FC2ブログ

乾燥するはずだった(BlogPet)

きょうあんずが仕事するはずだったの。
でも、きのう、乾燥するはずだった。
だけど、きのうあんずが、はながめらと奉祀しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

あんず…!(涙)

いや、今朝、このページを開けたら、あんずが「あっ 誕生日おめでとう!」っていってくれて、感動しました(笑) どういうタイミングでなのか、はじめて見た気がするんですよね。忘れてるだけかな。
そんなわけで、誕生日です。これから毎年恒例のケーキバイキングです。
そもそもは彼がサプライズでセッティングしてくれたものだったんですが、すっかり恒例になってしまいました。おはようございます^^

さて、勤労感謝の日。新嘗祭の日。
こどもの頃、勤労感謝の日ってことは、仕事してる親に感謝する日なのかと思ってました。もしくは働けることに感謝をする日? それが「新嘗祭」のことを知って、戦後つけられた祝日名ってセンスないなぁと思ったりしました。新嘗祭じゃ意味わかんないから、勤労感謝の日?
いっそ収穫祭。とかでもよかったんじゃ…(ハロウィンと、かぶっちゃうか…)

すでに収穫したものを祝うんじゃなくて、この先の豊穣を祈る日だから、やっぱり意味が違うか。

そもそも日本の祝日は天皇と関わりがあるので、GHQは天皇色を排除した名前をつけたがったのでしょうね。天皇誕生日くらいかな。

1月1日(元旦)--四方拝
2月11日(建国記念日)--紀元節--神武天皇の即位日
3月20日か21日頃(春分の日)--春季皇霊祭--皇族の忌日を纏めて奉祀する日
4月29日(昭和の日)--昭和天皇の誕生日--昭和節
9月23日頃(秋分の日)--秋季皇霊祭--皇族の忌日を纏めて奉祀する日
11月3日(文化の日)--明治天皇の誕生日--明治節
11月23日(勤労感謝の日)--新嘗祭
12月23日(天皇誕生日)--天長節--今上天皇の誕生日

大正天皇の誕生日は祝日になってません。
大正節は10月31日でしたが実際の誕生日は8月31日。

7月にある海の日は移動可能な祝日でしたっけ。来年は7月20日が海の日で、ちょうど明治天皇祭と同日です。明治天皇が崩御した日になるのかな…

とかやってたら時間が…!

房総にいってきました。

何しに行ったってドライブです。紅葉にはまだ早いんですが、木更津辺りは黄色い葉っぱがちらほら。南房総も海沿いは寒いんですけど(というか風が冷たい) 防風のためか針葉樹が多くて紅葉しておらず(あたりまえか) 山に入らないと紅色のまじった紅葉を見ることはできなさそう。それ以前に、まったく、まだまだ青葉でしたが…!(房総って紅葉が遅いんですね。12月上旬~なんだとか)
道の駅めぐりをして、買い物をして。(干物~)
あっというまに日が暮れてしまったので、夕飯を海辺の猟師食堂で食べて、海辺の温泉に入ってきました。ほんとうは一泊旅行でもするかと思っていたんですが、いま紅葉がきれいなのは京都だとはわかってはいても、寒さと雨が降りそうな天気(場所によっては、雪)なので、あったかいほうに行ってみたのでした。あったかくなかったけど…(笑)
で、房総を走ってると思うわけです。とくに山のほう。
インフラ、整ってないなぁと。
そもそも暗すぎて道がわからん。道を踏み外しそうな暗さ。くねくねしてるし。
そういえば千葉って汚職がすごいんでしたね。
んなところに使うんなら、南房総のほうにもっと街灯つけてよ。
もしくはそのための費用を補助してあげてよ。
と、仕組みもよくわかんないままに思ったのでした。
せめて店が開いていれば明るいんでしょうけど。19時には閉まっちゃうんですねぇ…

でも道も店も温泉も空いていてよかったです。(いや、よくないのか。稼ぎ時なのか。)
ほんとうは噂のアクアラインに乗ってみたかったんですが、海ぼたる満車の掲示板がかなり前から出ていたので、避けました。←高速道路にて。

楽しかったです。
それにしても海風はすごいです。

帰宅したら彼が誕生日プレゼントをくれました。
PS3とかいってたんですが、バッグでした♪ やっぱり誕生日は個人的なものが嬉しい^^
クリスマスにPS3にするかな…
それともDVDプレーヤーにするかな。いっそブルーレイ…(高っ)
いまだ迷い中。


拍手、ありがとうございます(ぺこぺこ)

電車の中で咳をすると、(BlogPet)

きいこの「電車の中で咳をすると、」のまねしてかいてみるね

視線が痛すぎるので慌てててつけて、きつくないですが、23時まわって食事してつけて、これは変わり映えもなくちゃ。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

電車の中で咳をすると、

視線が痛いです。こんばんは(笑
あまりにも混んでいて、空気が乾燥していて、のどがつらくて噎せただけなんですが、視線が痛すぎるので慌ててバッグからマスクを引っ張りだしてつけてました。風邪じゃないんだけど…!

ゆうべは久々のライブハウス。でも、ゆったり座って食事しながら曲を聞いて。
気づけば、23時まわってて。びっくりして友人と予約していた宿へ向かったのでした。月曜から、これはきついと思ったのに、案外、きつくないです。でも寝たほうがいいので寝なくちゃ。




(私信)
メッセージをありがとう。久しぶりでびっくり嬉しい~
元気かな? 何か変わったこと、あったのかな?
私は変わり映えもなく元気です(笑

ああ。診療報酬も仕分け作業に入ってるんですね?

自分の業界のことなのに疎いです(笑)
スパコンにばかり気をとられていましたよ。結果が出ていない事業にはお金を出さない方針なんですね。でも、最初にお金がないと、成り立たない事業もありますよね…。難しいことはわかりませんが…! とりあえず、診療報酬はやっぱり下がるらしい?
開業医と勤務医の給与格差をなくすとかいってますけども(マスコミとかもそういう論調で勤務医の大変さばかりクローズアップしてますけども…) 開業医は、設備投資もしなくちゃなんないし、雇用もしなくちゃなんないし、休めば収入なくなるし。いうなればサラリーマンと個人経営の違いなわけだから、格差をなくすために減額とかされたら、開業医、潰れてしまうんじゃないでしょうか。

インフルエンザの季節。
病気になって苦しいときほど、口の中はきれいにしておいてください。歯と舌を磨くだけでも、二次感染(細菌による感染)が防げます。立って、歩けて、うがいできるなら、よく歯を磨いてくださいね。
もちろん予防のためにも…^^

「Xmasの奇蹟」←ネタバレ

フジテレビでやっている昼ドラです。
ネタバレといっても、昼ドラは、まず再放送されないので。
いままでわかってる内容を書いてるだけですが…

交通事故で死んだ男(こうじ)が若者(けん)の体の中に魂を宿して蘇るというお話なんですが、けん(魂・こうじ)の「奇蹟なんかじゃない、地獄だ…」というつぶやきが、せつないです。こうじは35歳。で、蘇った青年は20そこそこで。カノジョ(仁美)がいて、母親がいて、友人がいる。でも、記憶がない。そもそも自分は「こうじだ」という記憶しかないんだから、残してきた恋人(なお)のことが気になってしょうがない。というか結婚してるから妻なのか。←なおが、事故に遭ったこうじが意識不明の重体に陥ってる間に、用意していた婚姻届を提出して結婚してるんです。
でも、なおは、若者(別人)の姿で現れたこうじ(けん)に苛立ち「君を見ているとイライラするのよ」なんて言い放つし、いったい何なの!?って、逢えば喧嘩です。信じられないんです。けんの中にこうじがいるだなんてことには…(当然ながら) 今は、その段階。この先、けんの中にいるこうじに気づいて、恋愛に発展するらしい。←そもそも最初の宣伝がそうだった。

一方、こうじと一緒に事故に遭ったヒロトという男がいるんですが、この男、こうじにずっと嫉妬していたらしく、なおにも横恋慕していたらしく、こうじ亡きあと、なおに急接近。しかも謎のピアニスト・ゼノの名を騙って、どんどん苦しい状況におちいっているという。

ピアニスト・ゼノは、こうじとなおが事務所の命運をかけて売り出そうとしていたピアニストで、正体が隠されていたけど、実は、こうじだったんです。だから、けん(魂・こうじ)には、ヒロトの嘘がわかるし、心配でならない。ヒロトの嘘がばれたら、事務所も、なおも、ただではすまなくなるから。

こういう話は好きなんです。とくに、ヒロトの立場が好き。
裏切り者。そのうち、なおにも世間にも嘘がバレてしまうだろうに…
いつバレるだろう。大変なことになりそうなんですが…

けんは、内面に35歳の男を宿しているという、難しい役柄なんですけど。みょーに、かっこいいです。35に見えるかどうかは別として。見た目は、どうしても青臭いので。でも、こうじの性格が、時々でてくる。こう、ちょっとトゲトゲしたところ。そう考えると、20のけんのほうが穏やかな青年だったんだろうなと思う。35のこうじは、とがったオトナだった(笑) 35と20の違いって何でしょう。社会的背景の違いかな。けんは学生で、こうじは音楽ディレクター(音楽の才能もある)  こうじは記憶のなかにあるホンモノの愛を捨てて、けんに想いを寄せている仁美の愛に応えるべきかと苦悩する。仁美も、幼馴染で恋が芽生えたばかりのカレが別人のようになってしまって戸惑っている。
いろいろ、かわいそう。
ヒロトは、こうじとは15年来の友人、なおとは15年来の片思い。今後、ヒロトがどうなるのか楽しみです。脇役なので、メインは、どうしても「こうじとなお」「けんとなお」ですけども。

大手レコード会社の社長役の火野正平もなかなかカッコイイ役柄です。

昼休みが長いので(笑) ついついみちゃうんですよね。昼ドラ。

ほうじ茶が浮かんでた。

湯船に。ほうじ茶。何かと思ったら、ペットボトルのほうじ茶ですよ。
気づかず浸かってて目の前にペットボトルが浮いてるの見つけたときの衝撃ったら…。何かと思った。それで、いったい、どうしたかったの。あたためたかったの?訊いたら、水の節約だとか。350ミリリットルの節約? どうせなら2リットルのペットボトルでしょう。
きっと、あたためたかったんだな。要するに、それだけなんだろう(笑

ところでPS3ってPS2のソフトは使えるんでしたっけ?

で、検索してみたら…

最新モデルの120GBスリムタイプだとPS2ソフトが使えません…! でもDVDとブルーレイプレーヤーとしても、いいらしい。PS2でDVDをみていたんですけど、再生音がうるさくてテレビの音声を大きくしないと聞こえないという欠点がありました。最新のだと静からしい。
壊れたんだし、買ってしまおうか…
PS2ソフトは処分してしまおうかな(ぇ) かなりスペースがあいていいなぁなんて思っちゃったら、だめでしょうか。丁度いいことに、遥か3はPSPに移植済みだし、遥か4はWii版を購入している。もしかしたら、次の遥かシリーズは、PS3から出ちゃうかもしれないし…!(あぅ)

FFはPS3で出るんだっけ。

ううーん…。それにしてもPS2との互換性がないとは……

PS2が壊れました。

久しぶりにPS2版のゲームしようかな~思ったらディスクが読みこめず、ゲームソフトが壊れたのかと思って、DVDを入れてみたんですが、やっぱりダメで。どのディスクを入れてもダメってことは、本体が壊れたのだろうと結論づけました。あーあ…
結局、買うことになるのかな。PS3(え。そっち?ですが…/笑)

彼の部屋だけ別世界

デジタル対応の切り替え工事をしました。工事でやってきた作業員のふたりが、かっこいい兄ちゃんで(笑) てっきり、おっちゃんが来るかと思っていたので、びっくりでした。礼儀正しいし。説明が丁寧。しかし、対応テレビのある部屋がごちゃごちゃしていて(彼の部屋) 一応、昨夜、急いで片づけたんですけども… ほんとに、ごちゃあとしていて、むかつくくらいで…!
そんなところに兄ちゃんふたりが入りこんで作業しているのを見たら、申し訳ない気持ちになりました。というか、くさい(ぇ) 男くさい…! 出ていってから換気しまくり…(ごめん)
作業中、ふたりが楽しそうに会話しながら、あーでもない、こーでもない。やってるので、私は、他の部屋でテレビを観賞してました。やることないし。話し相手になってなくてよさげだし。
それにしてもケーブルって番組ありすぎじゃない?
彼のために贅沢すぎるよ。
私は滅多に見ないからもったいなく感じてしまうよ。
でも、せっかくだから、使わせてもらおうかな。やり方、教わったし^^
録画が簡単でいいなぁ。私も欲しいなぁ。でも滅多に使わないからなぁ(最初に戻る)
兄ちゃんたちの笑顔がステキだったので、朝から気持ちがよかったです。

彼の部屋、もう少し、なんとかしたいなぁ。なんで、こんなに狭苦しいんだろ。
いろいろありすぎ。37インチの液晶テレビと、DVDやビデオデッキが合計5台。ケーブルのレンタルHDD+DVDつきチューナーが1台。リモコン、数知れず。空き箱を棚の上に山積み(いらないだろう!と、何度いっても捨てられない人) 見終わった雑誌山積み。デスクの下に押しこめられた古い雑誌+なんだかよくわからない景品もろもろ。クローゼット(結構大きい)に入ってる山ほどの服、もう着ないような古臭いコート、仕事の資料、職場で使っていた事務用品(頼むから捨ててきてほしい) 未使用のDVD-RWが山ほど。安売りのたびに買いこむダメな人です。←だから未使用のCD-RとかCD-RWも奥に入りこんでる。何が録画されているのか本人もわかってないに違いないビデオテープがたくさん。奥のほうに入ってる。あと、使わないであろうバッグ。テプラのテープ? 山ほど。
ほんとにいっぱいあるんですよ。ほんとに使えるんだか、わかんないくらい。
あと、コンビニの景品、お皿とか。マックの景品、おもちゃとか。
コレクターなんだな。彼にとっては宝ものなんだろう。
けど、汚い…。
雑誌を捨てたらすっきりするに違いないのに…! つか、クローゼットの中を、ゆうべ久々に見たら、ものすごいことになってた。ほんとに、これ、全部いるの?って聞いても「いる」っていうのわかりきってる。でも、いらんだろう。着てないし、使ってないし。邪魔くさいし。

好きに片づけていいっていわれたら、ほんとに、すっきりさせちゃう自信あるんだけどな。
捨てまくってやる。

実は庭にもあるんです。彼の雑貨が…
ほんっとーに邪魔くさいんです。
だいたい棚のうえに空き箱を置くのって、なんなんでしょう。
アレがないだけでも、ほんとに、すっきりなのになぁ。

本日のニュース

市橋容疑者が逮捕された。最初は「らしき」とかついてたけど確定したっぽい? そして森繁久弥さんがお亡くなりに…。大往生とはいえ、時の流れを感じます…。ご冥福をお祈りします。

このところ、いやな事件と訃報が立て続けにありますね。今年は有名人が他界しすぎです。皆既日食が関係してたりしませんよね?(しないか) 年齢もまちまちだし、季節もまちまち。いやな事件は、まるで模倣犯のよう。未解決な事件、結構、ありますけど。捕まってほしい。
殺人事件の時効は50年くらいにしてほしい。
目撃者がいなくなるとか、いろいろあるだろうけど、15年はいくらなんでも短すぎる。
せめて25年。
とりあえず捕まってよかった。

こんばんは。

ペインターツールを試用しているので、何か描こうと思ってるのに、思ったように描けなくて困ってます。アナログで描いてスキャンするのに慣れちゃったかなぁ。

展開したいなぁ(BlogPet)

きのうあんずが、展開したいなぁ。
それであんずがと小説へ左遷しないです。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

夜中にいきなりお掃除

彼はどうして夜中にいきなり掃除を始めるんだろう。昼間やればいいのに…!
私がリビングでゲームをしていたら、はぁはぁいいながら、でかいテーブルを運んできて「コレ、ここに置くから」なんて、いきなりいいだすし…。やめてよ、冗談でしょ、なんで木目の家具の中に黒光りする家具を置かなくちゃなんないのよ。黒光りするのはテレビだけでいいです…っ(笑)
というか、とてつもなく、邪魔くさい。
あまりにも邪魔くさいので、私も、キレた。
このテーブルは私がもらう!と宣言して部屋に運びこみ(重かったけど、持ち上げることができたんで) 部屋の隅に置きました。なかなか、いい感じ。このうえにテレビを置いたら、もっと、いい感じ。だったので、定位置にすることにしたら、今度はいろんなものが収まりつかない…。しょうがないから、いっしょに掃除ですよ…(あーあ)
まだ途中です。もう、どうでもいいです。←投げやり
今日は、ここまで。あとは、ちょっと頭を捻って、収納を考えよう。

ものを捨てれば解決するんですけどね…。
その、溢れかえってる「ぬいぐるみ」とかね。←カピバラさん増殖中。


最近、気になること。
左胸が、時折、ちくちく痛い。2つの病院でマンモとエコーして診てもらったうえで「問題ない」いわれてるんだから、大丈夫なんだろうけど。うーん…筋肉痛かな?(笑

国会中継が面白いんですが、

平日の日中なんで、ちら見しかできません。
ラジオでコメントつきの再生はしてますけども。職場でかかっているのはTBSラジオなのでコメンテーターの言葉が、私の感覚とは違っていて、?で頭がいっぱいになってしまいます。
まむしさんが好きだからTBSなんだな。なるほど…(私は文化放送が好きなんだけど、院長の好みには逆らえない)←ラジオかかってる歯医者も珍しいとは思うけど(笑

与党ボケの自民党と野党ボケの民主党という見解なんですね…
国会中継を見ていると、
私には、表立って責任とらなくてもいい立場になった自民党が生き生きして見えます。野次を飛ばす民主党に野党くささを感じます。中継を見ていても、テレビの討論?番組を見ていても感じるのは「人の話をちゃんと聞こうよ」 ……こどものこと叱れないですよね。

さて、今日は、これからマイケルジャクソンです!

美容院にいきました。

ストパをかけてから数ヶ月。そろそろ真っ直ぐに飽きてきたし、やっぱりボリュームがないのは寂しいなと思ったので、ふわっとさせるべくシャギーを入れてもらったのですが、なんでだろう、まっすぐだ…(!)  私はもともと癖毛なんです。ほっとくと、まとまりの悪い、ふわふわ毛になる筈なんですけど、ストパの威力って、そんなにすごいの? びっくりした。
ふわふわさせたかったらパーマかけるしかないのかなぁ? それはいやなんだけど…
とりあえず伸ばすことにしようかな。そうすれば毛先だけパーマとかもやりやすいかも(今やるとショートになってしまう…) ワックスでやると、ただボサボサになるし(下手なんです)
ネットで探してみるかな。ブローの仕方。

そもそもストパかけたのは、梅雨シーズンに髪がうねって跳ねてしょうがなかったからなんですが、彼が、うっさいんです。うねうねのほうが似合ってた!って(!) 実は…私も、そう思ってる(笑

だけど元に戻らない…(不思議だ。それとも美容師がすごいのか)

おかげで指先はすっかりよくなりました。いちどきはどうしようかと思ったけど。
油断しないように気をつけます。
原因はわかんないけど、治ってくれないと髪をいじることもできなくて困ってたんで、よかった。←ワックスとか手につけらんないんですよね、痛くって。


運命の迷宮、愛蔵版。
まだ手に入れていません。そろそろ手に入れようかな。

「沈まぬ太陽」←ネタバレあり(BlogPet)

きいこの「「沈まぬ太陽」←ネタバレあり」のまねしてかいてみるね

渡辺謙主演の再現です。
パワーが落ちるから遺族呼ばわりする会社側と副委員長をまきこむ男の感想はどうしてもあるんだろう!
この映画の人間♪
たぶん小説を失わない男。
とりあえず、労働組合の長編ですが重ねる。
3時間超のせいでしょう。
そして、航空会社上層部の展開が…でも、日航の数分の映像の感想は輝いて天涯孤独によくあるんだなぁという二極性。
冒頭からでしょう。
映画(当時は難しいと髪型で「会社をよりよくするために、頑張るぞ!」と副委員長をわかりやすくしてきた棺の長編です?
パワーがあった男の力がゆえに、いきなり御巣鷹山!!
山崎豊子原作。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

「沈まぬ太陽」←ネタバレあり

渡辺謙主演の映画です。山崎豊子原作。いま話題の日本航空がモデルの映画。映像化は難しいとされていた理由は、やっぱり、日航のイメージが落ちるからでしょうか。
日本航空→国民航空 JAL→NAL

この映画は、政府に翻弄される航空会社と、航空会社に翻弄される男の話です。男は、労働組合の委員長をしていた経緯で左遷され、海外の僻地を転々とさせられます。時代背景は1960年代から1980年代まで。最近の映画(洋画邦画問わず)によくある技法なのか、現在と過去がいったりきたりする構成になってます。とりあえず、髪のふさふさ感と髪型で時代を感じたい。

ツッコミどころはどうしてもあるんですが…

どんなに会社に裏切られても、会社をやめない男。逃げない男。そんな意地に家族をまきこむ男。よくも悪くも、昭和の時代が見えます。いまだとリストラされてしまいそう(当時は終身雇用制度があったということなのかな) 

冒頭からの、墜落事故。衝撃的です。ぼろぼろ泣きました。事故の再現です。
並べられた棺の数。最初から遺族呼ばわりする会社上層部の人間。息子夫婦と孫を一度に失って天涯孤独になってしまった老人役の宇津井健。端役に有名人がちりばめられています。
ほんの数分の映像の中に、(故)山田辰夫さんを見つけて、びっくりしました。

この映画のテーマは、何だろう。

労働組合で委員長と副委員長として、ともに会社側と闘ってきた男たちが、一方は左遷され、一方は出世街道をひた走るという二極性。出世街道をひた走る男の悲哀と、左遷されながらも信念?を失わない男の気概の、どちらが勝つか?という問答のようでもあって。

観おわったあとの感想は、日航が現在こういう状況にあるがゆえに、フィクションらしいけど真実味があるよねぇ、です。ここまでモデルをわかりやすくしておいて、エンドロールのあとに「フィクションです。団体とは関係ありません」なんてテロップが流れるのが、少し、笑えました。誰もが重ねる。冒頭のシーンは、いきなり御巣鷹山。東京発大阪行きの123便。それで思い出すのは、東京→大阪というメジャーな便だったんだなぁということ。パイロットも客席乗務員も犠牲になった。

そして、そんな大きな犠牲があっても尚、体質改善されない会社。

虚しさを感じてしまう映画でもありました。

一緒にみた父親は「労組の連中には苦労した」と、そっち側からの感想をいってました。働かないくせに主張だけはする連中だ、と。いま労組の力が弱まっているのは、各団体でいがみ合ってしまっているのと、リストラのせいでしょうか。ストなんて、ほんとに聞かなくなりました…

でも、労組の集会で「会社をよりよくするために、頑張るぞ!」と盛り上がる皆の顔は輝いてました。パワーがあって。こういう時代があったんだなぁという感じ。

たぶん小説を読むべきなんだろう。
映画は、その入口。そんな感じの映画でした。

3時間超の長編ですが、話の展開が早いのであまり長くは感じなかったです。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ