FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整骨院と整形外科

もともと整骨院って胡散臭いなぁ思っていたんですけども(イメージとして) たぶんずーっと以前のイメージのせいなんですけども、今は裾野もひろがって若い柔道整復師さんが増えて(理学療法士さんと同じように若い人が増えて) 街中で気軽に行けるところになりつつありますが。まずレントゲン撮影などができないという点をあげると、ひざとか腰とか痛めたり、交通事故に遭われた方が最初にかかるべきところは整形外科だと思うんですね。交通事故ならまず総合病院の外科にかかってると思いますが。
レントゲンでないと、まず骨の状態がわかんないし、わかんない状態で整骨するのは悪化する可能性もあるしで危険だと思うのですよ。素人考えですけども。たぶん、整形外科の医師にいわせれば、整骨院とか接骨院とかは邪道というか反目しちゃうところのような気がする。漢方医と蘭方医の違いなんですけども。日本においては柔道整復師のほうが歴史があるハズです。
あと「理学療法士」と「柔道整復師」が決定的に違うところは「し」でわかるように、理学療法士は理学療法士として事業所を設立することができない一方で、柔道整復師は設立できます。歯科衛生士と看護師の違いもおなじです。
柔道整復師が病院などでリハビリに関わるには受講する必要がありますが(一日の受講でいいそーです) 歯科衛生士はリハビリに関わることはできません(看護師はOK) そもそも歯科衛生士の資格には身体介護が含まれてないのです。
さて、柔道整復師。
その業務は、急性期において骨や関節を元来あるべき場所に戻す施術をおこなうこと。そこにマッサージや温熱療法も加えられています。けれど慢性期のマッサージなどは按摩針きゅうマッサージ師がいるので、そちらが専門です。
受傷した状態でなければ柔道整復師の施術で保険は適用されません。自費になります。
肩のマッサージお願いしたいわぁでかかってはいけない場所です。
以前かかったときは、マッサージでいったけど痛すぎて合わずに2回でやめてます。今回はちょっとまじめに通うつもりでいますが、自費なので高いです。めっさ高い。でもまぁしょうがない。
治療がうまくいくといいなぁ。
今日お試しでいってきたんですが(自費ですよ) 全身矯正。一応。肝心のひざと足は怪我している状態なのですぐに治るわけもなく施術終えたあとも痛かったんですけど、肩と首がめっちゃすっきりした。頭の神経痛は首からきてるものなので、結局ここのせいなんだなとわかりました。というか、からだが全身かたくなっていて、ほぐすだけで大変。
ふくらはぎのところをマッサージするだけで楽になるのも結局つながっているからなんですねぇ。
ジムは来月休むので、かわりに整骨院に通います(忙しいなぁ笑)
なんかもう歩き方とかちゃんとしないと、どんな運動しても怪我するだけだと思うこの頃です。
スポンサーサイト

ああ。失敗…。

せっかくつけてくれた貴重なコメントをうっかり勢いで削除してしまいました。めっちゃ残念。
日記代わりみたいなものだったのに…。あと、申し訳ない。しかも復活できない。
自分で管理していたら簡単に復帰もできる筈なんですけども。残念…。
もうこれを機会に、ブログ新しくすべきかなぁ。
ここにある膨大な記事を移動できるものならば…(笑

わぁ。スパムコメントが…増殖するよ!(笑

早急に対策を…とか思ってたけど消すだけ消しとくかなーなんて悠長にしていたら消しても消しても増えていく一方。こっちが消してる間に4つくらい増えていく。いったい何があったん? よくわからんけど、めっさ攻撃されている気分(笑
コメントするとき画像認証するように設定してみました。
どんだけ防げるかわかりませんけども。
コメント内にURLが含まれているものをスパム扱いにするにしても効果なかったんで…(なぜだろ)
 そして、いま現在もコメントされているんですが…。もしかしていちど突破されちゃうとずっとONになるとか? うーん…。画像認証にしても防げないスパムって……。

びっくりしたこと。

このブログにつくスパムコメントはたいていひとつの記事に対してつくんですけど、今回は複数の記事に3つずつスパムコメントをつけるという、めっさ面倒くさい事態になりました。ぇー、これ、1回つくとずーっとつくんですよね。
しょうもない…。
でも記事を削除するのも悔しいので、コメント削除に勤しみます(はぁ

そして、18日。またもやコメント殺到。しかも以前より多すぎて削除が実質無理! なんてことでしょう。以前のときにちゃんと設定すりゃよかったのにうかつでした。一応、英文を受けつけない設定はできるんですよね。でもそうしたらコメントしようとしたらできなかったなんてことが多々発生すると思われるのですが……解決法は英文を使用しないってことなんですけどね。
にしても、うざいことったら。
なんで急にこうなっちやったかなぁ。

熟語の読み間違え

こどものときから国語関係で苦手なことがあります。熟語の読みと単語の発音。理由はよくわかんないんですけども、思いこみなのかなんなのか間違えて憶えてしまっていて、それが大人になっても抜けてないのですよ。
国語は得意なほうだったんですけども。
とくに読解とか漢字書き取りとかは得意だったし、本もかなり読んでいたんですけど。なんでだか? ルビふってない本が多かったというのもあるのかもしんないんですが。まぁ、憶え違いはいまでも多々ありますけど。
たとえば「琴線」をずっと「ことせん」って読んでたり。一発変換されないからおかしいな?と思いながら一字変換してたり(笑 つい最近だと「文盲」を「ぶんもう」って読んでたり。以前どっかで「もんもう」が正しいと聞いてた筈なんですけども。これはたぶんきっとこの先も言い間違えると思うなぁ。と思ったので、書き記しておくことにしました。わぁ、恥ずかし。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。