FC2ブログ

バス法とスクラブ法

ブラッシング法なんですけど、わたしが学生のときから歯周病に効果的な磨き方は「バス法」と教わりました。斜め45度の角度で歯と歯ぐきの境に毛先をあてて小刻みに振動させる磨き方です。歯ブラシは「やわらかめ」のほうがいいです。「スクラブ法」は歯の面に直角に毛先をあてて小刻みに動かす磨き方です。どちらも力をいれてはいけない磨き方で、とにかく「細かく動かすこと」が重要。

ということは「電動歯ブラシっていいんですね」といわれるんですけど、電動歯ブラシは振動が強すぎるのと、持ち手のところが大きくて細かな動きができないことがネックだなぁと、患者さんが持ってきてくれる電動歯ブラシで指導しようとするたびに思います(というか、これでちゃんと磨くほうが絶対に難しいって!と、思う/笑)
「音波歯ブラシ」は電動より振動が小さくて磨ける範囲がひろいので、ずっと簡単かもしれませんが。まず自分の手でちゃんと磨けることが前提にあればこそ、って感じがします。

わたしは、歯肉が腫れていなければバス法はお薦めしないし、腫れていなくても力を入れて歯を磨くことに慣れてる人には、薦める気がおきないです。そこはモチベーションで!とも思うんですが(笑) 若い方ならともかく、高齢の方は、いきなりまったく違う磨き方を教えたところで、その場ではできても、家でちゃんとやってくれるかどうかわかんないですし、習慣って無意識に出ちゃうものですし、忙しいですし、よっぽど「予防したい」という気持ちが強くないと、続けられるものでもない。だから元来の磨き方からかけ離れた磨き方より、その人が負担なくできそうな磨き方を教えるようにしています(というか、どうしても、そうなっちゃう) ローリング法は「古い磨き方」といわれているんですが、歯に負担のかからない、いい磨き方だと思います。わたしが教えているのは、実はローリング法ではなくて「チャーターズ法」とか「スティルマン改良法」とかいう(どっちだか忘れた/笑)磨き方で、思ったより難しい磨き方なんですが、マスターしてもらえたら、歯にも歯ぐきにもいいんじゃないかなと思っています。

バス法とかスクラブ法は、どうしても「ただの横磨き」になりやすく、数年後に確かめてみたらとんでもないことになっていた…ってなことよくあったので、以来、バス法は、ほんとに上手に磨ける人にしか教えられません。なんて、唐突に仕事の話を、つらつら書いてしまいました(たまには…/笑)

そして現在(2011年)
私は、チャーターズ法とかスティルマン改良法は指導していません。もっぱらスクラブ法と一歯ずつたてみがき法と毛先みがきだけです。共通しているのは「力を抜いて細かく動かす」「歯を1本ずつ磨くつもりで毛先を歯の面に直角にあてる」です。歯ぐきにブラシをあてるのは避けてもらって、マッサージは指先でしてもらうことにしました。

理由は、チャーターズ法などの磨き方は難しいので「患者さんがうまく習得できない」「手っ取り早く効果が出ない」から、です。歯科業界では、紙のムダ使いじゃないのかと思うほど患者さんに手渡す説明書がたくさんあります。歯のみがき方を教えたあとにも説明書を渡しています。そこにチャーターズ法みたいな難しい磨き方についてわかりやすく書くのが面倒(もとい大変)だし、次にきたときに磨けていないと再指導になるので、誰もがマスターできて、汚れを落とすのに効果的な磨き方のほうがすぐ数値に反映するので楽なのです。

テレビで一般的な「よい磨き方」として紹介されている磨き方でもあるので、多くの患者さんに受け入れられやすいというのもあります。

ちなみに、この磨き方に最適な歯ブラシの毛の巾は、小指の第一関節までの長さです。
個人差があるので、それぞれ、お確かめください。
思ったより大きめの歯ブラシを使っちゃってたことに気づいて、びっくりすると思います^^;
関連記事

Pagination

Trackback

バス法 from ななの部屋

バス法歯磨き(はみがき)とは、歯や歯茎に対してブラッシングを行い、歯垢などの汚れを落とす作業のこと。歯磨きとは言うものの、実際は歯を磨いているわけではない(歯を磨くことが目的ではない)ため、歯科領域ではブラッシングと呼ぶことを推奨してい
  • 2007/06/05 12:59

Trackback URL

http://kiyko1.blog10.fc2.com/tb.php/119-0b225bef

Comment

きいこ

ゆっきぃさんは、それで成果を出したんですよね^^ うちは院長の方針もあって、歯ブラシなどを販売していなくて、市販で手に入らないような歯ブラシをお薦めすることができません。患者さんが好きで使っている歯ブラシで一番いい方法はないものかと、そんな感じでやってきています。
お薦めの歯ブラシはありますけど。
うちにくる患者さんは高齢者が多くて、歯肉が退縮しているんで、バス法だと逆効果になる可能性が高いんですよ。
指導って、結構、いろいろ考えちゃいます。タフトブラシは、わたしも好きです^^ 細かいところが磨きやすいですよね~。
  • URL
  • 2005/09/11 15:14

ゆっきぃ

そうですかー。私もバス法を教えています。私はこの人してくれなそうと思う人や
忘れてしまいそうな人には
紙に絵を描いて渡しています。
そうするとけっこうやってくれたりします。
でもどうしても自己流になる人は
タフトブラシを使っています。
私も所ではソロっていうブラシなんですが
私はアレが大好きです^^。

でもその人の好きな磨き方を
そのまま生かしてあげることって
とっても大事ですよね☆
私もいろいろ考えてみます~☆
  • URL
  • 2005/09/11 00:36

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ