FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ(BlogPet)

きょうあんずがピヨコのただをお話しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。
スポンサーサイト

書きたいときにアクセスできないんですよねぇ。

そんなわけで寝る前にこんばんは。ああ、ほんとに遅い時間だ…!

私が八ツ場ダムのことをブログに書いたときって、今ほどテレビで報道されてなかったと思うんですけど、最近、この話題ばっかでいけませんね。どのチャネルでもダムばっか。これを中止にできなければ、民主党政権はおしまいだとでもいうのでしょうか。マスコミが煽りすぎです。
どちらにしろ国のやることには従わなければならないという絶望感はいかんともしがたいです。いまは、ダム中止肯定派の事細かな資料をまじえたサイトも誕生していて、この報道はまやかしだ!とかやっているので、どっちが真実なのか、頭の悪い私にはさっぱりわかりません。あのダムがないと水不足のときに困るとか、万が一の水害のときに役立つとかいうのは、嘘なんでしょうか。
50年以上前には必要だったけど、いまは必要ないということなのでしょうか。

テレビの報道はいまいちです。信用できません。

由緒ある温泉街は、ダムが中止になると、そのまま存続することになるのでしょうか。紅葉の名所は、そのまま残ることになるのでしょうか。移転した住民たちは戻ってくるのでしょうか。さびれた温泉街は情緒ある温泉街として復活するのでしょうか。ダム湖を景観のひとつとして再建しようと描いていた夢が潰えるのは、虚しいだろうなぁ。でも、国にとっては、瑣末なことなのでしょう。

公共事業は、自民党政権のときから減っていて、民主党はそれを加速させようとしてる。公共事業を減らすと経済がどうなるのか、これからわかってくるんだと思う。八ツ場ダムを中止にするならするで、景観よく整えてあげなくちゃいけないと思う。いまの出費より将来的な出費を考えて中止するのなら、それくらい安いもんだろうけど、民主党は、今すぐ財源がほしいのじゃなかったのかな。

ネットの情報もいまいちです。信用できません。

でもネットで調べてみて、はじめて、自分の関心の低さに気づかされました。正直、あんまりよく考えてなかった。感覚だけでいたから(笑) 麻生さんの笑顔なんて、動画で、はじめて見た。テレビの報道で見るかぎり、笑顔なんてあまりなかったから。笑顔のすてきな人はいいなぁと思ったのでした。こどもっぽい魅力的な笑顔をしてる人って、大抵、悪いオトコなんですけどね(ぇ

んなこと思いつつ、ちまちま攻略つくってます。
時間かかりすぎ。

拍手をありがとうございます(ぺこぺこ)
自分の書いたもん読み返して元気もらってます(自分のでっのが恥づいですが…)

連休は…

謎の神経痛らしきもので幕開けて、筋肉痛だか揉み返しだかわからない肩の痛みで幕を閉じました(あぅあ) 休みというと体調を崩すのは、ふだん気を張ってるせいなんだろうか。外へ出かければ大丈夫ってことは、家にいるとストレスが溜まるのか…!(笑)
私は家のストレスを職場で発散し、職場のストレスを趣味で発散してるんですが、家にいると趣味のことしててもしんどいときはしんどいです。今回の連休は海外にでも行きたかったなぁ。もういっそ彼のこと放って、海外に行っちゃおかな。なんか、ぶつくさ文句いわれそうなんですけど。
何にしろ先立つものがないと、ですけど。
そして昨日から仕事が始まりました。体を動かしてると、いろいろ楽です。
やっぱり私は家にいたら、ただの、ぐーたらです。

拍手をぱちっとありがとうございます~
攻略で、ひたすら手間取っています(ふぅ)

ゆいみん、その時間、こっちだと午前2時だった~
ということは? +6時間になるのかな。-になるのかな。
ああ、海外、羨ましい。
友人の誘いに乗っかってクロアチアに行くべきだったかと本気で悔いた(笑
まぁ、けど、休みがとれなかったけどね…(遠い目)
……でも、思うに、有給なつもりで休みとっても文句いわれないと思うの。
だってこんなに長く勤めてるんですもの。

「サマーウォーズ」

このお話のテーマは「コミュニケーション」かなと思いました。

仮想空間「OZ」での出来事が現実をおびやかし、おびやかされることでバラバラになりかけた?家族が一致団結し、世界がつながっていくという、お話で。ネット社会を否定するでなく、アナログこそ力なりというのでもなく、こう、うーん、バランスのいい映画だったなと思いました(えらそーですが)

仮想空間「OZ」は、登録してアバターを作成することで、その世界のあらゆるサービスを受けられるというネットサービス空間。mixi+Wii+セカンドライフだそーです(←パンフより) 商業企業が参加していて実際に買い物もできれば、事業を興すこともできる。また行政サービスも受けられるという便利空間。ゲームもできる。格闘もできる(そういうバトル空間がある)
その格闘競技でチャンピオンに輝いている「キングカズマ」がカッコイイです。

老若男女、国籍問わず、あらゆる人が参加している仮想空間。
言語は自動翻訳してくれるという便利さ。
その世界が混乱することで、現実世界でもあらゆる混乱が起きることになります。
最初は、たんなるハッキング。それがサイバーテロと化していく。

アニメだし、アバターは可愛くて、ほのぼのしているので、結構、緊迫していたり、ばあちゃんが!てなことあったりするんですが、ほどよく力が抜けていて、すてきです。
ばあちゃんは、サイコーです。いろんな人へ言葉を託していく。
キングカズマはかっこいいです(さっきもいった)

侘助(わびすけ)おじさんも好きです。それにしても、名前からして侘しくないですか。なんで、こんな名前なんだろ? 親戚中から疎まれている男が、この物語の鍵を握ってる。
そして憧れの先輩から「バイトしない?」と誘われて大勢の親戚のなかへ飛び入りしてしまった主人公の健二は、よそものであるがゆえに、ばあちゃんの言葉を素直に受け入れてる気がしました。よそものだからこそいえる言葉があって。
一方で大勢の親戚たちがいるなかで、めんどくせぇなと思ってる佳主馬がいて。←なんかこういう雰囲気わかる。家族がいるからこそ、ネットしてる最中に邪魔が入るというのも…(ゲーム中に話しかけられてよそ見したら全滅してたとか、ありがち/笑) あ。なんか、わかる。というシーンが、それぞれにある感じ。

ラストでは、にやにやしちゃって。
あったかい気持ちになれた。んで、ラストまで見ると、もいっかい見たくなるのですよ。
最初のほう、結構、ざわーと始まるので、いろいろ見落としていそうで(!)
なんか伏線がいっぱいあった気がする…

舞台は信州上田。季節は、夏。時は、現在(たぶん)
甲子園出場をかけた県大会が開催されている頃。
実際にある高校名がしっかり出てきます。

うん。楽しい映画でした。みにいって、よかったです。



首と肩が痛い…(BlogPet)

きいこの「首と肩が痛い…」のまねしてかいてみるね

連休に発売される「運命の迷宮PSP版」も悩みどころ。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

首と肩が痛い…

連休に入りましたね。こんばんは。
なんだか大型連休だというのに、そんなに連休な気がしてません。なんでだろ? ああ、肩が痛い~。首筋がツキンと痛むので、なんだか、やな感じです。あと、この休みのうちに、手を治したい。という、せつなる野望があるんだから、おとなしくちゃんと寝なさいと自分でも思うのに、休みだからって夜更かししすぎです(そーか。休みだからという開放感は夜になると出てくるんだな)

テグレトールを半分にして飲みました。神経痛っぽいし(あぅ
飲むと楽になるってことは、やっぱり神経痛なのか。
半分にして飲むと丁度いいとわかってからは、もしものときの常備薬になっちゃいました。私は、なんだかだいって依存症かもしれません。塗り薬、含めて!

日本の行く末は心配ですが、私の指先も心配だ…

あと一ヵ月後に発売される「運命の迷宮PSP版」も悩みどころ。
トレジャーにするか通常にするか、どっちがいいですかねぇ。
通常でいいかな…!


拍手をぱちっとありがとうございます。

八ツ場ダムのこと。

八ツ場と書いて「やんば」と読む。このダムのことを知ったのは民主党のマニフェストで見かけたからなんですけど、これって何?ってネットで検索してみたら、群馬県で建設しようとしているダムだった。もともと脱ダム宣言には、首をかしげていたんですけど(長野で揉めていたときから)

ダムの何がいけないって建設費? ああ、ごめん。環境問題か…! ダムの必要性を説く人たちが使う言葉に「日本は山河に溢れた土地柄であり、狭い平地に大勢の人が暮らしている。台風が列島を縦断するたびに水害が発生している。また逆に水が枯渇し、深刻な水不足になることもある。それらを解決するためにもダムは必要」というのがあります。また道路なんてこれ以上増やす必要なんてないと考えるのは、自分がいま現在交通の便のいいところに住んでいるからであって、病人が出てもすぐに患者を運ぶことのできない地域が存在することも事実。ダムの建設はそういった過疎地で行われ、水利の恩恵を得ることができるのは下流域に住む人々ということになりますね。(八ツ場ダムの場合は、埼玉、千葉、東京、栃木と、群馬も入るのかな。茨城はどうなんだっけ)

これらのことで思い出すのは、青島幸雄の都市博中止。あれも、中止を公約にかかげてみたのはいいけど、中止したほうがお金がかかるほど完成間近な現場に、当選後に視察してから驚いたクチで。でも、公約に拘って、中止にしたんですよね。ただ、あれは跡地がちゃんと活用されてるからいいと思う。しっかり「ゆりかもめ」とか「臨海副都心線」は開通してるし、中止にしたからって何がどう変わったのか謎な空間。今ではすっかりメジャーな場所になったけど、最初は、とっても荒涼とした、なんにもないところに、ぽつんと国際展示場があるような場所だったなぁ。
東京テレポート駅も閑散としてたし。
果たして都市博が開催されていたとして、どれほどの経済効果があったかはわかんない。それは試算にすぎないし。それでも予定されていた支出よりは低く抑えられたという結果は出てるらしい。
以上、ウィキからの情報。でも開催されなかったんだから、もし開催されていたらという仮定は、なんの参考にもなんないんですが……だから支出がどうとかは結局はわかんないわけだ。

八ツ場ダムも似てませんか。本体工事は中止するけど、周辺のインフラ(交通手段)は整備するんでしょう? その方向ですよね、確か。でも、それだと片手落ちなんすよね。都市博中止跡地にイベントなどを誘致することで、お台場が活性化されて、インフラもムダになってないわけだけど。ダム工事中止して、インフラだけ整えて、どうなるんだろう?? 観光地化するのかな。
難しいことはわかんないけど。ただ中止にしただけじゃ、廃墟ができるだけだよね。

今朝の情報番組でコメンテーターが「はじめて民主主義国家になったのだから…」という言い方をしてました。政権が変わったんだから、こういうものなんだと受け入れるべきだと。いや、それより「はじめて民主主義国家になったのだから」という言葉には、すごい違和感を憶えた。なんか違うよなぁ。なんか、最近、メディアもネットも信用できない…(困った)

郵政民営化にも反対でした。あのときは民主党に入れました。自民党が圧勝しましたけど。なんで自民党があんなに勝ったのか、ほんっとーに不思議でした。今回も不思議です。なんで民主党が圧勝したのか…。いったい、どんな、からくりが? 小選挙区制がいけないのでしょうか?
どっちのときも得票数ではさほどの差がなかったんですよね?
つまり国民は「まぁ、半々くらいがちょうどいいよね」という感覚を持ち合わせてることになる。でも、結果には反映されてない。そして今の民主党は、郵政民営化のときの自民党(というか小泉さん)と同じように「国民の民意はそうなんだから!」と、ごり押ししてる。どっちもどっちじゃん。あーあ。

私、八ツ場ダム中止を撤回したら、民主党のこと、ものすごく見直しますよ。柔軟性のある人たちなんだなって。まぁ、民主党のマニフェストすべてに同意してる人なんて、そういませんよね? 

ダムはね、正直、わかんない。でも、ダムに携わってきた多くの人の努力が水泡に帰してしまうのと、反対運動を経てなんとか折り合いをつけて新天地をめざそうとしていた人々や立ち退きの憂き目にあった人たち。工事に直接携わっていて、中止になったら暮らしていけない人たち。水路による経済効果を期待していた市町村。水不足のときにダムの水をあてにしていた都県。
なんか、せつない。

私的には「後期高齢者医療制度廃止」のほうが心配なんですよね…どうするんだろ…
あと新型インフルのワクチン! 遅すぎない?

拍手をばちっとありがとうございます~
「攻略」に手間取ってます。もう、いらんかな?と思いつつ…。
情報をまとめたくて必死!(←つまり自分のため)

反応(BlogPet)

きょうあんずが反応したかも。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

近所の皮膚科にいったのは先週の木曜日。

それから日記を書いてなかったんだなと思い馳せつつ、こんばんは。
先週の指の状態があまにりも悪かったので、いつもの皮膚科ではなく、近所の皮膚科にいきました。はじめてのところ。新しいところ。女のお医者さん。結果、

「薬を塗って痒くなるのは、薬をすりこむように擦っているから」
「引っ掻くとすぐ皮膚が切れてしまうのは、ステロイドで皮膚が薄くなっているから」
「膿んでしまったのは、ラップで蒸れたんでしょう」

ラップは効果的だけど、いまの時期は蒸れやすい。軍手は生地が荒くてダメ。手袋するなら綿100%のものがいいけど、それも10分くらいが限界かもしれない。そして「ステロイド軟こうは長く塗りつづけるものではないから、プロトピック軟膏に移行していきましょう。」とのこと。
プロトピック! だ、だめだ。あれ、だめだったんだ~…という拒絶反応が先に出てしまいましたが、(いま使用中の)トピシムやフルメタは古い世代のステロイドだから副作用が強く出やすいとのことで、別の種類のステロイド軟こうとプロトピック軟膏を処方されました。あとハンドクリームの試供品。

あらたに出されたのは、アンデベート。
今までも他の医院で何度か処方されてる馴染み深い塗り薬なんだけど。まぁ、いいか。
調剤薬局の薬剤師さんからは「アンデベートは強いステロイドなので、薄くつけてくださいね」と注意されました。医者の指示では「ステロイドの上にうすくプロトピックを塗る」だったんですけど、同時に「傷口には塗らないように」と注意書きしてあったので、塗れるところがないことに気づく(あれ?)

とにかく「こすらない」ように薬を塗る。一日二回。
ハンドクリームも同じく。仕事の前後に使う。
ともだちに教えてもらったところで「竹酢液」を手に入れてお風呂に入れる。
で、数日経過。
指先の皮がぽろぽろ剥けるんだけど、これは治ってる証拠だろうか(悩
すごくザラついてるので、指先がタワシみたいです。いや、ほんとに、ザラザラする~。でも、痒みは、かなり薄れました。それだけでも、すごく楽です。

こすらない、かぁ。
いままで通院してたところでも最初にそういわれてんですよね。
それを忘れちゃう患者がいけないのか(私のことだ!) ああ、でも、患者なんて、忘れるよ。いわれないと、忘れるって。うん。前もいったよね?とか思っちゃうけど、やっぱりいわなくちゃなぁと反省しましたよ。わが身をふりかえって。とくに慢性疾患だと、患者のほうも、だれちゃって、最初に受けた注意なんて忘れちゃうんだよ…!(物忘れが激しいのは棚にあげておく)

さて、プロトピックはどうしよう?
ステロイドの替わりとして出てきた軟膏。新薬として認可されたときに使用した経験あり。そのときは、灼熱感と強烈な痒みがあったうえに(塗ったのは腕だったけど) 腫れあがってしまったので、すぐに洗い流してしまったんですが…いま思うと、あれは、じゅくじゅくした湿疹に塗ったせいだったかもしれない。もうちょっと治ってきたらプロトピックを塗ってみるかなぁ……

ああ。ステロイドとプロトピックを併用することで両方の薬の量を減らすことができるんだそーだ。なんか、うん、ステロイドを使用するほかの病と考えは一緒なんだなぁ。プロトピック軟膏の副作用で問題になっているのは「皮膚がん」なんですが、がんが発生しやすくなるという説明は、どこの医者でも受けたことがありません。ただ「日光にあてないように」とはいわれますけど。
ステロイドはだめ。プロトピックなら安全。といわれちゃったら、患者としては、ステロイドの代わりに塗りまくってしまいがちなんで、そこんとこ、きちっと指導してほしいなぁと思いました。

私は灼熱感と痒みが怖いので、治りかけてきたら使おうかなと思ってますけど。ステロイドよりは、やめやすいとも聞きますし。(どうかな~ですけど。どうかなぁ) そもそもステロイドより皮膚への浸透率が低いプロトピックなんだから、指先には効き目ないんちゃうかなと思うんですけども。
やってみるか。

そんな感じです。
そのまえに、ちゃんと、この時間には寝てましょうね。ですけども(あぅ


遥か3の攻略ルートをまとめるのって、超めんどうですね(何やってんだか)





じわじわ、ひりひり、かいかい

指先、掌、両手…というと、ハンドクリーム?ということで、とりあえず、やめてみた。薬剤師さんも、ハンドクリームは手を治してからっていってたし(人のいうことを、ちゃんと聞けってことですね)

かといって、すぐに治るもんでもない。痛い。痒い。なんか腫れてる。
でも掻くと気持ちいい…! ひぁー、寝てる間に、また掻いてしまいそーだ。

明日、近くにできた新しい皮膚科に行ってみようかと思い立ちました。
開業したての医者は、よくも悪くも神経ぴりぴりしてるから、イイコトがあるかもしんない。いま通院してるところだって、最初に行ったときは開業したてだった。なんか数年経つと、いろんなところがだれてくるんかなぁ。診断も、処方も。アトピーって慢性疾患だから、高血圧とかと同じで「じゃ、いつもの薬、出しておきますねー」なんて、まるで習慣みたいになっちゃうんですよね。
よくないことです。

どうせ同じだろうと思いつつ、期待してます。どうかな。

けど、まぁ、とりあえず、抗アレルギー剤は飲むことにしてみました。クラリチン。
今夜は眠れますように。
それにしても、痛い。痛いのに、ブログは書くのかと…(笑

キーボードだと、痛くない指でゆっくり押せるから、まだ楽なんです。

うぁ、痒い。やばい。どうしよう。むしろ寝ないほうがいい?(だめ



ゆいみん、メッセージをありがとう!
その入浴剤、ぬるっとしないタイプなら、試してみたいなぁ。
ぬるっとするのは、彼が嫌うんです(しくしく)
ホームページがあるのかな。ちょっと検索してみよっと。
その常識をくつがえす! みたみた^^
傷口を消毒しないで覆うというのは「ラップ法」いうんだけど、皮膚科医が提唱したのが発端らしいよ。バンドエイドでも、覆うタイプの「新設計バンドエイド」っての発売されてるよね。まぁ、ということは、職場でやってる手指の消毒ってのは、皮膚に負担かけまくりなわけだ…
細菌は死なないのか……うん? じゃあ、消毒液って、必要ないじゃん。
よく洗い流せば、それでいいんだろうか。

とはいえ、今の私の掌とか指は炎症を起こしているから、緑膿菌とかブドウ球菌とかが繁殖してると思う。素手では絶対に仕事できません。料理もできません。(つか、してない。)

この手ではアルコールなんて使えません。アルコールジェルで消毒なんて、痛すぎて、死ぬ。インフルエンザ予防対策なんて、できません(こんなんが医療従事者でいいのか) 職場ではずっと手袋しています。そうか、その手袋で、むれちゃってるのかもしんない? うあ、悪循環。

この痒みを止めたい~…

それとは別に、右側の背中が痛くて深呼吸ができなくなりまして。どうやら肩こりなんですけど、痛み止め飲んだら、すっかり楽になりました。痒みもこんなふうに、ぴたっと止まってくれたらいいのに。

痒い~

治ってきたなぁと思っていたのも束の間。

めちゃくちゃ手が痒いです。なんかもう堪えられない。
つか、夜中、掻いちゃった。意識はあるんだけど痒くてとめられないという。掻くと気持ちいいんだ、これが。でも、あとで悲惨なことになるのはわかってんの。でも、痒い。
指先だけだったのがひろがってきちゃった…!(あぅ

皮膚科にいくべき?
でも、この不信感は、なかなか拭えない。
結局のところ原因物質をつきとめないかぎり、今までだって治ってないんだもん。(顔はクレンジング関係、体は洗濯用の柔軟材入り洗剤、頭皮はシャンプー) 手も洗剤関係と見たほうがいいのかな。毎日使ってるのは、職場にあるものなんだけど。
石鹸、洗剤。石鹸は使った後によく洗い流しているから、気になるとしたら消毒液。
このままだと私は手から感染する。

ああ、痒い。掻いちゃう。気持ちいい。くぅ。
忍耐力ないな、私。

どうすればいいのかなぁ、これって。やっぱり、医者?

トマトが高いです!

トマト、ちょっと前までは安かった気がするんですけど、中くらいの大きさ3個で450円もしたら買えません。しばらくトマトなしのサラダになりそうです。キャベツはたまに安売りしてるんで大丈夫なんですけど。
うちの近所だけでしょうか。こんなに高いのって。

というわけで、こんばんは。

のどがムズムズしたり咳やくしゃみが出るのは、もしかして花粉症?とか思う日々です。ブタクサはいつから飛ぶんだっけ。抗アレルギー剤を飲んでないんですよねぇ、今。
インフルエンザも流行してきてることだし、またマスクつけて歩こうかなぁ。
でも見た目がね…オシャレじゃないんですよね。
使い捨てマスクにオシャレを求めても高くつくだけなんですが、子供用マスクには可愛いのがあるのに、どうして大人用にはないんだろう。あっても目につかないだけ?
大人がそんなのつけてたら、かえって変?(笑

指先はおかげさまで落ち着いてきた!(ほんっとーに)
薬局の薬剤師さん、ありがとう。お礼いいにいったら本人がいなかったので断念。
やっぱり、やたら強いステロイド軟こうをつけてラップなんかしちゃいけません。わかってはいたけど、ちょっとやってみちゃったんだなぁ。劇的によくなることを知ってるだけに、ついつい、ついつい。
気をつけよう 強いステロイドの ラップ法 (標語か/笑)
まぁ、使いようってことですね。すみません。だめな患者で…!

それにしても、野菜、高いですねぇ…

ああ。あと、民主党のこと、テレビでちらほらやってますけど、あの世論調査って、どうやってやってるんでしょう? 街頭アンケート? 国民は億単位なのに、有効回答が2000人以下しかなくて、どうして「世論」になるのかなぁ。不思議でなりません。

指先は楽になってきました。

まだまだ、だし。いままで、なんともなかった左手の指先がちょっと痛いのが気になるんですけど、だいぶよくなってきました。薬剤師さん、ありがとう。やっぱり薬のことは薬剤師さんのほうが詳しいですね。まぁ、詳しいですよね。医者が薬剤師の言葉に耳を傾ければいいんじゃないのかなと思うんですが、どうなんだろう。薬に関しては素人の私ですが、ステロイド軟こうがどういう作用をするものかは知ってます。身をもって知ってる。傷口に塗ったら化膿しやすい。にきびに塗ったら悪化する。ステロイド軟膏は痒み止めではないということ。
それでも肌の状態が悪くなって痒くなったり痛くなったりすると、つい頼ってしまうという。
で、今回は、膿んだ。
薬剤師さんに「掻き壊して傷になったところにステロイド軟こうをつけても大丈夫なんでしょうか」と聞いたら、それはちょっとはっきりいえないというお返事。医者の処方について口を挟むことはできないという不文律があるらしい。

んで、今回。傷になったところにはステロイド軟こうを塗らないようにしてみてます。
そうすると塞がるんですよね。傷口が…(ほんとに)
今日はもうほんとに楽になってます。
来週、連休があるので、仕事してないうちに完璧に治るんじゃないかなぁと。
だったら、いいな。

それにしても、もう9月とは……あっというまに年末になりそうな。


拍手を、ぱちっとありがとうございます^^

薬局の薬剤師さんに聞いてみた。(BlogPet)

きいこの「薬局の薬剤師さんに聞いてみた。」のまねしてかいてみるね

指先のカサつくし、訴えたら、塗らないので、痛いといって薬局に、痛いと思いついた!
ついでにハンドクリームは使えないんだなぁ♪
と爪が、痒みがあまりにも弱いやつ。
とハンドクリームがいいといってみようと爪が欲しくて薬局に行ったあとで一時的にしよう。
これで様子を見てからとハンドクリームでちゃんと治したんで、治らないと爪がいいからは一回でちゃんと治した薬剤師さん、膿は使えないので、私のカサつくし、痛いと、治らないんですーとハンドクリームも(セラミド配合)軟膏といったら、訴えたら、いっそハンドクリームは使えないので、膿は使えないので、思ってきましたのくり返しだったんで、つい塗りたくなかったので、弱そうなステロイド軟こうがあまりにも弱いやつ。
思うによくなった薬剤師さん、膿は安い!
と思いついたんだなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

薬局の薬剤師さんに聞いてみた。

指先のカサつきがあまりにも治らないので、ハンドクリームが欲しくて薬局に行ったんです。
トプシム軟膏で一時的によくなったけど、痒みが出るし、塗らないとカサつくし、膿は出てくるしで、このまままだと爪がはがれるかもしれない。と、思ってからは使いたくなかったんですが、痛いと、つい塗りたくなるのくり返しだったんで、いっそハンドクリームにしようと思いついたのでした。

で、私の指を見た薬剤師さん、すぐに「ステロイド軟こう」を持ってきました。といっても弱いやつ。医者に罹ってることをいったら、その薬でちゃんと治したあとでないとハンドクリームは使えないといわれました。けど、治らないんですーと、訴えたら、この軟こうがいいからといわれたので、弱そうなステロイド軟こうをいただいてきました。ついでにハンドクリームも(セラミド配合)

軟膏は一日一回でいいといわれちゃった。つけすぎか…。やっぱし…。

これで様子を見てみよう。
金額は軟膏とハンドクリームで約3600円。医者に罹るよりは安い。思うに、薬代が高いんだなぁ。皮膚科の薬。抗アレルギー剤とか。

うん。結局はよくわかんないんだよね。

と、結論づけてみる。
その後のテレビ報道を見ていると、いろいろと、がっかりしちゃうんですけども。政治のことは、よくわからんです。とりあえず、楽しく、日々を過ごしたいものです。

東アジア共同体という構想は以前からあったんですねぇ(無知) EUがどうして成り立ったのかって、ヨーロッパって言語も近いし、歴史観も似てるというか、同じ? ヒトラーばりの独裁者をつくりだす悪夢をくり返したくないという意識も強いと思うんですけど…。
中国とか北朝鮮は、それこそ独裁者の国だし。日本との共通意識って何だろう。
ああ、中国と韓国と北朝鮮ってのは反日という意識で結ばれてますけども。
もしかして、日本が悪者になったほうがアジアって一つになったりする?
どの国が主権を握るかで揉めちゃうんですよね。中国は歴史的にいって頂点にいたいんだろうし。日本は、経済的に依存されるのがいやだなぁとか、円の価値が下がりそうだとか懸念してたりして?(もうちょっと価値が下がったほうがいいとは思うけど…) いや、もう日本にお金はないわけだから、技術の供給になるわけか。ロボット技術とか? アメリカ的には日本が核保有国とつながるのは厭なんだろうか。それとも共同体で日本がトップにたってくれれば、日米で支配できると目論んでるのか。
うーん、難しい。わからん。

でも、ゆくゆくは世界統一なんだろうと思うけど(共通の外敵がくれば一発な気もするけど) 東アジア共同体というのは、その足ががりになるのかもしんない?
 
政治の難しいことはわかんないから、民衆としては、くれるもんはくれ。不況をなんとかしてくれ。ってだけになるんでしょうけども。というか、うん、わかんないくせに政治の話ばっかだな…(笑  以前は、政治の話をするなんて恥ずかしい感覚があったものだけど、うち、家族そろって、こういう話をするのが好きだから、もう、癖みたいになってるんです。

だって選挙の日。父からきたメールには「先のことまで考えていないと大変なことになりそうだ。お前もよく考えて投票するように」って書いてあったし…! どういう意味かは知らない(ぇ) 


拍手をぱちっとありがとうございます。
メッセージも、さんきゅ^^

後期高齢者医療制度について

この制度が導入されるとき医師会は大反対でした。歯科医師会のほうは、正直、反応は鈍かったです。すでにその数年前の診療報酬の大改正で大迷惑を蒙っていたので、ほんとのところ、その対応で精一杯で、後期高齢者医療制度? 何それ?という感じでした。
というか、聞いてないよ…、でした。

そもそも、この法案は、いつ可決されたのか?
2006年5月です。
ウィキによると、5月27日にインドネシアで大地震がありました。日本はこの災害に対して即座に対応しています。世間は、地震の報道一色でした。首相は小泉さんでした。後期高齢者医療制度は、この5月に自民党と公明党によって強行採決されてますが、報道された記憶が、残念ながら私にはありません。報道されたとしても、よくわかんなかったに違いないんですけど。

施行されたのは、平成20年、つまり2008年4月。
可決されてから施行するまで、ほぼ2年かかってますね。
にもかかわらず、内容についての説明はなかったし、名前すら知らなかったような…。「前期・後期」という分け方に対する語感の悪さ、終末という言葉の験の悪さにどうして気づかなかったんだろう。とりあえず、施行されてすぐ国民が大反発したんですよね。当時の首相、福田さんに向かって。

可決したのは、小泉さんのときなんですが…

んで、語感の悪さ以外に、この制度が「悪」とされる理由は、いったい何なのか忘れてしまったので、復習してみました。

1.それまでサラリーマン保険の扶養に入っていて保険料を支払わずにいた妻や高齢の親にも保険料が発生したこと。

2.サラリーマン保険の本人として保険加入していた高齢者が、75歳になったと同時に強制退会させられて、後期高齢者保険に強制加入させられてしまうということ。(保険料の差異がどれくらいかは不明。保険組合によって異なる筈。安くなる人のほうが多いと思うけど、まだ働いているのに、会社にいるのに、という気持ちに水を差すのは、確か…かも、)

3.低所得者にかかる「支援金」(若い世代が支払う後期高齢者支援金)の負担が、ばかにならないこと。←所得に関係なく一律負担になっていたから?←今は暫定的に考慮されてる。

4.年金から天引きされること。

5.都道府県によって保険料および診療報酬点数が異なること。

6.終末医療の選択を高齢者本人が行うことは難しいこと(認知症など)←今は凍結されてる。

7.高齢になればなるほど所得格差が大きくなることを考慮していないこと。

8.特定疾患に関する治療を一つの病院で行うことは難しいこと。←うーん…

政府の考えでは…
終末治療に関しては高齢者本人の意志を尊重したい。
保険証を二枚持つよりも、一枚にまとめたい。
高齢者には病院に入院するよりも在宅介護で手厚い介護を受けさせたい。
このままでは医療保険は瓦解するので公庫支出をおさえたい。=医療費を削減したい。
病院と介護施設と在宅で総合的に高齢者のケアをしたい。

医師会はそれに対して、
高齢者本人が医療の選択をすることは困難。
在宅介護よりも病院で養護すべき。老老介護の実態を見てほしい。
医療保険は瓦解するというが診療報酬の公庫負担はいわれているより増えていない。
若い世代に公庫負担は必要ないから、支援金を廃止して、その分の公庫を75歳以上に充てれば、今より公庫支出が増えることなく、後期高齢者にかかる保険料と医療費をかなり減らすことができる。

後期高齢者医療制度については、
麻生さんが「改正すべきだ」と発言したことで、今年度いっぱいで大幅に改正される予定だった。

今回の選挙では、後期高齢者医療制度の廃止を公約にかかげる党が多かったですが、この制度は、制度の名前はアレですけど(これも変更する予定だったらしいけど) 改正していけばいい制度になるんでないかな?とも思えるんですが……。そんなことない?
この制度を廃絶して、新しい保険制度をつくるには、やっぱり同じくらいの年月がかかると思うんですよね。保険制度(サラリーマン保険と国民保険)の一元化なんて簡単にいってるけども…社会保険のほうに、どんだけの組合があるんだか…
途方もないです。

それにしても法律って、知らないうちに可決されて、すぱっと施行されるものなんですね。
介護保険もそうだったけど。(これも小泉政権のときに可決されてる/自民-公明)

地方病院が経営破綻しているのは、改正された診療報酬や研修医制度によるといわれています。診療報酬では、長期にわたる入院や慢性疾患であればあるほど報酬額が下がるように設定してあるため、病院としては患者さんを長く入院させておけばおくほど「損をする」仕組みになっていて。高齢者は長期入院と慢性疾患を抱えている方が多いのですが、その治療を満足に行おうとすればするほど経営が破綻していくというのは、なんとも、やりきれません。
歯科医療でも同じ改正が長年にわたって行われていて、治療制限が多いです。
同じ治療を行えるのは何回までという規定があるので、それを超過した治療はサービスで行っているというのが現状です。

民主党政権になったら、どう変わるのでしょうか。期待と不安、半々。
変わらないかも、ね。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。