FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子フィギュアスケート

キム・ヨナさんは、すごく綺麗でした。今回の競技では「技の完成度」と「優雅さ」でポイントが高くついたようですね。でも、浅田真央ちゃんの鬼気迫る演技のほうが、私は、強く印象に残ってます。あの陰鬱で重厚なメロディがしばらく頭から離れてくれませんでした。身びいきもあるとは思いますけど、後半のステップとか、曲のイメージが表現されていて、すごかった。キム・ヨナさんは綺麗で完璧だったということくらいしか心に残ってません。なんか滑る姿が浮かばない。やっぱり身びいきかな…(笑) SPのボンドガールのほうはすごく残ってますけど。(つまり好みか!) 採点法に合わせて、無難な技を軽やかに美しく魅せるというのがポイントだとしても、無難なジャンプでまとめた安藤美姫さんのだと何かが足りないと感じたように、それだけではない何かが必要なんだろうなぁ。審査員だって人間だから、加点や減点には主観が入るのがあたりまえだし、またそうでなくてはいけない気もする。
機械では「美しさ」は理解できないだろうし、銅メダルのロシェットの大胆でエネルギッシュなジャンプを評価するのは難しいだろうし…(ロシェットのジャンプはパワフル。)

いまから20年以上前の動画、伊藤みどりのスケーティングを貼っておきます。このときからフィギュアは「芸術か技術か」といわれていたんですね。解説者がいってますが、スポーツとしてのあるべき姿だとは思いました。伊藤みどりのジャンプは、スポーツそのもの。他の動画では解説者が「バスケットプレイヤーのジャンプ力」とかいってました。なんだか、高い。小柄だから余計に高く感じるのでしょうか。それからスピンも速いです。

スポンサーサイト

演奏(BlogPet)

きょうきいこと、演奏しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

フィギュアスケートのこと。




動画はプルシェンコのニジンスキーです。あまりにも綺麗なので貼り付けてみました。
私、男子フィギュアスケートをちゃんと見たことがありませんでした。というか、今回、すごく久しぶりにフィギュアスケートを、まともに見てます。久しぶりに眺めていて感じたのは、採点が制度化されていてわかりやすくなってるなぁということでしょうか。その分、ジャンプに制約があって、昔みたいに、くるくるまわったり、失敗したジャンプに何度も挑戦して成功させるだなんてことやってたら点がとれないみたいですが…(というか違反? ジャンプの規制っていつから始まったんだろう。)
プルシェンコが抗議してましたけども、フィギュアスケートはアイスダンスとは違うんだ!といいたいんだなぁと、ただ「金」がとりたかったというだけではないんだなぁと、しみじみしています。だって上の動画がすばらしすぎる…
 現在の採点法は、以前のだと審判が国の圧力を受けやすいから、匿名にしたり乱数化したり、ジャンプの完成度などで細かく点数を決めて、不正が入りにくくしたもののようですが… 問題は、4回転ジャンプをやって失敗するくらいなら、三回転ジャンプを華麗に決めたほうが「点数がいい」ってことですよね?
実際、前回のトリノでも、挑戦するか、無難にまとめるかが決め手になっていたような…
「失敗しないこと」が前提だとしても、転倒するなどもっての他だとしても、難易度の高い技を成功させた者よりも、挑戦を避けたもののほうが高得点を得てしまうなんて、たしかにスポーツとはいえません。
ということで、
私は、今日の女子フィギュアスケート。難易度の高い技に挑戦した真央ちゃんに拍手。
表現力があれば鬼に金棒ですね。

上の動画のプルシェンコをみていても、やっぱり、フィギュアはダンスの要素もあるよなぁと思うので。そこは否定しちゃいかんところだとは思うのですけども、挑戦したら点がとれないだなんてことはあっちゃいかんとは思います。

そういえば…
アイスダンスのシングルってのは存在しないのですね?
それはつまり、アイスダンスは社交ダンスってことなんでしょうね。男女ペアで行うものという意味で。

ただ今回のプルシェンコは、この動画のときに比べると、魅せるという点で落ちていたかなぁ… 金をとったアメリカ人のほうがダイナミックで迫力があるように見えた。素人には、三回転も四回転も同じに見えたりしちゃうので、高く跳びあがって勢いよくくるくるっと回転してるのを見ると「わー、すごい」「きれい」になるわけで、芸術としてだけ見るならば、何位だったかな、ジョニー・ウィアーだったかな。カレの自分世界がよかったなぁとも思う。

プルシェンコのポリシーからすると、四回転に挑戦した高橋大輔のような選手にこそ、金を狙ってほしいのだろうなとも思いました。あと成功させた小塚選手もすごかったと思う。

明日は日帰り旅行です。

箱根までいってきます。カレが休めるというので…(休めなかったら母といくつもりではいたんだけども、) そのために遅くまで仕事をして休日出勤までして休みをとったようです。お疲れ様。←ほんとは休める筈のない年度末。
箱根。あたたかい、かな? 寒いかな? いまいちわかんないですが…
楽しめたらいいなぁ。←最近、カレと出かけると喧嘩しちゃうんですよね。互いに遠慮なくって。
家族ってのはそんなもんですけどね。自分が母親にとってた態度とか思い出すにつれ…

東京厚生年金会館、新宿の長距離バスターミナルから行きやすい場所にあったんですね。
コメントをありがとうございます。
なくなってしまうのは寂しいかぎりです。
なにしろ内装が、ほんとに洒落ていたので… あれらはどうなっちゃうんだろう。
あの建物は…
長年勤続している感じの低姿勢なおじさまと、ちょっとふとくされたような年長者を敬わない感じの若者(というか若輩者?)という両極端なスタッフの表情まで脳裡に刻まれてます。ムーミンの紙袋といっしょに大切にとっておこう。

ショパンは即興演奏の達人でした。

何いきなりって、そういや、そうだったなぁと、今日、思い出したからです。いや、べつに、ショパンと知り合いってわけではありませんが(あたりまえだ) ショパンは「譜面にする」のが下手だったと、どこかに書いてあったのですよ。あ、ショパンの手紙の和訳か。即興演奏の達人だけど、サロンなんかで、ノリで披露した曲は、ほとんど譜面にならなかったのです(もったいない) ショパンの傍らに聴いたまま譜面にできる達人がいればよかったのに。

で、本日、ASKAさんのライブに行ってきました。ツアーというわけではなくて、10daysの連続公演。ちなみに「ライブ」というと私の感覚ではライブハウスみたいな小さなハコでやる感覚があるんですが、ウィキで調べてみたら、ポピュラー音楽の場合、総じて「ライブ」と呼ぶそうですね。ほー。

東京厚生年金会館は、3月いっぱいで閉館になるそうです。

だから今回のライブは「東京厚生年金会館、さよなら、ありがとう!」ライブなのです。
行ってから気づく私たち。なんかタイトルからして閉館しそうじゃない? え、そうなの?みたいな。で、思いっきりそうだということを知ったので、ふだんなら絶対に買わない「東京名物」を買ったりしました。オリジナルって書いてあったから。そしたら、ホテルのキャラクターは「ムーミン」なんだそーで。土産用の紙袋もムーミン。しまった。今更だけど、ムーミンのぬいぐるみを買えばよかった!←ぬいぐるみ好き。

内装はすてき。洒落ている。外観は古くさいけど、中はぴかぴかに磨かれている。清潔。
レトロな内装を写真に撮りたかったけど、残念ながら、デジカメを持ち歩いてなかったうえに、携帯の電池が切れていた。(役にたたない…) そんなこんなでライブが始まると、ああ、なんかASKAの曲って、そのままCHAGE&ASKAの曲になるんじゃない?って曲ばかりだし、CHAGE&ASKAの曲も歌ってくれた。くれたのはいいけど、コーラスがCHAGEの声でないのが、残念すぎる。←きれいなコーラスだったけど、CHAGEのハイトーンは、なかなか…
でも楽しかったですよ。やっぱり好きだなと思えたし。
扉を抜けたら記憶から消去してほしいといっていた即興曲もよかったです。←ここでショパンへ連想。
それと新曲をライヴ中につくりあげる試みをしているようで(曲はできてる。詩ができてない。) これが最終日に完成するのかもしれない。そんなことがあるものだから会場前には「チケット譲ってください」ファンが結構いました。10日間、全部、観たい。という人もいるようです。安いチケットじゃないのに、すごいなぁ。

そして、今、私の頭のなかには「けれど空は青」が鳴り響いています。←ライブでは歌わなかったのに。

一緒にいった友人は「はじまりはいつも雨」(ASKA)とか「WALK」(こっちはCHAGE&ASKA)とか「以前聴いていたときよりも今のほうが胸にじんときて泣けてくる」といってました。私は、感性が弱いのか、泣けるまではいきませんでしたが。あー、でも、ずーっと前、上記の「けれど空は青」でじわっときたことがあったなぁ。なんでだろう。きっと、そのときの気分とか、共感できる部分で違ってくるんだろうな…

なにせ、今回のホールでは… 弦楽器の音はすごくきれいに響くのに、どうして声は割れちゃうんだ?なんて、音響のほうに耳が…(あほか) 途中で慣れたけど、最初はちょっと耳が痛かった。べつに音にうるさいわけでもないのに。

アンコール。
「ひっこんでまた出てくるのが面倒くさい」とかいって、手を振ってちょっと歩いてすぐ戻ってきて「本編はここでおしまい」とか、区切り方がありがたかった。正直なところ、お約束アンコールの間は、たしかに面倒くさい…(こら) そして、アンコールはもうありませんよという退き方も、CHAGE&ASKAぽい。思うに…演出、ほぼASKAがやってたんじゃないのかなぁ。CHAGEのソロライブは、それこそライブな感じで、ASKAがやりそうになかったから。
そういうのを見ると、方向性の違うふたりが、よくやってきたよなぁと思うのですよ。
無期限休止中ですけども。

グッズがほぼ完売していたのには驚いた。

 

あんず(BlogPet)

あんずは、連想した。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

寒いです。

2月なんだから当然なんですが、寒いです。花粉がもう飛んでいるので気分的には春なんですけど、寒いです(あぁ) 手がかじかむ… こんばんは、お久しぶりです(ほんの少し) いろいろしてました。なんもしてなかったような気もしますが、いろいろしてました。うん、なんとなく気分が沈むのは時期的なものなのかな。思いがけない人からチョコをいただいて舞い上がったりしてました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

下に、しつこくも書いている「変な人」は、その後、いらしていません。
いいんだか悪いんだか…来なければ来ないで気になるのが、困ったもんです。
できれば「変な人ではなかった」という気持ちの安心がほしいんですけど(あくまで自己中ですみません) 自己中といえば、国母さんのことですが(この連想は申し訳ないけども) 服装くらいいいじゃないと思う一方で、いつもはだらしなくても、決めるところでは、きちんとフォーマルだったりしたほうが、カッコイイんですよね。成人式に袴を身につけるなら髪は黒くして颯爽としてこそカッコイイのと同じように。←茶髪でピアスしたいんなら和の正装しないでもらいたいなぁと思う。同じ茶髪でも、しっかり髪がまとまっていれば、また雰囲気が違っていいんだけど。女の子はアジアンビューティなのに、なんで男はアジアンクールになんないんだ?←最近の傾向のお話。黒髪ストレートの女の子が増えたなぁと思って。だから、まぁ、せっかくの晴れ舞台なのにもったいなかったなと思います。でも励ます会?とかを中止にする必要はなかったんでないかなとも思います。
今日、競技を見ていたんですけど(予選だけ) かっこよかったです。
あんなに高く飛ぶなんて…

それから今日のニュース。
藤田まことさんがお亡くなりに。なんだか去年からずっと訃報が相次いでる気がしてなりません。

ご冥福を、お祈りします。

「崖の上のポニョ」←ネタバレ注意(BlogPet)

きいこの「「崖の上のポニョ」←ネタバレ注意」のまねしてかいてみるね

テレビで。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

「崖の上のポニョ」←ネタバレ注意

テレビでやっていたので観ました。映画公開していたときから観たかったんですが、機会がなくて、レンタルしてもよかったんですが、しそびれていて(笑) やっと鑑賞。

人魚姫だということは聞いていたんですが、人魚姫なんですね。
ジブリ映画につきものの環境問題は、この作品の中では、まるで添え物のようでしたけど(なんか、ぼやけている感じ?) 太古の海を蘇らせて、それでどうすんの?みたいな… 
老人ホームのおばあちゃんたちの元気さにほのぼのしつつ、あれ、なんで、おじいちゃんはいないの!?と思ったりもしてました。おじいちゃん、がんばれ。
5歳児だからこそ、人魚姫の王子様より純粋なんだなというお話でした。
人魚姫の王子様はマヌケですからね…(こら)

時折出てくる大量の小さい虫にはぞくっときたけど、この作品には、もののけ姫のようなグロさはありませんでした。よかった。これなら、子供も楽しめる。←「もののけ姫」とか「千と千尋の神隠し」は幼児には恐怖映画みたいなもんだと思うんですけども… そんなことない? 私は気持ち悪かったんですよねぇ。怖いし。

風刺という意味合いからすると、メッセージ性の低い作品ですけど。
これくらいが好きです。魔女と宅急便みたいで。


夜中に雪が降って、寒中の心地。

ここ数日、あたたかくて。マフラーいらないよ状態だったのに、急にまた冷えこんできました。いまも寒い。今夜も寒い。屋内にいて手がかじかむ感覚は久しぶりです。(それからして、おかしなことだけど。)
温暖化、ですかねぇ。どうなんだろう。地球という生命体の長い長いスパンで考えると、実は、異常でもなんでもない。ということはないんだろうか。人間のできることなんてささやかなものなのかもしれない。と、壮大な話になっちゃってるのは、今日、いやなことがあったからです。

ちょっと変質者っぽい相手には、逆上されても困るから、あたりさわりなく笑顔で対応するしかなくて。そんな自分に軽く自己嫌悪。もっとうまく対応できたかもしれないのになと反省。できれば、もう来ないでほしいと思う気持ちにまた反省。でも、ほんっとーに、もう来ないでほしい。頼むから…。
でないと、胸騒ぎがして落ち着きません。(べつに恋じゃないです/笑)
あー、もう、気持ち悪い~!!(じたばた) 対象が自分でないだけに、かえって気持ち悪い。
自分にも庇護欲ってあるんだなと思った。へんなヤキモチが混ざってるかもしんないけど。

的をえない日記になっちゃった。

たまには、ブログで、ひとりごと(笑)




拍手をありがとうございます。癒しです…

靴が壊れました。(BlogPet)

きいこの「靴が壊れました。」のまねしてかいてみるね

歩いた。
花粉が増えちゃった…(靴のだそーです。
花粉が買いたいと崩れやすいの贅沢!!
今日も夕方からぐっすり眠ってきたようなっていいまわしってオーダーメイドで探してたあとはどんなふうに肌に黒いクズがし、眠くてくるかなぁ思います♪
栃木にすがっているんですよ!という情報にすがってませんで作らない気が買いたいと崩れやすいの底が少ないというわけで、買って堪えられませんで薬局では、ブーツも夕方からぐっすり眠って。
←靴を取り戻した…(靴を新調ってオーダーメイドで、今は乾燥すると、買って。
ブーツがよく出回ってるん。
だったら、んでした)

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。