FC2ブログ

節電してますか。

一ヶ月やってみて、つくづく思ったんだけど。節電は、家庭より職場でやるべき!

家庭の場合は常についてる電気なんてほとんどないんですよね。冷蔵庫くらい? あとはピーク時に洗濯機とかレンジとかドライヤーとかを一緒に使ったりしなければいいくらいで。しかも、それって、結局、時間をずらして使うわけだから、ピーク時の節電はできても、全体的な節電にはなんないっていうか。
何いいたいって電気代が変わらなかった!ってことなんでした(去年と比べて変わらない。むしろ高い… もしかして壊れかけの冷蔵庫が電気くってたんだろうか…)

とりあえず、びっくりしたのは職場です。なにしろ常に電気つけっ放しでしたから。以前は誰もいない部屋のエアコンまでつけっ放しになってたくらい無頓着だったし。すごい古いエアコン使ってるから消費電力がエコじゃないし、それいったらテレビも古いし、冷蔵庫も古いし、まったくもってエコじゃないんですが、計画停電のこともあって節電していたら、なんと5000円も安くなったんです。
一ヶ月5000円。大きい…!

待合室と診療室と受付の電気は半分。エアコンの設定温度は一度低めにしてた(けど、知らないうちに高く設定されてたけど) 技工室と消毒室は使うときに電気をつける。それでも技工室のスタンドの電気は今でもつけっ放しになってるけど。←気づいたときには消している。

これで受付の電球をLEDに取り替えたらもっと電気代が安くなるかも。
節電ににもなって一石二鳥?

でも今年の夏は、節電とかいってカレがエアコンの使用を禁止しそうでいやだなぁ。窓を開けても風が通らないんですよ。玄関のドアを開けてやっと風が通る。それでいて窓を開けていると、黒いヤツが室内に入ってくるし。で、私は夏の夜は絶対に窓を開けません。エアコンないと眠れなさそう。

夜間なら大丈夫なのかな。電力的には。

計画停電だけは、もういやだ。ほんっとーに仕事に差し障るから。

「エンジェル・ウォーズ」←ネタバレ

そろそろ日常に回帰して、やりたいことをやっておかないと後悔する!と思ったので、いろいろしています。こんばんは。そんなこんなで「エンジェル・ウォーズ」です。

震災の影響で中止になったり延期になったりしている映画が多い中、そろそろ終了していてもいいだろう作品が今も上映されていたりするんですが、これは新作です。

あらすじは「1950年代。精神病院に入れられ、5日後にロボトミーを受けることになったベイビードール(エミリー・ブラウニング)が、同じ精神病患者の仲間とともにファンタジーの世界へと飛び込み、人格破壊の危機を回避するための5つのアイテムを集める。」でした。他の解説では「精神病院に入れられてしまった少女たちがイマジネーションの世界に入り込み、脱出に必要なアイテムを集めていく。」とある。また他の解説では「ベイビードール(エミリー・ブラウニング)は自身の意思とは裏腹にその世界に閉じ込められてしまうのだが、生きて帰るという意思は捨てていなかった。彼女は自由を求めて戦う事を決心、4人の女性、辛口な性格のロケット(ジェナ・マローン)、スマートなブロンディー(ヴァネッサ・ハジェンズ)、恐ろしいほどに気高いアンバー(ジェイミー・チャン)と素っ気無い性格のスイートピー(アビー・コーニッシュ)を集結させる…」とある。

そして予告編では「彼女の人生は苛酷だった。監禁、虐待された少女に許されたのは想像することだけ。そこでは自由になれる。戦い、勝ち抜くことで、社会への反撃を開始する…」というようなテロップが流れていた。

このあらすじや解説だと、こう思いませんか。

想像の世界(ファンタジーかゲームの世界)にまぎれこんでしまった5人の少女が、いろんな敵と戦いをくりひろげながら、自分を取り戻していくか、想像の世界での出来事が現実の彼女たちの人生を変えていくような話なのかと… 少なくとも、私は、そう思ってました^^

けど、違ったんです。

そこにくりひろげられた世界は、日本の格闘ゲームのようでした。日本テイスト満載。ベイビードールは、セーラー服に日本刀をふりかざしてキル・ビルのようなアクションをくりひろげるし、敵は鎧を身につけたでかいサムライだったりする。自由になるために奪わなくてはならないアイテムは「地図、火、ナイフ、鍵」で。それらを奪うためにミッションをこなしていく少女たち。
現実と空想の境がよくわからないのは、少女の精神を表していたのかも…と思うくらい、現実として考えると、狂気の世界です。

現実→空想→空想のなかの空想→現実という構図がわかるまでは「どれが彼女たちの現実なんだろう」って、ぼやっとしてしまいます。

ファンタジーなんだから何でも許されるんだよ!って感じでもある。

映像とアクションはすごかったです。ちょっと「キャシャーン」(邦画)を思い出しました。
なんだかPVのようでした。BGMで流れる音楽がカッコイイです。

ベイビードールは「自分しかいなかった世界に仲間を受けいれ、仲間を心から助けたいと思うことで強くなっていき、自由になるために必要な5つめのものが何なのかを理解したときに解放される」というお話でもあったようです。「主人公は私じゃなかった…」という台詞が、あとから、じわっときました。

けど、財産のために殺人をおかし、主人公を監禁した継父が、なんの咎を受けないのはいやだ!
これが現実なんだとしても、やるせなかったです。

プロトピックを使ってみた。

アンデベートがなくなってしまったので、ありあまっているプロトピックを塗ってみたら、ひりひりしないし、痛くないし、痒くないし、翌日にはカサカサがちょっと楽になってるし、あれ?な感じで使ってみてます。
治りかけにプロトピックなら全然OKなんじゃんと思った。
ステロイドを塗るより痒くない。びっくり。
みょーに楽。皮膚科のせんせのいうとーりだったということなのか…
プロトピックもまた離脱しにくくて、あとあと困っちゃうのかわかんないけど、とりあえず。
いまはプロトピックお試し中。
この調子でよくなってくれらいいなぁ。
また去年みたいに痛くてキーボードにも触れない状態にはなりたくないな。

冷蔵庫を買いました。

シャープの右でも左でもドアが開くタイプのものをずっと使っていたので、どちらからでも開くドアというのが使い勝手がよくていいんだよねぇという感覚でいくと、買える冷蔵庫はかぎられてます。
どちらからでも開くドアか、観音ひらきするタイプの2択。
いろいろ見たんですけど、やっぱりシャープのものが使い慣れてるから、シャープに決めました。観音ひらきタイプです。在庫があるというので容量が大きいほうの冷蔵庫にしたんですが、いろいろ手続きしているうちに在庫がなくなってしまって(係りの人が在庫をおさえておくのを忘れてたという理由でしたが) もう、どのみち冷蔵庫のなかに入ってた食品類は、ほぼ全滅なんで、できるだけ早く欲しいけど、明日とかあさってでなくてもいいです。な、感じで、早くて木曜日ってことになりました。
いちど解凍してしまった冷凍食品はすべてダメになっていて。
残念なことになりました。冷凍していたごはんもすべて傷んでました。
卵は全部ゆでました。明日、食べなくちゃ。
大事に腐らせないように食べていたのに、ものすごい量のゴミです。
冷凍や冷蔵ができないと腐ってしまう生鮮類を扱っている市場、八百屋、肉屋、魚屋さんなんかは、地震や停電の影響をもろに受けてしまって、ものすごい損害ですね。家庭でさえショックだったんだから、商売でそんなことになっちゃったら、もう、なんだか、気が抜けてしまいそうです…
もし自分がそういう商売をしていて、もし地震や津波の被害にあってしまったら、もし計画停電でショーケースなどが使えなくなってしまったら、ふんばれるかなぁ。がんばれるかなぁ。とにかく動かなくちゃって動けるのかなぁ。冷蔵庫などは常に冷やしている器械だから、いちど停電して冷蔵庫内があたたまってしまうと、通電したときにそれを急いで冷やそうとしてモーターがフル回転するんだそーです。
がたのきてたモーターだと、その再稼動の負荷に耐えられなくて壊れてしまうんだとか。
ぁー、そうですかー、という感じ。
わがやは今回の計画停電で、私が家にいなかった時間帯も含めると6回は停電しています。3時間停電して再稼動して冷蔵・冷凍を6回くり返したってことか… そりゃあ、モーターも疲れるわ…
停電の影響で冷蔵庫がダメになってしまった家庭が結構いるらしく、ここにきて冷蔵庫の売れ行きがいいんだとか。ぇ、なにかの陰謀?(違う) 
計画停電中も停電しなかったところは、そういう意味でもラッキーなわけだ…
不公平感は商売をやっている人ほど強いと思う。
売り上げに直結するし、器械にダメージがくるのなら尚更だし。
夏はどうか停電しませんように。
計画停電がなくなったら、とたんに節電のことを忘れそーですけども。
忘れちゃいけませんね。

冷蔵庫が壊れました。

地震のあと、ぴしぱし音がするなぁと思っていたら冷蔵庫が鳴っていたようです。
ぇー。一ヶ月もすぎてから壊れるって、どういうこと!? 度重なる停電が修復不可能な痛手を与えたんだろうか… 気づくのに数日かかったってのも間抜けなんだけど。
本日、冷凍食品を使おうとして冷凍庫を開けたら、氷が水になっていたんです。
冷凍食品は溶けてるし、腐ってるし。冷蔵庫もなんだか臭うし(腐った臭いじゃなくて冷蔵庫のプラスチックのにおいというか、買いたてのにおいにも似てる) 
ちょっと様子見したけど、コンセントを外してからまた入れてみるとかもやってみたけど、灯りはつくのに冷えない。はぁ。灯りがついてたからだまされたよ…
冷蔵庫って高いなぁ。ちらしを見て、ちょっとびびりました。
どうせ壊れるなら洗濯機がよかったな。そろそろ取り替えたかったから。
冷蔵庫はなぁ。あと5年くらい使いたかった。
明日急いで買わないと。腐らせないように気をつけていたのに、いっきにゴミだらけです。
ごめんなさい。

いただきもので冷蔵庫の片隅に放置されている缶詰があるんですが、不燃ごみにしちゃっていいものだろうか… 何って、蜂の子の缶詰。もはやあけるのが怖い。もともとあけるの怖くて放置してたんだけども。

昨夜はまた大きな地震があったので。

3月11日の地震を思い出しました。似たような揺れ方だったし、これ以上大きくなったらどうしようってオロオロしてしまいました。あんまり考えてなかったけど、やっぱりあの地震は怖かったんだなぁ。体が憶えてる。
大きな余震は一ヶ月から三ヶ月後に来るとは聞いていたのだけど、まだありそうな気がして、いやな感じです。なんとか道路がつながって、ライフラインが戻ってきたなぁというときに、またやられるだなんて。
放射能汚染を恐れてか、ミネラルウォーターが手に入りませんが。かといってミネラルウォーターが安全なのかというと、どうなの?という感じがする。とりあえず外国産のミネラルウォーターはおいしくないので日本のものが飲みたい。というか、飲んでます。野菜は千葉県産と茨城県産のものがとても安く売られているので買ってます。でもあんまり安いと儲けにならないんだろうなぁ…
今回はチェルノブイリやそのもっと前に行われた中国やロシアやアメリカがやってた核実験による大気汚染や土壌汚染なんかと比べると、ちゃんとした数値が最初から公開されているので、数値だけ聞くとびくつきますけど、公開されないまま大量に吸わされていたときよりか、気持ちが楽です。まぁ、知らなければ、ふつうに暮らせるのに!というのはありますけども、ね。影響ないなら黙ってればいいのにとか思っちゃダメですか。
中国に関しては、いろんなものが原因でかなり土壌汚染が進んでると思うというか、思ってるので、というか牛乳とかミルクとかで赤ちゃんがお亡くなりになってるとか聞くだけでオソロシイし。中国産の野菜は今も避けてます。なんだかだいって日本を信用してるんだなぁ、私。
福島の原発から生じた放射性物質が北半球をめぐったそうですが、チェルノブイリのときも核実験のときもめぐったんだろうなぁ。核実験のときのほうが地球レベルでやばかったにちがいないんですけど。
私は、まだそのときは生まれてませんでしたが、中国の核実験のあとは「雨に濡れると放射能にやられる」といわれていたそーです。私がこどものときは「酸性雨でハゲる」といわれてましたけど、似たようなもんでしょうか(違うか) それとは別に花粉が飛びまくってるせいか、マスクしててもやられちゃってます。おもに肌が。痒くてたまりません。体内の好中球だかが増えてしまうせいだと皮膚科のせんせいはいってましたけど。
なんで正常な肌に痒みを起こさせるのか不思議でなりません。
ああ、痒い。

3月の大地震のあと、わがやのリビングでは、この時間になると「ぴし、ぴし」と音がします。
幽霊? どっかにヒビが入った? なんだろう。

節電のこと。

電力会社には大型の蓄電器はあるんだろうか。何時間かはストックできるんだろうか。もしできるなら継続的な節電には意味があることだけど、もしそうでないなら、消費電力の多い時間帯に節電しないと意味なくない?(以前から思っていたんです) たとえば深夜のこの時間に節電したって電気代が浮くだけなんじゃないかと…。いや、それは、もちろん家計に優しいんだから是非とも実行したいところなんだけども。
継続的に通電した状態で放置されると、電力の消費が著しい時間帯にも継続して通電しちゃうから「使われていないコンセントは外しましょう」なんですよね…?
んで、消費電力がすごいのは、一般家庭がいっせいに電気を使う、朝食と夕食の時間なんだな?今は。
夏になるとこれが日中にピークをむかえることになるわけだ…
じゃあ自分はどうしてるんだというと、朝起きる時間もレンジつける時間も夕飯のしたくする時間も全部ピーク時にやってしまっている…(ダメじゃん) で、こないだ、つけっぱなしのコタツ+レンジ+トースター+炊飯器+キッチンの換気扇=ブレーカーが落ちました…(ここではハジメテの経験)
実家にいたときはアンペアが低かったからレンジとドライヤーだけでブレーカーが落ちていましたけども。そうやってブレーカーが落ちれば考えるじゃないですか。あれとあれは一緒に使っちゃいけないんだと。夏場のエアコンだって、レンジ使うときにはエアコンを消して使うとかすれば消費電力がパッと上がっちゃうことにはなんないんじゃないのかな?と。 そうはいっても実際にブレーカーが落ちないと懲りないので(笑) ブレーカーが落ちるようになれば気をつけるんじゃないのかな? 
というようなことを、こないだラジオでいってたんで「そうだ、そうだ」と頷いたところです。
アンペア下げれば金銭的な節約もできるし、家計にもやさしい。
そうはいっても自ら不便な契約にしたいとは思わないんで、いっそ強制的にとか…できないか…?
でも計画停電なんだか計画性のない停電されたり、停電するかどうかわかんなくて予定をたてられないよりか、ずっと気持ちが楽ですよ。停電がないってだけで、ぱっと気持ちが軽くなるんだもん。
ああ、気にしなくていんだなぁって。
それはいまだに電気が復旧しないところがあって水道もガスもないという避難所で生活している人がいるのに贅沢なことかもしれないけど、働いているんだもの。生活しているんだもの。停電するなら停電すればいいのに、停電すると思って行動していたのに停電しないなんてちょっと待ってよなことが何度もつづくと、収入面でも不安てんこもりです。発表が前日とか遅すぎだし…←とはいえ蓄電できないとしたら予測もたてにくいんだろうけど。
生き物を扱っているところは停電した時点で損害をこうむるだろうし。工場とか、病院とかは、停電するといわれたから深夜に仕事するシフトにしたのに、結局、停電しないってどゆこと?なんてことがあったりで、ものすごく困っているのです。こんなことが半年つづいたら日本の経済どうなっちゃうの?…
停電の対象外の地区にある工場とかがフル稼働でがんばっているんでしょうけども。それはそれで過労で倒れてしまいそうだ… とはいえ、なんとかなっちゃうんでしょうけども。
火力発電所が稼動し始めたうえに春らしい陽気になったのでこのところ停電がないですが…
夏はどうなるんだろうなぁ。

それより原発がいよいよ大変になっていますね…
あまり深くは考えていないんですが、あのなかで作業している人たちの健康がどうか害されませんように… ←すぐに害がわかるような被爆じゃ大変だけど、10年後に病気になったりするのも申し訳ない。

ほんとうは仙台にいく心積もりでいたんですが(明日というかもう今日ですね) 歯科医療ボランティアで。ですが、日帰りではとてもいけないことに気づいたので断念しました。
仙台は大丈夫なんじゃないかと勝手に思いこんでました。甘かったです。とんでもないです。
新幹線がちゃんと通って、仙台駅周辺の宿泊施設が再開してくれないと難しいかも。
学生のときは駅でもベンチでも眠れた私ですが、一日中、動きまわることを考えたら、ほぼ徹夜で参加するのだけは避けたい…。←使いもんにならない。
行くだけなら東京から仙台いきの長距離バスが一日三往復してますけども。
明日は断念です。やっぱり原発のことがあるから宮城県が一番大変なようです…って、間違えてた。震源が近い宮城県と、原発のことのある福島県が、大変なようです。
茨城県もですが、千葉県も、歯科医療や口腔ケアに関してはとくに対策を考えていないようで、まだその段階ではないらしい。避難所生活が長引くと口腔ケアって重要になってくる筈なんですけども。
それから長野県や静岡県ではどうなんでしょう。
東北がひどい状態だから軽視されがちですが(メディア的に)

放射能とインフルエンザ

去年の新型インフルエンザパニックではマスクつけてる人ばかりだったけど、いまの放射能報道ではマスクつけてる人のほうが少なく感じます。それって、要するに、インフルエンザは自分が病原体になってしまうし、咳をしてるのにマスクをつけていないなんてマナー違反もいいところだという風潮があったからで。放射能は自分が病原体になるわけじゃないし、相手に感染させてしまうものでもないから、その意識の違いかなぁ…?
ただ単純にココが福島から離れているからだろうか…
日本で過去に騒がれた物質といえば… 私が思い出せる最初の物質はオキシドール。それから食紅、それからダイオキシン。もろもろの添加物。遺伝子組み換え。どれも発がん性を指摘され、メディアに騒がれ、とりあえずそれらを避けた商品が開発されてきたように感じてます。ダイオキシンによる土壌汚染はいまだにびっくりするくらいで、それを知ってる建設土木関係の人は、放射性物質による土壌汚染なんて今更だろうと思ってるかもしれません(かもかも) それでも福島の原発近くの鉄道や道路の補修や復旧作業員を全国的に募集かけても、手を上げる人はあまりいないようです。日当がいくら高くても衣食住が備わっていない場所での作業ですし、体力と精神力が必要ですよね。カレのところにも募集がきたそうですが「行くやついないよ」といってたし。そのなかで現地に向かう人は尊敬に値するなぁと思います。お金だけじゃ行けないと思うんだ。
で、私は…? と、考えるに、そういえば、私ってば歯科衛生士じゃなかったけ?と。
口腔ケアのボランティアとかあったりして…?と。
そうでなくても、わがやには歯ブラシの備蓄があるんだから物資として送ればいいじゃない?という感じなんだけど、個人では送れない。というか大地震があってすぐ、ライオンなどの大手メーカーが大量の歯ブラシなどの衛生商品を送ってるんですよね。17万本には及びませんが… それらの物資がそれぞれの避難所に送られているんだかいないんだかわかんないのが問題なんですよね… それがあるなら私の送る数本なんて意味がないから、義援金のほうがよっぽどいいんじゃないかと思うので。
で、口腔ケアですが…
歯科衛生士という資格があるからこそできる支援もあるだろうと思っていたら、現地にいるスタッフだけでは賄いきれていないようなので、もしかしたら派遣要請が歯科衛生士会のほうから歯科医師会を通じてあるかもしんないし、いっそ歯科衛生士会に入会しちゃおうかなと入会申込書を請求してから思った。
むしろ入会したつもりで、入会費と年会費を義援金として送ったほうがよくないか?と。
年間2万円近くかかるんですよ。だったらお金渡したほうがいいですよね!?
悩むなぁ。今更、歯科衛生士会に入るのかとか、自分ツッコミしたくなるしなぁ。

手が痒い…

このところブログには書いてなかったけど、手の痒みは相変わらずでした。
いまの時期は比較的楽な時期の筈なんだけどなぁ。皮膚科にいったら、やはり相変わらず「ステロイドを塗ったら少しずつプロトピックに移行しなくちゃいつまでも治らないわよ」といわれる。たしかに最近はステロイド軟膏を塗ると痒みが増してしょうがない(なぜだ…) かといって、このヒリヒリした手のひらにプロトピックを塗る気にはとてもなれない。あの灼熱感と壮絶な痒みは味わいたくない。私は、ほんっとーにプロトピック軟膏がキライなんだと痛感します。
こんなにキライなんだと全身全霊をこめて拒絶してるんだから、いいかげん「プロトピックを塗れば治る」とかいわないでほしいなぁ。「はぁ、そうですか…」としか答えられない、だめな患者になるしかなくなっちゃうじゃない。とか文句いいながらも、しつこく通院しています。思い出したように現れて相変わらずの手をしている患者を診なくちゃいけないせんせいもうんざりだろうけど、私は自己流でいくよ、もう。
プロトピックだけは、どんなに「いいから」と主張されても塗れません。

歯石をとらなくちゃ歯周病は改善できないのに「歯石だけはとりたくない」と主張するようなものなんだろうか(ふと置き換えてみた) いやいや、歯石をとるだけでは歯周病は改善できないから、じゃあ、あれか。歯石をとったあとに「どうしても歯みがきだけはしたくない」というのと一緒なのかな?(それはダメだ…
でもこの例えは微妙にズレている気がする。

ああ、痒い…
今夜はどうしたことかとても痒いです。
もしかして、あたかいからかな。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ