FC2ブログ

気づいたら…

ドラマとアニメの感想とか書いてないままだった!
あと映画もみたんですよ。「愚行禄」 カレの入院先には日参していたんですけど、面会時間が午後2時からだったので午前中を利用して友達と逢ったりもしていたんで(短時間ですが) なんかもう無性に「ふつうのデート」(!)がしたくなって、気心の知れた友人と映画みにいって食事して昼すぎに戻って病院に行くということを一度だけしたんでした。土曜日に昼ごはんだけ一緒するというのもしました。ふだんは自分から誘うようなことしないし、何したい、なに食べたいとかないくせに、なんかもうピンポイントでしたいことがあって、食べたいものがあるという、わがままっぷりでしたよ。ほとんどの時間をカレのために使ってるから、残ってる時間は自由気ままに使いたいという気持ちもあったんですが、なんだかだせわしなくて、落ちつかなかったんだな。
家にいてもPCにはほとんど触れてなかったし。PCのまえに座ってることもしてなかったし。なんかやたら掃除してた気がする(笑) なんだろうなぁ。きれいにしとかないと運気が逃げる気がしていたんですよね。神頼み的な?
カレがいないと音がなくて静かすぎるからってテレビつけっぱにしたり、電気たくさんつけたりしていたんですが、それは最初の1週間だけで、あとは気ままでした。ひとりだと怖いので、戸締まりは厳重にしてましたけど。だからセキュリティしっかりしたマンション住まいでよかったなと思ったりして。一戸建てとか怖い。なんかこう「寂しいでしょう」とかいわれると、寂しさはあまり感じませんとしか返せなかったもしたんですが、なんか寂しさってもっとずっとあとに感じるものじゃないのかなぁ。それより恐怖感のほうが強かったんですけど。私がしっかりしなくちゃという感じとか。何があっても受け入れていくしかないんだからって。
めっちゃ怖くて、ひとりで、自分的にもヤバイと思うくらいきつかったときに、やさしい言葉をくれた森生さんには感謝です。カレが入院した2日めの夜がいちばんきつかったんですよね。病状が安定してなくてどんどん悪くなっていたので。病院から帰宅したときが一番だめでした。眠れてはいたんですけど。ひとりで大丈夫かと親も心配してくれてましたけど。頼れる人には頼っていいんだと思えてからは楽になりました。
久方ぶりのメッセージとかも嬉しかったです。
でもって、こういうことが書けるくらいにはなったよということで。
よかったです。
たぶん明後日くらいには、愚行禄の感想をUPできると思います。
ほんとはね…。
1月下旬には映画の予定が入っていて「この世界の片隅に」と「破門」とあとなんだったかな。とにかく数本鑑賞する予定があって、寸前まで行く気でいたんですが、どうにも無理だと、気持ち的にも無理ってことで、予定が流れたんですよね。元のようにいろいろ出かけられるようになるにはあと少し必要かなという感じですけど、おいおい慣れていくだろうなと思ってます。

以上、報告でした^^

日々徒然なるままに

なんてね。
カレが退院しました。んで、さっそく不安がってます(笑
病院にいるときは安心していられたけど、家にいるとなると不安になるようですよ。まぁ、すぐに慣れるんでしょうけども。あと家が狭いから(!) 私は安心するんだけどなぁ。狭いほうが。
そんなわけで、今日の私はちょっとお疲れです。ひとり暮らしに慣れちゃったというのもあるんですが(こら) 以前、カレが週末にしか帰ってこなかったときは(仕事の関係で) それはそれで慣れちゃって、自分ペースでネット三昧(チャットとかゲームとか)しまくっていて、それがなくなったときは戸惑って、ペースがつかめないなぁ思ってるうちにそれもいつのまにか慣れちゃっていたんで、やっぱりこれも慣れるんでしょう。たぶん。いなきゃ寂しいけど、いたらいたでめんどくさい(笑)
ま、そんなふうに思えるだけ、幸せなんだろうけども。
全快するまではまだかかりそうですが、とりあえずの内祝いだよなぁと、御見舞をいただいた方々に御礼の手配をしたところです。まだいろいろ手続きはあるんですが、というか書類が揃ってない。急性期の病院のほうは書類がめちゃくちゃ遅いです。なんでこんなに時間がかかるんだか正直謎なんですが……できましたよ電話がかかってこないんですよねぇ。
こっちから電話して聞いたほうがいいのだろうか。
カレの職場は長期休暇に対応してくれるところなので安心でした。
職がなくなってしまうということがない。とりあえずは。
もし私だったら…どうだったかなぁ。先の見通しがたたないうちに進退を決めてほしいといわれていたかもしんないな。なにせ健康診断で「乳がんの疑い」で再検査になっただけで「先のことだけど、どうする?」なんて聞かれたくらいだし。←まだ乳がんだと決まったわけじゃないのに。そして乳がんでは結局なかったし。今回も、カレに介護が必要になったらどうする?と聞かれそうな気がしましたし(聞かれなかったけど) そこが個人経営と会社の違うところなんでしょうね…。診療所って個人だからなぁ。

そんなこんなで(カレが)退院しました。私の病室通いも終わりました(やっと!)
あとは生活のはじまりです^^

久しぶりの肉!

そして久しぶりのブログ。
スマホから、おはようございます。何あったって、あれ、書いたっけ? カレが入院中。順調に回復中。そして転院が控えてます。
急性期から回復期への転院になります。この季節は脳梗塞とか増えるみたいで、回復期病院は混み合ってるんですが、ようやく転院できることになりました。カレは神経系の病です。
若干の麻痺と知覚異常が残っていて、まだリハビリが必要な状態ですが、たとえばいま帰宅しても生活はできそうなくらいになってます。
仕事するとなると不安あります。

たとえばもし私なら、歯科衛生士として働くのならば、片足に重心をかけて患者さんの近くによったりするバランスはもちろん、指先に力が入らなければ正直なにもできないといってもいい。
もちろんずっと座って受付だけならできるかもしれない。けど、受付だって体をひねってカルテを探したり、しゃがみこんで奥を探ったり、あるいは紙幣の枚数を数えたりはできそうにないし、頻繁に立ったり座ったり、ちょっとした段差を素早く行き来することもできそうにない。
そもそもスケーリングできないなら歯科衛生士としては働けませんしね…。

カレは仕事に復帰することが目的なので、まず走れなくちゃだめなんです。←危険な場所にいることが多いのでとっさに逃げることができないといけないのです。日常レベルへの回復が早かったので、通勤レベルまでの回復もちゃんとリハビリすれば早いにちがいない。ということで、回復期への病院へ行くことになりました。

いい加減、長く入院してるので(笑)そこそこ慣れてしまっていて、楽にもなっていたので環境が変わるのはどうだろう思うけど、先か見えたので気が楽になりました。

んで、肉です!(笑)
時間なくてちゃんと食べられず、朝から肉なんてと思って避けていたんですが、肉、いける。朝から肉でもまったくいけるよ…!と、いま食べて満足したとこです。
早起きしないと無理だけども。
おいしかった〜。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ