FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスチックアレルギーとシアバター

このふたつを「と」で結んでしまうと意味ありげになっちゃいますが、ただ単純に、シアバターをやめてちょっと湿疹が治ってきたところで、試しに素手でプラスチック製の手袋をつけて調理してみたら、また見事に手の甲に水泡ができましたとさ、という結果報告です(ぇ)

反応が早い! すぐ出たよ…! ぷくっと膨らんで痒くて。ぁー、プラスチックでも、やっぱりかぶれるんだと再認識しました。つまり大元はプラスチックで、シアバターはそれを悪化させちゃっただけなんだな。なぜ悪化したかというと、油成分の重ね塗りで油が酸化して刺激性の強い物質を放出しちゃったせいだろうな。んで弱ってるところに刺激を受けて悪化した…(すべて想像。専門家が聞いたら笑うかも)

せっけんシャンプーを使ったときに手の甲がピリピリしたのも、炎症を起こしていたからで、実にわかりやすく酸で刺激を受けていたんだなと(せっけんシャンプーのリンスはクエン酸)

というわけで、プラスチック手袋を使うときには、その下に綿手袋をつけたほうがいいんだという考えに落ちつきました。そうすれば、あっというまに治るんだから…^^; あとは職場でアクリル(プラスチック)になるべく触れないようにするしかないですね。触れたらよく手を洗えばいいんでしょうけども。
スポンサーサイト

手の甲のポツポツですが…

友人宅でシアバターの重ね塗りをしていたら、どうも赤味が増していくような気がしたので、日曜からシアバターの使用を中断してみました。すると、みるみる治っていく…。ステロイド軟こうを塗ってもちっともよくならなかったのは、シアバターを重ねて塗っていたからだったようです。
シアバターは超有名メーカーの100%のものを使用しているんですが、どんなに精製していても、油なんだから。考えてみたら…酸化するんですよね。白熱灯の下でも、なにか別の物質に変化してしまうようです。
油性のものは重ね塗りしてはいけないのだということを、うっかり忘れてました。
つまり… 塗りすぎだったんですねぇ…
シアバターはしばらく中断しますが(いったん反応が出てしまうと次は少量でも反応してしまいそうだから) かわりの油として「馬油」を選んでみました。塗りすぎに気をつけなくちゃ。なんかすでに首のうしろがザラザラしてるんだけども(だめじゃん)
じゃあ、手袋は関係なかったのかなぁ思ったんですが、一応、気をつけておくかな。
ああ、よかった。赤味がないだけでも、きれいに見えるし^^

にしても、サッカー。韓国戦だとついみてしまいます。いまのところ同点だ。 

「24」ファイナルシーズン

みました。ファイナルまで。途中、シーズン4で挫折したりしましたけど、結局、全巻制覇しました(ぱちぱちぱち) これは有名なシリーズなので説明するのもアレなんですが、24時間の出来事をリアルタイムに並べたアクションドラマです。場面が飛びますし、ときには4分割されて、それぞれのドラマを綴ります。次から次へと事件が起きて、意外な人が裏切ったり、この人が!?という人がお亡くなりになってしまいます。
毎回絡んでくる大統領は、この国らしく、暗殺の対象になりやすいし、暗殺されたりもしてしまいます。だから、大統領もころころ代わってるし、組織のトップもころころ代わっていきます。何かあるとすぐ部署変更になったり、役をおろされたり。実力主義にも程があるだろ!?って感じです。
いつもトラブルメーカーだったジャック(主人公)の娘は、ファイナルでは、しっとりした大人になってました。もうとっくにティーンエイジゃーではないもんね。
そして…ちょっと日が経ってしまったら内容がわかんなくなっちゃうくらい、前作との区別がつきません。どんな事件が起きたんだっけか。ただ現役を退いてもう隠居生活に入ろうと思っていたジャックじいちゃん(娘が早く結婚してこどもを生んだので若いじいちゃん)だったのが、クロエにせっつかれて事件に関わることになっちゃったら、とことんやるしかない状況に陥ってしまう話。
クロエの冷静な判断がすべてを左右するという展開からして、ファイナルの主役はまるでクロエ。ジャックは、痛めつけられながらも危機を脱するところは相変わらずです。残念なことに、後半、ちょっと飽きてしまって(すみません) ラストだという感慨がありませんでした。
「24」の場合、魅力的なキャラが、次から次へと死んでしまってるのが残念でなりません。それでいてシリーズが続き、ファイナルまで成し遂げたのがすごいんですけども。

皮膚科にいってきました。+プラスチックとアレルギー

どうにも手の甲が痒いので。しかも最近急に出てきたのが気になったので皮膚科にいってみました。
そうしたら手を見てすぐに「手袋?」といわれました。「ラテックスは使ってません」と答えたら「じゃあ、違うかな」といって、薬を処方してくれたんだけど…
いわれてみれば、たしかに。ちょうど手袋が触れるところまでが一番ひどく出ていて、あとは徐々にひろがりつつある感じになってる。ぇ、手袋のせい? ラテックスアレルギーの人に最適なニトリルを使っているのに(とはいえ、正直、ほんとにラテックスアレルギーかどうかは私もわかってない…) むしろ最近使用しはじめた自宅用のプラスチック手袋のほうがあやしい。決まり文句だけど「かぶれや湿疹を起こすことがあるので、そのときは使用を中止すること」という注意書きもあるし…。これ、かなぁ。
手がひどいときに使用していたプラスチック製のものに戻してみるかな。
夜ひどくなるのは、夜、この手袋を使用しているから、かも?
と、思ったので、以前使用していたプラスチック製のものをアマゾンで注文しました。
でもプラスチックがダメなのだとしたら、これもダメかもしれないと、いま思いました(ばかですね) 綿手袋+プラスチック手袋ならいいのかな。面倒くさいけど。

で、プラスチックとアレルギーで検索してみたら、興味深い記事がひっかかりました。「アクリル化合物に対するアレルギーから新しい職業を探さざるを得ない歯科従事者は数多い。」フィンランドの11年前の記事です(あたりまえだけど和訳されたもの) アクリル化合物ってなんだろうと思ったら、モノマーのことでした。モノマー系の材料は歯科ではとても多いです。有資格者しか触れてはいけないものと指定されていますが、歯科助手さんも触れているにちがいない物質です。あらゆるものに含まれています。
アクリルがプラスチックだとは思ってなかった… つか、いまいちよくわからん。
とりあえずアクリル線維はずっと苦手で、アクリルの入った服は直接肌に触れされることはできません。ヒートテックにはアクリルが含まれているので苦手です。いちいち表示を見てアクリルを避けていたけど、まさかモノマーがアクリルだったとは… 手がこうなってからは直接触れてはいないけど。

「アクリル樹脂に誘発されるアレルギー性接触皮膚炎の初期症状は、親指、人差し指、中指がかゆくなり、皮膚の薄片が剥がれ落ちる。時には、指先に刺すような痛みとしびれが伴うこともある。
症状が悪化するにつれて、皮膚が剥がれはじめ、やがて完全な湿疹へと発展する。この段階で暴露を止めることによって、それ以上の悪化から防ぐことができる。」

症状が…酷似してる…うわぁ…
ちなみにアクリル樹脂は手袋に浸透するのだそーだ。変色やしみを見つけたらすぐに取り替えろと書いてある。なるほど… 仮歯をつくるときに直接触れて「おだんご」とかつくってたのが原因だったのか…!(かな?) 
プラスチックアレルギーというらしいです。
でも、固まってしまえば有害性は認められないため、過程で暴露するのが問題、と
じゃあプラスチック手袋なら大丈夫なのかな。うーん…
上記の記事は→ http://www.jniosh.go.jp/icpro/jicosh-old/japanese/country/finland/organization/FIOH/WorkHealthSafety/DentalWork.html からの引用になります。

ちなみに歯科でよく使用されているプラスチック(レジン)系の材料は、
詰め物を接着するレジン系セメント材、仮歯や入歯ををつくる即時性レジン、虫歯をけずって直接つめる白いレジン、そのレジンを接着させるためのボンディング材、知覚過敏用のレジン系薬剤、マルチボンドやスーパーボンドなどなどです。アレルギーは遅延型の接触性アレルギー皮膚炎ですが、まれに(揮発したものを吸うことで)喘息を誘発する。つまるところ、私みたいな接触性アレルギーを起こしやすい体質の人間が、長年とどまるところではなかったんだなぁ。と、今更ながらに、しみじみしています

とはいえ、いままでやったアルバイトでも皮膚炎を起こしていたから、どこでも一緒か(笑)← 喫茶店では洗いもので。酒屋では埃で。クリーニング屋ではビニールで。事務やってれば紙で(!)

いま通院している医者がいうように「仕事やめるのがいちばん」なのかもしれませんね。歯科だとねぇというのが口癖なんだもの。どうしてもねぇって。年がら年中、被爆中(あぅ)
主婦になったらなったで主婦湿疹でしょうし…

あと、触りすぎっていわれちゃった。気になるのはわかるけど触るのもよくないのよって。

気をつけます。

シャンプーを疑ってみた。

というのも、お風呂上りに指先がカサカサしてしまうことが多いからなんですが、試しにサンプル請求した「ソンバーユ 馬油シャンプーとリンス」を使ってみたら、指先のカサカサは感じなくなったけど、使用中、手の甲と上腕に泡がかかるだけでピリピリ感が… 石鹸シャンプーは今までも何度か挑戦してるけど、いつも挫折してしまうのは、シャンプーしたときのピリピリ感がいやなのと、髪がまとまらなくなるからなんですよね。
最初はよくても、どんどん軋みがひどくなってくる。
一ヶ月で慣れるそうだけど、プロトピックの副作用が耐えられない私が、ピリピリ感に耐えられるわけがないのです。(えらそーだけど、ただの根性なし) あと洗って数時間経過してるのに、室内乾燥してるのに、まだ髪が渇かない。←基本、ドライヤーを使わないからなぁ。
今夜はドライヤーして寝よう。あと5回分くらいサンプルがあるから使用してみるけど、一ヶ月しないと使用感が得られないのなら、200mlくらいのサイズがあればいいのに。一週間以内に決めて買えるほど安くないのが難点だと思います。あと5日で効果なかったら、元に戻すか… 髪じゃなくて手のためにシャンプーをかえて髪のごわつきを我慢するかという選択の問題なんだな。
使い続ければ髪にもやさしくなってくるそうですが…慣れるだけなのかもしれない。
クチコミでは、このシャンプー、泡立たないよ!と低評価なんですが、もともとシャンプーつけて長時間マッサージとかしないので(怖い) じゅーぶんな泡立ちでした。ただ、髪がまとまらない…(涙

指先はよくなったのに、今度は手の甲が…

指先はカサついてるけど切れたりしなくなったし、ものすごく楽になりました。皮膚科にいったときも「だいぶよくなってきたし、これ以上は望めない」みたいな言われ方したけど(だんだんハッキリした物言いされることに馴れてきたよ…) 手の甲にできた赤い湿疹が二の腕のほうにまでひろがってきてます。
これは手のひらの湿疹がひどいときによくできた湿疹なんだけど、どうして今できるんだか謎です。←治りかけてるから。ひどいときに全身にできちゃうのは、自家製感作といって、アレルギー反応が全身で活発になっちゃう結果、できるものなんだと聞いたけど。そう考えると、私の原発湿疹は手なんですよね。
こどものときから手から先に出てたから。

なんというか… 手の甲の湿疹は見た目がよくないし、気持ち悪いから、いやです^^;
あせもみたいなんですよ。ズバリ。
そして、痒い。
また明日、皮膚科にいこうかなぁ… お金かかってしょぅがないな。

咳がまだ出てないので、花粉症のほうは楽観視しています。
やばいかな?
もしかして肌に先に出ちゃってるのかな。

「スーパーナチュラル シーズン5」

スーパーナチュラルは兄弟が悪魔祓いをしながら大陸を横断する、いわゆるロードムービーです。すごい、はしょってるけど、一言でいうとそうなります。悪魔は人に憑依してあやつります。憑依された人間はすでに死んでいる場合が多いんですが、生きたまま憑依されていても人格を失ったように見えます。←そう見えるだけで実は意識はあるらしいけど。瞳の白目がなくなって真っ黒になったり黄色くなったり。
憑依された人間はまず助かってません。悪魔だけを祓うより憑依された人間ごと殺してしまったほうが手っ取り早いから?(ぇ) とりあえず、私はシーズン1は楽しんで見て、シーズン2でちょっぴり飽きて、シーズン3でほのぼのしながらも、シーズン4はレンタルしないまま、シーズン5をレンタルしたのでした。
理由は、ひとつ。
フィフスシーズンがファイナルシーズンに見えたから(!)
間違えちゃったんですよ。ファイナルならレンタルするかなと思って借りて、しっかりラストまで見たあとで「何これ、終わってないじゃん。ん? フィフス?」 …で、検索してみたら、シーズン6がアメリカで放映中とのことでした。ああ、早まった! 面白かったけども、それならシーズン4をレンタルすればよかった。話が飛んでて、何がなにやらわかんなくても楽しめたからよかったけども。
基本的にロードムービーらしく一話完結ぽくなっているし、過去のことはおさらいのように説明してくれるから(台詞だったり映像だったりで) 途中からみてもわかるという親切なドラマなのです。

それにしても… 天使ってシーズン3までに出てたっけ? 忘れてるだけか…
悪魔といえば天使だもんねぇ。
そして神様も…(なにやら出奔中の頼りにならない神様のような)←まだ姿はわからない
異国の神々も出てきて、いろんな意味で楽しかった。←インドの神々だったけど。
いつからこんな壮大な話になったんだろう。最初からだっけ? いろいろ忘れてるだけかもしれませんが… 大天使たちも出てきます。ミカエル、ラファエル、ガブリエル、ウリエル、あと堕天使ルシファー(魔王) 大天使たちの実体は、人の目を潰すほどの強烈な光、その言葉は人の脳を破壊するほどの高音で、人間界での器を必要としているという設定。大天使に憑依された人間は廃人になるんだけど、器が合致していると廃人にはならないらしい。そしてミカエルの器が兄のディーンで、ルシファーの器が弟のサム。天使も悪魔も人に憑依するには、器となる人間の「yes」という言葉が必要なんで、やっぱり「契約」なのね。

ちなみにサムはルシファーの器として選ばれるだけあって?悪魔の血を飲むことで人外の力をチャージすることができます。もう人ではないというくらいにすさまじい怒りと力が…! ソレに対する葛藤もあって、なかなかオイシイです(ぇ)
あと人間側についた天使キャスがカワイイ。朴念仁な天使が人間らしくなっていくのがカワイイです。どうやら神に愛されている天使らしい。でも、そのキャスも、神がどこにいるかわからなくて、神を捜してる。
悪魔たちはアルマゲドン(最終戦争)を起こして、この世界を混沌に戻そうとし。天使たちはそんな悪魔達たちを地獄へ突き落としたいと考えていて、いうなれば天使と悪魔の戦いに人間が巻きこまれているという構図です。魔王ルシファーは、もともとはミカエルの弟という設定(でしたっけ)なので、これは壮大な兄弟げんか…!
ディーンとサムもよく喧嘩します。それは、そのままミカエルとルシファーなのかもしれない。
いつまでも保護者きどりの兄と、それに反撥していながらも逆らえない面倒見のいい弟。その弟が反旗を翻したときは、とてつもない、つりかえしのつかない事態に、この世の中を狂わせてしまうという。

シーズン5では、最終話で、泣かされました。

ネタバレになるので、バラされたくない人は回れ右ですよ…!






泣いちゃったのは、ルシファーに憑依されて人格をおさえこまれてしまったサムが、兄のディーンを殺しかけたときに、おもちゃの人形を見て、記憶を蘇らせるシーンです。幼いころの記憶です。兄や父に縛られることを疎ましく思っていたサムの幼いころの幸せな記憶は「家族から離れて解放感にひたれたこと」だったから。そんなところで思い出すのが、兄との楽しいメモリアルとか、泣けといってるようなもん…!

そして、ラストだったんですよ。ここで続くんですか!?という。
あうーん… でも、楽しかったから、たぶんシーズン6もみますよ、きっと。

そういえば手ですが…

指先は、ほぼ完治しています。ほぼ、ですが。こうしてキーボードを打っていても痛くないし、かさつきません。だから作業に支障はなくなりました(よかった…) けど、てのひらは痒いです。掻けば傷になります。左手は結構よくなりました。何したって、何もしてないんですが。シアバターは塗ると楽だけど、塗ると手のしわしわが目立つことに気づきました。なんか強調されるって感じで…? けど、しっとりするんで塗ってます。
飲んでるサプリは結構多いです。ビオチンは医者から処方されてるんで飲み続け。いっしょに飲むといいと教えてもらった整腸剤のミヤリサンも飲み続け。ビタミンCはお腹を壊したときからやめていて。低分子ヒアルロン酸はずっと飲み続け。あとは抗アレルギー剤のクラリチン(これはサプリじゃなくて処方薬だけど)
それからビタミンB群。
効果があるように感じられるのは今のところミヤリサンと低分子ヒアルロン酸だけなんですが、他のサプリたちも何らかの影響を及ぼしてくれていると信じます。とくにビタミンB群は、神経痛なんか起こしちゃう私には必要な栄養素だと思うので、このまま飲み続けますよ。ほんとは食品から摂ったほうがいいんでしょうけども… そういえばカルシウムとかも必要かなぁ。サプリで…? うーん…
ヨーグルトと納豆だけでは補えないんですよねぇ。

そして去年の今ごろは咳が出ていて花粉の影響をもろに受けていた私ですが、肌の調子がこんななので秋口からずっとクラリチンを服用しているせいか、今はまだ咳が出ていません。もう花粉は飛んでる筈です。去年の10倍とかいってるので、まだ花粉症になっていない人こそ要注意です。もうすでに花粉症になっちゃってる人にとっては、多かろうが少なかろうが実は関係ないんで…(どっちにしろ症状は出るもん)
肌対策で飲んでる諸々のものは、たぶん花粉症にも効果があるものな筈だから…
このまま乗り切ろうかなと思ってます。

皮膚科の医者はあまり好きじゃないけど、行きやすいんで、また金曜にいくつもり。
また同じ薬をもらってこようか。(あきらめ中) アタラックスPが欲しいんだけど処方してくれるかな。あれは大脳に作用する薬だからあまり飲みたくないけど、痒い夜には実に効果的なんですよねぇ。
咳がでたら今度は耳鼻科にいかなくちゃなぁ。
なんか、あれだな。内服薬って、とめどないですね。飲み始めたら飲み続けなくちゃならないだなんて麻薬と一緒じゃないかと思いつつ… 

今夜は引っ掻きませんように…!

さて、明日は仕事始めです。早めに寝よう。おやすみなさい。

あけましておめでとうございます(遅っ

つか、もう日記を書いてるくせに挨拶してなかったのか、私…!(びっくりした)
そんなわけで、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

去年は私の周囲でバタバタありました。おもに親の世代でドタバタと… いったい去年は何だったんだと思わずにはいられないくらいでした。幸いなことに訃報にならなくてよかったです。勤め先の雇用主夫妻と、カレのご両親と、うちの母親。相次いでホントにいったい何なのーーーでした。病気だったり怪我だったりでした。
今年はすべてが快方に向かいますように…

そういえば一昨年は幸せラッシュだったなぁ。周囲でドタバタと、結婚だったり出産だったり。久しぶりに連絡くれた友人が「結婚したんだ。こどももいるんだよー」ってなこともあったりして。なんなんだ、いったい周囲ばっかり、めでたいな!と思ったもんです。同じように周囲ばっかりなら、めでたいほうがいいなぁ。
自分は、まぁ、まぁまぁ、ふつうに幸せなんで多くは望みません。
が、勤め先が突然なくなってしまったら、職にあぶれてしまうので切実な気持ちになるかもしれない。いえ、一応、専門職だし? 歯科衛生士でなくてもケアマネの資格あるし? なんとかなるんじゃない?とも思うんですが、転職サイトなるところにて、自分のスキルをチェックしてみたら… あらあら、ひどいもんだなと。事務とかに必要なものは何一つ持ってないし、パソコンの技能もない(!) いわゆる目安になるような資格も検定も何ひとつ持ってはいないのですよ。あれぇ、私、今のところやめたら、もう次がないんじゃない?と思ったです。
ケアマネですか…
うーん…
私みたいに楽しよう精神の人が勤められる職ではないんですよね。それだけは確実に。
だったら歯科衛生士として介護施設に勤めたほうがいいんでないかと思うんですが、実は介護施設に歯科衛生士が勤めても施設側にはメリットがないのです(財源的に) だったら看護師のほうがありがたいんですよ、施設にとっては。看護師なら口腔ケアだけじゃなくて他のこともいろいろできるしね。点数もあるしね。歯科衛生士じゃ点数にならんのです。だから介護施設に歯科衛生士がいるところもあるけど、いないところのほうが圧倒的に多い。つか、たぶん、ほとんど常勤ではない。介護施設の看護師さんから相談されたんです。「口腔ケアなんですが、どう教えたらいいんでしょうね。私、知らないんですよ、そんなこと。歯科衛生士さんを雇ってくれたらいいのにって施設長にいってるんですけど、全然ダメで… 私にやれっていうんです。できたら簡単な方法、教えてもらえませんか」って。口頭で短時間でしたけど教えました。なんつーか… なんとかしてよ、行政。
口腔ケアが大切だってうるさいくらいいってるくせに、歯科衛生士や歯科医が介護業界にいける環境でないのが不思議でなりません。かくいう私も寝たきりの方の口腔ケアとなると経験ないんですけどね…

って、話がズレたよ。
今年もよろしくですっていいたかっただけなのに(笑

去年、みたことやったことを書き並べようかとも思ったんですが…!
挫折しました。実は年末に挫折してました。なんか、いろいろ見たし、いろいろやってたみたいです。去年の私。今年もいろいろ行ったりやったりしたいと思います! そして書き並べやすいように手帳に書いておこうか、いろいろと。←ほんとに忘れっぽくって…

去年の一番の出来事は、ずーっと逢ってなかった高校のときの友人たちとカラオケいったりお喋りしたりしたこと。楽しかったなぁ。そのくせ住所とか失念しちゃって年賀状が書けなかったのが悔やんでも悔やみきれない。だって私から出さなくちゃ、私の住所、誰も知らないじゃん!(うかつすぎる)

そんなわけで、こんな私ですが、今年もよろしくお願いします(ぺこり)

 

私にはカルシウムが不足している。

新年から何事って。そう考えずにはいられないことに出会ったんです(ぇ
いや、骨そしょう症のリスクが高いんだから気をつけろと常々いわれていたんですが、アトピーに気をとられていてカルシウムのことは考えていませんでした。いや、べつに今はいーやみたいな感じで。もともとアトピーの人はカルシウムを吸収するのが下手だとは聞いていたんですが(高校のときに漢方薬局の人にいわれた) あんまりカルシウムのことは考えてなかったんだなぁ。考えてもすぐ忘れていたんだなぁ。
でも、ちょっとネットで検索していて「カルシウム摂取チェック」なるものをやってみたら… 20点以上必要なのに3点しかとれなかった。しかもその3点って「一日三食きちんと食べている」だけという。
小魚とか小松菜とか乳製品とか豆製品とか海藻類とか、ものの見事に食べない…!(だって苦手なんだもん) いまからでも遅くないかな。食生活の改善^^; 考えてみたら親も食べてないっけ。とくに海藻類と乳製品。
生臭いのが苦手なんですよねぇ。でも食べなくちゃダメか…
サプリにしちゃおうかなぁ(こら

生臭いといえば、うちの冷蔵庫、新年から、なんか酸っぱいニオイがします。
なんか腐ってるニオイです。
気になるんだけど、面倒だから放置しています。
たぶん、肉。きっと、肉。10.12.25が消費期限のやつ。うーん…

食べられるものを毎日ちゃんと食べてみるかなということで、新年の野望は毎日納豆としらす干!と、ヨーグルト。うーん… できるかなぁ。まず買わなくちゃなぁ。 

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。