FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流「フルハウス」 観終わりました。

うん。ちゃんと観ましたよ。最後まで、いっきに観ましたよ。そして最終的に思ったのは…えーと…なんというか、ふつうの恋愛ものだったなぁと(すみません) 冬のソナタは観たことがないし、たぶん観ないんですが、たぶん冬ソナのほうが劇的な展開がものすごいのだろうなぁと思います(変な日本語だ)

ちなみにアメリカドラマの「フルハウス」とは、まったくの別ものです^^

このドラマには「のり巻き」とか「寺」とか「お坊さん」とか馴染みのあるものが随所に散らばっていたりするんですが、顔は似ていても国が違うんだなぁというのを、随所に感じます。韓国のドラマとか映画をみていると、そういうのを感じるんですよね。きっと近いと思ってるから、意外に遠いんだなと感じるんだろうな。韓国語で聞いていると、時折り、日本語と同じ読みの言葉が聞こえてきます。表記は漢字、読みが似てる。字幕の訳者がわざと似た発音の漢字をあてているのかもしれませんけども…あれ、今の、ふつーに漢字を日本語で読んでないかな?と思うことが、何度か。

感情表現の苦手な男と人懐こい女の子の物語。前半のほうが楽しかった。途中で展開がスライドして、心理劇になっちゃったような感じがする。そしてちょっと不親切。そういう話をコミックなんかでよく読んでいるからわかるけど、心理的な流れのようなものが言葉として表現されていないから、何を感じて何を怒ってるのか、すぱっと、はきっと、わかんない。
感情的になりすぎているような、どこか変な感じ。回想シーンが多くて…
でも、泣けた。(私は、すぐに泣く/笑)

蹴り入れたくなるくらいのハッピーエンド(何)
とりあえず怖い展開がなくてよかったなと思いました。

しかし、こんなに真剣にドラマをみたのは久しぶりです。台湾版の「花より男子」(流星花園)以来です。韓国ドラマは日本語吹き替えにはしませんでした。なんとなく発音をそのまま聞いていたかったんで…。こう、唸ってるような、むくれてるような言葉遣いは俳優の癖みたいでしたけど。

でも、もう、こんなレンタルの仕方はしたくないです。
よくみたな、私! でも、あと2本あるんだな。
もう2本は少しずつレンタルしていたアメリカドラマの「ゴースト」です。これをみたら、今度は「ターミネーター」(ドラマのやつ)をレンタルしたいなぁと思っていたり。
しばらくは休憩しますけども。


拍手をありがとうございます^^
関連記事

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。