FC2ブログ

なんとなく、いらいら。

いらいらしたり物悲しかったり。人恋しかったり。
ものすごく眠かったり。これはもう寝なさいということなんでしょうけど、
寂しいから眠れない(なんだそれ)
がん闘病中の方たちのブログを読んでたりしてます。なんとなく。
ブログって、すごいね。赤裸々というか。
ふつうなら他人には見せない日記を誰が読むかわかんないところに晒してる。
亡くなる寸前の記事が残っていて、家族からの最後の書き込みがあったりする。

栗本薫さんのサイトは放置されてるけど。

うーん。いつもならなんとも思わないくせに。
何を弱気になってんだろ?

なんかこの部屋を飛び出して実家の親のところに行きたい気分。
行かないけど。めんどいから。明日、仕事だし。



拍手をありがとうございます^^

負けた…

彼が咳したりくしゃみしたりうるさかったんですが、私も似たような症状にやられてます。マンションなんて機密性高いし、室内でマスクしてるわけじゃないし、いっつも負けるなぁ。
微熱、咳、くしゃみ、鼻炎。
これだけ症状あっても微熱ゆえに仕事は休みづらい。
たぶん、誰もが、休みづらい。
そんなこんなで季節性インフルエンザは蔓延するわけで。新型ばかり隔離されるのも、考えたみたら、みょーな話ですね。いえ、私のは、ただの風邪ですが。感染力は強そう。
今朝は頭痛で目が醒めました。さっきまでゴロゴロしてたんですが、ついに起床。
休みの日なのに8時起きなんて! とか、思いつつ。

レッドクリフ2

というか、後編ですね。
前編が異様な早さでDVD化されたのでちょっとやさぐれて(笑)いたのですが、ひょこり友人と観にいってきました。笑ったし、じわっときたし、面白かったです。

群雄たちをいちいち紹介しなくちゃなんなかった前編と違って、赤壁に焦点が合っているのですっきりしてました。とはいえ、相変わらず、とっさに誰だかわかんなくて、この若造はいったい誰なんだろう?と思っていたら、孫権だったりして…!(パンフで判明) 
孫権がこんな前線まで来るもんか!とか思っちゃいました。終わったあとのツッコミですが。
そーか、孫権だったのか。どうりで曹操と喋ってたよ。
劉備もいたし。あれって各国の盟主と武将たちが一堂に会した一瞬だったのね…
ごめん、孫権。ほんとに誰だかわかってなかった。だってひとりでカッコイイんだもん(ぇ
むさい(失敬)男たちのなかで、ひとりだけ清廉な感じだったですよ。容姿がね。
清廉な白を纏っていた孔明は武将じゃないんで後陣にいましたし。

スペクタクルでした。大画面なので迫力ありました。
今回、炎ばっかでした。火炎地獄。
城壁戦は、どうしてもロードオブザリングを思い出すCG構成?だったですけども。
これでもかというほど炎の演出がすごくて、敵も味方も大変なことに。

以降、微妙にネタバレなんで。more



感染(BlogPet)

きょうは、は感染した?

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

栗本薫さんがすい臓がんで死去

という記事をネットで見つけたとき「えっ!」と叫んでしまいました。
だってまだ若いじゃない。と、思ったからなんですけど。
氷室冴子さんは51歳だったんですよね。肺がんで去年の6月に亡くなってる…
栗本薫さんは56歳。この世代、多い…? 全体的に増えてるのかな、癌が。

うーん。寂しいなぁ。
グインサーガは未完かな…。未完ですよねぇ。

そういえば2年前辺りから刊行ペースが早くなっていたんですよね。急いでいたんでしょうね。今年の分はもう書き終えてあるそうなので、あと数冊は出るし、プロットとかも出るのかなぁ。
とはいえ、私、買ってません。ちゃんと買ってたのは70巻くらいまで。2年前に久しぶりに新刊(105巻)を購入して、よしまた読むか!と思ったにも関わらず、やはりどうしても手がのびなくて買わずにいるうちに、126巻になってました。
つまり1年で10冊書いてたんだな。すごいな。
どうやら、すい臓がんを患うまでは、ひきのばしていたようです。お話を。まだまだ、と。
だから遅々として進まない物語だったのだなぁと。
としたら、ここ1年の刊行物は、ストーリー展開が速くなっているのかも。
読みたい。でも、冊数が多すぎる。ううーん。

実は、以前の文体と、今の文体、かなり違うんです。
といっても私が知ってる「今」は2年前のことなので現在はまた違うのかも。
ちょこっと立ち読みした感じでは、あ、読みたいなって思えたから。

あきらかに文体が変わったように感じたのは10数年前で(もう、そんなか!)
パソコンが普及してネットが隆盛した頃と同時期に文章がおかしくなったように感じてました。ということを、昨日の夜、書こうなぁと思っていたら(126巻が出てたからなんですけども) 今日の訃報。なんか、ほんとに、びっくりした。闘病を知らなかった自分にもびっくりした。
好きで好きで大好きだったのに。

とりあえず126巻は買おうかな。変な買い方してるけども。

ご冥福を、お祈りします……

花粉症でマスクをつけてみた感想とインフルエンザ

小学生のときから花粉症と診断されていたくせに花粉対策をまったくしてなかった不精な私は、花粉が飛ぶ季節になれば鼻をぐずぐずさせて目を掻きむしって、くしゃみして、蓄膿症ぽくなってしまったり、授業中に咳が止まらなくて苦労したりしていました。

抗アレルギー剤を一月末くらいから飲んでいれば症状がひどくならないことを知ったのも数年前なら、マスクをする気になったのも今年がハジメテです。←だめ患者 咳が花粉のせいと知ってからは、とくに気をつけるようにはなっていたんですけど(ほんとに苦しいから) 

正直なところ、抗アレルギー剤を飲み続けていても、マスクをつけていても、花粉症の症状にまったく出くわさないということはありません。夜になれば鼻がつまるし、3月末~4月半ばにかけて咳が出ます。どっちかというとスギが吹き荒れるときよりもヒノキが加わった時期のほうがきついです。

でも抗アレルギー剤を飲んでなかったときのほうが明らかに症状が重かった。
マスクをつけていなかったときのほうが、咽喉の痒みが強かった。

すべてを防げなくても、咽喉の痒みが抑えられるってだけで、私は、マスクが手放せなくなりました。あと、咳も…。肺に花粉がたくさん入るとやばいので、マスクのおかげで救われてた気はします。とはいえ、お花見のときには、かっこつけてマスクしなかったんで、大阪で喘息みたいになっちゃいましたけど(あほです。心配かけちゃうし…/恥)

あと富士山のきれいな空気には感謝。4月の旅先は富士山がいいなぁ。

マスクでウィルスが防げるのか?ですが…
結論だけいっちゃうと、そりゃあ、ふつーのマスクじゃ防げないだろうなぁと思います。
ユニチャームのマスクはかなり優れてますけども。
使い捨てにするにはもったいないお値段だし。
ウィルスを防ぐほど機密性の高いマスクだと15分くらいしかつけていられないそうです。酸素ボンベが必要となると、それはもう防護服なわけです。

ウィルスはちっちゃいので布とかすり抜けちゃう。けど、くしゃみとか咳をしたときの飛まつは防げます。インフルエンザは飛まつ感染なわけだから、つけないよりは、そりゃつけたほうが触れる率は減るよね。マスクすると臭いとかも減りますけど、あれは粒子が鼻にくっつきにくくなるからなんですよ。
臭いを感じるってことは、その微粒子が鼻粘膜にくっつくってことなんで…

ただウィルスって花粉と違って勝手に増殖しちゃうので。
入ってくる量が少なくても、免疫力が弱ければ感染して発症しちゃいます。
免疫力の落ちている人は肺までいってしまわないように抗生物質などを飲まなくちゃいけません。肺までいくというのはウィルスがいっちゃうんじゃなくて、ウィルスで体が弱ってるところに細菌が増殖してしまうってことで、いわゆる二次感染。

ウィルスに抗生物質は効かないけど、抗生物質を飲むことで細菌による二次感染が防げるってわけです。ウィルスが爆発的に増殖しちゃうまえに飲めば有効なのが、タミフル。
症状が重いときに飲んでも…どうなんだろ。わからない。

とりあえず…
人ごみのなかに長時間、空気が滞るような場所にいるときは食べないようにしようか。
手づかみでポップコーンとかね(笑

話がずれたけど、
なんか臭うなぁ思ったらマスクすると楽ですよ。
車とかで酔う人も、マスクしてたほうが排気のいやな臭いが抑えられて楽ですしね。

マスクは、まだまだ品不足ですけど。
医療用はメイドインチャイナが多いからなぁ。日本に入ってきてないだけかも。

き、消えた…

昨日、いっぱい書いたのに。日記。朝見たら消えてた!
天の采配と思って、もう書きませんけども(というか文章を覚えてない)
インフルエンザはともかくマスクの品切れには困ったものです。ということを書きたかった。そんだけのことを、だらだら書いてた(笑) 実際、医院に納品してくれる業者さんが「マスクが品切れになりそうです」いったのって、日本上陸する前だったんですよ。みなさん、反応早いっす。
備えあれば憂いなしで、なくなるまえに買っておこう。とか、ちょっと商売を思いついちゃう人とか、いろいろなんでしょうけど。この時期、インフルエンザじゃなくても咳してるだけで白い目で見られそうなので、マスクは確保しておかないと…?
実際、もし罹ってしまったとき、咳とかくしゃみくらいで仕事を休めるかどうかは、おおいに疑問だし。←発熱してれば休むけども。地元第一号にはなりたくない。とは、きっと、みんなが思ってる。
マスコミ、いちいち報道しすぎ。
だからこそ思うんですが、感染者数、思ったより少ないですね?
ほんとはもっといるけど隠してる?

とか、ちょこっと書き直してみたら、もっと率直になっちゃった。

のせられてしまいました(笑

帰りがけにちょっと立ち寄ったお店で、セール品を眺めていたら(服ですよ) お客さま、お時間があるなら、どうぞご試着なさってください。という、ご丁寧な声をかけてくれた店員さんが、物腰のやわらかい男性で(笑) というか、かっこいい兄ちゃんで(!) 感じがよかった。(べつに顔だけじゃないよ)
んで、試着してみたら。そのセール品は小さめで脱ぐときに縫製がほつれてしまうそうで怖かったので、これはだめだなぁ思いながら試着室を出たならば。
同じ店員さんに、お客さま、今日、入荷したばかりの新作があるんですよ。と、声をかけられまして。それが押つけがましくなくて、むしろちょっと控えめだったので好感を持ったのもあったし、持ってきてくれたのが、めちゃくちゃかわいい服だった。←白いワンピはさすがに着れないと思ったけど。
んで何点か持ってきてくれる服を試着したんですけど、そのたびに「かわいい。かわいいですねぇ」と、かわいい連発。一言も「よくお似合いで」という定番文句はいわず(笑) できることなら自分も着てみたい!というパッションを感じたのです。男性の店員でしたけど。
持ってきてくれたのはピンクとかグリーンとか白だったんですけど、買ったのはネイビー。これからの季節、淡い色のほうがいいですよ。いわれつつも、ネイビー。
どんだけ試着したんだ?ですけど、ものの30分で着せ替え人形してました。
久々に気持ちのいいお店でした。


「箱のこと」
拍手をありがとうございます(ぺこぺこ)

あんず(BlogPet)

きょうは補助した。
だけど、あんずはピヨコは音声も整理したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

最近。

余裕のある大人でいたいのに、余裕がないことにいらつきます。
たぶん、きっと過渡期なんだな。これを超えちゃえば、すっとする筈。
体のなかに毒が溜まっていくのがわかるんだなぁ。でも無様だから吐き出せない。

というわけで、ここで、ちょっとだけ吐いてみた。


拍手をぱちっとありがとうございます!
このところ拍手の数が増えてるのはPSPの愛蔵版の影響でしょうか?

あんず(BlogPet)

あんずはいっしょがほしいな。
いっしょってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

頭の働きが鈍いなぁと思うとき。

今日はずっと瞼が重くって眠かったです。なんだろなぁ、この鈍さ。とか、思いながら仕事してました。連休明けの土曜日で忙しくなるのはわかりきっていたんですが、なんでだか、ひどく余裕がなかったです。ううーん…。久々に頭がくらくらした。段取りがうまくいかないと、余裕がなくって、キャパを超えちゃってる気になるんですよね。みょーに焦る。
「患者がくる」「カルテをつくる」「電話が鳴る」「患者が話しかけてくる」「補助につかないとやばい」「器具の滅菌そろそろやらないと足りなくなる」「レセプト書かなきゃ」「会計しなくちゃ」「領収書を書かないと!」ってのが、いっきにくると、どこから手をつけるべきか脳がフル回転するわけで(笑) その回転が追いつかなくなると、ぷしゅーと音たてて思考停止しそうになるんですよ。マジで。
でも、だめだめ。思考停止してる場合じゃないよ。がんばれ、私! そんな日でした。

それにしても、以前は土曜日といえば半日で20人はきたんですけども(一番多いときで40人) そのときはずーっと走ってる状態だったけど、充実してたような。というか、今よりふたりも従業員が多くて、役割分担ができてましたけどね…。今は、ひとりでやんなくちゃいけないことが多すぎるんです。どこもそうだと思いますけども。不景気とかいわれはじめたときに、人員を減らすだけ減らして、残った従業員に負担がいっきにくるというパターン。
本職だけの仕事をしていればいいなら頭も混乱しないんだけどなぁ。

電話といえば、まるで録音された音声のような抑揚のない声で淡々と説明されると、頭にまったく入ってこないものですね。営業喋りの基本というのはわかるんですが、電話とったとたん、「お忙しいところ申し訳ありません。○○の××ですが…」と、滑らかに話しはじめて、前置きが長い。こちらに言葉を挟むきっかけさえ与えてくれない。しょうがないから相手の話を途中で遮って「ほんとに忙しいんで要件だけ先にいってくれませんか」といってみたら「え?」といわれちゃいました。最初にいくつか質問されて、それでは…というふうに切り出されるのって、面倒すぎます。
結局、お断りしたんですけども。
当たり障りのない滑らかな声でも耳に入りづらい喋り方ってあるものなんだなぁ思いました。頭が拒否る感じなんですよね。なんかもう、言葉じゃなくて、音として認識してるみたいな…
私がボケすぎなんでしょうか。

拍手をぱちぱちっとありがとうございます~
励みになります^^

今日はいきなり掃除してました。(BlogPet)

きいこの「今日はいきなり掃除してました。」のまねしてかいてみるね

彼は整理下手。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

今日はいきなり掃除してました。

彼が唐突に掃除しはじめたので、巻きこまれました。どうして連休最終日に始めるんだろう?思うんですけどね。彼は明日も休みみたいなもんなので、のんびりなのですよ。
そして必要な書類が見つからない!と大騒ぎしてまして、今も探しています。
さっきまで私もいっしょに探してました。見つかりません。
私が管理していいなら管理するんですけども。彼は私に任せるとなんでもかんでも捨てられちゃうと思うようです。(それはあながち間違いではないけど/笑) でも、たぶん、そのての書類は私が管理したほうがなくさないと思うんだなぁ。どうも彼は整理下手。かくいう私は忘れっぽい(ダメじゃん)

PSPを買ったので、ソフトを買ってみました。中古で。「遥か3With十六夜記」は、夏休みのためにとっておくことにして(ぇ) まず購入したのは「Crisis Core FF7」 ザックス好きとしてはプレイしなくちゃダメだろうと、ずっと思ってたので。中古で見つけたら(しかもプライスダウンの超特価となったら)買うっきゃないっしょ。そしたら「今なら、中古3本で10%オフですよ」なんて、商売上手な店主にいわれちゃったもんだから、買う予定のなかったソフトを2本も追加しちゃって、いっきにPSPソフトが3本に!
「ルミネス」という電飾パズルゲームと「Metal Gear ACID」 メタルギアを買っちゃったのは「24」のせいに違いない。安かったというのもあるけども。

「ルミネス」は時間つぶしによさげだけど、ものすごく疲れます。光がちかちかっとするもんで、目にも悪そう。でも、変に、嵌ります。ぷよぷよに似てるかなぁ。どうなんだろう。いまいちルール知らずにやってんですけど、なんとかなってます。とはいえ、ステージ2までしかいかない…。
同じ色のブロックを四角形にして消すゲームなので、ぷよぷよのつもりでいると間違えます。どんなカタチでも4つ以上揃えば消えるのと違って、四角形にしなくちゃいけないとは…っ

「メタルギア」はアクションではなくて、思考型のほうです。カードを駆使して任務を遂行する感じ。敵に見つからずに潜入するゲームなくせに、最初に見つかっちゃうドジなスネーク(いえ、私) 目的地に到達しさえすれば、敵に見つかってもOKなところが、ゲームだなぁって感じ。
もっとよく説明書を読むかな。ゲーム中にも教えてくれるんですけど、いまいちわからん。
たぶん、私が、あほなだけなんですけども…(あぅ

ザックスは、まだやってません。始めたら、ずっとになるのが目に見えてるんで(笑


拍手をぱちぱちとありがとうございます(ぺこぺこ)
結局、リメイクしかできなくって、すみません。ちまちまいきます~。
でも書くのは楽しい。なんか、ほのぼのできていいなぁ。と、書いてて思った。
 

東山温泉に行ってきました。

福島です。会津若松です。来るの、何度目だっけ。市内観光は2度め。
鶴ヶ城とか武家屋敷とか飯盛山とか見てきました。市内周遊バスには「ハイカラさん」と「あかべぇ」があって、それぞれ反対まわりです。飯盛山へ向かうには1時間に1本の「あかべぇ」に乗っていくと約7分で着くけど「ハイカラさん」に乗っていくと約40分くらいかかります。鶴ヶ城に行くなら「ハイカラさん」のほうが早く着く。そんな感じ。ちなみにハイカラさんのほうがメインコースらしく30分に1本なうえに混んでくると1号車と2号車が一緒に走ります。そんな市内観光事情なので、どっち周りで行くかがポイント。
私、実は、結構うっかりなくせして、コースとかを自分で考えちゃうと、その通りに周らないと気がすまないタイプなんです。きちきちしてるんです。融通がきかないんです。時間にうるさいんです。だから最初からノータッチで相手まかせにしたほうが互いのためなのです。
けど、彼と出かける場合、相手まかせにしすぎると、彼もなんも考えてなかったりして、なすりつけ合いになってしまうので、とりあえず自分でもコースを把握しておくことにしたら…。なんつーか、互いに、やっぱり、ぶつかっちゃうんですよね。何時何分までに駅に戻らないと無料送迎バスに間に合わないという時間的な制約があると気持ちに余裕がなくなるので、宿と交渉して道の途中で拾ってもらうことにして。そんなこんなで気持ちが楽になったところで、ゆったり市内観光。
武家屋敷が面白かったです。あとは、とにかく混雑していて…とくに鶴ヶ城は近辺の道路も天守閣につづく階段も大渋滞でとんでもなかったし。飯盛山も以前は人気がなかったのに、いったい何があったんだ?というほど混んでいて、びっくりでした。私は歴史が好きなので東北はそういった意味で好きなんですが、彼は、どうも心霊スポットとして気になってるだけのようです(なんだそりゃですが)

宿はよかったです。お風呂もよかったです。温泉の質もよかったし、料理も美味しかったです。けれど、どうもそのとき使用したボディソープが合わなかったらしく、今、肌が痒いです。つやつやだったのは、ひとときのことでした(はぅ) 

翌朝は、早くから出かけて、大内宿と塔のへさきをまわる観光バスに乗りました。異常な道路渋滞の為、バスの運転手さんが最初から「時間厳守でお願いします」と念を押していたにも関わらず、時間を守れない人たちがいて、みんなが迷惑してました。そんな私たちも、90分の観光時間をフルに活用して、そばを食べたり、お煎餅を焼いてもらったりしたものだから、慌てて駆け戻ったりしたんですけど(つまり結構ギリギリだった) 大内宿への近道は結構急坂になっていて足元が危険だし、大内宿を見下ろせる丘へと登る石段も崩れかけていて危険です(こっちには迂回路があったけど) 
上から見ると混雑ぶりがよくわかる。しかも何かと物価が高い。お土産やさんがいっぱい並んるんですが、どこも人がいっぱいいて覗く気になれなかったんですが、立派な鯉のぼりと、道端に咲く、よく手入れされたチューリップや小さな花々が可愛らしく、きれいでした。
どことなく人工的で、観光地化してますけども。
ここって観光名所なんですね。ものすごい混雑ぶりでしたし。なにより道の渋滞には驚きでした。迂回路もなければ道幅もないので、一度その道に入ったら途中で引き返すわけにもいかず、家族をサービス中のパパさんはさぞかし大変だったろうと思います。観光バスの利点は心おきなく眠れることで、マイカーの利点は時間を気にしなくてすむことでしょう。
でもこんな渋滞してるときに車では来たくないなぁと思いました。彼がいらつきそう。
苦労して行くほどの価値があるかどうかもわかんない。雪景色なら見ごたえありそう。
というか、もっと人が少ない時間帯に行きたい…(多すぎ)
おそばは美味しかったです。景色もよかったです。メインの通りから外れた景色のほうが、私は好きです。のどかで、小川がきらきらしてて、きれいでした。

塔のへさきは断崖にかかる橋が有名です。
展望台からの景色が有名で紅葉の名所でもあるようです。観光時間は20分。展望台は近いので楽勝。どうせだから橋も渡ってみよう!ということで下に降りて渡りきったところでUターンしてきました。その橋は定員30名くらいなんですが、あきらかに人が多くて、揺れが半端なかったです。
正直、酔いました。お昼に食べたおそばがあがってきそうでした。
景色はよかったです。橋も揺れてるのが楽しいっちゃ楽しかったです(笑)
帰り道はやっぱり混んでいて、会津若松駅に着いたのは、予定より1時間以上すぎた後。時間に余裕はあったけど、微妙すぎて観光まではできそうにないということで、2時間半くらいぶらぶらと時間をつぶして、帰ってきました。なんかいろいろ観れて面白かったけど、富士山のほうが、わくわくして楽しかったなぁ。雄大な景色のほうが心がゆったりするからかも。

PSPを買いました!

森生さん情報で楽天で安く買えたのでラッキーでした。ありがとうございます。型落ちのPSP2000ですが、充分です。ローズピンクでカワイイんですが、彼がガチャピンのシリコンケースをくっつけようとしています。まぁ、かわいいからいっかな。と、思ってはいるんですけども(笑
ハードだけ手に入れて、まだソフトを購入していません。
遥か3の愛蔵版は当たり前として(笑) 他に中古ソフトで面白いものはないだろうかと近所のゲーム屋さんを覗いてみたら、小学生とか中学生の男の子がいっぱいいて、むあっときたので(失敬) そこは平日の夜にでも覗いてみることにして、近くのレンタル屋のほうで、DVDレンタルついでに、ぼやーと中古ソフトを眺めてみたら…
なんか懐かしの古いゲームがPSP版で出ているんですね。「XI」とか。
買いたい…。でも、ちょっと調べてからにしよう。
最近、私の財布の紐はきつかったり緩かったりしています。ネットだと緩むから気をつけなくちゃ。あとセールとか、何割引とかに、ものすごく弱いから気をつけなくちゃなぁ思ってます。

今日まで仕事だったので、明日からGWです。5連休。
明日は福島にいってきます。何度めかの福島。どうも福島と山形が好きっぽいなぁ。
東北ばっか行ってる気がします。
だからかな。富士山とか、ものすごく新鮮だったのは…!

ああ、富士山のきれいな空気を胸いっぱいに吸いこんで、せっかく咳が出なくなったのに。また、こんこん、出てきてます。以前よりは、だいぶいいですけども。人の大勢いるところでは、何故だか、こんこんこんっと出てしまうので、マスクも用意しました。
お隣の韓国で感染者が出たとなると、日本に来るのも時間の問題な気がしますね。新型インフルエンザ。とりあえず花粉対策と同じことしていようかと思います。←結構有効だと思う。

さて明日は朝が早いので寝なくては…

拍手をぱちぱちとありがとうございます(ぺこぺこ)
旅行から帰ってきたら、何かしようと思ってます。ほんとです。


富士山にいってきました。

よく晴れていて、気持ちよかったです。宿泊費も安かったし(ふたりで12000円也)
サウナもちゃんと熱かったし、湯加減も丁度よかったし。窓から富士山がよく見えたし。いうことなしです。
一日めは、河口湖から西湖、本栖湖とドライブして、いまが旬の芝桜をみてきました。混んでましたけど、芝桜は美しかったです。


勢いで入った「こうもりの穴洞窟」もよかったです。洞窟探検体験コース(コウモリが見れるわけではない) ヘルメットかぶって潜るんですが、ちっちゃいこどもの背丈なら余裕でも、彼は図体がでかいので、ほとんで腹這いになってました。(一応、床に手すりがあるんで、そこに捕まって、腕立て状態) 私は前屈み状態。スカートなのでしゃがむわけにはいかなくて、腰を90度に曲げての行進でした。
ヘルメット被っててよかった。と、思うくらい、ごつごつ頭をぶつけてました。
で。水溜りに落ちました。片足が、びっちょり。でも楽しかったです。体を動かすのっていいですね。たまに動かすと筋肉痛になりますけどね…(遠い目)


二日目は富士山の五合目まで車でドライブしてから、忍野八海にいきました。
途中、富士山の湧き水を汲もう!とかいって、富士スバルラインへ向かう途中にある「泉端」という湧き水を探してみたら、樹海の奥へいくような道になっていて「この辺り、クマ出没注意」なんて看板まであるし、とても車では入っていけそうにないなぁ思っていたら、ワゴン車が向こうからやってきたので、聞いてみた。「富士山の湧き水、この奥にあります?」 そしたら「あるけど、今は危険だから柵で囲まれていて閉鎖されている」とのこと。2002年のガイドブックじゃ情報が古かった(!)
でも、一応「泉端」の看板は入口に出ているんですよ。
そして、そこは、富士の五合目までいける登山道と判明。とても歩く気にはなれませんが…(それに、クマが出るんだから、キケンじゃん!) バイクとかで登るのがよいそうです。でも、悪路。


富士山の五合目近くの散歩道を歩いてみたりもした。徒歩3分なんて大嘘だったけど(鎌倉を思い出すほどに) そこから見える富士山はすばらしかったです。


そして感動したのは空気のきれいさ。
驚いたことに、こんこんと咳きこんでいた肺がきれいになったです!(まじです) いま咳なんて出てません。落ち着いてます。富士山、きれいな空気をありがとう。


そんな休暇でありました。
左から、チューリップ、芝桜、五合目の富士山

P1000818_convert_20090502003716.jpg  P1000656_convert_20090502003756.jpg  P1000724_convert_20090502003514.jpg





明日は富士山を見にいきます。(BlogPet)

きいこの「明日は富士山を見にいきます。」のまねしてかいてみるね

もう大丈夫そうなんです^^

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ