FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はこねの湯(BlogPet)

きいこの「はこねの湯」のまねしてかいてみるね

連休で入ったと思い当たってネットで購入してみようかとされる入浴用のね。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。
スポンサーサイト

はこねの湯

連休でいった先で入った温泉がよかったので(修善寺じゃなかったのに修善寺温泉だったし)温泉の素でもとりよせてみようかと思い当たってネットで購入した「はこねの湯」 アトピーによいとされる入浴用の濃縮温泉なんですが、よく…わからない… 温泉のにおいもとくにしないし。結論だけ先にいうと「ホンモノには負けるよね」でした。だって肌にあう温泉だと一晩で傷が治るんだもん(マジで)
3日くらい続けたら傷口もすっかり塞がってまた切れることもなさそーなんだもん。
いまは風邪っぴきなので早寝しているからか肌の調子は少しずつ回復してるんですが(いつも早く寝ろってことなんでしょうけども) このお湯につかったからよくなったとは、とても思えないくらい… 湯上り感が温泉ではないんだなぁ。やっぱり温泉はいかなくちゃダメなのね。残念でした。

薬を飲んでも咳が出るので

どーしてだろー?と、お薬を検索したりしています(この疑り深さのせいかもしれない?/笑) とりあえず、セレスタミンはステロイド混じってるし、現在、感染症を起こしているんだからやめておくかな。今夜は飲んだけど。ごめんなさい、先生。せっかく心配して処方してくれたけど、あまりにもだるくてもう無理(こら) 気管支拡張剤も咳止め効果があまりないし。うーん… 自己判断で薬をかえていいものだろうか。いいよね、効かないんだから。ムコソルバンのおかげで痰のほうは楽になってるから、むしろ咳を止めないほうがいいのかも…?
いいつけどーりに薬の飲めない患者は、ほんとに薬が必要になったときが大変だよね(他人事)
でも、ほんと、まじに… だるさが半端ないんだー…
カレには「旅行にいったせいじゃない?」といわれたけど、どうだろうなぁ。旅行にいってなくても同じふうになってた自信があるよ、私。最初に飲む薬を間違えてんだもん。←ボルタレンで治るときもあるんだけども。

結局、医者にかかりました。

痰がきれなくて苦しくてオエッて吐きそうになるんで何か薬がほしくて医者にいったら、ずっとお世話になってるおじいちゃん先生が「あなたの場合、風邪をひくとこうなっちゃうんだから早めに治さなくちゃいけないんだよ」といいました。こうなっちゃうって? 気管支喘息のこと? めったにおきない咳の発作がその場で出ちゃって苦しかったとか、これきっと総合感冒薬を飲むのやめたせいなんだけど、やめた理由がやたら体温が下がりすぎるからだったんで、おとなしく、いろいろ処方してもらいました。
体温が下がりすぎると抵抗力が弱まりそうでね…35度5分とか平熱より1度も低いし。薬やめたら、ちゃんと体温上昇して、いま36度6分だし(ほぼ平熱) もう高熱があるわけじゃないから解熱剤は必要ないんだなぁ。体温が上がったり下がったりで体力消耗するし、熱のほうは自然にまかせて。とにかく、痰だ…!
どうやって吐き出せばいいんですか?って聞いたら、無理だといわれました。
そうなっちゃうと自力じゃ無理って。はりついちゃってるからオエッってなるんだって。
耳鼻咽喉科にいくべきだったかしら。でも、もう終わってたしなぁ。
いただいた薬は、抗生物質と気管支拡張剤と去痰剤と、それからセレスタミン。
咳喘息にセレスタミンらしい。私的には、それならたぶんキプレスが効くんだけども、とりあえずステロイド配合のセレスタミンでガツンと叩いて、かくんと眠くなって早寝したほうがいいってことなんだろうと、今夜はセレスタミン、飲んでみました。超久しぶりに。
明日、起きられるかなぁ。

ストナは効くけど。

咳はまだまだ出ます。もうちょっとな感じ。熱はちょっと高いくらいで、ほぼ平熱。いったいどこでもらった風邪なんだかなぁ。そもそも感染してしまうなんて免疫力が弱い証拠なんだな。アレルギーは起こすくせに。
手湿疹は、修善寺の湯につかったら治ったので(今はまたぶり返し中) ネットで「温泉水」を検索して「はこねの湯」なるものを購入してみました。どうだろうなぁ。
そして、カレ。
いまになって「富士サファリパーク、行ってよかったよ」とか「無料チケットあるんだよね?」とか「熊とかライオンに餌やったんだよなぁ」とか思い返して、うっとりしています。あんなにダメ出ししてたくせに、いざバスに乗ったら、えさ独り占めだったもんな…! 私は撮影係でした(笑) しょうがないので? いきなり行きたいとかいわれたときの用心のために、富士サファリの無料会員の手続きだけしておきました。
会員証が届けば、バスの事前予約もできるし、パークで車を借りることもできるし。なにかと楽だし。

さて、今日は久しぶりにのんびりできる休日。のんびりしよっと。

あんず(BlogPet)

きょうあんずがらふぃこと渋滞するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

先週と連休の出来事。

まず木曜日にはSMAPの東京公演にいきました。そこには森くんもきていて(客席にいたんだとか、どこにいたんだかわかんなかったけど)みんなびっくり嬉しそうに騒いでました。私はといえば、東京ドームのスクリーンの美しさに驚嘆してました。名古屋ドームより鮮やかでしたよ。身びいきかもしれませんけども(すみません!) 客席の位置にもよるのかも? 面白かったです。
先月は名古屋にいったあと、カレの母親が救急搬送されてびっくりわたわたしたものですけど、今回も似たようなタイミングでまたカレの母親が病院にいくことになりまして… 連休の旅行はとりやめになりそーだったんですが。幸い、たいしたことないってことで、カレが行く気になってるのもあって、出かけることになりました。
連休中に向かったのは富士。ドライブのつもりが渋滞にはまって大変でした。
宿泊施設はネットで確保。安さにひかれたんですが、なかなかよかったですよ。沼津のビジネスホテルです。が、そこにたどり着くまでが大変で… なんというか、渋滞で…
中央道の混雑ぶりは半端でなくって、小仏トンネルの辺りは昔っからそーなんですが、ぴくとも動かないのって、ほんとにきついです。運転手にとっても、助手席の私にとっても。運転手に気をつかって「トイレにいきたい」ともいえず我慢してたら、のっぴきならない状態になったりして(笑) もう、そこの路肩に停めてもらって、草むらの中に入りたいとまで思ってました。そんくらい余裕なかったの。
前日からちょこっと体調も悪かったし… のど痛いし、肩こってるし、腰も痛いし、頭まで痛くなってくるし、のどの奥は熱いし、口の中は渇くし、でも飲んだらトイレにもっと行きたくなっちゃうしで、無口になって。いろいろ話しかけてくるカレに言葉を返すこともできなくなって(!) つらかったです。あんなにつらかったのは久しぶりです。吐きそうなのを我慢するよりは楽だけど。きつかったーーー
藤野PA、遠すぎだよ…! なんで、あんなにPAがないんだよ。渋滞するのわかってるところなのに。簡易トイレコーナーあったけど、急にあってもね。行けないし… 料金場を出たところにそういうのがあることがあるんで、とりあえず具合悪かったり、トイレ行きたいときは左車線にいるべし、ですね。
カレはまず左車線にいない人だけど…(もっぱら追い越し車線)
男は我慢できても、女は我慢できないもんなのです。体の構造がそうなってんだから、男性は、もっと配慮しなくちゃいけません。って、いっても、忘れるんだ、カレは… 
朝の9時に出発したのが仇となって、富士についたのは午後3時。富士花鳥園にいって、ふくろうのショーと、花々と、インコとかエミューとか黒鳥とかみてきました。面白かったし、きれいだったし、楽しかったです。
私は頭が痛くなればボルタレンを飲みーのしてましたけど、それでなんとかなってたし。
沼津のホテルは修善寺の温泉を持ってきてもらってたので大浴場は温泉だったし、サウナも90度の高温でよかったです。のど飴を舐めまくったおかげで、のどの痛みも緩和されてたんですが、夜は鼻がつまったせいで口呼吸になってて、朝起きたら、のど痛が再発。やたら咽喉が渇くし、トイレ近いし。うーん?と思いつつ、朝ごはんもちゃんと食べて、向かった先は富士サファリパーク。入園料をドライブスルーで支払って中に入ってみたら、この先は「サファリゾーン」 自家用車でいく気はなかったので(新車だし) 急遽、駐車場でとめて、ジャングルバスの予約しにいったら、並びはじめたの10時なのに、バス予約は14時45分。カレは「こんなの俺は別にどうでもいいんだよ。いやなんだよ、こんなふうに並ぶの」とかいいだすし、私は体調悪いしで(笑) じゃあ入園料もったいないけど、帰ろうか。と、いったんだけど、結局、園内のいろんな施設をまわって時間をつぶすことに。
歩いたなぁ。炎天下の中を。暑かったなぁ、秋なのに。
いざバスに乗ったら、カレのほうが、ノリノリでしたけど。
私は、強いオスだけが、すべてのメスを従えることができるという野生動物の掟に感心してました。人間に飼われていても、放し飼いしていれば、社会は形成されるんだなぁとか。強者も弱者も強いオスの遺伝子だけが継がれていくというシビアな構造。なんとも… 私は、ライオンのオスなんて、狩りはしないし、ぐーたらしてるだけじゃんと思っていたんですが、大勢のメスを従えてぐーたらできるオスは他のオスと戦って勝ち残ったオスであることを知りました。なるほど…狩りはしないけど、自分の種を残すために熾烈な争いをくぐりぬけてきてるからこそ、ぐーたらできるわけなのね、と。
カレは、繁殖させて、どうしてるんだろうと不思議がってましたけど。
ちびは可愛いけど、増やしても、餌代に困りそうだし。オスだったらオス同士で戦ってしまうし。
生まれて間もないシマウマとか、若いメスライオンとか、きりんとかたくさんいたし。
木に登れるのは若いメスだけなんだそーですよ。ライオンの場合。
そんなこんなで堪能して帰路について。東名をひた走って帰宅したのでした。
疲れたというよりだるくて発熱してそうだったのに体温は低かったんですが(いま思うとボルタレン飲んでたからだったようですが) 今日になって発熱。関節も痛くなったし、咳はするしで、体力消耗しつつ。薬局に立ち寄ってオススメの「ストナ顆粒」を手に入れて、服用してみたら、結構楽になったもんで、いい気になって日記書きしちゃってるところです(現在) でも、もう、寝なくちゃ。
ひとつだけ。
富士サファリパークに週末とか連休とかに行く場合は、事前に富士サファリパークの会員(無料だし)になって会員証を手に入れて、Webでバスの予約してから行ったほうが断然楽です。あとで知りました。直前まで那須にいくつもりでいたんで、富士サファリパークのことは考えてなかったんですよね。
ちょっと、だいぶ、甘くみてたことを悔いました。ものすごく時間潰すのが大変だったから。
いま思うと、いっそウォーキングサファリすればよかったんじゃないかと思いましたけど(二時間) 個人的には、カピバラが見れたので満足です。←ほんとは那須どうぶつ王国のカピバラたちが見たかったんですけどね(笑) 那須には、また近いうちにいく予定です。
とりあえず今夜は寝よう。そうしよう。

風邪ひいた(たぶん)

土曜の夜から急にのどが痛くなったんですが、日曜の朝からドライブに行きまして、すんごい渋滞に巻きこまれて、トイレに行けなくて無口になったりしたりして、のどの痛みと肩と頭の痛みに堪えきれずボルタレンを飲み~の、パセトシン(抗生物質)を飲み~のというヤク中のような旅程になりました(詳しくは後日、書くとして)
とりあえず、咳がとまりません。異常なのどの渇きとトイレの近さはなくなりましたけど(車中で渋滞というプレッシャーのせいか、やたらトイレに行きたくなって困りました。我慢したけど/笑)
アレルギーじゃないよねぇ。
鼻づまりと咳とのどの痛みというのが、ほぼアレルギー症状といっしょなんで戸惑いました。
花粉症がもう始まったのかという感じがして。
違うよねぇ。

うさ(BlogPet)

きのうはベリーうさ司朗は値下げしなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

グラフィックボードのメモリが足りない

買ったときから気になってたところではあるんですが、うちのPCくん、グラフィックが弱いです。買うときに気をつけていた筈なのに、いざ稼動させて、ネットゲームしようかしらと思ったときに発覚する弱さだったりして。おかしいなぁ、ちゃんと気を配ったのになぁです。
おかげで、ちょっと高性能な再生ツール?をインストールしただけで動作がおかしくなります。なんだか素直にシャットダウンしてくれなくて困ったときに、これをアンインストールしたら問題解決しちゃったの。いまは正常。おかげで現代版のすてきなものはインストールしたらヤバイってことがわかりました。
壊れてくれないと買い替えできないPCですが…(壊れてないのに買い換えたときはネトゲの為だったし) なんか、これあったら助かる!ってことがないと、このままになりそうですけども。
いまはとくにやりたいネトゲもありませんし…(残念なことに、)
パワーストーンのブレスをつくるので時間とられたりしています。サイズがうまくいかなくて作り直しばっかしてました。こう、石が手首を滑ると、ざわっと鳥肌がたつんです。大きなサイズの石だと、とくに。だから、できるだけサイズの合ったものを身につけることにしたんでした。
自分の気分でつけかえるものだと聞いたけど、私はもっぱら服の色に合わせてたりするので、石の力が半減してるかも(?) カレに、ギャンブル運をパワーアップする石ばかりで作ったブレスをあげたら今日はツキがありまくりだと喜んでました。偶然だろうけど(笑) せっかくあげたんだから負けなくてよかったです。
ただ、あれですね。
石って、貴石だから高価なんですよね。多くのニセモノも混じってるので気をつけないと、ですしね。←気をつけてもわかんないですけどね。
グラフィックカードが弱いから石の話にずれちゃったけど。
ずれついでに、
カレの上腕にしこり発見。脂肪のかたまりかなぁ。皮膚科で診てもらうかな。

久しぶりに雨が降ったと思ったら

大雨! 予想してませんでした。台風の影響で雨が降るかも程度。それが秋雨前線が刺激されたとかで、こんな大雨になるだなんて。すごい雨が降れば、いつも心配していた地下駐車場。でもしばらく冠水すらしてなかったから油断してました。我が家が近づくにつれて鳴り響くクラクション。いやな予感。確か「あのとき」も、この音が鳴り響いてた。地下駐車場が水没して5台ほど廃車に追いこまれたとき。そのうちの1台がカレの車で。あのときはマンションの管理会社を相手どって奮闘してくれた人たちがいたなぁ。説明会にも行ったなぁ。あれ以来、管理会社もこりたのか、大雨の予報が出ると早めにやってきて土嚢を積んでくれたりしていたのに。
今回は予想外だったらしい。
私も、なんだかやけに雨がひどいけど台風情報とか大雨洪水警報とかラジオでもテレビでもやってないなぁって思ってたくらい。のほほんとしてた。
そしたら、めっちゃ雨が降った夕方に冠水してたらしい。地下駐車場が水没したらしい。といっても、地下の最下段にあった車が被害にあった程度だけど。大問題だ。やっぱりダメなんだ。ただでさえ使用されてない地下駐車場なのに(水害をおそれて、他で借りてたりする。いい車ほど、よそに置いてる。だから使用率は5分の1くらい) 維持費だけは年間数百万もかかっていて、もったいない。あれがなければ管理費の値下げだってできるかもしれない。←うちは高すぎるんだ。
そんなこんなで大騒ぎでした。
で、家に帰ったら、トイレが壊れててねぇ…
修理屋さんを呼んで、こりゃもう取り替えるべきだとかいわれて、とりあえず修理してもらって。なんかもう、今年は散財の年です。もう、あきらめた。でっかいツケがこないための散財だと思っておこう。

綿手袋(BlogPet)

きいこの「綿手袋」のまねしてかいてみるね

指先で過ごすわけで、血液の不自由さをいつもつけてる。
ものすごく汚れちゃっていたら離脱がちりちり熱くなるので)綿手袋でいろんなもの。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

綿手袋

指先の荒れもですが、掻いてしまうと、どこもかしこも乾いて痛いので(いた痒いので) 近頃の私は、ワセリンと綿手袋ですごしています。ワセリンは白色のもので、できるかぎり不純物の混じっていない純正のもの。といっても、そんなに高くないし。刺激もないので傷口に塗りやすいです。
ワセリンをつける癖をつけると肌が油脂を出さなくなるという説もありますが、かといって保湿しないで過ごすわけにもいかず(痛いから) かさつくたびにステロイド軟こうを塗っていたら離脱が面倒になるので。もっぱら、ワセリン。痒い、かさつく→手洗いしてワセリンつけてすぐに綿手袋。
おかげで手袋つけた状態でキーボードを打つのにも慣れてきました。素手のほうがいいですけどね。年とったときの不自由さを今すでに味わってます。→指先の感覚がないから、よくモノを取り落とすし、財布の中の小銭を拾うのに、ひと苦労してる。
でもカレから不意に手渡されたお皿が思ったより熱かったからって指先で受けとめきれずに落して割っちゃうよりは、マシ? 何やってんだよといわれたけど、指先の皮がむけてるから、たぶん人より皮が薄いよ、私。たぶん熱伝導率が高いよ、私。いまが夏でよかった。そんな熱いモノは飲まないし。
飲まないといえば、夜にお酢を飲むのはやめました。あれ、血液の循環がよくなって指先がちりちり熱くなるんです。で、異常に痒くなる… (なんてことでしょう) 朝、飲むようにしてます。うっかり忘れそうになりながら、ちょっぴりずつ。もしかして、私が、お酢を苦手なのは、このせいもあるのかしら。
ちなみにアルコールは好きだけど、痒くなるから、あまり飲めません。といってもアルコールアレルギーではなくて、たんに体があたたまると痒くなるってだけなので。わりと飲めます(ぇ)
とりあえず…
手の湿疹はよくなったなぁと思うと痒くなってぶり返します。ぶり返し、もう何度目だろう。いい加減、そろそろ皮膚科にいかなくては… ビオチンは飲めてないし(お腹の具合よくなったからいーや、なんて。ただのビタミン剤だけど、胎児が奇形になる性質あるっていうし、なんか怖いじゃない。)

綿手袋といえば、ファイヤー。
「踊るドクター」 東山の。あれ楽しくてずっとみてるんですが(笑) ファイヤーは、潔癖症だから白い綿手袋をいつもつけてるけど、私は、素手でいろんなものを触らなくてもすむことに便利さを感じてます(たとえば、本。とくに、古本。あと、埃。) つまり、手袋はすぐに汚れる。潔癖症だと手袋の汚さも我慢ならないだろうから、ほとんど使い捨て? 私でさえ一日家にいると5組は消耗するから、一日一つ200円として1000円消費することになるんだなぁ。医者だからいいけど、そんな食費みたいな支出、ふつうはできませんよね。私はちゃんと洗って使ってます。いっぱい買ったのに、それだも足りなくて、今日2組ばかり追加しました。
小銭をいじるのが一番ダメなんだな。ものすごく汚れちゃって。

そんなわけで、私の手は、よくなったり、ぶり返したりしています。
早くよくなってほしいなぁ。手袋なしで過ごしたい。

名古屋城と犬山城とSMAP

SMAPはドームツアー中。私は友人に連れられて名古屋まで行ってまいりました! 私にとってのメインは、どうしてもSMAPではなくて、犬山城だったり、名古屋そのものだったりたしたんだけども。SMAPのライブはとてもよかったです。おかげで頭のなかにSMAPの曲がぐるぐるしています。
今回のアルバムは有名なアーティストたちが作詞作曲している曲がたくさん収録されているので、私の好きなメロディがとても多い。壮大だったり、かわいらしかったり。イントロや間奏が好みだったり。好きかもとは思っていたけど、実際に生で聴くまでは身をいれて聴いてなかった分、いま聴いてます。ただ私にはSMAPの誰がとくに好きとか、そういうのがなくって。友人と同じテンションで騒げないのが、ちょっぴり寂しかったです。かつて同じものにハマって騒いではしゃぎあっていた間柄なだけに… とはいえ、楽しかったですけど、いろいろと。

まず仕事を終えてから出かけたので名古屋に着いたらすぐにナゴヤドームに向かうことになったんですが、どうしても観光をあきらめきれない私のために「じゃライブが終わってから熱田神宮に行こうか」といってくれた友人に甘えてみたのはいいけれど。終わったあとの混雑ぶりを考慮に入れていなかった! もっと考慮すべきことだった「終電の時刻」も考慮してなかった…(笑) 熱田神宮に到着したのは0時近くで。いくら境内が24時間解放されていたって終電がなければホテルのある伏見までは戻れない。歩くには遠い。ということに、友人が先に気づいて、あえなく断念。そのままホテルに戻って、お風呂で汗を流して遅い夕食をとったのが夜中の1時くらい。
寝たのは2時くらい。でも神経が昂っていたのかなかなか寝付けないまま朝を迎えて、朝ごはんして、8時前にはチェックアウト。犬山城へ向かいました。

犬山城はよかったです。私は、ああいう昔ながらのこじんまりしたお城が大好きです。松本城みたいで。木造のいい薫りがするし、急な階段をのぼったさきには美しい景色があるし。あの自然に満ちた美しい景色を眺めてしまうと、名古屋城の人工(近代)的な美しさには、ぐっとこないものなんですね。名古屋城は大きくてきれいだったけれど、それだけでした。残念でした。天守閣のおみやげコーナーにあった「しゃちまるくん」は好きです(ぇ) 好きとかいってて買ってかえってきてないんですが…(今になって欲しくなってきたぞ)

犬山では、金券ショップのおにーさんや、町内パトロール中のおっちゃんの親切に出会いながら(道を教えてくれたり、車でつれていこうかと誘ってくれたり) 土産ものやさんに開店前だというのに入れさせてもらったり、甲冑屋さんでは、甲冑づくりのおっちゃんの写真を撮ったり、兜をかぶせてもらって撮ったりして。楽しかったな。実は友人たちと出かけたほうが、何かと現地の人たちと交流できて楽しかったりするんです。男女で歩いてると、あまり声をかけてもらえないんですよね。意外と。

犬山城は、名鉄犬山駅から徒歩20分ほどなんですが、大通りを行かずに、お寺さん通りから行くと、町並みが美しくて、なかなかよいです。←道に迷っただけだけども。途中で見つけた喫茶店は儲けものでした。犬山で出会った人たちはやさしくて親切で笑顔がすてきな人ばかりでした。すごい好印象。

今度名古屋に行くときには岐阜城に行きたいな。
どんな雰囲気なんだか味わいたい。

ただ真夏の名古屋は暑い!というか、熱い! というか、やはり日常的にエアコン馴れしていると、汗をかくことだけで体力消耗するようです。土曜の午後が一番暑く感じられて、ナゴヤドーム前矢田駅の改札で入場規制で待たされたときが、一番つらかったです。暑すぎて。全体的に弱冷房だったし。
それくらいのほうが体によさそうだけど。
帰りの東京駅に着いたときは、東京も暑いなぁと感じたので、この週末は東京も暑かったのかも。下にも書いたけど、熱中症対策で、塩飴を舐めたり、ポカリやアクエリを飲んだりしていたんですが、糖分の補給は思いつかず、空腹に堪えられずにめまいだの吐き気だの起こしてしまいましたが、食べたら治る不思議な感覚に、熱中症対策の真髄をみた気がしました(大袈裟だよ…) とにかく甘いの食べないまま空腹でいたら低血糖で倒れるよ…! 私は、低血糖になると、指先に震えがくるんですが、今回はありませんでした。空腹感すらなかった。おかげで、ああいう感覚のときには低血糖になっているんだなってのがわかりました。
今後、気をつけよう。

暑いからって、そーめんとか冷奴しか食べずにいたらポカリを飲んでいても糖分が足りなくなるんだな。飴玉一つで解決したことかもしれないけど、肉って、すてきな栄養源ですね。って、なんで〆が「肉」の話題なんだかな。

戦国武将のなかで、私が一番好きなのは信長さんです。
なので、もうちょっと、かわいかったり、かっこよかったりする信長グッズがあってもいいのにと心の底から思います(笑) 名古屋城の土産ものやさんにいる信長さんマスコットはダメっすよ。ぶさかわなのかもしれないけど、私は、ストレートに「かわいい」のが好きなんだ…!

「インセプション」←ネタバレ

レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が共演しているハリウッド映画です。
ほんとはアリエッティをみにいく予定でいたんですが(こそ)やってなかったので「インセプション」になりました。面白かったです。私の好きな内容です。

おおまかにいうと、夢を数人で共有して、夢の世界で様々なバトルをくりひろげるお話です。夢は現実と密接につながっていて、その人の深層心理を左右するというお話でもある。夢と現実の区別がつかなくなるほどのリアルな夢をつくりだして、ターゲットの情報を抜き取ったりする。
やり方としては、たとえば企業機密を知るために、その会社のトップの寝込みを襲って(笑)夢の共有装置を作動させ、相手を誘いこんで、様々な仕掛けをつくりだし、夢の中での隠し場所を提供して(金庫とか迷路の奥とか)その中味をいただいてしまうという感じ。現実の5分が夢の中では1時間くらいの長さに感じられるので(脳が活性化するらしい) 夢の中の夢の中の夢の中の夢の中のように階層の奥に入りこむと、現実では数時間しか経っていないのに、最下層では何10年にも感じられるということに…そして、現実の自分を起こすためには、その夢の中で死ぬほどの衝撃を味わわなければならない。
たとえどんなに楽しい夢を見ていても、高いところから落ちればその衝撃で目覚めるでしょう。

このからくりを理解できないと、この話は、なんだかよくわからない話ってことになっちゃいそうです。けど、SF好きなら、なんの疑問もなく、作品のなかに入りこめると思います。

レオナルド・ディカプリオは、少年の面差なんかもうなくなっていて、筋骨逞しい男になってますけど(笑) 今回の話では、頭脳戦だし、奥さん絡みの心の迷いを抱えていて、ちょっぴり不安定だったので。どことなく、線が細いような印象を受けました。
夢の世界は美しく、豪快で、物理的なことを考えずに神のような創造主になれる世界。
考えたことがそのまま世界になるというのは楽しい反面、怖そうです。
悪夢を造りだしてしまうこともありえるんだし。
実際、主人公のコブは、奥さんの幻影に悩まされつづけてる。

以下、ネタバレです。




レオナルド・ディカプリオ演じるコブは、夢の階層を造りだして、人の潜在心理を暴くスペシャリスト。ミッションを受ければ、それを遂行するために仲間を募って、決行する。

妻と夢を共有したのは、ちょっとした思いつきだったのか、夢の階層をつくる実験だったのか。とにかく、その夢の中の階層の奥で50年もの年月をふたりきりで過ごすことに成功したコブは、その結果、夢と現実の区別がつかなくなった妻を失ってしまいます。それによって心の奥に不安定なものを抱えることになったコブは、以来、ミッションもうまく達成できなくなるし、国際指名手配犯になってしまって、自国に戻れなくなることに…(こどもたちがいるのに、逢えない。逢いたい。帰りたい。これが主軸かな。)

国に帰れるたった一つのチャンスは、難しいミッションを引き受けること。
このミッションの依頼主が渡辺謙が演じるサイトーで、最初から最後まで出ずっぱりです。
とある大企業のワンマン社長が死んだのち、その企業を継ぐ息子の意識を変えて企業を破滅に導くというミッションです。個人的に、この息子と、死んだ父親の確執を利用した夢の創造はツボでした。

夢の階層の奥に入りこむと、現実のことを忘れてしまいそうなほど長い時間をすごすことになってしまう。実際、夢から目覚めない人もいるんだから、夢の世界も摩訶不思議なものなんだなぁ…という感じで。

夢の夢。この現実は、誰かの見る夢ではないのかという感覚を狙った作品はいっぱいありますが、階層がいくつもあって時系列でつながっているってのが斬新だと感じました。映像もすてきでしたよ。
映画館でみる映画です。

それで熱中したかも(BlogPet)

きのう、悪化された。
それで熱中したかも。
でも、きいこと、下りっぽい予定したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。