お花見めぐり。天気は悪し。

ちょっとまえにお花見に行ったんですけども、天気は雨こそ降らなかったけど曇天でした(残念) 青空とピンクだったり白かったりしたほうが美しいんですけども。でも、いろいろめぐったので面白かったです。

下の写真は、左から「播磨坂」「目黒川」「六本木ミッドタウン」

  

中目黒の駅構内が大渋滞になっていて外へ出るのも一苦労でしたけど、目黒川に行ったら行ったで人がすごくて、まともに歩けませんでした。あれ、こんなだっけ。ここまでじゃなかったよね? 混んではいたけど、ふつうに歩けたよね? とか喋りながら、歩きまわるのはやめて写真だけ撮って戻り。
でも目黒川の桜はすごく混んでいても見れば感動します。写真もすてきに撮れるしね(2つめやつ)
六本木ミッドタウンは、ホテル前に停まってる車とか走ってる車とか行き交う人たちがやたらハイソな雰囲気で、この日に行った他の場所と比べてしまうと、高級感があった。犬からして違うんだよ。桜もピンク色のライトアップがきれい。
でも食事するとなると高いし、高いとこで食べたくなってしまうしで…。

以下は、夜桜。上野公園。うまく撮れてない。

 

あえて写真には撮らなかったけど、夜の上野公園はとても汚いです。ゴミだらけ。桜の根を守るためにロープ張ってんですけど、それをドラム缶みたいので支えていて、そのドラム缶をテーブル代わりに使っちゃう人がいたり、そこにゴミを置いて帰るからゴミ箱と勘違いした人が便乗して乗せていったり、またそのゴミを漁ってるホームレスの人がいたりして、結構、ひどい。って、ホームレスの人はゴミの分別とか片付けをしているそうですよ…!(ボランティアで) す、すみません。
それにしても、なんとかできないもんかと、去年も思ったんですよねぇ。
毎年こうなんか…。そうなんか。上野は、以前からこうだったのか…?
日本人より海外の方がとても多い印象がありました。上記のなかで日本語じゃない言語で歩いている人をあんまり見かけなかったのは播磨坂だけですしね。目黒川と上野はほんとに旅行者が多い感じ。六本木は、ここに住んでますって感じの欧米人がでっかい犬連れて歩いてましたけど。
でもね。日本人ですよ。大半のゴミを置いていっちゃうのは。海外の人のせいにしちゃいけないです。だって近くでやる花火大会のとき来てるの9割は日本人ですから(ものすごく汚くなりますから河川敷から駅までの道が) ゴミ集積所だと思うとそこに置いてっちゃうんですよ。持ち帰ればいいのに。だって、そこに置いていってもゴミの分別できてないじゃん。缶もビンも溢れちゃって、汚れたプラスチックゴミまでプラスチックのとこに入れちゃって(汚れたもんは可燃ごみ) そもそもゴミが山になってるから分別なんてできる筈もない。うちの近所の公園は桜の名所なんですが、シートとかダンボールとかそのまま置いてっちゃう人いましたから、去年は。今年はそこまでの物体はなかったけど、ゴミ集積所は山盛りでした…。景観そこねてるし、残念すぎる。
ゴミは持ち帰るのが基本だと思うんだけどなぁ。
話がずれた。でも、そんくらいゴミが目につくんだよということで…。
(播磨坂、目黒川、六本木では目につきませんでしたけど、目黒川のゴミのことは去年問題にしてたので意識が変わったの、かな…。上野は問題意識を高めたほうがいい。汚すぎる)

そのあとは地元の桜を見て、とりあえず、ここらのお花見はおしまいです。
あとは神社の桜かなぁ(満開になるのが、ちょっと遅いんで)

桜はどこもきれいでした。 

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カピバラさん

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ