FC2ブログ

横入り。

「並んでますか?」のひとことが重要だったりする昨今。きちんと列に並んでいない人をよく見かけるんだけど(陳列している商品を見ているだけなのか、誰かを待っているだけなのか、わからないという) 床に矢印が引いてあって「ここに並べ」ってなっているのにそれに気づかず並んでいた客が「並んでるんですけど」って最初から喧嘩腰でいってきたりとか。基本的に横入りはしたくないし、されたくもないけど、いきなり叱られるとむかつきます。とっさに「あ、すみません」っていっちゃうけど、あとからじわじわむかついてくる。そんなに横入りしそうに見えるのかしら。って、物悲しくなってくる。ひとりふたり抜いたからってどうともないじゃん。勘違いで並んじゃった人に対していきなり叱りつけるというのは、その相手が弱そうだからなんじゃないのかと思ったりもする。たとえばカレにいわずに私にいってきたりね。
私はよく横入りされるほうなんですが「ボケボゲしてるからだよ」とこれまたよくいわれます。並んでるように見えなかったんだろうけど、それならひとこと「並んでますか」って聞いて欲しいなと思ったりもする。のだから、疑わしい相手には「並んでますか」のひとことが重要なんですよね。横入りを注意されて凹んだりするのって日本だからかなぁ。
恥ずかしいって感じるしね。
いや、ちょっと前のことなんですが、たてつづけに同じようなことが何度かあって、注意力散漫になっちゃったのかなぁ、自分。と、反省したりしてたこと、いまふと思い出したんです。
それとは別に。
友人に列とりしてもらって自分は先にトイレいっとくというのも横入りのひとつなんでしたっけ。初詣のときのおみくじの列に並ぶときはいつもそれで私がひとりでそそそと列に割りこむことが多いのですよ。あの、おみくじの列が何より長くてきついんだけど、いつのまにか年に一度の習慣になってしまった……。
ちなみに今年のおみくじの結果はよくなかったので境内に結んで置いてきました。

「ST 赤と白の捜査ファイル」

名古屋で鑑賞した映画です。その友人と鑑賞するときはいつも飲食類を持ちこみしているんですが、お昼時だったにもかかわらず名古屋の人たちは飲食類を映画館に持ちこまない習慣でもあるのか、劇場内はめちゃくちゃ静かでした。ちょっとした雑音すら憚られる感じでした。いつも下町風情なところで鑑賞しているので(笑)座席間が狭かったり一列がめちゃくちゃ長くて途中退席が超しんどかったりする劇場にはびっくりでありました。いや、帝国劇場はこんな感じだったかもしんない。ということは都会ではみんなそうなのか。そうなんだな。すみません。大変、失礼しました。いや、うちらも旅先だったからか、そこら辺、あまり気にしてなかったかもしんない。考えてみたら鑑賞中は物音たてないほうがふつうですよね。
いや「うるさいんで静かにしてください」と注意されちゃったのですが、そうだよなぁと納得もしたひとときでした。ということで映画の感想。面白かったです。展開早いし、みんなキャップのことが好きなのー!には萌えた。
実は睡眠不足でめちゃくちゃ眠かったんですが、鑑賞中、まったく眠気がきませんでした。相変わらず変な犯人役の多いユースケ・サンタマリアがいい味だしていたり、STの人たちの能力もしっかり発揮されていたし、ささやかな疑問点もちゃんと明示されてたし。←だよなぁ。赤城さんにも格闘スキルはないもんなぁと合点がいった。
このシリーズは定期的に続けてほしい気もした。
続編ありそげなラストだったし。

心臓に悪い試合だった。

何ってサッカーです。なんかこうシュートいっぱい打ってても入らないってワールドカップでもそうだったような気がするんだけど、どうしようもないのかな。海外では活躍できるのに日本チームではイマイチになってしまうってのは、なんか足りないからなんだよね。と、素人だから、なんとでもいえるんですが。ほんとに心臓に悪い試合だったよー。
心臓に悪いからもう見ないしようかなと思うくらいバクバクしちゃったよ。しかも負けるとか。運とはいえ運がないのが運の尽きというか(なんだかな) PK戦で香川と本田が揃って外してしまうとかありえない…。いや、ありえたわけだけど。というかそもそもPK戦にいかなくてもいい試合だった筈なのに(チャンスはたくさんあったという、いつものパターン) アギーレさんは疑惑があるから退陣とかになるのかなぁ。采配とか正直よくわかんなかったけど、本田は外せない選手なのか。本田のかわりはいないのか。敵が強かったというよりも、日本に決定力がなかったという感じがしたなぁ(いつもの感じで)
なんとかならんものかー。イランもPK戦で負けたし。
アジア杯はどこが優勝するのかなぁ。

まだまだ。

正月からの体調が戻っていない心地がします。体重が減らないと…! ちょっとレモネードダイエットに心揺り動かされました。断食ダイエットですがね…(要するに) 食費も浮くし(そこかと) 料理つくらなくてすむし(笑) なにより体が軽いほうがいろいろ楽にちがいない。というか、-3kgがなぁ。ほんとに減らないんですよね。
いっそ断食ダイエット!とか思うんですが、貧血が心配。
それはともかくとして週1は食べない日にしておくと体にはいいらしいですけど。もちろん身体に必要な電解質は入れておく必要ありますけども。ああ、それでレモネードかぁ。レモネードとメイプルシロップがいいらしいですよ。お腹すいたら飲むんですって。レモン水は超苦手なんですけど、自分でつくれば案外いけるかもしんない。シロップ入れれば甘くなりますしね。
とはいえ、とりあえず間食を控えようかと思います(お菓子食べすぎ/だめ)


この連休は名古屋に行ってました

SMAPコンサート三連日でした。
お付き合いして今回で3度めです。宇宙博とSMAPだったときが初日で、今回の名古屋がツアーファイナル(オーラス)でした。そういえば宇宙博とSMAPの記事は日付がおかしなことになっていたんだっけ。修正しておかなくちゃ。
さて、SMAPです。
土曜は仕事のあとに名古屋に向かってホテルにチェックインしたらそのまま会場に向かい、日曜は映画を見た後に会場に向かい、月曜は清州城を見た後に会場に向かいました。いつもこんなに忙しないスケジュールだったかな?と思ったら、開演時間が早かったんだな。16時から開演だったから(いつもは18時くらいだった気がする) 夏と冬の違いあるから体感的に違いはわかんなかったけども。そのうえ防寒対策のために履いていったブーツが夕刻になると締めつけられて微妙に痛くなるわ、蒸れて暑くなるわで、同じく防寒対策で重ね着していた毛糸のぱんつ(腹巻き付き/笑)を荷物にすることになりました。実際、東京より絶対に寒いと思っていた名古屋が、意外にも暑くて驚きました。
いや外気は寒いです。風とか冷たいし、マフラーとかないと凍えます。けど、屋内がとにかく暑い。地下街も暑い。堪えられないほどに暑くて、マフラーもいらん状態に。ましてウールのカーディガンなんて(一応、持っていったけど)出番ありませんでした。たぶんブーツの力が大きかったんだと思います。足元あたたかければ薄着でも大丈夫だもんね。
しかしブーツはちゃんと手入れしておかないと蒸れた時に異臭を発するので、2日めにして名古屋駅の高島屋物産展に(東北物産展やってるという情報を入手していたので)行ったとき、ついでに靴の消臭スプレーを入手しておきました。
お手入れ、肝心!(なんの話題なんだか)
そんなわけで、SMAPコンサートを堪能いたしました。頭のなかをいまだに彼らの歌声がめぐっています。彼らは口パクではないので、よく歌詞をまちがえるし、メンバーのパートをわざと奪ったり、茶化したりします。時おり、声がマイクから出てこないこともあります。よくダンスしながら歌えるもんだなと感心します。長丁場だし。
いつも思うことなんですが、友人と同じテンションで騒ぐことはできないし、周囲は当然のごとく熱狂的なファン揃いなので、私がここにいてもいいのかしら的な気持ちになるのですが、さすがに何度か参加していればファンの動きを憶えることができるので、傍から見れば、私もちゃんとファンに見えるかなぁと思ったりもします(むしろそう思ってほしい/笑) 歌声とかでいちばん好きなメンバーは稲垣吾郎さんですが、かといってファンのように「吾郎ちゃん」とか「吾郎」とは呼べません。稲垣吾郎さん、ですよ。さんを付けるのは、ファンに対する礼儀のようなものです。
初日もアリーナでしたが、今回、名古屋2日めもアリーナ席でした。しかもテープと風船が落ちてきました。絶好の場所です。近かったし、正面からよく見える席。しかも通路側。ということで通路に落ちた風船をせっせと拾い上げては投げ飛ばしてました。欲しい人にあげたくて、飛ばしまくり。友人が入手したい風船はとりおきで、アンコールのさなか、風船のゴムを外して空気を抜くことに夢中になってました(笑) 小さくしないと持っていけない…!(帰りの電車は満員だし)
自分がほしいときには手に入らないのにな。←おもにaccessコンサートのときの話ですけども。上から落ちてくるものを手にとるのって難しくて、だいたい他人にかっさらわれる運命にあるのに、友人のためだと思うと手が出るし、とれてしまう。そういうものなんだろうか。大量に風船をとった人は転売目的なのかなぁ。
3日は最終日だったのでアンコールが多めで、見どころもたくさんありました。たしか前回(2年前)の名古屋では木村拓哉さんが体調悪そうで(お顔がむくんでいて)アイドルとしてあの顔が大画面に出てしまっていいのだろうかと真剣に心配したりもしましたが(記憶として残るくらいには…) 今回の拓哉さんは細身のイケメンでありました。体をしっかりつくって上半身裸になってもサマになっていて、濡れ髪演出のボサボサ髪もキュートで、おそらく練習したであろうキュートな表情もファンが「きゃーっ」と騒ぐのもわかるくらいでした。ファンサービスも徹底しているし、すごい努力家なのがMCで発する言葉からもわかります。喋り方はともかくとして、いってることは超まじめ。
中居くんは自分のファンよりもお子様を大切にするところが中居くんらしいです。←中居くんファンの友人から聞いた印象では、ですが。稲垣吾郎さんは、踊り方が笑えます。いや、なんか、かくんかくんって感じで。ぁー、SMAPの歌が頭のなかでぐるぐるしてるー。翌日すぐに仕事だったんですが、足元がふらふらでやばかったです。顔もむくんでいて「これ誰」状態でした。いや、私でしかないけども。目がすきっと開かない感じで、疲れてるのがまるわかり。翌々日には疲れがほとんどとれていたけど、翌日はやばかった…。そして今日はゆっくり眠ったので気分も上々です。
疲れてるときはもうしばらくどこにも遊びに行きたくないと思うのに、疲れがとれたとたん意欲がわいてくる(あたりまえか) 年末年始の忙しさが抜けてないうちに旅だったので、これでもう今年の一大イベントが終了した気持ちになってしまいましたが、まだ始まったばかりですよね…! あけましておめでとう…!(なんとなく改めていいたくなった)

今年の名古屋でびっくりしたこと。
名古屋駅構内(改札外)の公衆トイレにはトイレットペーパーがなかったこと。何度も利用しているのに、トイレを利用したのはハジメテだったのか、入ってみてびっくり。あれ、トイレットペーパーはどこだろう。え、ない? ティッシュ出さなくちゃ。という感じでした。流してもいいティッシュじゃないのに流してよかったのだろうか。まさか韓国のように左側の大きめゴミ箱のなかに放りこめってことじゃないよね…? とくに「流さないように」という注意書きもなかったし。
びっくりしたこと。その2。
いつも帰りに買って食べてる「味噌カツ弁当」はおろか駅弁がことごとく売り切れていたこと。味噌カツ弁当が買えなかったことは、結構な衝撃でした(大げさ) いや、びっくりした。食べものにはあまり執着してないので食べられなかったらそれはそれでいいのですが、食べられないとなると獲物を逃した気持ちになるものですねぇ。
味噌カツ串をゲットできたので(友のおかげで)久しぶりの味噌カツを堪能できてよかったです。あと「名古屋 えび天」という名の揚げエビせんべいがとても美味しいです(土産で買ってきた/また買いたい)

そして清洲城は、わかっていたけど記念館でした。歴史的な要所なのになんとかならんものか…。信長が天守閣をつくったわけではないことと、のちに城下町や城の敷石などすべて(住んでいた人たちも) 名古屋へ移転したためその時代の歴史的な建造物がほとんど残されていないというのが「歴史」なんだなぁと思ったりもしました。
それにしてもJRはなぜにあそこに通っているのだろう…(笑)←笑い事じゃないけど。あの線路のあるところが川とか土手とかなら天守閣からの景観もいいだろうになぁ。

「花燃ゆ」

NHKの大河ドラマですよ。前回の官兵衛は途中でみるのをやめてしまったのですが、今回はラストまでいけるかなぁと思いつつ。初回からなんか書きたくなってるくらいだから大丈夫なような気もします。
また幕末ということで、しかも長州ということで、龍馬伝は土佐で、こんどは長州。つぎは薩摩でしょうかね。長州といえば、高杉晋作。なのに大河の主役は吉田松陰の妹とか。お兄さんにスポットがあたるというところが「八重の桜」みたいだけど、知名度としては今回の松陰先生のほうが山本覚馬にいちゃんより高いかな。その分、妹の知名度が低い。松陰先生って、たしか黒船に密航した人…。門下生たちがすごいんですよね。のちの誰それってのがたくさんいる。「八重の桜」では小栗旬が演じてた。それを伊勢谷友介さんが演じる。でも伊勢谷さんといえば高杉晋作って感じがするなぁとか。大沢たかおさんで幕末っていったら「仁」だよね。南方先生だよね。とか、キャストを見ただけで、ちょっと楽しみだったんですが、楽しみと期待値は比例するものではなかったので、ほとんどなんの期待もせずに録画してあったのを昨日みました。

面白かったです。

まず早送りしようと思っていたOPをしっかり見てしまうくらい音楽と映像がすてきでした。この音楽、好きだな。誰だろう思ったら川井憲次さんでした。「ガンダム00」の人です。他にもいろいろです。最近のアニメだと「ばらかもん」とか。ドラマだと「BORDER」とかもそうだったのか。検索すると出てくるんですけども。そのうえナレーションが池田秀一さんだなんて。シャアですか。シャアよりずっと渋い声でナレーションしてますが。シャアだ。シャアだよー。
視聴率が悪かったのは4日からだったからではないでしょうかね。あれ、いつのまにか始まってる?という感じでしたし。吉田松陰の妹では史実的にはピンとこないのもあったのか。実際、妹はスパイスのような存在で、主人公らしくはないです。語り部ですらないので、時代の傍観者という感じかな。歴史に名を残さない人々に焦点をあてるようでいて、結局、輝いているのは松蔭(寅さん/まさしくフーテンの寅さんじゃないかと、いま思った/笑) と、伊之助(大沢たかおさん)でした。
ちび晋作も出てきたし。
幕末のスターは出てくるんだろうから、そのうち龍馬も出てくるんだな。

伊之助の義母をかたせ梨乃さんが演じているんですが、妙な色気と凄みを感じさせてくれました。なんか怖い。けど、いってることは、とっても正論。松蔭の叔父上、奥田瑛二さん。めっちゃおっかない。奥田瑛二さんだとわかったのはキャストを見てからだったけど、この叔父上も、いってることはとても正しい。とても真面目。そういう叔父上のいいところを文(今作の主役)に語って聞かせる兄ちゃんな寅さんがすてきだった。口下手な文に「文はよく人を見ている。言葉がうまく出てこないのは嘘やでたらめをいうことができないからだ」とか「そうか。文はやさしいな」とか。寅さん、妹にやさしい…(!
でも寅さんというか松蔭先生は長生きしないからなぁ。いまから、せつない(もうせつない)

ここ数年の大河はホームドラマみたいでしたが、今回は開きなおってホームドラマであり学園ドラマでありといっちゃってるんですね。あと、あれですかね。乙女ゲーですかね(ぇ) かっこい系の門下生がぞろぞろ出てくるんでしょう。そこに大家の娘のごとき文さんがうろちょろとするんでしょう。史実があるから、まずは伊之助ですけども。
ところどころ笑えて、ちょっぴりほんわか、年齢的には(役者の実年齢はどうあれ)若い寅さんと伊之助のじゃれあいとか、45分が短く感じられるくらいでした。これくらいがいいのかもなぁと思った。
もういっそホームドラマで。フィクションてんこもりで。

とりあえず続けてみてみようかなと思いました。

新年早々あとぴネタが続きますが、

今朝、腹痛と吐き気で目が醒めて、寒いのでなんとか堪えていたんですが堪えきれずに起きあがり、のぼってくる胃液と闘いながらおトイレに駆けこんでから、また寝直したりしてました(昼すぎまで寝てました/笑) べつに風邪とかではありません。暮れに山芋を食べたあとあたりから体調も変だし肌荒れも起こしやすくなっていて、洗顔料のせいなのか顔も痒くなりやすくなってます。すべてが山芋のせいとは思えないので、年末年始に食す機会の多いものが私には合わないんでないかと真剣に思いました。酢の物とか…(私は以前から酢が苦手) でも年末年始には結構食べるのですよ。お寿司はもちろん、なますとか。でも昨夜はさほど食べてない。食べたのは豪勢なお肉とたくさんの野菜ときのこ類。
何がダメだったというより、たんに豪勢な食事に胃腸がついていけなかっただけかもしんない…? 今日は胃をやすめました。顔の痒みは、痒いからってつけたプロトピックのせいもあったかもしれない。プロトピックは灼熱感があるからなぁ。しばらくすれば慣れるし、慣れたらステロイドよりずっといい。と、皮膚科のせんせいはいうけど、炎症起こしてるところにプロトピック塗ると、異常なかゆみと灼熱感で悪化する気がしてしまうんですよね。お風呂に入ると、ひりひりするし^^;
なれるのは知ってるけど、なれるまでが大変。
今日は塗りませんでした。楽です。赤くもなってない…。
とりあえず、苦手なものには意味があるということで、酢の物などを無理に食べるのはやめておくかな。魚介類も生で食すのは、ちょっと苦手だし。お寿司は好きだけど(笑

あけましておめでとうございます。

明けたばかりのカテゴリが「アトピー」とは……。でも、これから寝て起きたら怒涛の三が日(正確には2日まで)がやってくるので、とりあえず、もしかしたら私は山芋アレルギーかもしれない!ということを初っ端に書いておくことにしました。こどものときに「とろろ」でじんましんが出たことがあったので避けてはいたんですが、この時期になると実家の母が山芋をお取り寄せして振る舞ってくれるので今年はちょっと食べてみて美味しかったからって自分でもつくって(切ってかつお節としょうゆをかけるだけですが)食べてみたら、なんか…おかしなことに…口の周りが痒くてたまらなくなったと思ったら、ちょと目が腫れぼったくなって、顔も赤く…なったけど、たぶん一時的なものだろうと思いこみ、今日はカレのために「とろろ」にしたんですが、味見するために数回口に含んだら、また痒くなって顔が真っ赤に。これは…アレルギー…ということで確定かな?
ひょっとしたら洗顔料が合ってないのかもと思ったりもしているんですが、明日(というか、今日)山芋食べずに同じ洗顔料で洗ってみたらハッキリするかなぁ。
さっきまで顔が痒くてたまりませんでした。とくに口のまわり。口角炎もできてしまったんだけど。山芋のせいだとしたら、ちょっとせつない。もともと食べないようにはしていたんだけど、山芋って蕎麦とかお好み焼きにも入ってるんですよね。もし過敏になってるとしたら、避けておいたほうがいいってことに…??
それとはべつに花粉症の症状が出ています。
ひょっとしたらもうスギ花粉が飛んでいるのかも。 
今年は大量に飛散するらしいので、もうすでに量が多めなのかも。と、年始めからアトピーな話題ですみませんが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

去年の反省としては…
キャサリン・ロスの福袋ネタバレで検索してやってきた方たちが目にするのが、あの私の記事ということに申し訳なさを憶えたことでしょうか。大変、失礼しました。私の運が悪かっただけだと思います。でも、まあ、一度ああいうこと(別々に買った別ブランドの福袋の中身がほぼ同じということ)があると、今年は店頭に並んでる福袋の中身を確認してから買うかなと(ぇ)思ってますですよ。うん。もしかしたら買わないかも。だって2日からセールもやってるんだもん。福袋よりセール品を買ったほうがいいかもしれない。

といったところで、寝ます。おやすみなさい。
さっきも書きましたけど、今年もどうぞよろしくです。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ