FC2ブログ

そういえば秋ドラマが

終わったのは去年でしたっけ(ぇ) しっかり見てはいたので年が明けてしまいましたが、感想を書いておこう。
思いついた順に。


「高校入試」
数回ほどみそこねたりしてしまいましたが、それまでのまとめとかを読んで、途中から参戦?しました。謎解きの要素があったので、いったい誰が何の目的でこんなことを始めて、誰が協力し、誰が共犯者なんだろうかと首をひねるのが面白いドラマでした。みていて感じたのは、女は嘘がうまいけど、男ってごまかすの下手だよね!ってことだったりして。私は、推理小説を読んでも推理はしないでストーリーだけを追ってしまうので、杏子先生って腹黒だなあと思ったり、小西先生ってもしかして京子先生に好意を持ってるというよりも興味をもっていたんじゃないのかと今になって思ったり。小西先生って徳山さんが演じていて、終始、第三者というか、冷静だったんですけど。頭よさそうだから、杏子先生の裏ありそげな言動に興味があったのかも、なんて。ドラマみてても、みてなくても、さっぱりわからん感想かもしれませんが…! そういう人間関係を深読みするのも楽しいドラマでした。内容を短く説明すると、高校入試にふりまわされる受験生と学校の先生が織り成す心理劇です。

「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!」
英字タイトルで見たとき、うっかり「プリンセス」かと思った。木村拓哉主演。実は初回で視聴をやめてしまったのに5話めくらいからまた見始めて最終話までみました。サクセスストーリーは単純に好きだなと思ったし、従来のキムタクのキャラそのままなんで楽しかったです。まあ、変わったことやんないで「ちゃらく見えるけど不思議な男だ」と周囲からいわれる役でいいんじゃないのかなと思う。日本のメーカーをささえる町工場の人たちの匠の技を大切にしようとか、安さばかり追求しないで高くても品質のいいものを! ありえない高性能を! あいつら、ばかじゃね?といわれるくらいでいこうよ! 日本人の強みはそれだよ!って感じのドラマだったなぁ。
ラブストーリーではなかった。そこがよかったです。

「結婚しない」
菅野美穂。天海祐希。玉木宏。3人とも好きな役者さんです。適度にコメディ、適度にシリアス、大人の恋愛と大人になりきれない恋愛と。微妙に痛いリアリティが散りばめられたお話。30半ば、40半ばの女性と、30になっても定職のない男と、バツイチの教授(男) 教授が一番かわいかったけど46歳の設定だとは思ってなかった! 50すぎだと思ってたよ… 恋模様な話なので、大人版ラブコメみたいな。千春(菅野美穂)の性格がありそげで、なんですぐあきらめちゃうかな!?とか思いながらみてたら、千春の成長物語でもありました。タイトルに「?」がついていないのは、こういうラストにしたかったからかなと思ったけども。まあ、結婚だけがすべてじゃないよね。って、話だったのかなぁ。

「悪夢ちゃん」
モモクロの主題歌とともにGACKTの声がかぶります。最終話に近づくにつれて真相や人間関係が明らかにされていくので、ああ、こういうふうにつながっていたのねと感心したり、えー?と思ったりしたんですが、全体的に冗長すぎたかな。コメディながらファンタジーで、面白かったですけども。

「TOKYOエアポート」
今期のドラマは初回でダメでみなくなったけど復活したのと、初回から中盤まで楽しかったのに最終話が近づくほど冗長に感じるドラマと2種類あったなぁ。もちろん、私的に。このドラマは後者でした。ただ管制官って大変だなぁというのはわかった。

「平清盛」
最終話までみました。視聴率が悪いのによくみてるね。と、カレがいうので「視聴率が悪いからってなんなの。面白いからみてるんだからほっといてよ」と小さな口喧嘩をしたものです…(いや、もう、うるさいくらい「視聴率が悪いのに」とくりかえすからさ) NHKには視聴率なんて気にせずに良質なドラマをつくってもらいたいと思っています(まとめか) 歴史上ただの悪役でしかなかった清盛が、武士の礎をつくり、それを息子の重盛に継がせようとするまえに、好敵手だった源義朝の息子である頼朝に目をかけていたという流れでよいのだろうか。とりあえず清盛の後事を託されたカタチで鎌倉幕府ができたっぽくなっていた、かな。とはいえ、壇ノ浦の合戦で平家が沈んでいくのは、歴史だからしょうがないとはいえせつなかった。幼子(安徳帝)を抱いて入水したり、碇をかついで入水したり(知盛だ) 義経のその後まで描くとは思わなかったけど、弁慶の大往生まであったし。後半は駆け足に。さすが大河は大河だなぁと思った。時間が流れゆく感じ。少年期にやんちゃだった男が、権謀術数の世界に落ちて、自分を見失いながらも、後白河との双六を終えるまで…… 栄華を誇ったころの楽しげな席と若々しい清盛が出てきたあたりで、胸がじんときたりしました。
次は会津か。って、幕末だし。大河は時代がいったりきたりするなぁ。
やっと始まった幕府が、次は終わってしまうのね。

「純と愛」
武田鉄矢がどうしようもない親をやってるのが面白くてしょうがないんだけど。1月からはみてなかったりします。どうなったかなぁ。

「そこをなんとか」
漫画原作。原作は知ってます。弁護士だって就職難なんです!という内容です。新人弁護士でキャバ嬢あがりのラッコちゃんが、がんばる話。がんばる系なので楽しいです。キャストもよかった。コミックの内容をうまい具合にミックスしていて、先がわかっていても楽しめました。これは、そのうち地上波に落ちる筈!とか思うんだけどなぁ。恋愛ものとしても面白いし。

あとは… あ、勇者ヨシヒコとかみてました。相変わらずなドラマでした(いい意味で)

それくらいだったかなぁ。思い出せないので、ここまでに。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ