FC2ブログ

SUPER SOUND THEATRE 「MARS RED」にいってきました。

カテゴリに観劇とかつくってないんで「日常」カテゴリですみませんが。朗読劇にいってきました。初の朗読劇。いったいどんなものだかわからないまま、紹介された公式サイトを見て「大正ロマン」と「吸血鬼」といういかにもロマン溢れた設定と日本のテクノロジーと勤勉さで多くの欠点を補いながら一生懸命お仕事している吸血鬼みたいな煽り文句に「面白そうかも」と思ったので、Mさんの「チケットあるよ」の言葉につられていってきちゃいました。ふらふらと。大変、面白かったです。
徳山秀典さんと石田彰さんと鈴村健一さんと諏訪部順一さんが出演してました(知ってる俳優さんと声優さんだけ並べてすみません。えーと、あとは…) 小杉十郎太さんと高橋広樹さんと沢城みゆきさんと美波さんが出演してました。沢城さんは何役もこなしていてすごく芸達者な声優さんだなと思いました(知らなくて申し訳ないとか思ったら、見たことあるアニメのことごとくに出演してた…うはぁ…すまんことです。でもこの人の声いろいろあるからわかんなくて正解だと思う…! 最近では「絶園のテンペスト」の葉風とか…声、違うやんか)
観客のほとんどが女性でした。
派手な演出と生演奏。歌声もきれいだった。そして朗読劇。
徳山さんの声は聞き取りやすくてよかったです。朗読は言葉が聞き取れないと話がわからんのですよね。動作があるわけではないし、オペラみたいに字幕が出るわけでもないので。相変わらず年不相応にかわいらしい声と容姿をしています。というか、やることもかわいらしい(笑) このお話はアニメかコミカライズかゲームにしてほしいなぁという話を観劇後にMさんというか森生さんとしたんですけども。ロマンに溢れているし、題材もよいし、食いつきもいいのではないでしょうか…! ただ乙女ゲーにするとしたら山上さんが妻帯者だし攻略対象外になってしまいそうな予感ありありですけども。
シリアスとギャグがみっくすしていてところどころ笑えて楽しかったです。
お話としてはなんとなく完結していない感じがして。あれ、ここで終わり?とか思っちゃったんですけども。ちょっと生死がわからない人たちが幾人かいて… ええ?みたいな。いや、きっと生きてる…筈だ。
軍服はカッコイイね。
石田彰さんがやってた科学者のタケウチは白衣だし。
乙女のツボをついていたと思う(笑)
なにげにスワ(鈴村健一)がお気に入り。15、6歳くらいの容姿で300歳という設定の。
なんかやっぱりビジュアルわかりやすくアニメとかでみたいなぁ(笑)
声優このまんまで。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ