FC2ブログ

税金、払い忘れてました。

自動車税です。しまった。延滞金とられてしまうかも。というか、とられる?
とられますね。うわぁ。すっかり忘れてましたよ。銀行に行かなくてはなりません。
ほんとは昨日は今日のお昼休みの時間に行くつもりでいたんですけど、今、それに気づいたんだから、行かなくてよかったのかもしれない。結果おーらい。二度手間になんなくてよかった。
頭痛はどうやら肩こりと連動しているので、肩こりからきているのかも。
私の肩は板みたいになってるし。
内側からなんとかしないと、どうにもなんないかも。と、よくいわれるんですけど。
どうすればいいんだか、さっぱりです。ストレッチはしてるし。
pcいじるのがよくないのかなぁ。でも、これはもう習慣というか、ね。

でもこのところ肩が重くて頭も痛いので早めに切り上げているのです。
おやすみなさい。

突然の頭痛と吐き気

久しぶりの頭痛。しかも今まで経験した頭痛とは何かがちょっと違う感じの気持ちの悪い頭痛で、肩、首のうしろから、こめかみ辺りまでが、ずーんと重くて、たまらなくって。
しかも、吐き気が…。目の裏、チカチカするし。これってやばいんじゃない? 違うんじゃない? 横になっても痛みが止まらないし、起き上がっても痛いし。拍動性ってわけでもないし、どっちかというと緊張性みたいだから、今すぐにでもお風呂につかってのんびりしたい。と、思いながら過ごした昼休み。
午後の診療が始まっても胃のむかつきと頭痛がおさまらないので、これはもう医者に行くべきか、しかも脳外科か?とか思っていたら、すーっと楽になりました。
んで、いまに至る。

何だったんだろうか。ちょっと不気味。もともと頭痛持ちだし、一度は脳外科でMRIでもやってもらうべきなんだろうか。それにしても頭痛で胃液があがってきたのは生まれてはじめて。緑内障の気があると検査結果では出てるんで、もしかして、そのせい?とか、ちょっと思ったけど、視野狭窄とかはないので違うなぁ。くも膜下出血だったら、いまごろ倒れてるだろうし。
とりあえず眼科にいってみるか。

それにしても、ひどい頭痛だった…ボルタレンが効かなかったのも、はじめて。


最近、やけに眠いです。

お薬は飲んでいません。抗アレルギー剤も今はお休み中です。7月末になったらまた飲み始めるつもり。(夏から秋にかけて飛散する花粉があるから)
で、
眠いんです。
しかも休日の午後になると眠くなる!
耐え難いほどの眠気がくるので、それこそ部屋の真ん中にごろっと横になって、そのまま寝てしまいます。起きると体がだるいばかりか、もう夜だったりします(!)
そして彼に「早く夕飯つくってよ」いわれます。
だったらもっと早く起こしてくれればいいのになぁ。もしくは自分でつくって食べれば…(こら
そして今度は夜眠れない。
しかしもう寝なくては…明日に障ってしまう。



拍手をぱちっとありがとうございます(ぺこぺこ)
いろいろやりたいことがあるのになぁ。

あんずは放映しなかったよ(BlogPet)

あんずは放映しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

健康診断の結果が

思ったより早くきたのでびっくりしました。何か悪い結果でも出たのかと思った(!)
去年ひっかかった脂質代謝は、のきなみ正常。
目とか乳房とかは去年といっしょ。また再検査か。
乳房はいいやん。数ヶ月前に検査したばかりだし。(触診では限界があるんで、マンモとエコーやってください。いわれてしまった。)←両方やって「体質」だとか「10代からあった筈」とかいわれて、ほっとしたばっかりだし。年に何度も被爆したくない。(マンモはX線)

でも5つの病院に診てもらったのに異常を見つけてもらえずに21歳の若さでお亡くなりになってしまった純恋さんのように、乳がんを見落とされてお亡くなりになった方もいるわけだから。2つの病院で診てもらったくらいじゃダメなのかしら。けど、まぁ、いいかな。
半年後で。

そういえば、身長がのびた。まだ成長期?
体重も増えた。成長期なんですよ(いいきった/笑)

健康診断はちゃんと受けたほうがいいですけど、体調の変化は自分で気づくようにしておかないと、いろいろ間に合わなかったりするんですよね。とりあえず再検査かぁ…
ちょっとスケジュール組まなくちゃ。

蒸し暑い季節になりました。

PCのまえにいると熱いです(誤変換ではありません。熱い!/笑)
いまからこれでは真夏が思いやられます。
温暖化、進んでるなぁと実感。
そろそろハムスターのために保冷剤を用意しなくては…。しかしこう蒸していたんでは、保冷剤の湿気でカビが生えてしまいそうな…。ただでさえマンションは湿度が高いのです。
加湿器をしまわなくちゃ。

本日はDVD三昧。
ターミネーターのドラマシリーズみています。
ドラマだけあって、わかりやすいです。
ついでに1とか2とか3とかもみたくなってます。こないだテレビで放映してたけど。
あれって最初が1984年だとか。そんなに古い映画だったんですねぇ。
時代ってすぎゆくなぁ。
近未来の映画とか本とか読むと、現実が空想に追いついてないことが、まるわかり。もっともっと進歩していそうだったのになと。アシモフとか。2001年宇宙の旅とか。21世紀がものすごい未来に思えた時代が、たしかにあったのだと。時代って流れていくものですねぇ(しみじみ)

拍手をありがとうございます^^

「アクセスが集中しています」

という表示が出るので、書きたい時間帯に日記を書けずにいます。
最近、21時から23時の間がダメっぽい?
そんなわけで、こんばんは。
PSPを購入して、CCFF?をやって、このたび「遥か3with十六夜記 愛蔵版」を購入しました。まず、一周目の将臣くんとの会話で性格が決まることを忘れていて「知恵」と「正義」にポイント入りました。どうやら、うちの神子は、頭がいいらしいです(おかしいな?)
後は、げーむ日記のほうに、そのうち書きますので。こちらでは日常のこと。

髪。
半年くらい前から気になってはいたんですが、最近、本気で気になってきたことがあります。それは…、ふわふわしすぎなこと!です。ふわふわというか、ぼわぼわというか。元々、ちょっと見た目にわかりづらい縮れ毛なんですけど、さらにひどくなったというか。湿気のせいかとも思ったんですが、半年前からなんで、乾燥のせいかとも思っていて。うーん、わかんない。
美容師さんは「短い毛があるから小さくいっぱい跳ねちゃってる」という言い方をしてましたけど、トリートメントとかで髪を落ち着かせると、異常に目立つんです。なんだろう、これは…
私の髪って、こんなふうだったかなぁ。
今度、美容院に行ったら、聞いてみようかなぁとは思うんですが、
美容師さんは「髪をのばせば跳ねなくなりますよ」というにちがいない。ここ半年ほど同じ言葉しか聞いてないから(笑) まぁ、聞くだけ聞いてみようかな、と。

花粉の時期を終えて、抗アレルギー剤を飲むのをやめて、シャンプーとかももう気にしなくていいかもと思ったので、H&Sにしてみました。髪の手触りが全然ちがいます。ぴんぴんと小さく跳ねてるのは変わらないですけども。絡まらなくなっただけでも嬉しい。
あとは地肌に湿疹ができなければいいんですけど。


拍手をありがとうございます(ぺこぺこ)

「トランスフォーマー リベンジ」

昨日、みた映画です。
スタートレックとかみたかったんですけど、時間が合わなかったりして。で、トランスフォーマー。車とかがロボットになっちゃうやつ。感想だけいうと、前作のほうがシンプルでよかったです。
最初から話の内容がわかんなかったり。
敵と味方の区別がつきにくかったり。
リベンジからみちゃいけない作品です。意味わかんないです。
いきなりよくわかんない言葉の連続です。
前作をみた私でさえ途中まで頭が「?」でいっぱいでした。
ジャンルとしては、ロボット戦争もの。ロボットだらけ。魂あるロボット。
やたら戦闘シーンばかり。
そして鑑賞しながら思うのでした。日本人なら、もっと可愛くすると思うなぁと。
もともとタカラがつくってたロボット変身もののおもちゃだったんですよね、トランスフォーマーって。シリーズになってて、背景があって。それをアニメにしたり漫画にしたりしてきたのを、実写化したんですよね。だから「ロボットに変身するところだけで萌える」ことができれば、それでいいんだと思う。
元がトラックとかでも、もうちょっと可愛くできないものだろうかと思うけど。
愛嬌あっても、かわいくない。怖い。敵も味方も。
メルヘンでいいの。同じガラクタを集めたようなロボットでももっと可愛くできる筈。
そういえば、ウルトラマンも宇宙人なんでしたね。
ウルトラマンって喋りませんよね。とりあえずあの姿では…(人に擬態してるときは別として)
ロボットが喋るのが不思議。ロボット生命体。
だからきっと深く考えてはいけない。
ちょっと違うなと感じたのは、人に擬態したロボットが出てきたこと。
あれだとターミネーターぽくなってしまうじゃない。原作にそんなシーンあったのかな。

あと…
カメラワークで酔う。
私は背景がぐるぐるまわるのがダメなんです。
かつて「あずみ」でも酔った。中心に人がいて、背景がメリーゴーランドのように廻る。
演出でしょうけど。あれは、だめ。躍動感ある戦闘シーンとか恋人との抱擁シーンとかでありがちな演出。だけど、そんなに何度も使われると、頭が痛くなってくる…
動体視力が弱いのかもしんないけど、そうやってカメラをぶれさせることで、いろんなシーンをごまかしてるような気がしてしょうがない。

あと、ひとつ。主人公にインパクトがない。とはいえ、日本のアニメでも、主役は影が薄いものですし、ロボットを際立たせるにはいいのかも。ちょっと気の弱いどこにでもいそうな少年が「君でないとだめなんだ。君がヒーローなんだ」といわれて、精神的に成長していく。というのは、ある意味、王道パターン。ガンダムのアムロとか、エヴァンゲリヲンのシンジとか。

昨夜のトランスフォーマーを録画したので、一応、またみてみようかなぁと思ってます。



拍手をぱちっとありがとうございます^^

正視しなかった(BlogPet)

きいこと、正視しなかった?
それでベリーうさ司朗は協力するはずだった。
だけど、きょうあんずがちまるで運命は診断した?

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

健康診断って、(BlogPet)

きいこの「健康診断って、」のまねしてかいてみるね

会社なら勤務時間帯に手続きしているので、どうしても休みの日にやることにし。
体は大切になってます!
うちは個人的になってきました~

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

健康診断って、

会社なら勤務時間帯にやるものなんでしょうか。
うちは個人的に手続きしてやっているので、どうしても休みの日にやることになってます。
体は大切にしないとね。面倒がって受けずにいたら、やたらひっかかって大変だったし。
今回もいろいろひっかかりそうですが(あぅ)
なにごともありませんように。

拍手をぱちぱちとありがとうございます♪
やっと落ち着いてきました~

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」←ネタバレ注意

人間ドックの帰りに母と映画をみにいきました。イ・ビョンホンとキムタクだしね! あとテレビでCMをみて、面白そうだなと思ったし。誘われるままに行ったんですけども。
なんというか、グロテスクで芸術的な映画でした。

「男たちの運命は、美しく、そして切ない…」←なんて魅惑のキャッチコピー

その感想。「何がなんだかわからない」(私がバカなのか…)

前情報なしで行ったので、ものすごく集中してみちゃいました。でないと、さっぱりわかんないんだもん。何をいいたいのか、何をいおうとしているのか、ずーっと考えながらみてました。にも関わらず「ぇ、なに。ここで終わるの!?」というラストでした。観客に丸投げかよ、みたいな。
あとはご自由にお考えください。という、感じ。
だというのに、なんでだろ。みょーに心に残るんですよね。なんで? わけわかんないのに。

芸術的かつ宗教的なので、日本人にはそもそもわかんないテーマかもしれない。

人の傷や痛みを自分の身に受けるシタオ(木村拓哉)の姿は、イエス・キリストのようだし。というか、キリストの受難をテーマに描いたに違いない。というか、そのようです(どっかで確認した) 刑事でありながら連続殺人犯に同調し、殺人犯を射殺してその死体でアートを完成させちゃったクライン(ジュシュ・ハートネット)と、恋人のリリだけを愛し他はどうでもいいと思ってるらしい冷酷で残忍な香港マフィアのボスであるドンポ(イ・ビョンホン)は、時を同じくして、シタオを追いかけることになるんですけど、なぁんか、とってつけたような偶然が重なっているわりにスピード感がなくて。
まったりとした時間が流れます。

フランス映画みたいだなぁ思ったら、やっぱりフランス映画でした。
印象的なんだけど芸術的すぎて、どことなく観客を舐めてる感じがする(それは偏見)
この芸術を見ろ。これがわからないなんて、これだから無教養なやつは…(ふっ)とかされてそう。
なのに、なぜか心に残る。なんでなんだ。
あまりにもわかんないからいろいろ考えちゃうんだなぁ。

一番印象に残った言葉。
「不思議だよ。あいつは女のことを侮辱するとキレる」
「愛だな」
「あんなに冷たくて残虐な人間が人を愛せるのか? 俺には信じられん」
とかなんとかいう台詞(いい加減ですが)

まんま私の心境だったから。
なんで「残虐な手段で人を殺す香港マフィアのボスが、恋人のリリだけは特別」なのか、さっぱりわかんない。女の裏切りを責める気はさらさらないらしいし、ヤク中だろうと、お構いなしに溺愛してる。クスリをやめるなら協力するぞ。とかいっておきながら、本気でクスリをやめさせようとはしないし。それは、ほんとに愛なのか? 彼女の体からクスリを取り除いたシタオにこそ愛を感じたし、だからこそ、女もシタオに惹かれたんでないの? というか、この女もよくわかんない
流されやすいのか、計算高いのか。

全体的に台詞が少なくて、過去と現在が交錯する映像から、いいたいことを汲み取るのは至難の業。オープニングからして「これは、何?」という映像が挟まっていて、混乱する。過去の映像の中に出てくる連続殺人鬼が一番すごみがあってかっこよかった(ぇ) 彼には説得力があった。
殺した死体でつくりあげたオブジェは不気味で精神的な異常さを物語っていたし。
理由も何もない。ただ、そういう「人」であるだけな殺人鬼。本人、芸術家のつもり。シンクロしやすそうだと白羽の矢をたてた刑事クラインを同じ闇に引き摺りこんだ男。この殺人鬼は人肉も食していたらしい。気持ちが悪い。ほんとに正視に堪えない映像ばかりだった。

一度死んだシタオが復活する場面は、キリストの復活のよう。というか、不死身?
痛みを感じないわけじゃないので、それは苦痛だし、まさしく受難。
彼が傷つき苦しむとわかっているのに、彼に救いを求める自己中心的な貧しい人々の姿は浅ましい。かといって「やめて! 帰って!」と叫んで貧しい人を殴る女もわずらわしい。
あ、いま気づいた。マリア的存在なのかな、リリって。
としたら、キリスト教に喧嘩売ってない? どうなんだろ。
ああ、でも、シタオは超越した人間愛を持ってそうだし、いいのかな。
けどね。
宗教的な意味なんだろうけど、それでどうしてそんな能力がシタオに備わったのか、わかんない。
タイトルの「I Come With The Rain」そのもののシーンがありましたけど、
這いまわる蛆虫とか、気持ち悪くて正視できませんでした。

キムタクは、シタオ役が合ってた。カタコトしか喋らないところも魅力的だった。
現地の人に溶けこんでたし。なんだか、ぼんやりとしたところが少年ぽくて、自然だった。
英語のほうがよかったりして。素直そうで。

一方、クライン役のジュシュは良くも悪くも印象が薄かった。トラウマを抱えているわりに、切実さがなくて。どことなく、無責任で。頭がおかしくなってそうな次の瞬間にはまともな人間になってたりする。
よくわからない。

マフィアのボス役のイ・ビョンホンは、ボスのくせに貫禄がなかった。あんなに残酷で赦しを知らない男についていく部下たちが信じられない。というか、だから裏切られたのか。銃で殺せばいいものを、わざわざ撲殺するところとか、ひどすぎるし。獲物をいたぶるのが好きみたい。
にしても、なんで「リリだけ」なのか。それが恋ってものなのか(笑)
自分を捨てていった母親に似ているとか、そんなところでないかなと思いますけど。

とりあえず、そんな映画でした。

お買い物。

なんとなく休日にはPCの前にいない時間が長くなっているような…
かといって効率よく何かができているわけではなくて。ぼへーと一日が過ぎ行きます。なんか、異常に眠いんですよね。春だから? いや、もう夏っぽいですけど。
天候が変すぎるんですよね。
今日はいい天気。だったので慌てて洗濯干ししてました。
昼前に彼と買い物に出かけて戻ってきたのが夕方だったりもして(彼との買い物は時間がかかります)
水曜には実家にお泊りです。←人間ドックのために。
年に一度の健康診断は欠かせません。
健康診断には組合から補助が出るということを院長は知りませんでした…。
そんなもんなのかなぁ。
私は自分で申しこんでるし、後輩にも教えてる。インフルエンザの予防接種にも補助が出ることを、私は一昨年まで知らなかった。自分で調べなくちゃいけませんね。
B型肝炎ワクチンも打たなくては…と、思いつつ。

まったりしています。

「遥か3と十六夜記の愛蔵版」も欲しいなぁ。
途中のままになってる連載とかシリーズとかお題とかもなんとかしたいです。フェバとか遥かとかとか。お尻に火がつけば、いっきに。なんですけどね…。何年も放置しちゃったら、さすがに待ってる人もいなくなりそーな。すみませんです。

日記(BlogPet)

あんずは、ピヨコは日記が闘病するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

このところFC2が重いです。

微熱が続いています。でも咳とかはなくなりました。インフルエンザではなさげ。
先日の、寂しがり状態も脱しました(気分屋なんで…/ぅ)
代わりといっては何ですが、顔が痒いです。
とりあえず体調がおかしいんだよってことで早めに眠りたいと思います(めざせ健康生活!)
ただ単純に抗アレルギー剤をやめたからだったりして。この痒み。
としたら、やっぱり必要な薬ってことなんでしょうか。
一生、飲み続けるのはいやなんだけどな?

拍手をぱちぱちとありがとうございます。
励ましになりました~♪

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ