FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚科にいってきました。

仕切りなおしです。でも仕切りなおしなら、いま通院している先生でもOKな気がするんですが、他にもいろいろお薬いただいてきました。ビオチンは飲んだほうがいいということで、1日3回 効くかどうかわからないけど昔からあるお薬で、IgEを下げる作用のあるお薬があるからソレと、花粉症のシーズンしか飲んでいないシングレア(キプレス)も痒みに結構効くということで処方してくれたもんで、えらい薬の量になった。軟膏も2種類。
私が医療従事者で、長年アトピー治療もしてきているということで「ランクダウン、自分でやってみて」といわれました。まあ、それは、どこもそうなんですが。遠いから通院が大変というのもあって、前もって一ヶ月分を想定してランクの違う軟膏を2種類。状態がよくなれば下げて、もっとよくなればもっとランク低いの処方するから来てという感じに。
いままで、だらだらとつけつづけていたステロイド軟膏は「テクスメテン」という上から2番めに強いステロイド軟膏なんだけど、そのさらに上の超強いステロイド軟膏(いわゆる最後の砦/笑)で、ひとまずやってみることに。でもこれ効かなかったら、あとはもう免疫抑制剤しかないという。それは避けたい。避けたいんだよね。と、いったら、それは医者が判断することでお前がとやかくいうことじゃないと母にいわれたけど、避けたいよ。免疫抑制剤は! たかがアトピー性皮膚炎でって思っちゃうんだよ。、たかが花粉症でステロイド注射やっちゃうのと同じ感じがするんだよ。免疫抑制剤は、もっと高レベルのアレルギー疾患用って感じがする。でもまあ効かなかったらそれっきゃないんだろうなぁ。それ使っちゃうと、血液検査とか尿検査が必要になってしまう。まあ、超強いステロイド軟膏も1日に10g以上使うと副腎皮質ホルモンが抑制されちゃうかもしんないそうだから、気をつけなくちゃなんだけど。←いま全身に塗らなくちゃだし。
連続使用は最長2週間かな。いや、それ私が決めるの?なんだけど、医療従事者だから、そこは自分の加減で。わからなかったら来院してね。ということのようです。どうなんだろう。とりあえずいわれた通りに飲んで塗って様子見かな。
そしてカラーリングはしばらくできない。というか、もうできないかも。
そっちのほうが困る。ストパもできないなんて。
見た目とか考えることないでしょ、誰が見てるわけじゃなし。とかいわれたけど(母親、容赦ないな!) そういう人から見られる意識をなくしたら、転がり落ちるの早いんだから。母だって私の年齢のときにはいろいろ気にしていたくせに。自分の辿った道をころっと忘れちゃうんだから。私の肌を見て気が動転したんだろうけども(だからびっくりしないでよと念を押したのに) 私は、なんとなく治る気がしているよ。仕切り直しができるというのは、よいことだ。
とりあえず、この超強いステロイドが効きますように。
スポンサーサイト

リンデロン軟膏が

職場にあるので、ちょっとお借りしようと思ってから、畑違いだけど職場のせんせに聞いてみた。いま処方されている薬がまったく効かないので違う薬を試してみたくなったんだけど、リンデロンVGは湿潤した湿疹が適用で、私みたいのはダメかもしれないと思ったので、腕を見せてみた。こんなふうなんです。びっくりされる(そうだよねー) この暑いのに(夏の間も)長袖を着ていたのは、紫外線避けじゃなくて、見せられなかったからなんだよー。←家では半袖。
あせもなら好発部位の筈の関節の内側が、いちばんキレイという不思議な腕。これは…痒いでしょう。眠れる?と聞かれた。眠れてる…筈。カレいわく「眠れてるか心配なくらい掻いてるか唸ってるかどっちかだよ」といわれたけど(すまん。うるさくて眠れないのはカレのほうにちがいない) 自覚症状はない。
いま自覚しているのは頭皮の異常な痒さだけ。ほんっとに痒いんだ…。掻いちゃダメ。でも痒い。これは明らかにヘアマニキュアのせいだと思う。もっと明るい色にすればよかった。たぶん明るい系ならもうちょっとマシだったと思う。
パッチテストしてみたいくらい。いまなら反応でるかもしれない。←以前は出なかった。もともと頭皮が荒れていたから薬剤で刺激されたんだろうなと思ってるけど。やっぱりダメなんだなぁ。
とりあえずリンデロンVGはやめておいた。
月曜に別の皮膚科にいってみる予定。遠いから通院できるかいまいち自信ないんだけど。よっぽど好感触でないと、そこまでは通えない…。いい先生でありますように。いい先生っていうのは「アトピーを治しましょう」といってくれる先生。ステロイドを適切に処方してくれる先生。私に脱ステロイドは向かない。
でもいままで通院したところだって悪くはなかったんですよ。最初は親身になっていろんな治療法を試してくれたし。でも慢性に移行して、悪くなったら来院するという状態になっちゃうと、もう「同じ処方」しかしてくれないし「で、どの薬がほしい?」とか聞かれちゃうんですよね。それ、私が決めるんですか?って、いつも思うんだけど。
あとは自分で調節してね。って、いわれちゃうんです。もう「医者としてできることはない」状態。ところで、あらためて処方されている薬を検索してみたら、結構強いステロイド軟膏だったことに気づきました。「とても強いステロイド」「大人の場合でも連続使用は1週間以内にすること」って。はぁ? 私、何年つけてると思ってんの!?いやいや。混合薬だったから、そうまで強くなかったのかもだけど。←ヒルドイドかワセリンと混ぜあわせてた。

私ね。だから皮膚科って信用できないの。以前ずっと(3年位)処方されいたトプシム軟膏は強すぎるから弱くしていきましょうねって、そういえばもう閉院してしまった皮膚科の女医さんがいってくれて、アルメタとヒルドイドの混合クリームで落ちついていたんだっけなぁ。ちなみに私がずっと処方されていた「テクスメテン軟膏」はトプシム軟膏と同程度の強さ。知らなかった。調べてなかったよ(笑) その強いステロイドが効かないってのは、どういうことなんだろうか…。トプシム軟膏はよく効いていたんですよ。塗れば、あっというまによくなる魔法のようなお薬だったから愛用していたんだもの。←まあ、手にしか塗ってなかったし。しっぺ返しがすごかったけど。ケロイドみたいになったもんなぁ。あれ全身に塗ってたら、やばかったかんも。って…、いま全身に塗っているんだっけか。やっぱり転院すべきか。どう考えても。



なんか、ほんとに治らなくて。

これ、やっぱり薬が合ってないんじゃないのかなぁと思うんですが、どうなんだろう。頭皮はカレに薬を塗ってもらって明らかによくなっているんですが、問題は体です。薬を塗ってるところが、あまりにもよろしくないです。
保湿のためのワセリンをやめてみるかな。どうせ薬にワセリン入っているんだし。とかなんとか考えつつ、親に「という状態だから、次に会うとき、ひどくてもびっくりしないでね☆」と知らせたら「治らない病院に通っててもしょうがないじゃない。さっさと病院をかえろ」といわれてしまいました。え。アトピーって治るの? もう治らないものだと思っているんだけども。
いっとき落ちついていたのは確か。
ただカラーリング剤のせいだというならば、カラーリング剤をやめて様子見するのもありな気がするんだけど。いま現在、つらいのも確かなので。どうにかしてほしい気持ちはある。とくに体を洗ってるとき、あまりにもザラザラでせつなくなるし。なにこのザラザラ、ありえない。ってかんじですよ。長年アトピーやってるけど、ここまでザラザラ、凸凹しているのは、ハジメテかもしれない。かぶれがひどいときはあったけど、ここまで全身がザラザラしたことはなかったし。
いや、でも、ここ数年、痒くないけど、なんかザラザラしてるってことはあったなぁ。
コラーゲンとかセラミドが不足しているんだろうという感じでいたんですけど。
ネットで検索すると滋賀県にいい皮膚科がありそげなんですけど、遠すぎる。あとうちの近所も数件ヒットするけど、漢方治療は経験上だめなんですよね。性にあわなくて。これやめろ、これするな、あれするな中心だから。いまの生活をちょっと改善するくらいならともかく、あとこれ食べろ、これやれ系ならともかく、するな系は苦手です(わがまま)
親が「別の病院に連れていく」というので、行くことになりそうです。
まあ、うちの、とくに母親は、わたしのアトピーをひどく気にしてますしね…(すまんことです)  でも親といくのって異常に恥ずかしいんですけど。いい年して! 車で待っていてもらうか。しかし皮膚科か。待ち時間が長いんですよね。それはともかくとして、私、皮膚科を転々としているから、かなり扱いにくい患者なんですよね。自覚あるんですよ。
そういう私を改心してくれるお医者さんだといいんですけど。いや、むしろ「おまかせします」という低姿勢でいくべくか。新しい皮膚科なんて久しぶりだから緊張するなぁ…



皮膚科にいってきました。

まあ、毎月行っているんですけども。このところ肌がひどい状態なので、もともと予約いれていたことだし、ついでに診てもらえるものならばと行ってきました。そしたら、「これは、かぶれてるわ。何した?」と訊かれました。頭は? ああ、これは頭皮からきてるんだわ。頭皮から薬剤入れれば全身にまわっちゃうし、しばらく抜けない。1ヶ月以上はかかるって。
美容院に行ったあと頭皮が大変なことに…というのはあったけど、その2ヶ月前にも同じところでカラーリングしてもらっていて、毎回パッチテストもしてくれていたのに。それか。それが原因なのか(ほんとに?)
いや、でも、いまの肌の状態にプロトピックは絶対にダメだからといわれ。クラリチンは1日2錠飲んでもいいくらい。このカラーリングを2ヶ月おきにしろ続けていたら、大変なことになる。←そのうちアナフィラキシーだな。入院する騒ぎになってからじゃ遅いから美容師さんとよく話し合って。持ちこみでヘアカラーしてもらえるか相談してみて。
いまは何をしても刺激になるから、とりあえずお風呂はぬるめに。体はこすらずによく洗って、保湿しっかり。髪は合うシャンプーでしっかり洗ってよく洗い流して、ドライヤーでかわかしてから頭皮に薬を塗るように。で、調子がよくなったら、また予約とってください。って。まあ、慢性疾患だから、自分で判断してね。って、ことらしい。
21日にヘアマニュキュアしたんだけど。
もしかしてヘアダイよりマニキュアのほうが成分きついんだろうか。
ただ、たしかに全身に出ているのは不思議だった…。
顔がさほどでもないのが、まだ救いかもしれない。
あと涼しくなってきたから肌露出少なくてすむってのもね。
にしても…うーん…低刺激、低刺激。
アミノ酸系シャンプーって低刺激なんだろうか。

「秒速5セントメートル」

短編アニメ。全3話。
海外で評判のいいアニメです。秒速5センチメートルというのは、桜が舞い散る速度、らしい。見終わったあとの感想は、ひとこと。せつない! なんだ、この切なさ! で、ありました。
女の子って強いな…。
この先のことを妄想したくなるお話でした。
あと景色が美しい。
現実にある景色だけど、現実より美しいです。日本の景色。
感想が短いのは、せつなすぎるからです。
男の子に感情移入しちゃうと、せつなさ倍増です。
ノスタルジックなので。
大人向きのアニメかもしれない。

起きたら

髪が濡れていてゴワゴワになっていたので、いったいなんだろ?思ったら、どうやら寝ているうちに頭皮を掻いてしまって流血したようで。久々に朝シャンしました。
いくらなんでもブローでなんとかする気にはなれなかったです。とにかく洗い流して薬をつけねば!
原因は昨日の美容院です。美容院が悪いわけじゃありません。私の弱すぎる肌が悪い。つか弱いんだからすぐに洗い流してしまえばよかったんだよ。
つまりは油断です。
無意識の自分は痒みを我慢できないのに。←起きていても我慢できないけども。
それにしても、ひどかった。いや今もよくはないんだけど。頭皮が痒いの通り越してヒリヒリしてるのはまだましな気がする。ヒリヒリしてるとさすがに掻かないし。起きている間なら。

うん。よくならない。

とりあえず自作パッチテストの結果。洗剤や洗顔料や石鹸やシャンプーなどはなんともなくて、唯一、乳液にだけ反応したんですが、正直、いままともな肌が首しかないんで(ぇ) その唯一大丈夫な首にパッチとかしたくないんで、結果が、わりと、うやむやです。むしろテープのところが痒い…。でもまあ乳液には反応しちゃっていたので、乳液を使わないことにすれば顔はよくなるんだろうなと思ってます。
で、問題はボディ。思えば柔軟剤がきっかけになっていたんだから、柔軟剤をやめるべきなのはわかってる。けど、カレは、殊の外、柔軟剤が好きなので、べつべつに洗うとかめんどくさいことをなくてはならなくなりそうなのが、いやなんだけど。今日、アトピー肌にやさしい洗剤を購入してしまいました。
高いのに。
いま使ってるやつなら新聞屋さんが無料でくれるのに。
そんなわけで、やっぱり別々に洗うことになりそうです(洗剤がもったいないから) どうかなぁ。なんかもうわかんなくって。でも、たしかに半年くらい前まではなんともなかったんだから、そのころには戻れる筈。そのためには、あんまりネットで肌ケア商品を買って試さないこと、なんですけども。洗剤は買ってしまった。化粧水とか洗顔料とかも買っちゃったんだけども。いまのところ、シャボン玉せっけんで、なんとかなっている気はする。ボディのほうはダメだけども。
というか、ガサガサが半端ない。
サプリが効いてない。効いてないサプリは飲まないほうがいいよなぁ。
キャンセルと。低分子コラーゲンは、体内に入ったら脂肪になっちゃうだけだって聞いてはいたんだけど、以前買っていたサプリはすごくよく効いたから、そのつもりで購入したんだけどなぁ。なにが違うんだろう。ちなみに以前買っていたやつは、探しても、ないんだな、これが。ネットで検索しても出てこないんだな…(何故…)
でも体重がこのまま増え続けるのもいやなので、肌に結果が出てこないし、まあ、やめときます。2ヶ月ケイゾクして飲んでの感想です。でもビオチンとミヤリサンは飲んでおこう。胃腸によいから。あと脱毛予防にもなるから(笑)
最近、カレも肌荒れを起こしやすくなってきたので(喘息までいっしょだし) 食生活のせいか。そうなのかと、いよいよ本腰いれて食生活改善に挑もうかと決意して、今日は、さんまを買ってきました。
秋魚といえば「さんま!」とカレがいうので、さんまは、焼いたのしか買ったことなかったんだけど、うちにはいま魚焼き器という文明の利器があるので、ナマを買いました。銀色に光る美しいお魚。でも触るの、ハジメテ(こら) なにこの「もち肌」! うらやましい!(違) でも、ほんとにつやつやっと、もちもちっとしてました。新鮮です。目も美しいです。
よく洗ってペーパーで拭いてから文明の利器にセットして20分タイマーを入れるだけ。超簡単。網目はつかないけど、遠赤外線で中身ふっくら焼けるんですよ。ありがたい。でも煙り出ないとか嘘です。けむいし、さんま臭くなる(笑) でも網で焼くよりはずっと煙も臭いも少ないので助かります。
さて、さんま。といえば、大根。
今回ハジメテ「薬味大根」を買ってみた。大きいの1本買ってもダメにしちゃうことが多いもんで、この小さいのなら安いし、使いきれるだろうな、と。そしたら汁が出ないし美味しいし、すごい優れものなんですね。大根おろしのときは、これがイイ。
ということがわかりました。
んで、さんまです。
私、お魚の何が苦手って、どこから箸をいれて、どう食べればいいんだかさっぱりわかんないことなんです。人様のまえでは食べられません。ほぐしてー、食べてー、ほぐしてー、骨どけてー、食べてーので、味もよくわかんなかったです。美味しいの、かな? 大根は美味しかったけど。でも美しい魚だったから、美味しいにちがいない。
ありがとう。ごちそうさま。
という食べられる側としては甲斐のない食べ方しかできない私ですが、食べてるうちに美味しさがわかってくるようになる、かも。べつに魚にアレルギーがあるわけじゃないし。私に圧倒的に足りない栄養素は、魚と酸っぱいもの!なので。が、がんばるよ…。次は…、秋といえば、鮭、かな? サバ?
魚料理がつづくと「肉! 肉がないと、私は死ぬ!」とかいいだす私だけど、まあ、週の半分くらい魚でもいいんじゃないのかと、思った。これで肌がよくなれば、魚のおかげなわけだし。
あとは酸っぱいのかぁ。いっとき酢を飲んでいたけど、体があたたまると痒くなってしまってきつくてやめちゃったんですよねぇ。うーん。ああ、痒い…。
足は、なんだかストッキングにかぶれてる気がしないでもないんだけど、ストッキングはナイロンだから肌にいいわけないんですよね。とくにひどい状態のときは…。かといって、綿100のストッキングって、それレギンスだし。それに休みのときにストッキング履かずにいたって、痒いしね。ストッキングばかりのせいじゃない。洗剤、かなぁ。にしては服が触れてないところも痒いんですけどね…(ふぅ)
なんか…じんましんに見えないことも、ない…
どのみち抗アレルギー剤とステロイド軟膏なんだけど。
やっぱりそろそろ医院の替えどきかもしんない。しかし通院が楽というほうほとると、いまのところほど楽なところはないんだよなぁ。とりあえず洗剤でおさまってくれることを祈っておこうかな。
あと、魚と。
そういえばアトピーに悪いものとして、漢方薬局で一覧表をいただいたことがあるんですが、ダントツに悪いのが「白砂糖」なんですよね。なのでクッキーとかケーキとか白砂糖使ってる可能性の高いものはダメで、卵とか乳製品もダメで、コーヒーもダメで、牛豚鳥肉もダメで(つまり魚だけ) パンもダメ。白米もダメ。そばもダメ。チョコもダメ。たんぱくの摂り過ぎはアレルギーの素を増やすだけ!というね。徹底ぶりでした。
無理…。
これ食べずにいたらストレスたまりそうだし。
基本的に、アトピーは自分に甘いんだから(開き直った) そんな節制できていたら、たぶんアトピー治ってる。つか、そんな節制できるなら、アトピーになってない(極論か) 掻かなきゃ治るのに掻いちゃうんだから自分に甘いんだと思う。そこで掻かなければあとで痛くならないのに掻いちゃうんだもの。自分でも、うんざり(自己反省中)
でも、よくなった肌を知ってるだけに、その状態には戻っておきたい。
ふわふわな感じ。いまはワセリンのせいで、ベトベトだけど。
なんかいっそ何もつけないほうがいいんじゃないのかと思うこともあるけど、急にやめたらダメなのはわかってる。ステロイド減らすのって難しいなぁ。プロトピックにかえていくのも難しい。
こないだ顔が痒くてたまらなかったのは、結局、プロトピックのせいだったし(つけなきゃ楽) 

顔がめちゃくちゃ痒いという。

正直これだけは避けたかった!ということが起きはじめている今日このごろ。おかげで集中力がなくて、いろいろ手につきません。痒い、痒い。マジで痒い。顔、洗ってくるか。こようか。うん。まず洗ってこよう。
洗ってきました。ちょっとスッキリしました。なに塗ったって皮膚科からもらった薬なんですけどね? 痒くなることがあるんですよね。それはもう異常に……。で、原因物質がはっきりしないので、ちょっと自作パッチテストすることにしました。ラインナップは、このところとっかえひっかえしてしまっている洗顔料もろもろと石鹸と化粧水と乳液とシャンプーとボディソープです。11種になっちゃった。バンドエイドを3つに切って、化粧用コットンパフ綿100%で綿球をつくってやりましたよ。
風呂あがりに、せっせと。
これで何が原因なのかハッキリしてくれたらいいんですけど。
明日は休みだし、涼しいみたいだし、風呂には入らなくて大丈夫だろう。
このところほんとに治らなくて。
これはもう皮膚科を変えなくちゃいけないんじゃないかと思いはじめてるところでした。そもそも女医さん「ステロイドとはもう一生縁がきれないわね」なんてハッキリおっしゃる方ですし。このところ担当医がころころ変わっちゃうしね。←以前は、院長ひとりでやってたから、そんなことはなかったんだけど。医院も大きくなっちゃうとそうなるよなぁ。
この医院で、手荒れがひどかったときについた病名は「汗疱状湿疹」でした。と、いま気づいたけども、FC2ってもしかして記事作成するときコピペできなくなったの? そうなの? 仕様ですか? 打つのめんどくさいのにな。右クリックできないじゃない。ぇー。と、気をとりなおします(ふぅ)
そんなわけで「汗疱状湿疹」と病名がついていたので、原因のひとつと考えられる金属アレルギーのパッチテストをお願いして(2年くらい通院した時点でまったく治らないから私からお願いした)そのとき使用していたハンドクリームが一番の原因であることがわかって(あと、ホルマリンアレルギーも判明したけど) ハンドクリームを一切使わなくなったら程なくして手湿疹は快癒したんだけど。これも季節の変わり目とか、とくに春夏になると悪化するのは変わらないので、薬とは切っても切れない間柄に……。花粉症シーズン前からクラリチンは服用しているし。いまみたいな悪い状態のときは常用することになってます。いまもクラリチンは服用中。体重もすくすく増えてます(クラリチン飲むと食欲が増してしまうんですよね。私の場合…) そのうえ服用していても、べつによくなった気はしなかったりするんですけども。くしゃみとか鼻炎とかは抑えられるんで、まあ、飲んでます。
で、汗疱状湿疹みたいな小さな水疱がたくさんできてジュクジュクして赤くなったり皮がむけれたりカサカサしたりするようなひどい状態にならなくなってから私についている病名は「皮脂欠乏性湿疹」です。これは秋冬になると悪化しやすい乾燥による湿疹です。アトピーはそもそも皮膚が乾燥して肌バリアが壊れやすく、そこに刺激性のある薬品が触れると、かぶれやすいのですけどね。そんなわけで処方されている薬は、ワセリンとステロイドとプロトピックです。乾燥しやすいので、石鹸をつかってゴシゴシ洗うのは厳禁です(わかってます) 皮膚科で「使っみて」と渡されたトライアルキットのソープや化粧水やシャンプーリンスにはことごとく「ペンチレングリコール」が配合されているため、使う前にパッチテストしなくちゃなんないのが面倒で、しょぅがなく使ってみた結果、ことごとくよろしくありませんでした。が、この「ペンチレングリコール」がダメなのかどうかもハッキリはしてなかったりするんですが、いちばん反応が強かったハンドクリームに配合されていたもので、いちばん配合されていたのは「水」で次が「グリセリン」で、次が「シクロペンタシロキサン」で、次くらいがペンチレングリコールだったので。ちょっと敬遠しているのです。とくにシクロペンタシロキサンとかシクロメチコンってやつは、液状の化粧品にはもれなく入っている事が多いです。とくに下地クリームとかリキッドタイプのファンデ。これだけは全力で避けてる。
それでも、かぶれます。
で、一度かぶれてしまうと、なかなか治らない。
なにが原因かもよくわからない。
うちの母は、すごくわかりやすく「これを塗ったら翌朝顔が腫れ上がった」とかいうんだけど。私の場合、これを塗ったら…とかないんですよね。あんまり。なんでわかんないの?とか聞かれるけど、翌朝は大丈夫なことが多いから。むしろ「あ。いい感じ♪」と思うことのほうが多いから。わからん。ただ、今は、とてつもなく変に痒いです。
いったい何が原因なんだか。
パッチテストで結果が出ますように。
洗い流すタイプのものは水で薄めてますけどね。どんなに洗っても反応が出ているんだから、それが原因だというなら少量でも反応が出るはずだし。あうーん。痒い。顔、痒い。もう寝るか…。寝れるかなぁ。

ちなみに「シクロメチコン」で検索すると「シクロメチコンはヤバい」という記事が出てきますね。まぁ、シリコンですもんね。でも、いっちゃなんだけど、ノンシリコンでもダメなやつはダメだし。要は、皮膚力にかかっているんだと思います。バリアが強ければいいんだよ。ほんとはね。

SPEC~警視庁公安部公安課第五課 未詳事件特別対策係事件簿~

なぜかコピペできなくて手打ちですよ。タイトル長っ! ということでSPECです。テレビドラマの初期のやつから全部みてました。劇場版はレンタルでしたけど(映画館では観てない) このほど完結までしっかり見終えたので、全編通しての簡単な感想いっちゃいます。ネタバレあるんで、これから鑑賞しようかなって人は読まないでください。

このSPECって「ケイゾク」と同じ世界観なんだそうですが、ケイゾクをリアルタイムで見ていた自分としては、どこが同じなんだかさっぱりわかんなかったです。内容は、オカルトちっくだし、ケイゾクのほうがよっぽど刑事ドラマだったな、と。野々村さんはそのまんまだけども。むしろ「TRICK」に似てるよね。
私、真山が好きだったから。殉職していたとか、それだけで結構気分が落ちた…。真山は殉職した。って、さらっと一言だけですまされてた。ショックすぎる(「SPEC 零」にて) そこで、はじめて。ケイゾクとつながっていたんだと納得したりしちゃったけども。ケイゾク、レンタルして見直そうかな。

それはともかくとしてSPECです。
特殊な力を持った人たちが様々な事件を起こしていくなかで、刑事の当麻と瀬文が戦いを挑んでいく物語。瀬文さんが、あちら側にいきそうになる当麻の唯一のストッパーになっていたけど(それこそ最後まで) 回を追うごとに意味がわかんなくなっていって、ちょっとエヴァンゲリオンシリーズを思い出したよ…。
べつに初回の感じでよかったんでないかと思わずにはいられなかった。背後に理由づけして、壮大かつスペクタクルな中二病的な展開にする必要あったんかいな…? スーパーナチュラルは最初から悪魔と闘う兄弟のロードムービー的展開だったから神が出てこようが天使が出てこようが平気なんだけども、SPECはもともとは刑事ドラマなカテゴリだったんで(私のなかで) この展開には正直ついていけてませんでした。
最後まで観たけど。ちゃんと観たけど。
いわゆるゲームでありそうな世界観だったな……。
地球に棲んでいた純粋なる生命体が、宇宙からやってきたやつらに駆逐されて追い払われてしまっていて。当麻はソロモンの鍵で(?) 純粋なる生命体を復活させるためのゲートをつくる(ために必要だった?) セカイと呼ばれる「神に近いやつ」がいて、地球(ガイアっていってたな)が人間を害獣と認識して排除するように仕向けていた…(の、かな) 人のもつ「欲」にうんざりしていて。地球を汚らしく穢していく「人」を嫌悪している。
でも当麻は「刑事魂、舐めんな!」とかいうんですよね(答えになってないような…) 人のもつ「欲」こそ、とんでもない力を持ってるんだとかなんとかいってた、かな。ガイア、セカイ、八咫烏、地獄、いろんなのごちゃまぜだったけど。時をこえて空中を漂っていた当麻が、瀬文に難なく捕まえられるラストはよかった。と、思う。
にしても、壮大すぎたなぁ…。

ほろよい グレフルソルティ

CMにつられて買ってみた。飲んでみた。アルコール度数3%なので、飲み心地は炭酸飲料ですが、アルコールに弱い私には飲んだあとのぽかぽか感が半端ないです。しまった。痒くなる…(おばか)
でもこれって、ひとくち飲んで思ったんだけど。
スパークリング・ポカリって感じ。
ポカリですよ。味が。
炭酸スポーツ飲料アルコール入りって感じです。
風呂あがりにはいいかも、だけど。のど乾いてないとちょっと飲みづらいところも、ポカリ。ちょっと甘い。でも久々のアルコールは、気持ちがいい。今夜は早く眠ってしまいそうです。

このところずっと

体中が痒いんですが。いつから痒いんだろう?と思いかえすと、かなり以前からなんですよね。6月くらいからかな。まあ、だいたいいつも6月くらいから肌の調子が悪くなってはいるんですけども。今年は頭から足までなので、結構きついです。いったい何が原因なんだろう。医者から処方されていた薬のせいかと思ったり、柔軟剤か、洗剤か、石鹸か、シャンプーか!?と、とっかえひっかえしていたんですが、これといって決定打が見つかりません。
パッチテストやっても、べつに痒くならないし。
ただ顔にかぎってはこのところ使用していた市販の泡石鹸のせいか肌がガサガサというより凸凹してきたので今夜から使うのやめました。ホームセンターに行ったついでに石鹸コーナーを見て、昔ながらの「シャボン玉石鹸」を購入してみました。顔につけたときの感覚が「ほっとした」ので大丈夫かも、しれない。ボディのほうも同じの使ってみました。
シャボン玉石鹸は、石鹸素地100%で、他のものを混ぜてないらしい。エキスとかもなし。だから大丈夫とはいいきれないけど、とりあえず使ってみよう。

手は、かゆいです。けど、ハンドクリームは使ってません。使うたびに悪化するので、薄くワセリンをパタパタする、だけ。シャンプーはいろいろ試したけど、結局、やっぱり?「ジュレーム」が一番楽っぽい。(ジュテームかと思ってた!) とにかく体のかゆみとかおさまってほしいなぁ。

水没。

デジカメ、水没。すぐ復活して、しばらくは使えたのに何かの拍子に水が入ったらしくていきなり使えなくなりました。水没したあとも使えてたから「さすがソニー!」と思っていたんだけどな。なにげにショックです。シュウリに出すより買い替えたほうが安いにちがいないけども。はぁ。
どうして水没したかというと、ゲリラ豪雨でまた道路が冠水して床下浸水したので、その様子を動画にとっておこうかとデジカメを持って出たとき、いっしょにバケツを持っていたからです。うん。バケツとデジカメ間違えちゃってさ。ふつう間違えないよね。わかってる。ちょっとした勘違い。でも、もう取り返しがつかない。どうせ壊れちゃうかもなんだし、分解してみるかな。
分解できるかな。まあ、やってみるか。
バッテリーとSDカードは外したんだけど。どうも液晶を思いっきり拭いたのがまずかったのかな。それまでは動いていたんだから。もったいないことしちゃったなぁ。
にしても、冠水しすぎ。
もう引っ越しを考えるべきときがきたかもしれない。

ルパン三世の実写版

ネタバレというほどのことではないと思うのですが、ネタバレされたくない人は読まないでくださいね。


思ったよりもよかったです。というと、何をどう「思っていたのか」という感じですが、ほんとによかったんですよ。
メイサの不二子ちゃんてどうなのよ?と思っていたけど、スタイルいいし、美人だし、不二子ちゃんって感じがしてました。小栗旬のルパンもよかったし、玉山鉄二さんの次元はめちゃくちゃかっこよかった。綾野剛の五右衛門は弱々しい感じがするんじゃないかと思ってたけど、ちゃんとハマってました。
なによりアニメを大事にしていて、演出がそれぽくなってたのが楽しかった。ルパンって犯罪組織にこうまで関わっていて、こんなに仲間がいたんだっけ?とは思ったけど、その仲間たちも個性的でよかったです。
相変わらずの不二子ちゃんもよかった。
格闘していたのに、とどめは銃だとか。そういう情に流されないところがイイ。
楽しい映画でした。
ツッコミとかそういうのができないくらいに。

季節の変わり目だからなのか。

かさつきやすいんですが、一時期のひどさはなんとか脱しました。なにが原因だったのかハッキリとはしてないんですが、たぶん、ソープです。旅行先で顔が真っ赤になったので気づいたんですけど、これのせいだったのかなぁと。実は違うソーブを交互に使っていたので、どっちがダメなのかわよかんなかったんです。
ダメだと思ってたほうが大丈夫だったのかもしれず。
どちらもやめちゃったからわかんないんですけど。いま使ってるソープもそろそろヤバイので、また探さなくちゃいけないかもしれません。自分に合うものって、なかなかないなぁ、と。ただ今回はほんとに無自覚のまま肌が荒れまくっていて、薄着になったら腕とかひどかったという無頓着ぶりがいけなかったんだと思う。
痒いのがあたりまえで、ひっかくのがあたりまえで、あまり気にしてなかったもんで悪化してた。肌はよく見てなくちゃダメだなと再認識しました。手がかゆいのは暑さのせいかなぁ。

皮膚科でいただく薬が一ヶ月もたないのはいけない気がするので、徐々に減らし中(軟膏)

暑さ寒さも彼岸まで。

というけど、今年の天気はちょっと変ですね。まぁ、変でないときのほうが少ないんですけども。まだ暑さがぶり返したりするので、衣替えはできそうにないなぁ。去年の今頃は残暑が厳しくてゆだってたけど、今年はちょっぴり楽です。
とか。日記らしいことを書いてみた。

このところ夢見が悪いんですが、内容をよく憶えてません。ただ朝から疲れちゃうだけで(あぅ) このところ作業していたので、他のことがおろそかになっていたんですが、これでようやく再始動です。

宇宙博とSMAP

という日程だったので、なにげに身体がだるいです。あと暑いよ…! 涼しくなってからの暑さぶりかえしはきついです。そんなわけで、まずは宇宙博。幕張メッセです。ハヤブサが持ち帰ってきた微粒子の公開は8月末で終了してましたけど、平日昼間というだけあって、大人たちが多く来場してました。
めちゃくちゃひろいスペースを使ってのイベント。正直、コ◯ケを思い出しちゃったけど。そこまで混雑はしていない。というか、もしあれで混雑していたら30分もたずにへこたれていたかもしれない。ゆっくり見れてよかったです。
写真撮影可だし。
動画の撮影はダメでしたけど(史料だからあたりまえ)←なにせ戦前からの米ソ宇宙船開発実験とかの記録ですよ。NASAの記録とか失敗の連続で若干ひきますよ。あと事故死した宇宙飛行士たち一覧とか。個人的にほっとしたのは実験でロケットに乗せられて大気圏突破してから再突入して帰還したお猿さん。ロケットに乗せられるときの人を信じきった無邪気な瞳とか胸が痛んだけど、いきなり人間をのせて実験するわけにはいかなかったんだろうけど、人体に与える影響とかね、まあ、いまも実験しているようなものだけども、無事に帰還できなかった動物たちもいたんだろうなぁと思う一方で、お猿さんが無事に帰還できてよかった。と、思ってほっとしたのでした。
あとは実際のロケットとかの展示品の数々。ん? ああ、そうなんですよね。人をのせて宇宙へ!というロマンの裏側に、軍事利用されるにちがいないロケットエンジンとか通信とかの技術も開発されているんですよね。だから「宇宙の構造とか、宇宙のはじまりとか調べて何になるの」という世界とも違うのですよね。
宇宙エレベータの構想とかの展示もありました。1週間で成層圏突破するんだとか、旅するにしても大変だなと思いました。ゆっくり上がらないと宇宙飛行士並の訓練とか装備とか必要になりますもんね。
人工衛星の展示もありました。人工衛星はまわりに金色の折り紙のようなものがくっついているので、これは中身を保護するためにつけてるの? なんかちゃちく見えるよねとか喋っちゃってました(失敬) 太陽熱から守るための特別なシートなんですね。ただの銀紙(折り紙)じゃなくて。アルミホイルでもなくて。でもそれ書いておいてくれないと素人にはわかんないよ。どこかに書いてあったかも、だけど。展示が多いのと順路がとくにないのとで、後半はじっくり見る元気がなくなってしまって流し見になっちゃったけど、その最後のほうに人工衛星の展示とかがあったのは楽しかったです。
おみやげコーナーで時間くっちゃったけど。それでも午前中で堪能しちゃったので。あとはお昼とか食べながら時間をつぶして、夕方からSMAPのために東京ドームに移動しました。
ツアー初日で。
友人のつてでチケットをいただいて鑑賞するというタナボタなんですけど。友人ふくめて周囲はSMAPファンなので、同じテンションで騒げない私は「見えないならどうぞ私の前へ!」という気持ちで後ろに下がってました。3時間半という長さだけど、長い感じはしなかったです。ただ足が痛くなっただけです。途中、何度か座る機会はあるんだけど、だいたいはスタンディングですし。立たないと何も見えない。ライブハウスみたいに座る席すらない!ということはないので、疲れたなら座ってればいいんですけど。席がよくて、いつになく近いところにSMAPの5人が見えてよかったです。あれ、肉眼で見えちゃうじゃん。すごいな!って。5人ともまんべんなくいろんな方向を見てくれるので、正面から見ることができたりします。
東京ドームだし。2階席とかだと、ほんとに豆だけど。B'zもそうだけど、たぶん他もそうなんだろうけど、花道があったり後方にも小さなステージがあったりするので、そういう花道や小さなステージの近くだったりすると、思いのほか近い場所で見ることができたりするものなのです。あと天井から落ちてくる銀色のテープとか。風船とか。accessでは手に入れたことなんかまったくなかったのに、SMAPだと手に入るんだな、と。いや、たくさん落ちてきたわりにつかめたのはひとつしかなかったんだけど。もちろん友人に渡しましたけど。あ。風船は手に入りませんでしたけど。accessといえば、銀色のテープのロゴのあるところだけを丁寧にハサミで切って渡してくれた見知らぬ方がいたなぁ。たしかパンフに挟んである。
今回は、アルバム発売の翌日にツアー初日というひどいスケジュールだったので、新譜を学習してから向かうということができませんでしたが、まったく知らなくても大丈夫なくらい知っている曲が多かったです。初日は練れてないコーナーがあったりすると聞いていたけど、そんなでもなかったような。ツアー中に改善していくので、内容は微妙に変わっていくのかも。。来年1月の名古屋でオーラスを迎えるまで。
60年か70年代くらいのアメリカンな世界観でのショートフィルムをまじえての公演なので、全体的にかわいらしくて。こんなにかわいくていいのか?という感じでしたよ。振り付けとか。めちゃくちゃかわいい。かわいかった。
あと木村拓哉さんが痩せた気がする。鍛えたのかな。
一昨年の名古屋では、いったい何があったんだ?と心配になるくらい顔がむくんでたから。←体調が悪かったのかな。とはいえ私は特別に誰が好きとかはないので(あえていうと役者として稲垣吾郎さんが好き) 全体をまんべんなく見ているんですけど、吾郎さんの踊りが変に笑えるのが楽しかったです。なんだろう。何か、コミカルな感じがして面白いんですよね。歩き方とかも。目がいくというか。あれ、吾郎さんファンなのかな、私。
そんなこんなで帰宅は、23時すぎ。
充実した一日でした。
けど、身体がー。重い。眠い。今夜は早く寝なくちゃ。


Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。