FC2ブログ

計画停電の明暗?

同じグループでも一度も停電しないところと毎日停電してるところが隣り合わせになってることがあって、夜間だったりすると、これがものすごく目立つんです。同じグループなのにどうして?というと同じ送電に重要施設があると、まとめて対象外になるからなんだとか。たとえば避難所とか、警察署や消防署や自衛隊。あるいは高度医療センターとか、大病院。あと、鉄道関連施設とか…?
鉄道にかぎっては、JRとかは自前の発電所を持っているし、数時間の停電なら堪えうるらしいんですけども。少なからず影響を受ける路線もあるっぽい? その昔は自前の発電所だけで賄っていた鉄道も、昨今では東電に頼ってた部分が多くなっていたの、かな?(わかんないけど) とりあえず、ちょっと調べてみたら、計画停電のさなかでも本数があまり減らない山手線なんかは「自前の発電所からの送電」で運行してるようだし、鉄道ではなるべく節電して、あまった電力を東電にまわしたりしているそうですよ。←鉄道は水力発電が主なのかな。
この計画停電にどうして首都圏を入れないんだと憤慨する人もいるけど。経済のことを考えたら都心は守らなくちゃなんない気がしてます。しょうがないじゃない。
でも、より深刻なのは、農業や工場、商店などですよね…。停電するなら器械を停めなくちゃならない。再稼動に時間がかかるし、生産能力が下がるのは必至。
計画停電のあるなしで収入に差が出てくる職業っていっぱいあるんですよね。歯科もですし。
コンタクトレンズをつくりにいった眼科も、計画停電にあわせた診療スケジュールをたてていて、停電するしないにかかわらず休診にしちゃったりしてるんですよ。電子カルテやレセコンでデータ管理している場合は、電力なくちゃどうにもなんないですし、ね。電気ないとレジも使えないんだし。
なによりビル内の診療所とかだと、ビルのエレベータが使用できないだけで痛手です。ビルの階段は照明がないと昼間でも真っ暗すぎて昇ることをためらいます。つか、闇は怖い…!
患者が来ないだろうし…
こんなことが半年以上続いたらどうしよう?な状態のところ、多いと思います。
がんばるしかないけども。
けど、停電しているとなりでパチンコ屋さんが煌々と光り輝いていたら、たしかに「ぇー」と感じますよね。私だって感じますもん。いっそ計画停電にあわせてスケジュールを組んで、停電にかかわりのない時間帯に診療するってほうがいいのかも…? なんか寝不足とかになりそーですけども。
自宅と職場でグループが違うので、一日に二回の停電を味わうことになるかも、ですし。←今のところ、職場での停電は経験していないのですけども。
夏はどうするんだろう。なんとかなるんだろうか。

そういえば買占めとかで空の棚が多かったスーパーやコンビニですが、すっかり元通りです。牛乳も売ってます。けど、いままで見たことのなかったメーカーの商品が並んでます。西日本からのものが多いみたい。ヨーグルトとか。ブルガリアヨーグルトが見当たりません。でも他のはいっぱいある。水は店頭には並んでませんけど、母子手帳を見せれば1人2本までの販売をしているようです(そうやって買ってる人が大勢いたんで)
私は、薬を飲むときだけミネラルウォーターを使っていたので、それは今でも変わりませんけども。
とりあえず、なんとかなってます。

「インシテミル 7日間のデスゲーム」

大地震の前日にレンタルして鑑賞したんですが、感想は書いてませんでしたね。
一言でいってしまうと「つまんなかった」…です。(すみません)
豪華キャストなのに… 
聞くところによると原作のイイトコロが出てなかったとか…?
映画でみるかぎりでは、カイジとライアーゲームを足した感じ。
それでいて頭脳戦というわけでもなく体力や運だけが頼りというわけでもなく。
あえていうなら風刺がきいている、だけ…?
でもキャストがいいだけに光ってるキャラはいました。
武田真治が演じた岩井とか。すごくよかった。

思うにミステリな感じが強い原作なのに、映画では殺しに重点がおかれていたせいかなぁ。
なんだか頭脳戦とかゲームという色合いよりも、ただの殺し合いに見えちゃったんです。
バトルロワイヤルみたいな。

残念な映画でした。

大型スーパーまで車でいってきました。

業務用のファイルと、金魚の活性マットを買うために、できるだけ早い時間から行ったんですが… いつもよりずっと混んでました。混んでいたけど、長蛇の列だとかそういうのはなくて、市場で見かけなくなったトイレットペーパーや乾電池も豊富にありましたし、LEDライトの小型懐中電灯も売ってました。これは高かったから買う気がしなかったけども。この機会にティッシュなどをまとめ買いをしている人は多かったです。ここ、安いから、もとから、まとめ買いする人が多いんですけども。
べつに物価が上がったとも思えない。ふつうの価格な感じでした。
私は、残念ながら、めあてのものがことごとく売ってなくて(そもそも商品が置いてない感じで) むだ足でしたけども。かわりに16GBのSDカードを3000円くらいで購入してきました。←新しいデジカメに必要だったので。
ハムスターを見て、プティングが可愛かったので、次に飼うならプティングだなと思ったけど。こういう災害があると、ペットがいるのって癒しになるけど心配事も増えるなぁと思ったりして。ハムっこたちがいたときは、大雨が降っただけで心配でしたからね… ←うちは水害に遭いやすい土地柄。
避難所にハムスターを連れてこれたとしても、そういうのがキライな人も絶対にいるだろうし、かといって外に置いておくなんてできない生き物だし… 今回の震災で被害にあったハムもいたんだろうなぁと考えると(進行形だけど) 飼うのに躊躇しちゃう。
募金先ですが、信頼できるのは…「日本赤十字」と「国境なき医師団」かなぁと思うのですが…
直接送るなら自治体ということで。茨城県をみてみました。次に福島、そして宮城。順をおってみていくと、茨城県の対応がちょっと遅く感じられて、なんでかなぁと思ったりしました。県のホームページをみていると思うんですが、誰がみてもわかりやすいホームページというのは、ごちゃっとしてなくて、入口のわかりやすい、簡潔なつくりのものだなと痛感します。そこでいろんな状況がわかるようになっているんですね。
ネットがあるから、それがわかる。
けど、ネットが使えない人にはわかりません。
情報格差のようなものを感じています。たとえば給水車の場所とか、どこそこでお風呂チケットを無料で発行してるとか、そういう情報はちゃんと市民のみんなに伝わっているのかなぁ…と、心配に。
日常生活を送ることで、被災地のことを、どこか別の国の出来事のように感じてしまいがちですが、それが現実で、同じ国で起きたことで、つながってるんだということは忘れないです。
何かしたいと思った人たちが動いてる。
私は、そこに、のっかることしかできませんけど… もはや、これを偽善だとは思ってないです。
阪神淡路のときは義援金を送ったときに偽善者な自分がいやでしたけど。
何もやらないよりずっといい。
でも盗まれる可能性のある店頭募金箱や、詐欺師がまざってる街頭募金や営利団体への口座振込みに払いこむのだけはいやだと思ってるんで(そこはやっぱり自分のお金は大切だから)自治体に送ります。そして税金控除を受けます…! 義援金は9月まで受けつけているのでゆっくり用意するつもりでいます^^
もちろん無理しない範囲で。

ものは溢れている…

とりあえず今は被災地ではないココで、コンビニやスーパーの棚が空っぽになってる光景を見て、焦らなかったといえば嘘になるけど。当初からどう考えても「家にはものが溢れていて、むしろ腐らせないことのほうが重要」という状態で。米がなければ麺があるじゃないというくらい乾物が豊富にあって。ふだんから被災することを念頭においているカレのおかげで、乾電池もいっぱいあるし、むしろ支援物資として協力したっていいんじゃないかというレベルだし(しかし大半は古くなっていて、もったいないことに、ただの不燃物だけど) 使い捨てカイロも、この冬が寒かったので、そこそこあるし。納豆も。ビタミン不足解消のために大量に購入したあとだったし(というか一週間分くらいを木曜に買ったばかりだった) トイレットペーパーとティッシュは職場で(いつものように)通販でまとめ買いしたばかりだったし。
カレから「何か買っていくものある?」と聞かれたときも「あえていうならサランラップ←おにぎり用 だけど、なければないで、どうにでもなるし。むしろ腐るものは絶対に必要ない。もちろんパンもいらない。」といったくらいだったんだけども。好きなお菓子が手に入らないのには正直めげそうになった。←私はベビースター(チキン)が子供のときから大好きなんです。かといって買いだめしはなかったけど。
計画停電が始まって、仕事に出るときには店が開いてないのは当然としても、帰宅する頃には店が閉まっている(大半が)という状況のなかで、はじめて「やばい。そのうち家にある材料も尽きるかもしんない」という焦りのようなものを感じましたが、それも3日も経てば、むやみに閉めていた店も、停電がなくなれば開くようになって。グループもわかりやすくなって。計画停電の予定が一日前には公表されるようになって。
街は落ち着きを取り戻しています。いまのところ。
これ以上、何もありませんように…
西があるから、まだ大丈夫って、心強く思ってます。
ちなみにスーパーやコンビニの棚が空っぽになってしまうようなことは、もうありません。
火曜からまた停電が始まるので、停電を考えながら行動しなくては…だけど。
電車はね… 本数が少ないせいで、大変な混雑です。通勤、通学、お疲れ様です。
私もそのひとりだけど空いてる路線なんでいつもとあまり変わらずにいられてます。
ただ遊びにいく予定が次々とキャンセルになっているので、こんなときこそ経済活動をと思っても、侭なりません。あと信用できる募金先を知りたいです。自治体で義援金の振込先の指定をしてくれないかなぁ。
私が気づけてないだけかな。ちょっと調べようか。

はじめての停電を経験しました。

といっても生まれてハジメテではありません。送電線の弱い地域にいたことがあるので、そのときは雷がくれば停電になるのが、ほぼ当たり前になってたんです。ちびのときは…(なにげに災害地域に住んでるかも。今は水害指定地域だし) けど、当時は、ちびだったので、いつもと違う感じになる停電が好きでした。わくわくしました。雷が鳴ると母親がいるんなところからいろんなものを持ってきて部屋の真ん中に集めて、懐中電灯とろうそくを近くに置いて待機しました。でなければ近所のお宅にみんなで集まってお寿司を食べてました。
いざ灯りが消えると「わー」「きゃー」騒いでましたが、みんなで寄り添う感じが好きでした。
他にすることないからおしゃべりしたりして。

で、今回、都会で、停電を、ハジメテ経験しました。
怖すぎる… 真っ暗すぎる… いつもの帰り道がいきなり危険地帯です。
というか無灯火で走る自転車とか死にたいのかと… 信号機がない中で車も行き交ってるのに…
いきなり横から自転車がきて心臓がびくっとしちゃったよ。
被災地のみなさんも怖い思いをしているんだろうなぁと思いました。
足元が見えないし、その足元が瓦礫とかだったら一歩も動けませんよ。灯りなしでは。
私は携帯ライトをいつも持ち歩いているのでそれを時々つけて確認しながら歩いたんですが、それもそれで「ここに小柄なのがいますよ!」と犯罪者に教えてるみたいで怖い。
自分がこんな小心者とは知りませんでした。とかいいながら歩きつづけて帰宅しちゃいましたけど(駅に戻るという手段もあったのに…←駅は停電してても明るいんです。)
これからは停電時間をちゃんと確認して、その時間帯は明るくて人が多いところにいようと心に決めました。もしくは外出しない。とはいえ「計画停電」だけど、その時間内のいつ停電するのか予測つかないので、停電予定時刻になるとスーパーとか百貨店とかは閉店しちゃうんですけどね。
おかげで、私、地元のスーパーが開店してるの、このところずっと見てません。
明日は休みなので停電前に出かけたいと思ってます。病院にもいかなくちゃいけないし。
早く寝なくちゃ。

ゆうべは静岡で地震があったので寝る前に「朝まで何事もありませんように」と祈ってから寝ました。こんな不安な日々はハジメテかも。テレビでみる映像が衝撃すぎるし、原発のことを聞くと不安が増すので、いまはテレビを消しています。放射線に関しては学校で習っているので(かじった程度ですが)まだまだ大丈夫だと思ってます。というか、信じよう。がんばって。がんばりましょ。

計画停電のさなか、出かけることも控えがちですが…というか店がやってませんが… 店がやってない理由は一つ。電気がないとできないことが多いからってところは、病院と同じですね。けど、絶対に停電するともかぎらないので、私の勤め先は開けてます。途中で停電したらしたで考えようって感じですけど、さすがに途中で停電したら治療ができなくなると予測できる患者さんだと治療できないこともあったりして。むずかしい。

余震なのか本震なのかわからない揺れが何度もあるし、緊急地震速報の音が鳴り響いたりするたびに出口の確保をしたりしていますけど… 今はとにかく原発が制御できることを祈るばかりです。

うちの近辺ではとくに気にするふうもなく人々が外を歩いています。
マスクしているのは花粉症の人くらいです。今日は風が強かったからゴーグルとマスクしてました。おかげで症状が軽いです。やっぱりもうこの時期はオシャレを捨てたほうがいいんだなぁ。全然違うもの。

買占めは、どうかな。とりあえずトイレットペーパーとお米がどこにもないです。
あとガソリンが大変そうです。ガソリンがないうえに渋滞で燃費が悪いので配達関係が滞っています。なくなってから注文していた、備蓄のない、うちみたいな小さな診療所はたちまち材料不足になりそうです。営業車が走れないんですね… にもかかわらず弁当屋さんは仕出し弁当をしっかり届けてくれるので、ありがたいことだと感謝しながら、いつもはもったいないくらい捨ててたお弁当を、毎日きちんと完食しています。やればできるくせに何故食べてなかったんだ、自分。いや、その… 多いんですよね、量が… きちんと食べているので、申し訳ないくらい、体重が増えてます。患者さんがいろんなものをくれたりもします。お菓子とか果物とか。
ありがたいことに、わがやは食べものだらけです。
買い占めたわけじゃないのに。ありがたいことですが、消費期限間近なものもあるので食べる量が増えてます。つくった人に申し訳なくて捨てるなんてことはとてもできないので食べてます。
おかげでゴミが出ません。きっと、これが当たり前のこと。

下でちらっと書いたディズニーランドのある舞浜のことですが、やっぱり液状化現象を起こしていて駐車場が凸凹したり、水浸しになってます。駅も土砂だらけです。施設のほうはどうなってるんだろう。浦安ではバイクや車や電柱などが道路にめりこんでいるような状態です。うねってますし…
ああいうふうになっちゃうんだと… 前からいわれていたことだけど…びっくりでした…
浦安(舞浜も含まれる)は被災地です。
ボランティアの人たちががんばってくれています。もちろん市の職員も。

なんかやっとニュースになったみたい…?

あしたから停電。

そういうことがあると、いつもむだに電気を使っちゃってることに気づきます。
停電といっても3時間ずつの停電。でも電力が間に合わなければ産業のほうに電力まわさないと日本の経済がストップしてしまう… 原発も危機的状況だし、日本はどうなっちゃうんだろう。
いや、がんばるんだ。がんばらなくちゃ!
亡くなってしまった人たちのためにも今できることをがんばろう。

とりあえずイベントとかむやみに中止するんじゃなくて、いまこそ(電力の心配のない地方こそ) なにかやってチャリティーにしちゃうといいとおもうよ… だめ? なんかこの自粛モードは、かえって、よくないと思うんだ… ディズニーランドが当面休止になったのも、べつに「」こんなときに遊ぶなよ」ってことではなくて、電力のことと、あたりまえなことに「震災のせい」なんだから。あそこは液状化しやすいんだ…
ちょっと大きな地震があると道路がうねったりしちゃうんです。水道とかガスとかに支障が出てるかも。
安全が確保できなければ営業はできないと思います。
テレビでいってる「浦安」というのは、ほぼ「舞浜」です。

…家に備蓄がいっぱいあるのが救い。
大きな地震がまたきませんように。

ところで、パンとおにぎりとカップめんとソーセージ類が店にありません。
米もありません。
水も売り切れてました。
みんな買いだめに走っているんだなぁ…
いざとなったら買えなかった人にも分けてくれるんだろうか…

高速道路はところどころ陥没したりうねったりしていました。
工事のみなさん不休で復旧にあたってました。

ありがたいです。

やっぱりそういうスキルのある人にとりあえずはお任せして、
私は、日々を、がんばって(不平をいわずに)すごしたいと思います。

今日はこれから実家めぐりです。

ほんとは動きたくないけど気になるからしょうがない。
救急車両の邪魔だけはしないように気をつけます。
というか、今日も高速は閉鎖してるのかな。

地震がありました。

みなさん大丈夫でしょうか。私は大丈夫です。でも、かなり揺れました。職場ではいろんなものが落ちたり壊れたりズレたりしました。とくに水はこぼれますね。どんな小さな器でも周囲に水害をおこします。思ったよりひどくて、滅菌しなおしたり、乾かしたり。床も水浸し。片づけていたら、また大きな地震がきたりして、酔いそうでした。ぐらぐら揺れる。いまでも揺れてる。余震がつづいてるのもあるけど、揺れてます。
帰宅はできませんでした。
家族の安否を確かめようにも電話もメールも通じなかったです。
こういうときは「171」だ!と思って電話してみたら「被災地以外の番号では利用できません」といわれてしまいました。え、ここ、被災地じゃないの?と思ったら、東北のほうがとてつもないことに… 大丈夫でしょうか。私の知り合いの方で、東北に住んでる方といえば数名ほど浮かぶんですが… 仙台とか気仙沼とかになると、わかりません。無事ならいいんですけども。被災した方たちも、互いに助けあって、強く、がんばってほしいです。
プロの人たち、救助をよろしくお願いします。と、祈るばかりです。
私はといえば…
怪我はしなかったんですが、電車が動かなくて帰宅できなかったので、職場の近くにあるお宅に泊まらせてもらいました。ラッキーでしたけど、コンビニで急いで買ったクレンジングや化粧水が合わなくて、今になって顔がかぶれています。あわててコットンで湿布したところです。ついでに手も荒れて非常にかゆいです。
肌が弱いんだから、それくらい常に備えておけということですね。

今日は、通常診療していたので、仕事して帰宅してみたら、職場の荒れ具合が嘘みたいに、なんともなってませんでした。いろいろ心配だったんですけど、小物ひとつ落ちてなかった。
もしかして、こっちは、あまり揺れなかったのかなぁ。←職場と自宅あまり離れてないのに。
実家のほうは、空気清浄機などが落ちて、人形が壊れたりしたそうです。

いまのところ電気もガスも水道もいつも通りです。
いつもより節電中だけど。

頼りになるのはメールだけ。そのメールも滞りがち。
iモードにも接続できないとなったらツイッターも見れない。
テレビとラジオからの情報が頼りだけど、思ったより有益なことをいってくれない。
停電したら、乾電池で動くものが重宝しそうです。乾電池が必要だけど。
手動で回すやつは体力がいるし。

駅前の、あらゆるお店が閉まっていたのにはびっくりした。
駅も構内に客を入れないためにシャッターを下ろしてた。
人が押しかけるのを防いだんでしょうけども、それがセオリーなんだろうけども、外は寒いんだ! コンビニの食料はほぼ尽きてるし。有益なものは売り切れている。←ホカロンとか、あたたかい飲み物とか、あたたかい食べものとか、すべて売り切れ。それでも開いてるだけありがたいけど。
コンビニしか開いてないって何事!?と思った…
どうせ店の人も帰れなかったろうに… 徒歩圏内なら帰りたいだろうけど。

今日になっても、物流が途絶えてるせいか、おにぎりとかパンとかはない状態。
家にいれば、しばらく食べものには困らないけども。

いろいろ備えておかなくちゃなぁと思いました。

手の甲にできた湿疹?

目立たなくなったりまた赤くなったりをくり返しています。
残念ながら何が悪くて何がいいのか、さっぱりわかりません。ただ長いこと愛用していたハンドクリームがリニューアルしたとたん何だか痒くなるので成分を見てみたら「シアバター」が配合されてたってことから、どうもシアバターは合わないようです。ほんとに合わないかどうかはわかんない。今だけのことかもしれないけど。←できれば今だけにしてほしい。シアバターはたくさん買っちゃったんだ!(もったいなさすぎる…) よくやらかすんだから気をつければいいのにと自分でも思うんですが、一週間使用して「よくなった」という実感あれば買っちゃいますって。まさか何週間も経ってから「どうもよくないみたい」なんて状態になるだなんて…
まぁ、せめて、買いだめするなということなんですよね。セールあると買っちゃうんですけどね…(はぅ)
いまはリスブランのハンドクリームの試供品を試しています。私の手には保湿が足りてない感じがするんですが…どうかなぁ。使い切る頃には結果が出てるだろうか。皮膚はやわらかくなった気はしますけど。
にしても、手の甲に赤い湿疹ができるなんて、いったいどういう反応なんだかなぁ。
そしてときどき痒くなる。掻いちゃダメ。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ