カルピスって茶色くなるのね。

瓶入りの、水で薄めて飲むタイプのカルピスですが…棚の整理をしていたら奥のほうから出てきまして、4本ばかり。日付を確認したら、なんと…! 2004年のもので…え、と…12年前ですか? このままだと廃棄できないのでフタを開けて中身を捨てようかと思ったら茶色いんですよ。発酵したんですね。若干、アルコール臭がしました。もしかしたらアルコールとして飲めたのでしょうか。
とても飲む気にはなれなかったので捨てましたけど(沈殿物は茶色い物体になってました。これは可燃物として廃棄しました) こんなふうになってしまうものなのねーと感心したところです。
いや、びっくりした。

その昔、牛乳だと思って飲んだら酸っぱくて吐きだしてみたら「飲むヨーグルト」だったことがあるんですが(わがやの冷蔵庫にはないと思っていたものだったので確認しなかったんですけどね) 牛乳もちゃんと発酵させたらヨーグルトになるんですよね?
にしても、こういうとき思うんですけど、最初に食した人はすごいな!と。
納豆も。
ああ、でも食べるものがなかったら食べますよね。ねばついたご飯だって。
そこまでの飢餓は味わったことがないですけど。
生死に関わる極限だったら、食べられるものなら食べるし。食べられないと思っても食べられるかもと思ったら食べますね。食べなきゃ死ぬんだし。どうせ死ぬんだし(2度いった)
でも古いカルピスは捨てました。だって他に美味しいもんたくさんあるし(こら) お腹すいてないし。
食べものを粗末にしてはいけませんね。ごめんなさい。
にしても、存在を忘れていたとは…、もったいないことをしました。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カピバラさん

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ