FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画とか

みてないわけじゃないんですが、なかなか感想を記すまでにいかない今日このごろ。
面白かったなぁとは思うんですけども、面白いだけじゃ背景を掘り下げようとか思えないものなんですよね。むしろ、なんだかさっぱり意味わからんとか、奥が深いとか、ここちょっと違うんじゃない?とか、逆に超つまんないとかだと書きたくなるんですけど(笑
つまり、なにもかもが「そこそこ」なのだろうか。
単純に私の視点がずれているのか…。
洋画でもピンとくるの少ないし。
考えてみたら今年はあんまり「これみたい!」というドラマとか映画がない気がする。
レンタルした映画も5本のうち面白かったの1本だけっすよ。
その1本なんて、日本語吹き替え版の声優さんがなかなか豪華だったからレンタルしたようなもんだし、内容がいいのか?といわれると、正直こういっちゃなんですが駄作(こら)なんですけど、主人公の高校生キャシーの声をあてていたのが沢城みゆきさんだったので、それだけでOK。もうひとりの主人公ベンは、木村良平さんだし。

その映画のタイトルは「フィフス・ウェーブ」
地球外生命体による地球のっとり作戦にまきこまれた人類のお話。あっというまに人類滅亡の危機がやってくる内容です。第一波は電磁波による電力停止。第二波は地震。第三波は津波。第四派は毒性の強い鳥インフルエンザ大流行。そして五つめの波は、人類同士の殺し合い。地球外生命体は人間に寄生して操ることができる。誰が敵か味方か見た目ではわからない。……いままでのSFものの集合体のような内容でした。けど、主人公のキャシーがかわいい。沢城さんの声が…(こら) アニメっぽいけども。内容がアニメっぽいから違和感ないです。キャシーは幼い弟を守るヒーロー役です。でもまだ高校生。なのに銃で人を殺さなくてはいけない状況に放りこまれてしまった。「ただの高校生だった。あのころの私がなつかしい」というモノローグとか好きです。
問題は解決されないまま終わりますけどね…(笑 解決はされないということを踏まえて観れば、きっとがっかりはしない、筈。

他4本は「3月のライオン」前後編。これは原作読んでるし、アニメみてるので、ちょっと興味あったんですよ。実写化。なかなか、それぽいキャスティングだし。でもたくさんのエピソードをコンパクトにまとめてあるにも関わらずとても長く感じました。こういってはなんだけど、ひなちゃんは主人公のヒロインなんだから、もっと、ふくふくした感じの子に演じてほしかった…。お父さんのエピソードはコミックで読んだときは、なんてずゔずうしい父親なんだろとか思ったのに、実写化された映像としてみると、さほどダメなクズ男にはみえない不思議。むしろ主人公の追いつめ方が子供じみて感じてしまうほどだったな…。
あと登りつめるの早すぎ。まぁ、現実に強すぎる若手棋士がいるから荒唐無稽ではないんだけど(笑
アニメのほうが泣けますよ。ひなちゃんがいじめにあったとことかも。他もろもろエピソードも。

残りは「Loop」 けちな男が変な時間ループに意味もなく巻こまれる話。意味があるとしたら男と女が生き残って、諸悪の権現が死亡する。ということ、のみ。そのループのおかげで、けちな男が真実の愛と家族愛にめざめるという。ああ、そこに意味があったのか。ただのループと違うのは、そこに自分がいること。それも複数。時間が絡みあっているから、例えるならば、殺される自分を見ている自分がいて、その自分がまた殺されることを見ている自分がいて、逆に男を殺す自分とそれを見ている自分がいるという。女のほうからいうと、証拠のビデオがあるからこれであなたは助かるわよといったあとに車に轢かれてしまう女と、男に電話をかけて留守電にメッセージを残す女がいて、男はその事故を目の当たりにしたりする。
彼女を助けるためのループなのかもしれないけど、男は自己中なので最初からそう思っていたとは考えにくいんですよね。たぶん、だから、このループに意味はないのです(笑)

あとはタイトル忘れたけど。決められた運命をたどることにされている人類のお話。これは人々の歴史を管理している神様みたいな人たち(過重労働の公務員ぽい人たち)がドアを介していろんな場所に出没したりするんで。これは…どこかで見たような…「あっ どこでもドアだ!」と手をぽんしただけでした(なんという感想) ぇーと、運命の絆で結ばれたふたりは、どんなに干渉されようとも、妨害されようとも、愛を貫く!というロマンティックな?内容でしたよ。
映画館でみていたら、また別の感想をもったかもしれないけど。
思っていた内容とは違ってました。ただのラブロマンスです。障害があればあるほど燃えるというやつでした。

いろんな意味で、面白い映画がみたいなぁ。
スポンサーサイト

このところ体重が増えてます。

運動不足です。あんまりだらだらしていると病気になりそうなので、朝ひと駅歩いたりしていたんですけど、どうにも長続きしないので(習慣にしないといけませんね) とりあえずスポーツジムにでもいってみようかと思ってるところです。ジムというか、やりたいのはヨガなんですけどね。覚えちゃえば家でもできるんじゃないかと思って(笑
ただ…まぁ、お高いんですけどね…!
健康のためだと思えばいいのかなぁと。思ってんだけど、めんどくさい…(こら)
めんどくさいけど動かねば…! 周囲の環境からしてジムに通ってる場合じゃなくなってくるかもしんないしね…。思いついたときにやっとかないとね。
そんなこんなな毎日です。

肌のほうは、右手以外良好です。右手はちょっとざらついていて時々痒くなるのでよくなったり悪くなったりのくり返しです。肌といえば、ヒルドイドのことが話題になってますね。アトピー性皮膚炎の保湿剤として保険適用で処方されているクリームなんですけど、これを美容目的で販売するのなら保険適用を外すというとこにきているようです。実際、エステとかで広告をみたことあるんですよね。これってそんな夢のようなクリームじゃないのになと思ってた。
アトピーだからだとは思うけど、たとえば私の肌にヒルドイドは向いてないです。血行促進効果があるので痒みが増すときがあるのと、成分のなかにだめなものが含まれているからです。

全成分:ヘパリン類似物質(0.3%)・グリセリン・スクワラン・軽質流動パラフィン・セレシン・白色ワセリン・サラシミツロウ・グリセリン脂肪酸エステル・ジブチルヒドロキシトルエン・エデト酸ナトリウム・パラオキシ安息香酸メチル(防腐剤)・パラオキシ安息香酸プロピル(防腐剤)

私が苦手なのはスクワランです。はじめはいいのに、やがてダメになる。ミツロウも苦手。
いま皮膚科では、尿素を処方されています。でもこれにも実はだめな成分が含まれているんですよね…(笑 そう、スクワラン。保湿というとスクワラン。植物性のスクワランなら大丈夫かもしれないんですが、オリーブがちょと苦手なので、どうだかなぁという感じです。でもワセリンでは保湿が間に合わないんですよね。とくに冬は。
なのでこの尿素ローション使用中。お試し中。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。