FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空飛ぶタイヤ」

実在した事件をベースに描いたフィクション。池井戸潤原作の映画です。長瀬智也主演。その昔、西田敏行主演で見かけた気がしていたんですが、勘違いでした。WOWOWで仲村トオル主演でドラマ化されているんですね。なにと勘違いしたんだろ。
久しぶりに父母とみにいきました。実に一年半ぶりです。
長めの映画でしたが、長く感じませんでした。

ネタバレ、かな。
有名な話ですが、内容わかったら見る気なくす人は読まないでくださいね。


大手の大企業に挑む運送会社のお話。
整備不良と思われていた事故が、実はトラックの構造的欠陥であったことを大企業が隠蔽していたという事件。リコール隠しですね。いまだにありますけど、以前ほどではなくなってきたかな。
長瀬智也は父親から引き継いだ運送会社に突然舞いこんできた死亡事故に動転する若社長役でした。絶対に整備不良ではないという確信のもと原因を追求し、あきらめない。同じくあきらめなかった人物と出会い、証拠を入手する。同時に組織内からの告発があったり、同系会社の銀行内にも首をかしげたものがいて、努力が実るのですが。
現実として、ある日突然に妻を喪った夫の叫びが胸に痛かったです。

なぜ罪を認めないのか。あんたたちのやってることは保身だ。自分のことしか考えていない。

でも違うのだから罪は認められない。
事故をおこした運転手はもう二度と運転したくないと引きこもり。事故をおこした会社に運送を発注する会社はない。経営は傾くし、銀行からは融資を断られる。家族のような従業員を守らなければならないけど、意に染まない和解はしたくない。
結論として冤罪は晴れ、被害者遺族とも和解はするんですが。
喪った命は戻らない。

リコール隠しをしなければ奪われずにすんだ命だったんだなぁとしみじみしました。

WOWOWのドラマもみたくなりました。
貸出中でしたけど。考えることは皆同じですね。

スポンサーサイト

もはや接触性アレルギーなわけだけど

カラーリングとかカラートリートメントとかで地肌が荒れます。で、処方してもらったステロイドローションを使うとべたーとなって痒みがますのです。マラセチアだと思う。これきっとマラセチアアレルギーだわ。腸内環境を整えるといいというけど、グリーンスムージー飲んでもあまり改善されてません。残念至極。
ちょっと皮膚科に行きたかったんだけども、ジムで忙しくて行けないというね。
ジムといえば今月でおしまいです。ほっとしてます。私にはとことん向いてなかったです。残念だけど、しょうがない。というかお金がもったいなかったな。しょうがないことだけど。でも帰宅してから出かけることに抵抗感がなくなったのはイイことかもしれない。
腰が軽くなったともいう。

洗顔はこのところ石鹸なんですが、合わない石鹸のほうが多いです。これなら大丈夫という石鹸はお高いです。でもこれもしょうがない。しょうがないって言葉、便利ですね。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。