FC2ブログ

ホルムアルデヒド

アレルギー検査の結果、ホルマリンアレルギーがわかったと思ったら、水道水にホルムアルデヒドとは…! つか、アレルギーって、アレルギーになったからには微量でも反応するんだよね。困ったことに、今回、ホルムアルデヒドが検出された地域に、いま住んでいるところも、実家も、職場も含まれていたりします(逃げ場なし)
基準値以下でも水道水にそんなんが混じってたら困るんだけども、しょうがないか…?
このいま住んでるところに越してきた当初「水が合わなくて肌が荒れてしょうがない」とこぼしていたことがあるんですが、お風呂とかシャワーの水は避けられないので、ほんとに困るんですよね。
日本は安全なほうですけどもね。
私みたい肌が弱いやつは他国には住めないです。←でもカナダとかスイスは大丈夫だった。タイはダメだった。シャワーを浴びるたび、洗顔するたび、赤く、爛れるという…(あれは困ったとおりこして悲惨だった。でもタイで生まれ育っていたら肌は丈夫だったのかもしれないし、なんともいえない…)

水道水の塩素がいけないとはよく聞きますが、塩素がないと水はすぐに腐ります(つまり細菌が繁殖する) 浄水器も大元にとりつけて家まるごと浄水とか憧れるけど、細菌が大繁殖しそうな気がするしなぁ。シャワーの水をきれいにする浄水器でも試してみようかな。湯船にはビタミンCを入れれば塩素が消えるけど、かわりに細菌が繁殖しやすいので要注意(夏場は結構すぐダメになる) 夏は湯船に浸からなくてもいいか…! シャワーだけでもいいかなぁ。とはいえ、浸かりたい気持ちが強い…(笑)

ここ10日ほど、急に全身が痒かったりしてるのは、水道水に基準値以下にしろ含まれているかもしれないホルムアルデヒドのせいだったりして…(怖) いや、湯上りにね、水をよく拭かずに薬やワセリンを塗ることで保湿力を強めると皮膚科のせんせに聞いて実践していたんですが、そんなわけで、水滴はよく拭きとることにしました。やだなぁ、もう。水のせいだか、いままで使ってた保湿クリームや石鹸や馬油のせいなんだかわかんなくなってる今日この頃です… とにかく、痒みをなくしたい。ざらざら肌をなんとかしたい。

そして今回の騒動であらためて思ったこと。
ホルムアルデヒドは化学反応で発生しやすい物質で、その原因物質は様々で特定しにくい。ということは、やはり長いこと使わずに放置している化粧品やシャンプーや石鹸類は、またいつか使えるかもだなんて考えずに、いさぎよく捨てたほうがいい!ということ。捨てよう。うん。まったくエコじゃないけども。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ