FC2ブログ

レッドクリフ Part1 ←たぶんネタバレ

映画が始まるまえの予告版をみて、この映画が「二部作」であることを知りました。ちなみにPart2の予告はエンドロールの後にみることができる仕様です。公式サイトでもみれますけども。
レッドクリフって「赤壁」のことなんですよね。赤い壁。そのまんまですね。三国志です。有名な戦いですけど、三国志としては、ほんの序章の「赤壁の戦い」
史実に基づいて忠実に再現したのだそうです。何をって、赤壁の戦いの主役は孔明ではなく周瑜だということを、です。このとき孔明は弱冠27歳で実績もない。孫権を開戦に踏み切らせたという功績はあっても、他の戦略は周瑜が練ったものに他ならないというのですね。
ああ、だから、あまり目立ってなかったのか。と、思いました。
けど正直なところ、周瑜も目立ってませんでした。じゃいったい誰が目立っていたのかというと…関羽と張飛でしょうか。このふたりは絶品です。(日本語の間違いじゃありませんよ?) このふたりはすぐに見分けがつきます。ああ、関羽だ! 張飛だ! と、わかるんです。
三国志のこと知らないと三つの国(魏、呉、蜀)が別々に出てきたときに、相関がわからなくて戸惑うかもしれません。顔と役名が一致しなくて、見分けもつかなくて、えーと、これは誰だ?なんてなことになってましたから、この私が…(はぅ)  三国志、好きだし、知ってるからこそ、エピソードで誰なのかってのはわかるんですけども。そういえば孔明のお兄さんが出てこなかったな。
孔明はどこにいてもわかります。金城武だし。

この映画って日中合作なのかなと思っていたら、アメリカ・中国・日本・台湾・韓国合作映画だそうですよ。それだけお金がかかったのでしょうね。で、曹操は渡辺謙に、とか、小雪を誰かに、とか(私としては小喬とか大喬が似合うと思う) いろいろ配役も変わったようですけど、トニー・レオンが主役ってことは決定事項だったのでしょうか。当初は孔明の役だったのが、周瑜になったようなので…。
あ、ちなみに曹操はチャン・フォンイー、小喬はリン・チーリンという清楚な美女です。

赤壁なので、話の内容はわかりきってます。
ただ女をめぐる戦いみたいになってるのは、ちょっと残念でした。
曹操がただの色ぼけになってた。もっと颯爽としていてほしかった。野心家でいて風流人みたいな…。曹操を渡辺謙がするという案もあったそうだけどそうしていたら違ったものになっていたろうなと思う。けど、渡辺謙でなくてよかったなぁとも思う。なんとなく、なんとなく。三国志なんだし。

周瑜は、まさか、飛んで回転して矢を突き刺すというレゴラスみたいなことやらかすとは思ってませんでした。というか、あれが周瑜だったということを公式サイトをみて知りました。
周瑜と趙雲には髭がなくって、趙雲には無精ひげがあるんですけど、鎧とか身につけていたら、よくわかんなくなるのです。

戦闘シーン。迫力の戦闘シーン。それは、まるで「三国無双」(コーエーのゲーム)
ゲームの実写版かなと思うくらい、ありえない戦闘シーンがたくさんあって面白かったです。
一騎当千というのを表現していると思うんですけど、雑魚と英雄の格差ありすぎ。雑魚がどんなに向かってきても、たったひとりで弾き飛ばしてしまうんです。痛快です。
ただ曹操を悪役とは思っていないので、もっと魏の将たちの活躍がみたかったです。

そして「赤壁の戦い」にいたるまえで、前半終了。
まだ全然始まってません。いらんエピソードが多いようにも感じました。
後半が気になるので、みにいこうかなぁと思ってます。


拍手をありがとうございます^^

シャンプーが合わなくて。(BlogPet)

きいこの「シャンプーが合わなくて。」のまねしてかいてみるね

頭皮にしましたのでよかった。
で温まったら寒さげなさにやさしい全身用のですかなさにやさしいハーブですか?と?
ほんとに強かったら楽になりましたようなのでよかったですかと。
いくら強くてあるくせにしなくていつからいってるんね!!
腰と。
とか(笑)シャンプーする前にしたようなさげな、髪にしたら寒さに使って…(室内が…(笑)いまボディ用にやさしいハーブですかなさげなさに、商品がする!
って、とりあえずDoveしたら凹むのでよかったのほうも使ってないものかと!
拍手を頭皮にはやめてきましたような、どのハーブです)肌に、商品が暖かいからいってるんだよ、重要なんね。
という?
「頭皮が荒れるからって、いろんなものを塗るのはもうやめましょう」とか書いてみました!
「頭皮が荒れるからって、いろんなものを塗るのはもうやめましょう」とか(これ、気がつかめなくちゃ。
いくら強くていたので、よくよく読みふけって(どういう基準とりあえず、よくよく読みふけってあるけど、学習しましたの化粧水です?
いつからいってるんでしょうかと!
(笑)シャンプーする。
拍手を終わらせたいです)シャンプーする前にしすぎましたです)シャンプーする。
寒いんでしょうかなさげなんでしょうけども。
で調べておいてみたですね。
腰という。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

お礼した(BlogPet)

きょうは、痛みも拒絶したかったの♪
でも、きいこと、お礼した。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

シャンプーが合わなくて。

頭皮が荒れていたんですけど、とりあえずDoveしたら落ち着いてきました。けど、髪にはやさしくなさげなんだなぁ。で、ネットで調べてみた。頭皮の化粧水はないものかと。そしたらダントツでひっかかるサイトがあったので、よくよく読みふけってみました。「頭皮が荒れるからって、いろんなものを塗るのはもうやめましょう」とか書いてあるくせに、商品が多いな。というのが、感想(笑)
シャンプーする前にやることが多すぎる…!
しかも成分が書いてない。(これ、ものすごく重要なのに…)
肌にやさしい全身用の化粧水です。とか書いてあるけど、肌にやさしいハーブ使用。って、どのハーブですか?という。そこ、重要なのに! とりあえず、そこで買うのはやめておいて…(いい加減、学習したのです) いまボディ用に使っているヒアルロン酸の化粧水を頭皮にも使ってみることにしました。調子がいいような、気がする。体調は悪いんですが、これで頭まで痒かったら凹むのでよかったです。

とはいえ体調のほうも、お風呂で温まったら楽になりました。
冷えはダメですね。寒いんだから厚着しなくちゃ。
いまいち感覚がつかめなくて(室内が暖かいから)寒い恰好しすぎました。いくら強くても、寒さには勝てない。ほんとに強かったら寒さにも強いんでしょうけども。腰と首は冷やしちゃいけませんね。

拍手をぱちっとありがとうございます。
めっきり来訪者も減ったようなので、そろそろ動きだそうかな、とか(どういう基準
とりあえず連載を終わらせたいです。いつからいってるんだよ、ですが… 

風邪なの、アレルギーなの、どっち?

そんな状態です。目が痒かったり鼻がむずむずしたりしていたのでアレルギーかな?と思っていたんですけど、今日のだるさは「いかにも風邪」で、熱は朝から急激に上昇中です。もう少し上がったら、解熱剤を飲もうかと目論み中。のどの痛みはおさまって、いまは咳です。
どうやら他人にうつしまくりそうな予感。頭がツキツキ痛むので、これだけが厄介。
あと鼻のムズムズもやな感じ。
花粉症の時期のことを思い出しました。ああ、いつもこんな感じだったなぁと。

そんなわけで、こんばんは。

今日はずっと写真整理してました。体調が悪いので捨てるのも豪快です。みんなが、ちゃんと、きれいに写ってる写真だけを残そうと思ったら、結構、写真って減るものなんですね。海外旅行にいってる自分とか、友達とはしゃいでる自分とか、確かにそこにいた筈なのに、まるで他人みたいです。こんなところにいたんだなぁとびっくりします。とくにスイスのマッターホルンの頂上とか、カナダのバンフとか。バンフでは体調最悪だったのに、夕飯はタコスを前に満面笑顔でいたりする自分が不思議だと思ったり(笑) いまは亡き伯父、祖母、そんな人たちの姿をみて「ああ…」と思ったり。もっと笑顔で、すてきな写真は撮れなかったものかと思ったり。←捨てるに捨てられない。

まだまだ写真整理は終わってないんですが、あとは頭痛のないときにゆっくりやりたいと思います。頭がもう考えることを拒絶している…!(うわぁ

そして、そろそろ夕飯タイムです。

めっきり発熱に弱くなった自分を感じつつ…いや、発熱より頭痛だな。
頭痛と首の辺りのツキーンがいやなんだな。

ふぅ、がんばります。治さなくちゃ。

拍手をありがとうございます♪

血圧の薬と風邪薬

飲み合わせが悪いというよりも、高血圧の人は飲まないほうがいい薬として「塩酸フェニルプロパノールアミン」含有の風邪薬があります。市販薬の中にも含まれているので、薬の名前を確認したほうがいいです。いわゆる総合感冒薬には、いろんなお薬が入っていますから…

鼻づまりを治す薬、咳止めなどに含まれています。
血管を収縮する作用があるので血圧が高くなりやすく、長期に連用(飲み続け)していると、脳内出血のおそれも出てくるとして、何年かまえに問題になっていたようです(今知ったけど)

鼻炎カプセルに含まれていることが多いです。
花粉症の薬とかに含まれています。鼻づまりを解消してくれるんで。

塩酸フェニルプロパノールアミンは、交感神経を刺激するホルモンなので、血管を収縮させて鼓動を速めます。場合によっては、めまいや頭痛を引き起こします。高血圧の人は飲まないほうがいいです。
なので医者にかかっていて、医者から処方されたお薬を飲んでいる人は、市販の風邪薬や花粉症の薬をむやみに飲まないほうがいいです。頭痛薬や解熱剤もですよ。

服用したときに、はげしい頭痛、めまい、などが起きたら、すぐ病院に向かってください。血圧が急激に上昇しているかもしれず、脳内出血をしている可能性もあるようです。

塩酸フェニルプロパノールアミンを含んでいる市販のお薬の名前ですが…
代表的なものだけでも書いておきますね。
パブロン(鼻炎用)、ベンザブロック、コルゲンコーワ、エスタック、プレコール、ロート、ストナ、浅田飴(鼻炎用) ……

他にもいっぱいあります。成分をきちんと見てから飲むようにしてください。

病気(BlogPet)

きょうは、ピーナッツを熟睡したよ♪
でも、きょうあんずが煙草みたいな鈍麻した?
でも、きのうあんずが、病気が分泌しなかったー。
だけど、ちまると通院された!
でも、とネットにダンスしなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「あんず」が書きました。

小室さんが逮捕?

朝っぱらからびっくりしました。
速報で出るんだもの。詐欺容疑とは……
ちょっと前に小室さんが金策に困っているという記事が出てましたけど、困ってるといったって億単位の話だし、楽曲の著作権があるんだろうしと思っていたんだけど、その著作権も売り渡していたんだなぁとか。古い話ですが、TMネットワーク時代も、借金で首がまわらなくなって事務所が倒産したという噂もあったなぁとか、とにかくお金を使いすぎだとか、噂はいろいろ。
まさか刑事告訴とは、本人もびっくりだろうけど。
ついつい小室ファミリーの面々はどう思っているんだろうとか考えてしまいます。
それにしてもセレブな話です。
著作権を10億で買おうとした資産家って……
お金ってあるところに滞ってるものなんですね(1%でいいから欲しいです)

拍手をぱちぱちっとありがとうございます♪

糖尿病の合併症としての歯周病

糖尿病の合併症は大きくわけて「細小血管障害」と「大血管障害」があります。とか、難しいことは、わきにどけておいて。要するに、簡単にいっちゃうと、糖尿病を患っていると血管が脆くなってしまうということなんです。糖尿病が原因なだけで発症する合併症は、実は、あまりありません。
糖尿病と高血圧、喫煙、飲酒などの因子が重なって、はじめて発症します。

糖尿病の三大合併症は、いずれも「細小血管障害」です。

1.神経障害(胃腸、自律神経系/しびれ、神経痛、ふらつき、発汗などから疼痛鈍麻)
2.網膜症(腎症に先行して発症する/失明の原因として最多)
3.腎症(網膜症がなければ発症しにくい/腎不全にいたる病気/人工透析、日本での第一位疾患)

自律神経系の合併症は、糖尿病になってからの年数には関わりなく起こるので、初期でも表れることがあるそうです。しびれやふらつき、神経痛などです。同じ神経障害でも胃腸障害はまた別だったりするので、合併症については、かなり個人差があるのだと思います。
網膜症になると腎症に罹りやすくなるので、糖尿病の治療を受ける前も治療中も眼科で診てもらって、眼に異常がないかどうか調べてもらっておいたほうが安心です。

「大血管障害」には脳卒中や狭心症、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症、足壊疽があります。

どうしてそんな合併症になってしまうのかというと…

糖尿病というのは、インスリンが分泌されていないかインスリンが分泌していてもうまく働かなくなっている状態なので、糖分がうまく分解できずに体内をめぐります。血液中にグルコース(分解されない糖分)が多くあると、このグルコースはたんぱく質とくっつきやすい性質をもっているので、簡単にくっついてしまって血管の内側に付着し、血管を細くしてしまうばかりでなく、いろんな産生物を吐き出します。その産生物(酸性物質など)が血管を内側から傷つけ、脆くしていくのです。最初に痛手を受けるのは細い血管です。細小血管障害が起きる原因になります。
また免疫システムのなかで、糖分がありすぎることによって動きが鈍ってしまう免疫細胞があります。好中球などです。(体内のほとんどすべてのものはたんぱく質がなければつくられません。そのたんぱく質をグルコースが変質させて使いものにならないものにしていると考えてください。免疫細胞もそのひとつです) 免疫がうまく働かないことによって、風邪などに罹りやすくなります。
風邪にかかっただけで、すぐ肺炎になったりもします。
免疫力が落ちるためです。
また抗生物質などの薬が毛細血管が脆くなることによって効かなくなってきます。薬の成分は血液によって体内をめぐるからです。また腎症をわずらっている場合、その薬そのものが毒にもなりかねません。大きな血管を塞げば動脈硬化によって脳梗塞や心筋梗塞を誘発しますし、下肢に向かう血管を塞いでしまうことによって、足壊疽を引き起こします。

合併症の神経障害によって痛みを感じにくくなっているので、怪我をしたことに気づかずに、傷口がひどくなってしまうこともあります。とくに足などの小さな傷が化膿してしまうこともあります。

これらはすべて血糖コントロールができなかった為におこる合併症です。
放置がいちばんいけないということです。
様々な合併症が体の外へ出てくるまでには10年近い年月がかかります。合併症にならないようにすることは、可能です。糖尿病であることに早く気づくことが肝心です。

まれに急性発作がありますが、たいていは慢性的な病気で、ゆるやかに進行します。

で、歯周病です。

歯周病は「細小血管障害」にあたるのだと思われます。が、ここで「糖尿病の合併症のひとつである」と決めつけていいものかどうかは、ちょっと謎です。というのも、口の中は見えるからです。手入れのしやすい場所だからです。ただ糖尿病の方が重度の歯周病に罹る率は高いです。
とても、高い。

理由は、唾液中にもグルコースが多量に含まれてしまうからです。グルコースはたんぱく質とくっつきやすく、くっついた多糖体は歯の表面にくっついて細菌の楽園をつくりだします。フローラやコロニーです。歯垢(プラーク)と呼ばれます。また、毛細血管が脆くなってしまうことで栄養がいきわたらずに、歯を支える土台の骨(歯槽骨)や歯肉が衰えてしまうということ。傷の治りが悪くなり、化膿しやすいということと。化膿した場合、抗生物質を投与しても、毛細血管が脆くなっているので薬の効きも悪いという、様々なことがきっかけとなって重度の歯周病になりやすいのです。

しかも血糖値が高いと歯を抜くことができません。
HbA1C(糖分とくっついたヘモグロビン)の数値が悪くても外科処置はしづらくなります。
理由は「傷の治りが悪い」こと「化膿しやすい」こと「薬が効きにくい」こと。
化膿しやすいということは感染しやすいということでもあるので注意が必要です。

「歯垢(プラーク)」は放っておくと「歯石」になります。「歯石」になってしまうと歯みがきでは落ちなくなってしまうので、プラークコントロールが必要になります。プラークコントロールとは、きちんとした歯みがき習慣をふくめた口の中の環境改善、食生活の改善、生活態度の改善です。
具体的にいうと、
口腔環境の改善→虫歯の治療、歯周病の治療、歯並び改善、歯みがき習慣など
食生活の改善→ショ糖と脂質を多く含み歯面にくっつきやすい洋菓子を控える。カルシウムとマグネシウムを多く含んだ食品をとる(青魚、納豆、海藻類、ピーナッツ) ビタミン豊富な食品をとる(きのこ、豚肉) 良質なたんぱく質をとる(納豆、卵白、豆腐) 
生活態度の改善→寝る前はとくに念入りに磨く。磨いたあとは何も食べない。飲まない。免疫がよく働く時間帯には熟睡している(22時から26時) 間食は時間を決めて。だらだら食べないこと。お酒や喫煙は歯にとってよくないので気をつけること(だらだらなのが、とくによくないです。お酒には糖分が含まれていますし、煙草は歯周病の治りを悪くし、歯周病の症状を隠します)

以上のことをすべて守っていなくても、細菌が活発になるのは夜間と心得て、寝るまえにはきちんと歯垢(プラーク)のない状態にしておいてほしいのです。それだけでも、かなりの予防になります。
ちなみに「夜間」というのは「夜間」ですので、眠っていなくても歯みがきは必要です。
起きていても、23時前には磨いて。磨いたあとは何も食べないでください。

プラークとは、食べ物のカスと唾液(たんぱく質と糖分と脂質)がまざって絡まりあって粘液状態になった塊です。ねばっとしています。その塊のなかには、たくさんの細菌たちが棲んでいます。糖尿病になると、このプラークがつくられやすくなってしまいます。(唾液に糖分が多くあるせいです) なので、毎晩きちんと、プラークをとることが重要になります。

糖尿病の患者さんは、歯周病になりやすい。歯周病になってしまうと重症化しやすい。健康な人よりも、プラークがつくられやすい為、ちゃんとしたブラッシング(歯みがき)が必要。いま現在、なんともなくても、糖尿病と診断されたら歯医者には定期的に通院してください。
痛くなってから行くでは、遅いからです。
その歯医者が、ちゃんと予防に力を入れてくれていないようなら、転院することも必要になります。たぶん、そんなことはないとは思いますけども…

次は、逆の視点からの、お話を少し、するつもりです(長っ

逆の視点。→歯周病になると糖尿病になりやすい?です。

黒耀石鹸が販売停止…!?

ゆうべ、郵便箱に入っていたダイレクトメールを寝る前に確認していたら、薄っぺらい茶封筒の中に、そう書かれた紙が一枚。ずっと以前、通販で販売元から仕入れたことがあったから連絡がきたんだな。ご愛顧ありがとうございました。って、愛顧していたよ…!
いったい何故。と、思ったので、ネットで検索してみました。ひっかからない…。
そればかりか通販はしているような感じだ。いまのうちに購入しておくべき!?(わ)
肌にあう石鹸なんて、あまりないんだもの。ショック…。

そんなこんなで、こんばんは。

肌に合うといえば、肌に合うシャンプーがなかなか見つかりません。長年通っていた美容院をかえて、新しい美容院で思わず購入してしまったシャンプーとトリートメント(あわせて5000円以上也)は、二ヶ月使用したところで、地肌が痒くなってきました…。髪にとってはとてもいい感じなんですけど。←手触りがいい。地肌によくないんでは困ってしまう。Doveに戻そうかな…。
市販のものは「よくない」といわれたんですけどね。それはもうわかってんですけどね。それでも肌に合わなくて痒くなってたんじゃだめなんで。うーん、困ったものです。天然成分がだめだったりするからなぁ。なんとも、わかんない。抗アレルギー剤を飲んでないせいだったりするんだろうか。でも化粧品では荒れてないしなぁ…。Doveなら安いしなぁと(それか/笑)

繊維も、アクリルがだめとか、レーヨンがいやとかあるんですけど、上着なら肌に触れるわけじゃないし、いいかぁと思ってる今日このごろ。(だって安いし/笑) 久しぶりに洋服の整理をしていたら、なんだか収納が足りないことに気づきました。いつのまに、こんな衣装もちに!(いや、それほどでもないけど) 毎年、結構な量の服を捨ててしまっています。3年ほど着ていない服は「いらないもの」と判断して。でも、それでも捨てられないものってあるんですよねぇ。絶対、着ないのに。
けど、もう10年前のは捨てました(笑)
履いてみて、ちゃんと着れることを確認してから。
でも…私は締めつけるのが嫌いなので、大きめのサイズのものを買っていたはずなのに、今はぴったりなんですよね。ブラウスとか着たら苦しくなりそうなくらい、ぴったり…(しくしく)

思わず久しぶりにWiiフィットしてました。じんわり汗をかいて、いい感じです。
一応、ヨガと筋トレは一日30分くらいしてはいるんですけどもね。Wiiを起動してないものだから「45日ぶりですね!」とかいわれちゃうんですけどね(あぅ

私の身長での理想体重は53?なんだそうです。けど、その体重まで、このまま増やしたら、ぶよぶよになりそうです。いまでもやばいのに。ということは筋肉をつけろってことなんですよね? 今年の目標は、体重-5?だったんですけど、これは-3?に留まってます。脂肪で増やしてもだめなんですよ。スカートが履けなくなっちゃうんですよ。体脂肪率がやばいんだから(!) 筋肉だ。筋肉が足りないんだ…。ってなことは、とっくにわかっていたんですけども。

単純に、間食がだめなことはわかってんですよ。間食はフルーツとかお芋にして。
あとは運動あるのみ。

そういえば、最近、私はピーナッツを食べてます。ピーナッツのカロリーって高そうだなと思って調べてみました。高い…高いですねぇ。太りにくい脂肪だそうですけど。というか、いろいろビタミン豊富だし、カルシウムもマグネシウムも含有しているし、いい食品ですね。薄皮はポリフェノールが豊富なので、皮ごと食べるのがいいらしい。ふたつに割ったときに出てくるぽっち(胚芽)のところに脂肪が溜まってるというのは迷信だから、食べるなら、そのまま食べるべし。なんですよね。
ただし…日本産にかぎる。←私は千葉産愛好者
やっぱりナッツ類は、何が怖いって、カビとかですし…
新鮮なものを、より早く食べるのが一番だと思うのですよ。
ただ、おやつにしては、高価ですけども。
食べ過ぎたら太りますけども(あたりまえですが)

拍手をぱちぱちとありがとうございます(ぺこぺこ)
再始動が遅れちゃっていて、申し訳ないです。




Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ