FC2ブログ

「サマーウォーズ」

このお話のテーマは「コミュニケーション」かなと思いました。

仮想空間「OZ」での出来事が現実をおびやかし、おびやかされることでバラバラになりかけた?家族が一致団結し、世界がつながっていくという、お話で。ネット社会を否定するでなく、アナログこそ力なりというのでもなく、こう、うーん、バランスのいい映画だったなと思いました(えらそーですが)

仮想空間「OZ」は、登録してアバターを作成することで、その世界のあらゆるサービスを受けられるというネットサービス空間。mixi+Wii+セカンドライフだそーです(←パンフより) 商業企業が参加していて実際に買い物もできれば、事業を興すこともできる。また行政サービスも受けられるという便利空間。ゲームもできる。格闘もできる(そういうバトル空間がある)
その格闘競技でチャンピオンに輝いている「キングカズマ」がカッコイイです。

老若男女、国籍問わず、あらゆる人が参加している仮想空間。
言語は自動翻訳してくれるという便利さ。
その世界が混乱することで、現実世界でもあらゆる混乱が起きることになります。
最初は、たんなるハッキング。それがサイバーテロと化していく。

アニメだし、アバターは可愛くて、ほのぼのしているので、結構、緊迫していたり、ばあちゃんが!てなことあったりするんですが、ほどよく力が抜けていて、すてきです。
ばあちゃんは、サイコーです。いろんな人へ言葉を託していく。
キングカズマはかっこいいです(さっきもいった)

侘助(わびすけ)おじさんも好きです。それにしても、名前からして侘しくないですか。なんで、こんな名前なんだろ? 親戚中から疎まれている男が、この物語の鍵を握ってる。
そして憧れの先輩から「バイトしない?」と誘われて大勢の親戚のなかへ飛び入りしてしまった主人公の健二は、よそものであるがゆえに、ばあちゃんの言葉を素直に受け入れてる気がしました。よそものだからこそいえる言葉があって。
一方で大勢の親戚たちがいるなかで、めんどくせぇなと思ってる佳主馬がいて。←なんかこういう雰囲気わかる。家族がいるからこそ、ネットしてる最中に邪魔が入るというのも…(ゲーム中に話しかけられてよそ見したら全滅してたとか、ありがち/笑) あ。なんか、わかる。というシーンが、それぞれにある感じ。

ラストでは、にやにやしちゃって。
あったかい気持ちになれた。んで、ラストまで見ると、もいっかい見たくなるのですよ。
最初のほう、結構、ざわーと始まるので、いろいろ見落としていそうで(!)
なんか伏線がいっぱいあった気がする…

舞台は信州上田。季節は、夏。時は、現在(たぶん)
甲子園出場をかけた県大会が開催されている頃。
実際にある高校名がしっかり出てきます。

うん。楽しい映画でした。みにいって、よかったです。



関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kiyko1.blog10.fc2.com/tb.php/1061-a910b91e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ