FC2ブログ

ASKAさんのことですが。

今日、芸能ニュースとかでやっていたんですが、週刊文春にASKAさんが単独インタビューに応じたと。それ以前に、友人がファンクラブに入っているので(それでチケットがとりやすかったり、いろいろ情報が入ってきやすいんですが)会報にこの件についての本人のコメントが掲載されていて、このインタビューはそのあとにASKA側から連絡をとって行われたものだとテレビではいってました。記事はまだ読んでません。

この薬物疑惑が出た段階で、なんでまたそんな阿呆な疑惑が…と思っていたので(おそらくASKAさんのソロライヴに足を運んだファンなら、これがデタラメだということはすぐにわかった筈) すっかり完全スルーしてました。忘れてたくらいです。
だって、いったいどうしちゃったの?というくらい、まるまるしてたんですよ、ASKAさんは。そのおかげでか、鼻にかかった声が澄んでいて、ソウルフルな歌声になっていて、太ってると声が響いて深みが増すんだなぁなんて感心していたくらいなんですから。覚せい剤やってて、まるまる太った人なんて、聞いたことがない(笑) むしろ太ったせいで病気になったんじゃないかと心配してたくらいです。楽しみにしていたちゃげあすのコンサートが延期になったのは残念ですが、この逆境をバネにして、いますごいペースで曲を書いているそうなので発表が待ち遠しい。
ただ覚せい剤はやってないけど、何かしらの薬をやっていたのは確かなようですね。
しかも暴力団から(暴力団とは知らずに)その薬を購入してしまっていた、と。
疑われるようなことをしてしまったのは確かということのようです。

安息香酸ナトリウムカフェイン

精神に作用するお薬。ああ、これ、太りやすくなるかも。
だるさとか頭痛とかをやわらげてくれるお薬。ASKAさんはこの薬に依存していたのかもしれない。覚醒効果もあるから、覚せい剤といえないこともない(ぇ) 実際、覚せい剤と混ぜることもあるらしい。そういう混ぜものとしての需要があるから関係者なら常時手元に持ってる状態なのかもしれない(横流ししやすいという意味で) これは苦しい言い訳なのか、事実なのか。会報では「この件について争ったり論じたりすることも考えたけど、音楽で昇華していくことに決めた」みたいなこと書いてあったのに、ごまかしきれなかったのかなぁ?
それともまさか記者と会談しておいて記事にされるとは思ってなかったとかじゃないよね。
大丈夫なんだろうか、ASKAさん。
と、にわかに不安になるファンでありました。
事実無根なら名誉棄損で訴えるところを訴えていないのは否定しきれない事実があったからなんだろうけど(動画とかあるみたいだし) 正直に話したところで、ファン以外の人は「そんなこといってホントはやってたんだろ?」と思っちゃうんだろうなぁ。けど、ほんとにやってたら逮捕されてると思うしなぁ。

ちなみに横流しのお薬を購入したところで「薬事法違反」にはなりません。
渡すほうが違反しているだけ。
だから別に「法には触れてない」と思います。たぶん。

薬に依存してた→医者はあまり処方してくれない→いちいち医者にいくのめんどくさい(これわかる。めんどくさい…)→手軽に買えたらいいなぁ→「持ってるよ」という人現る→気軽に購入しちゃう→ある日、ガラスのパイプを持ってきて「これで吸うと量が少なく済んで体に負担かかりにくくなるよ」といわれるままに吸ってみる→盗撮されて後日「5000万貸して」といわれる→ごねていたらプライスダウンしたけど結論としては「断った」→そしたら雑誌記者にリークされた

これ脅迫された段階で警察に相談すればよかったのに、つい隠しちゃったんだろうなぁ。事務所にもいってなかったのかな。もちろんCHAGEにもいってなかったんだろう。いろいろ残念。

来年から歌手活動も再開できるっぽいので楽しみにはしてるけども。
この騒動はどういうカタチで収束するんだろう。
もっと心配なのは病気なんだけど。
ろれつがまわらないとか、そういうのも病気のせいだったんじゃないかと思うし。それを覚せい剤の症状なんじゃないかって、そういうふうに結びつけたがるマスコミの報道とかのほうが信じられない。一過性脳虚血症の症状は、片側のしびれ、感覚麻痺、片目が見えなくなったり、言葉がうまく話せなくなったり、ろれつがまわらなくなったり、人の言葉が理解できなくなったりする。この「理解できない」というのは本人ばかりか周囲もびっくりするだろうし、脳の病気はそういう言動を周囲が先に気づいて「ほっておくな」と注意しないと、まず本人は病院に行きたがらない。自覚がなかったり、自覚があっても怖くて否定していたりするから。
ASKAさんも周囲にいわれて渋々医者にかかったみたいだし。コンサートの準備中だったからこそ、周囲も異常に気付きやすかったんだろうし。←たぶん信じられないくらい歌が歌えなかったんじゃないかな。
これが60すぎだったりすると「物忘れ」とか「ぼけてきた」とか「早めの認知症か」とか周囲も本人も思ったりして見過ごされやすいんですよね。だた片側のしびれとかは脳の病気のサインだからわかりやすい、筈。
あれ、話が微妙にずれた。

ということで、週刊文春は買いません(え。結論それ?ですが/笑)
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ