FC2ブログ

一瞬後の惨劇を夢想する。

年末に何をという感じですが、横断歩道を渡るとき、階段をおりるとき、駅のホームで、踏切で、道路わきで、一瞬後の惨劇を思い浮かべるのって私だけでしょうか。一瞬後の死です。ここに車が猛スピードでつっこんできたら吹き飛ばされてあの電線にひっかかるか、高圧電線で体がちぎれてしまったりするんだろうか、とか。階段をいま踏み外したら下まで転げて首の骨を折ってしまうだろうか、とか。そういうのが文章ではなくて映像として頭に浮かぶんです。
いま後ろから突き飛ばされたら線路に落ちて電車に轢かれてしまうな、とか。停車している車のまえを横断するときにはこの車が急発進したら車体の下に巻きこまれてしまうんだろうなぁ、とか。もしそうなったらタイヤに轢かれないようにじっとしていたらいいんだろうか、いやきっと車体の下にある何かにひっかかってひきずられて結局は後輪で轢かれちゃうんだろうなぁ、とか。後部座席にこどもがひとりでいるけど、あの子が間違って車を動かしちゃったら車通りの多い道路に飛び出すことになって大惨事だな、とか(親はコンビニで買い物中で、幼稚園くらいのこどものためにエンジンかけっぱの車が大人がいない状態で停車していたんです)
痛いのはいやだから即死がいいな、とか。
いちばんいやなのは階段を踏み外して転落することなんですけど、駆け下りようとするとその映像が浮かぶんですよ。なにかの警告? かといって駆け下りるのをやめたりはしないんですが、一応、気をつけはするんですよね。車がつっこんできたらどうしようと思ったときは周囲に注意を払うし。まあ、なにかの防衛反応なのかも。

さて、29日です。年末です。やり残したこと満載ですが、もう何もできない(こら)
掃除は完了したけども。買い出しは31日だし。
計画的にやらないと年明けてから「あ!」とかなりそうです。
明日は日帰り旅行にいってきます。行先は日光三山。寒そうな。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ