FC2ブログ

徒然に。

まずPCのこと。リカバリが必要かとも思ったけど、試しにリフレッシュしてみたらうまくいったので様子見中。OSのアップグレードをするときは周辺機器などのドライバが対応しているかどうか確かめてからでないとダメだと学習した(たぶん。きっと。またうっかり同じことしてしまいそうだけど)

もうひとつ。文字入力がひっかかって微妙なタイムラグがあるのがいやなんだけど。これはいったいなんなんだろう。ウィルスではないと思うんだけども、テキストを書きこむのがめんどくさい(こら)

リフレッシュした関係でダウンロードしたソフトとかが消えてしまったのでダウンロードしなおしたんだけど、iTunesはアップル社のHPからリンクを辿ってダウンロードしないと詐欺サイトにひっかかることがわかった。「iTunes」で検索してトップに出てきたサイトをクリックして、なにげなくダウンロードしたら「コストパフォーマンスが下がってる」だの「破損したファイルがある」だの「無料でPCを軽量化する」だの「すべてのファイルを診断するにはコチラへ」みたいなボタンがあったりして怪しすぎるからプログラムを確認したら、案の定、変なプログラムがインストールされちゃってるし(iTunesだと思いこんでインストールしちゃったのは、私) アンインストールしたけど、どうかなぁ。変なのが入りこんじゃっていたりするんだろうか。

それから、真央ちゃん。
フリーで感動したからもうメダルとかどうでもいいんだけど「メダルがとれると思ったから応援したのに」「トリプルアクセルよりキムヨナとかの3-3ジャンプのほうが基礎点が高いのに」「浅田真央は傲慢だし自分勝手だ」「応援なんかするんじゃなかった」とまでいう人がいて、なんでそこまで…と、若干、引きながらも、身びいきするがごとく「真央ちゃんは悪くない」と庇ってしまう自分がいて、感動に水をさされたような不快感をいまだに味わってます。
なんだろうな、この感覚。
だけど、なんというか、そういう考えには賛同できないからこの話はしたくないって思ってしまうのも、相互理解とか、理路整然とした議論とかができなくなってしまう原因なんだろうなぁと反省したり。うーん。日本って、あんまり議論とか、なにかにこだわって説明しつづけたりするの、とことん下手だよね。え、私だけ? いや、なんか、そこまで熱くなることじゃないかなとか。人それぞれの考え方があるんだからいいかな、とか。もうすぎたことだし考えるのやめておこうとか、思いがちなんですよね。とくに頭がカチッと固くなっている人相手に「そうじゃない」「そういうことじゃない」と説明するのって難しい。んで、早々にあきらめてしまうという。
そういう考えは考えで「あるんだろうな」とは感じるし。だからこその不快感だし。こういうふうに考える人たちが、アスリートたちを追いつめていくんだろうなと思ったりもするし。オリンピックって要するにそういう「特別な」イベントってことなんだろうなと今更ながらに感じたり。もうすぐ閉会式ですけど、あとはもうみんなが無事に日本にかえってくることを願うだけです(羽生くんはカナダかな)
いや、ふつうに考えて競技って、自分を応援してくれる人たちのためもあるけど、自分のために出場するものなんじゃないのかなぁ。優勝はもちろんしたいだろうけども、困難に立ち向かう勇気とか、頑なにトリプルアクセルに拘りぬいた姿勢とか、ばかだなとは思うけど、私は「すごいな」って賞賛したい。賞賛するよ(二度いってみた)

天気のこと。
明日からあたたかくなってくるそうだから、花粉が心配(すでに、いろいろ出てきてるけど)にも関わらず、今日もすごく寒く感じた。しかし自分にとって「あたたかい恰好」をしていると、待ち合わせた相手に笑われること数回(笑) すごく厚着だね!って。でも、ほんとに寒いんだよー。

真央ちゃん、すごい。

なんか、すごい感動した。まじで泣いちゃった。かっこいい。すごい。
リアルタイムで観れてよかった。
8種類のトリプルやったあとの力強いステップを見てたら、うるうるきた。
ショートはとりかえしつかないけど、このフリーはすごかった。
かなこちゃんも笑顔だったし。
真央ちゃんもメダルはともかくよかったなぁ。というか、メダルとかもう関係ない。すごかった。
あとは鈴木明子さんだな。←みたら寝るつもり。明日、仕事だし。

とかいいながら、見ちゃってる。こうなったら最後まで見ようかな。
明日の仕事に支障がでたらヤバイんだけど。

ちょっと! またリカバリしなくちゃだよ!

Win8.1に更新しちゃったらオーディオデバイスがおかしくなってしまいました。昨日、気づいて、検索したりしたんだけどわからないからサポートに連絡してみたら「そういう報告が多数よせられています」って。なんてこと。やっぱりやっちゃいなかったんだ。osの更新なんて。ぁー、めんどくさい。またリカバリですか。
たしかリカバリディスクをつくったな、そういえば。これ使えば楽にできるんかな。
どうかな。
どのみち消えるのかな。またいろんなのが。あー、めんどくさい。
でも、まぁ、元に戻すことには異存はないな。
あまり変化を感じないし。

オーディオデバイスがおかしくなっても音はちゃんと出るんですけどね。ヘッドホンから音が出なくなっちゃったんですよ。基本、ヘッドホンで音を出しているんで、これ使えないと地味に困る。リカバリするなら早くやらないと。
フィギュア見るんだし、夜間にやるか!
はぁぁぁ。

フィギュアスケート

女子フィギュアスケートは早起きしてみてました(2時起きで) なので途中からの観戦でしたが、ゴールデンタイムではまずやらないだろう全選手をゆっくり中継してくれているので、男子も女子も見ごたえがあります。だからこそいえるんですが、羽生くん以外に金メダルはありえないし、キムヨナの点数はもっともだし(高くもなく低くもなく) 浅田真央ちゃんの点数も残念ながらしようのない点数だったと思うんですよね。買収とか賄賂とかまたなんかいいたてる人もいるかもですが、全選手の演技を全部見れば納得できる。羽生くんは2度も転倒してしまったけれど、転倒したことを補うように加点をみこめる演技を完璧にこなしていたし、減点をまきかえすための構成をしていたし、そういう計算ができてた。鈴木明子もコンビネーションの失敗を補うために、ジャンプのあとにジャンプを追加してコンビネーションにするという切り替えができてた。真央ちゃんは、そういう、失敗をとりもどすための工夫ができなかった。というか、しようがなかった? 素人だからわからないけれど、最初のトリプルアクセルを失敗したときにちょっとジャンプしたように転倒しちゃったからそれをコンビネーションとしてとられてしまったかもという意識が(無意識にでも)生じちゃって、それでコンビネーションを飛ぶことにためらいがあったのかなぁ。トリプルアクセルの失敗はともかく、コンビネーションを失敗したのが痛かった。あれ見たとき、これからコンビネーションを無理やりいれることはもう無理?無理なの?って画面を食い入るように見ちゃった。それにしても低い点数で。あまりにも低いから悔しいとかそういうのこえて茫然としちゃって、たぶん真央ちゃんを応援していた人は、みんな胸がしめつけられるように痛かったと思うんだ。私はショックで眠れなかったし。朝から報道番組をみることができなかった(マジで)
もうこうなったら童心にかえって勝負とか関係なく楽しんで滑ってよ!と思った。
今回のミスが「もしかしたら練習のしすぎかも」とか関係者がいってるの聞いちゃったら、もう、そんなにがんばらなくてもいいよ。とか、思ってしまいました。本人がいちばんきついだろうけど、のびやかなスケーティングが見たいなぁ。楽しい!って全身でいってるようなスケート。
鈴木明子さんも、かなこちゃんも、選手権でみたときの感動を、もういちど。とは思うけど、自分らしい悔いのない演技ができるように祈ってます。どんな結果であれ、やりきった!と思えて、笑顔になれたら。それでいいと思うんですよね。キムヨナも。足が痛そうで苦しそうだったのに本番では難なくジャンプを完璧にこなしていて美しかった。バンクーバーのときより艶が増して、ゆったりとしていて優雅だった。大人な感じがした。大人といえばカロリーナ・コストナーだけど。カロリーナはオリンピックでは勝負運に見放されていて良い成績をおさめたことがなかったけど今回はミスなしで美しくて、ほんとに綺麗。キムヨナをこえたかと思ったくらい。ロシアのユリアちゃんは手痛いジャンプミスで順位を下げちゃったけど、フリーの演技ではどうなるかまだわからない感じだし。もうひとりのロシア選手はさすがだった。ロシア、ずっとフィギュアスケート不振だったけど、これでいっきに名誉を取り戻すかも。
今夜かぁ。どうしようかなぁ。また2時起き。できるかなぁ。
真央ちゃんは大丈夫かな。心配。(私が心配してもしょうがないけど)
Yahoo!のニュースで「ジャンプの修正に必死」なんて記事を読んでしまうと、ほんとに真央ちゃんは手抜きしない子なんだなぁと思う。させてもらえないのかもしれないけど。悔いのないように、精一杯、かな。
やっぱり、見るか!  早寝しよう。
って、2時じゃ遅いのか。1時か。そーか。真央ちゃん16位なんだっけ……

ソチオリンピック、みてますよ。

とはいえリアルタイムで観戦したのは今朝のフィギュアフリーだけで、次にリアルタイムでみるとしたら女子フィギュアショートだけになりそうなんですが(他の競技はチラ見になってしまってます。すみません) フィギュアスケートはリアルタイムでないと他の選手の滑り具合がよくわかんないんですよね。ニュースだと適当にカットされてしまうし、フルで流すのは日本人選手だけだったりするし。今回のフリーだって羽生くんはフルで放送してたけど、パトリック・チャンはつぎはぎだし、高橋大輔なんてほとんどやってくんなかったし、町田くんもニュース番組ではジャンプしか映らなかった。
ということで、リアルタイム観戦したのですよ。

ショートはプルシェンコを見て寝ようかと思っていたら、棄権で。ショック受けてふて寝したので、羽生くんの高得点演技を見損ねました。あとで自分で録画しといたの観ましたけど。リアルタイムでないと興味ない選手は飛ばしてしまうので、結局、他の選手のことはよくわからないんですよね(だって長いし)

ショートで点を稼いだので、フリーは余裕だろうと思ったんですが(羽生くんのことだから、ぽんぽん飛ぶんでないかと安心してたんですが) 顔がひきつって緊張しまくっているようだったので、ショートと違ってフリーは怖いのか?とか思ってたら、最初の4回転ジャンプ飛びきったところで思いっきり転倒とか。はじめて見ました。ここまできちんと転んじゃうのって。そのあとも今度はジャンプで失敗するという、どうしたの羽生くん、やっぱりフリーは苦手なのか?とか思っていたらそのあとの演技はきれいで、きれいだけどちょっと精彩を欠いてるように思えたし。点数も案の定あまり伸びなかったんですよね。この時点で、ああ、金はダメかなと本人も思ったそうだけど、たぶん、観戦してた人、みんな思ってたんじゃないかな。パトリック・チャンは完璧な演技に定評ある選手だから、ここは完璧に決めてきて華やかに金メダルを奪っていくんだろうと誰もが思った、筈(!)

にしても、なんであんなにミスが多かったのかな。パトリック・チャン。嘘みたいだった。もし完璧な演技をしていたら金が獲れた筈。逆にいうと、完璧な演技をしたのに羽生くんが逃げ切っていたら、疑惑のジャッジみたいにいわれても「たしかに…」と思ってたかもしれない。ショートで点を稼いでいたから勝てたようなもんで、それもまた勝負の世界なんだから、結果がすべてなんだろうけども。

羽生くんの転倒シーンだけを見て、そのあとにパトリック・チャンが完璧に飛んだ最初の4回転-3回転の華麗なジャンプだけを見せられたら、これでなんでパトリック・チャンが銀なんだ!?と思っていたにちがいない(私が) 今回、羽生くんが自分なりに完璧な演技をしたうえで高得点で金メダルを獲得しちゃったら、もう「極めた」感いっぱいになっちゃったかもしんないけど、完璧じゃなかったからこそ「まだまだ」と思えていいなぁと個人的には思いました。

高橋大輔も、笑顔でよかった。いい笑顔しててよかった。

それにしても今回のフリー、あまりにも転びすぎではないですか。なんでみんなして転んでるの。完璧に滑ったのって、4回転しなかった選手だけなんじゃない? んなことないのかな(実は町田くんからしか見てない) フィギュアスケートは競技なのに、転倒での減点が大きいと難易度の高いジャンプに挑戦するより難易度の低いジャンプを完璧にしたほうがいいというふうに「挑戦する」精神が損なわれてしまうという理由で、転倒による減点が甘くなっているのだとか。だから難易度の高い4回転に挑戦して4回転飛びきってからの転倒ならジャンプの点数はつくし、そのあとに加点の多い技を組み込めば、なんとか挽回することもできるらしい。

難しいことはよくわからないけど、羽生くんは、その構成力が強みだって誰かがいってたな。失敗したあとの演技の組み立て方が。きっと頭がいいんだろう。それで失敗したのが、フェルナンデスだし。←細かいことは覚えてないけど、同じ型のジャンプはダメとか、コンビネーションにしなくちゃいけないとか規定があるのに、最初に失敗してグレードの下がったジャンプを、同じコンビネーションでやっちゃったから、ジャンプとしてカウントされなかったという。滑った当人には意味のわからない点数の低さにきっとびっくりしたろうな……

キムヨナがどうのと女子がはじまったらまた騒がしくなるんだろうけど、フィギュアは競技とはいえ美しいほうが見栄えがいいから、スタイルがよくて柔軟なほうが審判の目にも美しく映るよね。技術点はともかくとして、美しさ加点というものは主観だから。かたい演技よりも、やわらかい演技のほうが「きれい」に見えるのはあたりまえだし。真央ちゃんは好きだけど、ちょっと、かたい印象が滲みでるというか。キムヨナのほうが、やわらかくて、きれいに見える。細かいことはわかんないけど。バンクーバーのときも「きれいだなぁ」と思ったし。
羽生くんも、きれいな滑りをする。
オーサーがついてからの構成はキムヨナぽい感じが否めないんだけど(難易度の高さからして、そこはまったく違うんだけども) 私は以前のロミオとジュリエットのファンだから(笑) あの構成だと高得点が狙えないんだろうけど、あのドラマチックな構成が大好きだったから。あれ見て、プルシェンコ以来久しぶりに心が躍った!と思ったんだから。←いまの演技では、そういう感覚を味わえずにいるんだけど。なんでだか。
高橋大輔のほうが見ていて楽しかったなぁ。

女子フィギュアは、ロシアのユリアちゃんの演技がめちゃくちゃ楽しみです。
ショートで心奪われたので。フリーを見たい。ああ、やっぱりがんばってリアルタイムで観ようかな。

うちのPCに重要なメッセージがありますという表示が出たので

(うっとーしいので)確認してみたら、Win8.1へのアップデートのお知らせだった。更新前にチェックすること。しておくこと。更新後にすること。という感じに警告メッセージがきてたんです。ご使用中のPCがWin8.1をインストールできる環境にない場合、システムが起動しなくなる可能性があるからリカバリディスクを作成しておくこと。Win8.1に対応できるかどうか確認すること。確認できたら更新できますよ。ってな感じ。

これのせいで半日つぶれました(はぅ)

アップデートって、ほとんどOSインストールと一緒じゃん。時間かかるうえにアカウント登録しなおしだわでめんどくさいことこの上ない(文句です。愚痴です) 他のものはそのままだったからよかったけど(ファイルとか) 同期の設定とかが、ちょっと怖かった。みんなで共有しよう。写真とかのファイルはクラウドに送ろう。そうすれば何かあったときでも簡単に取り出せるよ(☆)というノリが、私は、とことん好きじゃない。
だからFacebookも嫌いなのに、マイクロフトアカウントでログインしないといけないなんて。うっかり登録しちゃったから、pc立ち上げるたびにログインしちゃってるじゃん。
これ、どうすればよかったんだっけかなぁ。

そんなわけで、アップデートはしました。
Win8になってからわかりづらくなったスタートボタンがタスクバーの左下に常駐することになりました。最初見たとき、邪魔くさいな、これ。とか思っちゃったよ。すみません。べつにこのアイコンがなくたって左下にカーソルあわせれば小さな窓がひらいてスタート画面にもどれたのに。いまはその癖が残ってるから、小さな画面が出ないことのほうに違和感を感じてます。すぐに馴れるだろうけど。

それにしても、なんか変な設定にしちゃってたらどうしよう。って、にわかに不安。
情報集めてもいいですか系は、すべてオフにしたけども。
抜けてそうな気がするなぁ。

秘密なんて秘密にはならないものだけど、ネットがオープンすぎるのもいやだなぁと思う今日このごろ。ブログやってる時点で、ダメダメだけど。

明日からまた関東に雪が降るらしい。
もう雪はこりごりです。
見てるだけならいいんだけど。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

映画化もされてますけど、原作コミックのほうの感想です。青木琴美さん作。青木さんのコミックは映画化されやすいですけど、実は、どの映画もまだ拝見していません。原作のほうは読んでるんですけども(たぶん) この「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、久しぶりに読んだ青木琴美さんのコミックでした。
まだ連載中です。

内容は、ひとことでいうと「芸能もの」です。私は芸能ものに目がないので「NANA」とか「スキップビート」とか読んでるし「ガラスの仮面」はドラマも好きだったなぁ。というわけで1巻を試しに読んだ段階で既刊(13巻まで)をすべてレンタルしました。買うには勇気のいる巻数なんです。スペース的に……
ジャンルは恋愛もの。芸能で恋愛もの。
実力派として売り出しているバンドがボーカルとベース以外は音をさしかえたエア演奏だとか、音響とかの関係でうまいかへたかわからない信用ならない歌い手は基本的に口パクだとか、本人の声で直前録音してわざと音程外したり掠れ声にしたりして口パクとは思われないような工夫がされていたり、まことしやかな業界ネタてんこもりです。主人公の女の子は迫力ある声を持った女の子で、もう一方の主人公は、ゴーストライターになっている「アキ」で。そう考えると、この物語のなかには、主人公の女の子以外、このての「うそ」が散りばめられています。
嘘のなかで、ボーカルの歌と、つくられた曲はホンモノだったりする。
ほんとのところ、このタイトルは、いったい何だろうと思ったりもするんですが、完結すれば「なるほど」となるのかもしれない。おもしろかったです。楽しんで読みました。つづきも、たぶん読みます。なにが面白いんだろう?と思うに、アキの音楽への感性とかかな。どんなときでも音があふれるときがある、とか。その表現がきれい。そういうのが映画で表現されているのなら、ちょっとみてみたい気にさせられます。

ほんとに大雪がきましたよ。

首都圏は雪に弱いです。なぜって、いろいろ対策していないからです。鉄道は連結部が凍らないように夜通し作業していたりしているけど、それでも雪はともかく風に弱いのは雪国でも一緒ですよね。釜石に行ったとき遠野あたりで吹雪いた影響で電車がまったく動かなかったの経験してるし、金沢からの帰りの電車もほんとに動かなくて大変だった。
そういうわけで午後18時くらいから風がひどくなった影響で軒並み電車が停まりました。お仕事で出かけなければならなかった人は大変。受験の人も。あと何かしらのイベントに参加した人たちも。たとえば今日ライブとかあったら、とりあえず行くもんな、中止だと公表されないかぎりは……
土曜夜なので無理に帰宅しないでどこかしらで宿泊してしまったかもしれないけど(空き室があれば、だけど) いまはあまり風の音とかしてません。明日はもう大丈夫かなぁ。雪が降ると、建設作業員も大変なんですよね。テレビで「無理な外出は控えてください」いわれても出かけないわけにはいかないという。
本日、朝から雪模様だったのに、患者さん、結構いらっしゃいました。誰も来ないかと思ってたのに(ご高齢の方が多いから) 病院だもの。そりゃ行くよ!と思われるかもしませんが、個人開業医のスタッフもそこに寝泊まりしているわけではないので、辿りつけないこともあります。院長も近くに住んでいるわけではなかったりもしますので、こういう天気のときは一応やってるかどうか問い合わせてから出てきたほうがいいと思うんですけども。
まぁ、朝はそうでもなかったので、ふつうに辿りつけたんですが(早めに出たら早く着いちゃったくらい) ふだん遅刻気味の私は、こういうときだけ頑張る人です(怠惰ですまんことですが)
雪国の人は積雪10センチ程度で転んで怪我したり事故ったりするのを見て笑ってしまうかもしれませんが、首都圏には除雪車がありません。放水もない。タイルがつるピカなので駅構内でスッ転びます(電車内もコンビニも危険です) 微妙な積雪なのでマンホールの蓋だけ雪がないばかりか凍っていてツルンとすべります。点字ブロックは雨の日も滑りやすくて危険です。ビニール靴は靴の底に氷がきっちり張りついてしまってかえって危ないということに今日気づきました。レインブーツはスノウブーツではない(!) ホームに雪が吹きこんでいて微妙にうっすら積もっていたんですが、そこを歩いて電車に乗ったら、乗った瞬間つるんと滑りましたよ。転倒しなくてよかった。
明日、出かける予定なんですが、電車、動くかなぁ。
カレは「そのために除雪してるんだよ」といってたけど。
がんばっているみなさん、ありがとう。
こういう天候の日にがんばってくれている人がいるから助かっているんですよね。ゴミとかもそうですけど、日本の町並みはゴミがなくてキレイだといわれているけど、ごみを散らかさない人がいないわけではなくて、ごみを片付ける人がいるから保たれているんですよね。ごみの日の朝とか風が強いと結構汚いけど、帰りに通りがかったときには、もうきれいになってるし。花火大会でどんなにゴミだらけになっても、河川敷はきれいだし。片付ける人がいてこそ、なんですよね。
というわけで、感謝して、寝ることにします。
そのがんばりが甲斐あるものになりますように(電車が動きますように/こら)
にしても、寒い。。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ