日常の中の犯罪者

おそろしい夢を見ました。殺人をおかした私が、いつもと変わりなく日常を送りながらも、迫りくる捜査の影におびえてるんですよ。いや、怖かった。日常の中ではすっかり他人事のようになっていて、友人とも遊ぶし、いつものドラマもみるし、笑うし、友人のたあいない言葉に傷ついたりするんですが、じわじわと捜査の影が…!
アリバイ崩しのためなのか、ブログの記事をプリントアウトされていたりして(笑)
朝起きたときには、ちょっと混乱してましたよ。
あれ、私、だれか殺したっけ?みたいな。
身近な誰かとかじゃ全然なくて、たぶん偶発的に殺しちゃったってだけで私怨もなんもないんですよ。にしても、物騒というか…。やっぱ、ものすごく怖かったですよ。追いつめられていながら、とぼけてる自分も怖かったし、日常が壊れていくのも怖かった。
認めちゃえば楽だけど、認めちゃったらもうこの日常には戻れないなぁとか考えてる。
もうすでに日常じゃなくなってるくせに。
なんか寝る前に見たっけ。とか、思っちゃった。
やれやれ。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ