FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因物質は結局わからない。

薬とかならはっきりするし、はっきりさせなくちゃいけないんだけども、化粧品とかだと特定しにくいというか、特定できない。いろんな成分が入ってるからなぁ。で、ハンドクリームで荒れたんだから、そのときの成分は使わないしようと思っていたんだけど、ペンチレングリコールとシクロペンタシロキサンはどうやら冤罪だったもよう。←入っていても大丈夫なときもある。
でも乳化剤とかが苦手なのは変わらない。
油をやわらかくするために入れられているものだから、乳液とかコンディショナーとかが苦手。でも使えるものもある。違いはよくわかりません。そのときの体質とかにもよるのかなぁとも思うんだけど、スクワランがダメなのはこれは確かだから避けてます。オリーブ系も何度か購入しちゃってるけど、実は苦手っぽい。べつに赤く腫れちゃうほどかぶれるわけじゃないんだけど、カサカサしてしまうんです。

カサカサするといえば、アトピーの保湿剤として有名な「ヒルドイド」は苦手です。クリーム状のものはまだいいんだけど、スプレーのやつはなんでだか乾燥してしまって、肌状態が悪かったときには使えませんでした。で、いまなら使えるのかというと、やっぱりカサカサするからいやで、安いもんじゃないのにこのままゴミ箱にいってしまいそうです。
ヒルドイドソフト軟膏はヘパリン含有軟膏で、細かくいうと成分が他にもいろいろ混じってます。全成分で検索したら出てたんですが、成分みてびっくりしました。スクワランが入ってる!?

ヒルドイドソフト軟膏の添加物
グリセリン、スクワラン、軽質流動パラフィン、セレシン、白色ワセリン、サラシミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ジブチルヒドロキシトルエン、エデト酸ナトリウム水和物、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸プロピル

ビーソフテン外用スプレーの添加物
カルボキシビニルポリマー、ヒプロメロース、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、グリセリン、トリエタノールアミン、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸プロピル

成分を見ると、やっぱりペンチレングリコールがダメだったのかなぁ思ってしまうんですが(スプレーの「1,3-ブチレングリコール」ってペンチレングリコールの別名だし) というか、やっぱり添加物が多いですね。
白色ワセリンで保湿は間に合ってるので、ヒルドイドは避けておくかなと、いま思いました。ネットで検索すると「病院でもらえる保険適用のヒルドイドクリームがすごくいい」とか出てくるけど個人差ありますよ。
それにこれ血行促進作用があるので、血のとまりにくい病気の人は使っちゃいけない薬剤です。ステロイド軟膏といっしょに使うと効き目が増すようです。浸透しやすいというか。なので肌状態の悪いときにはステロイド軟膏といっしょ使うと、たしかによかった気がします。ごわついた肌がやわらかくなるから。
でもハンドクリーム代わりに使うとなると、私には、どうも手がかさついて使い勝手のよろしくないクリームです。白色ワセリンのほうがベタつくけどいい感じです。

そんなわけで?原因は特定できないけど、今回はカラーリング剤で荒れてしまったのが発端だとして、今回はどうしようかというお話になって、美容師さんのおすすめでパッチテストをしてからふつうのヘアダイをしました。脱色させる系のやつはアルコールとか刺激になるものが多く入っているから、できるだけ明るめでも深めの色で(ほんとは赤くしたかったんだけど。紅葉ぽく。秋だから/笑) いつものごとく「自然」だとか「安全」だとかいうものに対して荒れたようで。パッチテストしても無反応でしたよ。ジアミン平気。←カラーリングで荒れる人はジアミンアレルギーである場合が多いらしくて、皮膚科の先生もそれを疑ってた。皮膚科のせんせの話を聞きながら「でも、私、ジアミンは大丈夫な気がするなぁ」と思ってました。
化学薬品が苦手なわりに、長年添加されてきた化学薬品の老舗?に対しては大丈夫なこと多いのですよ。パラペンとかね。むしろ防腐剤無添加のやつに入ってる他の様々な添加物にやられているんだから。

とりあえず。
痒みが出ても、ロコイドと小児用プロトピック軟膏でどうにかなってる今日このごろです。飲み薬も飲んでますけども。ビオチン、ミヤリサン、クラリチン、キプレスは飲んでる。もう年末だし。スギ花粉にそなえてしばらく飲み続けることになりそうです。
スポンサーサイト

大掃除。

早めの年末に向けた大掃除をしているんですが(いつも年末それで余裕がなくなるので) めちゃくちゃ疲れます。貧血のせい?なのかなぁ。そしてあまりにも入力に時間がかかってめんどくさいので、グーグル日本語入力をインストールしたところです。ああ、やっぱりこっちのほうがスムーズだなぁ。なんでデフォルトでついてるやつ変換がトロいんだろう。
私のスピードに合ってないというか(ぇ
なんとなく何かのプログラムと互換性悪そうだから再インストトールするのやめていたんだけど、やっぱり私には必要なんだわ。よしよし。これで楽になる…。

で、大掃除ですが。
本来なら一番最後にするべき床掃除とワックスがけを最初にやっつけてしまいました。これがいちばんめんどくさい+カレがいるときにやるとカレが手伝ってくれないことに腹が立つ。のでいないときにやっちゃった。やれやれ、疲れた。というのに、これから美容院とか。あきらかにペース配分間違えてる気がする。美容院いったあとは夕飯つくるんだよね。できるかなぁ。つか、疲れたなーーー。以上、ぼやきでした。

でも、まぁ、家事のなかでは掃除がいちばん好きです。
目に見えて成果が見えるから。

「トワイライト ささらさや」←ネタバレ

ネタバレしています。なにがネタバレかわかんないけど、たぶん書いてあることほとんどネタバレ。
とりあえず、公式によるあらすじは「不思議な町「ささら」に暮らすサヤは、突然の事故で夫ユウタロウを亡くしてしまう。生まれたばかりの息子を守ると誓うサヤだが、身寄りもなく苦労の連続。そんな2人を残して成仏しきれないユウタロウは、さまざまな人の体を借りて現れ、サヤを助けていく」です。
大泉洋と新垣結衣が夫婦役をやっている映画です。なにか映画が見たくて時間的にちょうどよかった邦画を選びました。ほかの邦画は少女コミック原作のものが多かったので(それがいやというわけじゃないけど最近多いねぇ)

以下、たぶんネタバレ。

まず、あらすじ。きいこ的解釈まじえると、大人になりきれない売れない漫才師がどれだけ周囲に守られていたのかということを死んでから知っていくものがたりです。漫才師の漫談のあの口調を素でしゃべる変な人(笑)を大泉洋が演じています。「ばっかだねぇ、おまえは」が口癖。なんでこんな芝居がかった変な口調なんだろう?と思ったけど、憑依した人間がその口調で語りだしたときに「憑依している」ことがはっきりわかるからかな。実際、わかりやすかった。そして憑依された人たちを演じている役者さんたちがうまかった。ちびっことかいったい何ものかと思った。赤ちゃんだって表情とかうまかったし。あれは、どうやって撮影したのかなぁ。大変だったろうな。
どうやって…といえば、ささらの町はジオラマで表現されていて、上空からの絵はすべてジオラマで、ジオラマからセットへの移りというか流れ?が自然に噛みあっていたのが……笑えました。え、なんでジオラマ?とか思った。低予算でつくったみたいな。でもジオラマ制作にはかなりの時間とお金がかかっているような。
そういったところも含めて。映画が始まってからも、なにも考えずに軽く見れる映画だと思いこんでいたので、最後のほうで涙腺をやられてしまいました。結構、泣いてしまいました。やばかったです。私は親子の確執ものとかそういうのにめちゃくちゃ弱いのです。昔っから家族ものとか泣くんだよー。だめなんだよー。しまった。こういう映画だったのか。しまったーと最後で思いました。
つまり最後まで見るべき映画です。
これは共感できる引き出しがないと映画の粗ばかりに目がいってしまうかもしれないな。と、思った。そもそも「なにも考えずに見る映画」だと思っていたからまったく何も考えてなかったんだけど、どうして?なんで?という部分は全無視です。原作だとちゃんと理由付けがあるようなので原作ファンからしたらこの映画は「なにこれ」だったのかもしれない。

さやを演じる新垣さんは美しいです。印象に残っているセリフは「私、わかった。ゆうちゃんの漫才がどうして面白くないのかわかったよ」です。ひとりよがりだからだよ、と夫に文句をいうんです。自分のことばかりで人の気持ちとか話とかちゃんと知ろうとしていない。人とちゃんと向き合っていない。だからゆうちゃんの漫才は笑えないんだと。
的を射ています。
いまいうことじゃないだろうと笑えたけども。もう死んじゃってるし。でも、そこに意味があったんですよね。父親とちゃんと向き合ってこなかった。父親と話をしなかった。気持ちを知ろうともしなかった。ということに男が気づくのは、そのあとだったから。ゆうたろうの父親役は石橋凌なんだけど、不器用なんだなぁというのが伝わってきて泣けました。
劇場内のそこかしこから号泣してるっぽい声が聞こえてきたので、泣ける映画なのは確かです。ま、でも、さっきも書いたけど、共感できるか否かで違ってくる映画です。
見おわったあと「やられちゃったねぇ。泣けちゃったねぇ」と友人と話してました。こどものいる友人は、憑依されたちびっこのくだりでもう泣いてたといってたから、そこで共感したんだろうし。私は、面白くもない息子の漫才をこっそり見に行って笑ってるお父さんのところで泣けちゃってもう大変だったし(いやもう大変。泣くと思ってなかったからハンドタオルとか用意してなかったし/笑) 泣けるとか感動!とか前情報で煽られていたら逆に泣けなかったかもしれない。
不意打ちだった。
私としては、不意打ち映画(!)
久々、泣かせていただきました。

Win8.1にアップデートしました。

このところ不穏なメッセージ(笑)が幾度もポップアップされるので警戒しまくっていたのですが、Win8.0のサポートが終了してしまうんだとかで、どうあっても8.1にアップデートすることになりそうとなったら、強制的にアップデートされるのだけは避けようかと、もう自主的にアップデートする気まんまんで、とりあえずマイクロフトのページで確認しました(一度失敗してるんで、まずはそこから) そうしたら使用中のPCメーカーサイトで対処法を前もって確認しておくこと。というようなことが書かれていたので、HPのサイト跳んでみた。けど、どこ見ればいいのかわかんなかったので、ネット検索しました。
「HP Win8.1にアップデート」 そうしたらアップデート方法が出てきたので、それに従うことにして。まずWindowsUpdateをすべて更新してあるか確認しました。「コントロールパネル」からWindowsUpdateをクリックしたら待機中の更新情報が4つもあったのでインストール。それから「ストアでアプリの更新をしろ」とあったので、ストアを確認して更新していない27のアプリを同時更新しました。あとはファイルとかの保存です。一応、そこは抜かりなく。←以前いわれるがままに8.1にアップデートしたら初期化していてびっくり!というようなことがあったから。

さて、いよいよ8.1にアップデートしようと、ストアの「無料で8.1にアップデート」をクリックしてインストール…しようとしたら、すでにインストールされているので、自動的に表示されるまで待て。…ですと。
いつのまにかインストールされていたらしい。
いや、そうじゃないかなとは思っていたんだけど、やっぱり強制的なんすね。
で、自動っていつだよ。と、思いながら、PC初期化に備えて、いろんなソフトを用意して待っていたら出てきたのでアップデートしました。アップデートにかかる時間は30分くらいです。設定は自動でやっちゃうとマイクロフトと同期しちゃうので手動でやって。さて、もろもろの再インストールをするかなと画面を見たら……。なんにも消えてなかった。
一見。元通り。すべてそろってる…ように見える。んだけど、なんかちょこっとずつ消えてる。なにが消えてるのかわからんけど、とりあえず音は出るので、HPが8.1用のドライバを更新してくれていたようです(ありがとう)←自動更新しているからいつインストールしたのかはわかんないけど。
あとは文字入力していて気づいたけど辞書が消えてる。
文字入力ツールも消えてる、かな。
いまのところスムーズに入力できているからこのままでもよさげだけど、辞書ってどこからひっぱってくればいいんだっけ。どこかに保存したような気がするんだけど、忘れちゃったな。

初期化しなくてよかった…。

更新しておく。というのが大切なことだったんだろうか。
なにはともあれよかった。面倒じゃなかった!

まあ、使っていくうちに、あれ、おかしくなってる?ってことが出てくるかもしれないけど、いまのところ大丈夫。よかった。よかった。

なんかWin8.1に強制的にアップデートされてしまいそう

なんだろう、これ。なんでこんなに強制的なの? これアップデートするのOS入れ替えるのと同じだから、いろんなの初期化されちゃうってこと、私、知ってるよ。βテストのときにやっちゃってリストアしたから。しかもアップデートしたら、スピーカのドライバがおかしくなって音が出なくなっちゃったんだよ。あれ、ちゃんと修復されてんのかな。またああなった場合、どうしたらいいんだろう。もうこのPC、無料相談できないんだよ。HPって相談するのに5000円とるんだよ。

つか、なんでこんなに強制的なの?
Win8.0のままでいいんだけど。めんどくさいし。XPのときみたいに初期化されるわけじゃないならいいけどさ。でもだんだんとメッセージが強制的になってきたから「再起動してください」って。再起動したらアップデート開始しちゃうんでしょう。それはそれでおっかないから、データ保存しておかなくちゃ。ああ、もう、いろいろ消えちゃうのが本気でめんどくさいよ。
これ前もって忠告とか警告とか出さなくていいんだろうか。クレーム殺到しちゃうんじゃないのかな。ああ。もう、めんどくさいなぁ。Win8.0をビジネスで使ってるところは少なそうだけど(Win7だよね。それが正解) こんなふうに強制されるなら、私もちょっと待って、出たての8.0なんか買わなければよかったんだな。今更いってもどうしようもないけども。

ChromeとSkypeの相性の悪さ。

気づかなかったんですが、CPU使用率が100%になってしまって動作がめっちゃ重くなるらしいです。私の場合、Skypeのほうがまったくといっていいくらい使いもんになってませんでした。古いバージョンなら無問題のようですけど、その古いバージョンをダウンロードできるところには大量のスパイウェアのようなものが仕込まれていてインストールするとえらいことになりまする(気をつけていたのにマカフィーからの警告がうるさくて怪しいの全てアンインストールすることになったし、)
Skypeにサインインできなくなることが多くて、アンインストールして再インストールすれば正常に動きだすんですが、またすぐ使えなくなるのくり返しでした。で「Skypeにサインインできない」「青い画面から先に進まない」とか検索しても原因がいまいちよくわかってなかったんですが、いろいろ検索してみたら「SkypeとChromeは相性悪い」という記事がいくつかあって、症状としては似ていたし、対処法(アンインストして再インスト)も同じだったので、じゃあChromeがやたら重く感じるのもそれが原因だったのかなといったところに落ちついて、めでたくIEに戻ってきました。こんにちは。

久しぶりにIEをやって感じたこと。
なんか文字とか堅いなぁ。ってこと。
水平線とか濃ゆいし。前からこうだったっけ。
とりあえずこれで様子見です。
でも感覚として、文字入力が楽になった感じがする…。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。