FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3階の部屋

新居の3階が私のお部屋なんですが(我が家で一番片付いているところ) この部屋にいると俗世を忘れます(笑 そこに入り浸るとやばいのでいまのところ自重していますが、あと半年もすれば私の個人的な趣味空間になること間違いなしです。
マンションに引っ越した当初はどの部屋が誰の部屋とかまったく考えていなかったので、それぞれの荷物が混在していたし、本棚も共用していたし、クローゼットもタンスも何もかもふたりのものがつまっていたんですが、新居に越してきたときの絶対条件が、私の部屋をつくること、だったのです。
私の部屋には私のものしか置かない。べつにひろくなくていいから私のものだけの部屋がほしい。ということで、あてがわれた部屋は、このおうちで一番よいお部屋でした(おそらく) 日当たりよし、比較的ひろめ、ベランダつき。
いまのところベランダには何もおいてないけど(室外機のみ)
そのうちプランターでも持ちこんじゃおうかなと考え中。ただ私の手は植物をうまく育てられないので、まぁ、しばらくは何もないままにしときます。ふとん干したりするのに必要な空間だし。
そんなわけで、納戸もリビングキッチンもカレの部屋も雑然としているけど、私のお部屋だけはきれいです。ワンルームマンションとかなら友達を呼んで、私の部屋だよーとやりたいくらい好きな部屋です。ほかがひどすぎるので呼べないけど。
そんなわけで引っ越してからあと数ヶ月で一年になります(早いな)

スマホゲームに明け暮れているのも何なので、そろそろ趣味的活動を再開したいなと思っています(抱負だ)
というか、スマホゲームのレビューでも書けばいいんかな。もしかして。
スポンサーサイト

「翔んで埼玉」

たぶん初日にみにいきました。たぶん。というのは、ほんとは他の映画がみたかったから(笑 でもタイミング悪くて上映時間がままならなくて、映画館じゃなかったらみないであろう映画を選んだのです。なんか重い映画より明るいのみたかったしで。
結果、よかったです。
罪のない映画。特定の県をディスってるっていうけど、悪意は感じない。正直なところ、存在感のなさすぎる栃木県のほうがディスられている気がした。というか、たぶん、この映画のいいところはソコジャナイ。
見終わったあと、しばらく私のなかに二階堂ふみが演じた百美(ももみ。女の子みたいな名前と容姿だけど男)が残っていて、その健気さにほっこりしてました。魔夜峰央の世界観が壊されることなく実在している素晴らしさ。
そういえば魔夜峰央さんって「パタリロ」じゃん。と、納得した。なにしろ帰国子女の麗をガクトが演じているんですが、見た目がバンコランそのもの。めっちゃ具現化されていてびっくりでした。違和感なさすぎです。
リピする人が多いのか、ずいぶん長いことベストテンに居座ってましたね。っていまだにいるじゃないですか。ぇー、すごいですね。この映画はボーイズラブものでもあるのですよね。一般人の目に触れまくってますが(笑
ファンタジーだからいいのか。ぶっとんでるからいいのか。
ボーイズラブじゃん?という一般人(結婚をひかえた娘)のツッコミがいいのか。
笑えて、楽しい映画でした。
という単純なレビューになっちゃったけど、百美の健気さにはやられました。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。