FC2ブログ

放射能とインフルエンザ

去年の新型インフルエンザパニックではマスクつけてる人ばかりだったけど、いまの放射能報道ではマスクつけてる人のほうが少なく感じます。それって、要するに、インフルエンザは自分が病原体になってしまうし、咳をしてるのにマスクをつけていないなんてマナー違反もいいところだという風潮があったからで。放射能は自分が病原体になるわけじゃないし、相手に感染させてしまうものでもないから、その意識の違いかなぁ…?
ただ単純にココが福島から離れているからだろうか…
日本で過去に騒がれた物質といえば… 私が思い出せる最初の物質はオキシドール。それから食紅、それからダイオキシン。もろもろの添加物。遺伝子組み換え。どれも発がん性を指摘され、メディアに騒がれ、とりあえずそれらを避けた商品が開発されてきたように感じてます。ダイオキシンによる土壌汚染はいまだにびっくりするくらいで、それを知ってる建設土木関係の人は、放射性物質による土壌汚染なんて今更だろうと思ってるかもしれません(かもかも) それでも福島の原発近くの鉄道や道路の補修や復旧作業員を全国的に募集かけても、手を上げる人はあまりいないようです。日当がいくら高くても衣食住が備わっていない場所での作業ですし、体力と精神力が必要ですよね。カレのところにも募集がきたそうですが「行くやついないよ」といってたし。そのなかで現地に向かう人は尊敬に値するなぁと思います。お金だけじゃ行けないと思うんだ。
で、私は…? と、考えるに、そういえば、私ってば歯科衛生士じゃなかったけ?と。
口腔ケアのボランティアとかあったりして…?と。
そうでなくても、わがやには歯ブラシの備蓄があるんだから物資として送ればいいじゃない?という感じなんだけど、個人では送れない。というか大地震があってすぐ、ライオンなどの大手メーカーが大量の歯ブラシなどの衛生商品を送ってるんですよね。17万本には及びませんが… それらの物資がそれぞれの避難所に送られているんだかいないんだかわかんないのが問題なんですよね… それがあるなら私の送る数本なんて意味がないから、義援金のほうがよっぽどいいんじゃないかと思うので。
で、口腔ケアですが…
歯科衛生士という資格があるからこそできる支援もあるだろうと思っていたら、現地にいるスタッフだけでは賄いきれていないようなので、もしかしたら派遣要請が歯科衛生士会のほうから歯科医師会を通じてあるかもしんないし、いっそ歯科衛生士会に入会しちゃおうかなと入会申込書を請求してから思った。
むしろ入会したつもりで、入会費と年会費を義援金として送ったほうがよくないか?と。
年間2万円近くかかるんですよ。だったらお金渡したほうがいいですよね!?
悩むなぁ。今更、歯科衛生士会に入るのかとか、自分ツッコミしたくなるしなぁ。
関連記事

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ