FC2ブログ

「イルマーレ」←ネタバレ含む

英語タイトルをそのまま訳すと「湖畔の家」なのに、なぜか「イルマーレ」 これは店の名前でした。キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック「スピード」のコンビ復活の恋愛ファンタジー。
感想は、好きな題材なのになぁ…。という感じでした。すみません。好きな題材なんですよ。未来と過去のお話。「オーロラの彼方に」と似た部分もある。過去に起きなかったことが、未来と交信することで、微妙に変化していく。なかったものが現代に現れたりする。「オーロラの彼方に」と違うのは、家族愛ではなくて、恋愛ということ。あ、家族愛も、ちょこっとあったかな。アレックスとヘンリーの兄弟はなかなかに好きでした。とくにヘンリーの神経質そうな顔つきが好き。父親との諍いも、それを理解していながら許せない長男アレックスと、理解とは別のところで家族のあり方に苦悩してるっぽい弟ヘンリー。恋愛下手そうなところも、かわいらしい感じがする。
のですけども、このての話って、先が読めてしまうのですよね。
ただアンハッピーかハッピーかのどちらで終わるのかがわからないところが面白かった…かな。ケイトが、なぜたった二年の差を埋めることができないのか。その事実を知って、うろたえるところとか。もっと早くに気づいてもいいと思うんですけども。個人的にケイトとは腐れ縁らしい弁護士さんに、はげしく同情しちゃいます。
このあと、どうなるんだろうなラストでありました。

どういう話かというと…
湖畔の家に二年差で住むことになった男女が、そこにあるポストで、ありえない文通をするという話です。二年前の男と二年後の女。出会うはずのなかったふたりが、手紙を交換することで、二年前にいた場所、二年後にいる場所を教えあい、知り合っていく。
そんなお話でした。だから恋愛ファンタジー。

でも、わたしとしては、これはアンハッピーであってほしかった。なんとなく。そんな気がする。なんとなくの感想です。

花粉症。

家にこもってると、案の定、花粉症の症状が出なくて快適です。ただ今日は情緒不安定らしく、ちょっとしたことで泣けちゃうのが困ります(うややん) メールの返信とか、メール送ったりとかしたいけど、この鬱々状態をクリアしてからにしておきます(くぅ)
鬱々は、鬱々であって、鬱ではありません。
違いはですね。何もしたくなくなるんではなくて、感情のコントロールができなくなるってだけで、怒りっぽくなったり、凹みっぽくなったり、自意識過剰になったり、逆に被害妄想に走ったりしやすいってことでして、鬱というより、情緒不安定なんです。はい。

ただ家事はしたくなかったんで、ぼやーとしてました。夕飯だけはつくったけど。なんか、部屋の真ん中にすわりこんで、ひたすら、ぼやーとしてた一日でしたよ。誰かに見られたら、確実に「変な人」と思われる…!? あ、でもです。DVDは見たのです。
その感想は後に。

拍手をぱちぱちっとありがとうございます!
昨日メッセージくれた、ゆうちゃん!(誰) ももは大往生とまでいかなくても、大好きな場所で眠るように逝ったみたいなんで、そこは、もう、飼い主としては、ほっとしてるところ。なんだけども、ペットって寂しいと死んじゃうとかいうから、寂しかったかな、もしかして?とか思うと、そこがちょっぴり後悔するところで。複雑。ゆうちゃんもたくさん飼ってるから、そういう思いは、ちょくちょくしちゃうだろうなぁと思う。そうか…あのわんこちゃんも旅立ったのか…。
石鹸、紹介制で安くなるなら、お頼みしたい。
近いうちに、来週にでも、メール送るからね…!

メッセージ(BlogPet)

一番多いってどういうことなのです
いま、ネットでそこそことかお中元とかくらい
あんずたちが、悪そうだ幸せとせんせいに渡すので最低でも計4つ必要なんですよね
だから自分をお返しし/

 メッセージ、ほんとにありがとうございます…!

12日のものは安くても600


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あんず」が書きました。

花粉が飛んでる

1月末には花粉が飛んでる気配があったんですが、今日はもう思いっきり飛んでますね。わたしは「例年より少ない」といわれる年のほうが症状が出やすかったりします。というか、咳とくしゃみと鼻炎が出はじめたので…抗アレルギー剤の効きが悪いのかとびっくりしまして、アタラックスPも飲むことにしました。(アタラックスPというのは、精神安定効果のある抗ヒスタミン剤です) しかしまだ鼻がムズムズする…。
3月にはいっぱい出かけようと思っているんだけどなぁ。
花粉がどうのいってたらどこにも行けないし…

ううーん。

さて。
帰宅してハムスターのももに餌をあげようかと思ったら、昨日あげた餌がまったく減ってなくて砂場もきれいだったので、もしかして?って、こたつの中を覗いてみたら、お星様になっていました。どうも朝には息をしてなかったようです。気づかなかったです。昨夜は、そういえば、こたつから出てこようとしなかった。食欲もないみたいだったから、イチゴをあげたんだった。なんで悪い予感とかってしないんだろうなぁ。ああ、食べてる、食べてる。って、ほほえましく思っただけだったもんな。なんだか動かなくなってても、こたつがあたたかかったから体があたたかくて、てのなかに包んでたら起きだしそうで、でも、もう完全に息なんかしてないわけですよ。1時間くらい手のなかに包んだままうろうろしちゃいました。とにかくきれいにしようと思って、拭いたり、撫でたり。小屋もきれいにしたし。彼が帰宅してから庭に埋めましたけど。ハムのときと違って、彼はやけに冷静で。老衰っぽかったからだろうけど…。わたしばっかぼろぼろ泣いてましたよ。
ああでもよくがんばったなぁと思う。よろよろだったのに外に出せば走ろうとしてたし。よくがんばった。うん。

ケアマネ 登録+更新制導入!

ケアマネージャー(介護支援専門員)が登録制になり5年ごとに更新しなくちゃいけないことになりました。わたしの場合、2年後に免許が切れます。あれですよ、運転免許証と同じですよ。更新するときには手続き料+受講しなくちゃならんのですよ。
でも、いまひとつわからない。手続きの方法が…
というか、同封されていた書類に記載して送り返さなくちゃならないのか、まずそこからして説明不足なんだよ…! ホームページで確認するか問い合わせなくちゃならんらしい(めんどうだな) 介護保険制度はやたらと変更があるので、ケア真似としては最新情報を頭のなかに入れなくちゃならんのでしょう。そのために5年ごとの更新が必要なんでしょうね。けどねぇ…お金がかかるっすよ!
というか、いちど登録された登録番号が、獲得後に変更されるなんて、はじめてです…。

バレンタインデーです。

チョコの季節ですねぇ。目移りします(笑
自分用のチョコが一番多いってどういうことなんだろう思いながら食べてます(肌にも頭痛にも悪そうだ) 互いの親と彼とせんせいに渡すので最低でも計4つ必要なんですが…しかも義理ではない、そこそこのお値段のチョコが…(具体的にいうと1500円くらいだ…!) つまり、それだけで6千円なんですよね。だから自分用は義理用チョコの小さいのを何種類か買うのですよ。でもデメルの小さいチョコは味が違うから、やっぱり何枚も入ってるやつを買うことになるんですけども。義理チョコといっても欲しいメーカーのものは安くても600円くらい(高いよ…) 義理チョコは手作りの失敗作か100円チョコが定番です。いまは義理チョコを配る相手がいないのでよかったです(4人分のは、いわばお中元とかそういうのの類だし/笑) いらない。いわれても、嬉しそうにされると、やっぱりあげてよかったと思うものなのです。
べつにお返しはいらないのです。クッキー好きじゃないんだよね。

拍手をぱちぱちっとありがとうございます…!
12日の19時にメッセージをくれた方、ありがとうございました♪
絵のこと褒められると、みょーに嬉しくなります。わたしも、この「痛いけど苦しいけど、どうしようもないことがわかっているけど、惹かれてしまうんだ」みたいな感じが好きで、裏切り前の、ぎりぎりの想いを抱いてるであろう(推定)弁慶さんの心象風景がとても好きで、つい力がこもります。これあってこそED後の幸せが映えるのですよね…! えへへ…(不気味) メッセージ、ほんとにありがとうございました。

誕生日おめでとうございます!

一日遅れですみません。誰のって、弁慶さんの誕生日です(笑
わかんない人には、さっぱりわかんないネタで、すみませんが…!
この人の誕生日くらいは、まじめに祝いたいと思いまして。
いそいで絵を描きあげました…。
ついでに企画に投稿しました(参加表明もしてなかったくせに)
投稿するより先に自分のとこにもUPしてしまいました。
やっぱり、こういうネタは時間がたつと腐ってしまいますしね。そんなわけで、こんばんはです。本日は…昼すぎまで寝てました…! 昨日は出かける用事ができてしまって、帰宅が夜中の一時すぎだったので、なにやら、ごちゃごちゃしてたら明け方まで眠れず…(何やってんだか) 今夜こそ、早く寝ようと思ってるところです。

拍手をぱちぱちとありがとうございます…!
ゆいみん(誰)のところにはメールを送ろうかと思いつつ、不精しちゃっていてすみません。最近また脳が死んでて使い物になりません(うや) ゆゆっち(誰)のところにもメールを送ってないですよね。いろいろ不義理しちゃってすみません。忘れられてなきゃいいなぁ…(むむ)

そういえば、弁慶さんの頭巾に描いてある梵字。
下絵のときにはあったのに色塗ってたら忘れちゃいました!
今更なんで描かないでおきます。すみません。

あ、頭が…

頭というか耳の後ろから側頭部にかけて、何か刺激があった瞬間に痛みが走ります。ツキーン!って。耐え難い痛み。そのときはもう頭を抱えて「いたい、いたい、いたいー」叫んでます(ひとりでいるから尚のこと遠慮なく) 座ったりじっとしてるとまだ平気。だけど、今でも、時おり、ツキーンとくる。瞬間は、顔が歪むし、息が荒くなります。なんだこれ。誰かなんとかしてくれ!(くぅ)

仕事中も痛かったです。
痛いと集中力が減退しますね。人のいった話とか聞いてらんないという。けど、がんばって指導しましたよ! 褒めて(…嘘。それは当たり前のこと) それにしても…痛い。痛すぎる。
寝ればおさまる系でないのがつらい。
…寝てても痛みで起きるっす。

つか痛み止め! なぜ効かないんだー~…。


拍手をぱちぱちとありがとうございます♪
いつもどうもです。

どうにも頭が痛い…

「いたい」と打つと最初に「遺体」が出るってのは、どういうことなんだろう。たまに、そんなんになります。どこが痛いのかというと、頭です。あと、歯。いまだに時おり痛くなるんですよ。左上の奥歯が…(治療は終わってるし、根っこの状態もきれいなものなんですけどね) ツキンツキンツキン。ううーん。
痛み止めを飲んでます。この三日ほど。おかしいなぁ。

ってことで、こんばんはです。

拍手をぱちぱちっとありがとうございます!
そしてメッセージをくれた、ななしさん!(誰だかわかるけど/笑) 拍手の絵、消えてるんだよねぇ。うん。けど誰も何もいわないしいいかな~なんて思ってたという(だめ) なにか描こうかと思ってるところです(というか、いま決めた) ありがとうー。あと、温泉! 行きたいねぇ。今年は暖冬だからうっかりしてたけど、もう2月なんだね。それから石鹸、教えてほしいです。アルビオンは、結局、乳液のサンプルを確めて、確めたうえで断念しちゃった。ひょっとして違う乳液だったのかな。

いまはアイクリームをやめて化粧水でパックしてます。高価だけど絶対に合うとわかっている「SK2」で。(高すぎ…) けど去年とかに比べると、全然、調子がいい。やっぱりクレンジングで肌を傷めていたんだなぁと。ぴりぴり感には要注意だね。

美容院に行きました。

日記っぽく(笑
今日は美容院に行ってきたんですよ。このところ髪をのばしているので次回は久しぶりにパーマかけてみようかなとか思ってるところです。春が近いですし…! というか、もはや春めいた陽気ですしね。
最近、小説ネタが思い浮かばない代わりに、絵をちまちまと描いているんですが…ペインターがこのPCでは使用できないので、アナログで描いて取り込んで~となる分、PCから離れてることが多くなった気がする(気がするだけだろうか…)

あと、花粉が飛びはじめてるようで肌がガサガサです。花粉症の人は、一足先に春を感じると思う。くしゃみとかで…(わたしの場合は、咳だけど…) もうずっと抗アレルギー剤を飲んでいるので、今年も、たぶん、さほどの症状は出ないんじゃないかなと期待してるんですけどね…。それから…! おすすめの化粧品とか試してみたりしていたんですけど、季節の変わり目に違ったことをするといけないようで、肌が乾燥しちゃってだめでした(残念だ…) 他に、目のまわりにつけるアイクリームとか買ったんですけど(オリジンズの)…どうも、肌がピリピリして痛いな思ってたら、思いっきり荒れました…(なんでなんだ) その中の、何に反応するのかは、謎。ただ、かつて「スノーヴァ」化粧品で荒れたことを考えると…ぴりぴりっとくるものは総じてダメなようです。気分の問題だろうか。そもそもアレルギーが出るか出ないかも、かなり気の持ちようが関係してくると思うんですよね。なんとなく。
つまりストレスで肌が過敏になりやすいという。
ストレスなんて感じてはいないんですが…

とりあえず髪がすっきりしたので、今日は、いい気分。

なんだと思うんですが(BlogPet)

点検中あんずは、
なんだと思うんですが(笑)
 よかった
 


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あんず」が書きました。

夏物語。

母と観に行ってきました。韓流映画です。
泣きました! 私は、ベタな展開に弱いのですよ…(くぅ) 先のわかりやすい単純明快さ。きっとこうなるんだろうなぁということが、しっかり起こるから「ほら、やっぱり!」とか思いつつも、涙が…! 恋愛ものですよ。純愛ですよ。というか…私は、女の子が上手だったと思うなぁ。目の演技が素敵すぎる。

イ・ビョンホンは、60歳になりきれていなかった。もっと皺に刻まれた年輪を意識してほしい感じがしたぁ…。逆に20歳の若者にもなりきれてなかった。なんだか疲れた感じの男の子だったからかもしれない。うちの母としては、もっと、かっこいい役をやって欲しかったらしい。情けない男だったもんなぁ。でもね、女の子を抱きしめる手の動きとか、すごく好きです。ものすごく大切なものを抱きしめてる感じが伝わってきてよかったです。うるっときました。

話の筋は…1960年代の若き日の恋のお話。
60歳独身主義の教授の「逢いたい人」を取材してる学生が、教授から話を聞いて、初恋の人を探し出すという内容です。60年代は、韓国では「アカ(共産主義)撲滅」という、日本とは正反対の学生闘争が行われていたらしい。(日本は「安保反対」でアカが流行してた) その闘争と絡めての、悲恋もの?です。
斜め前にいた女性は大泣きしてました。
たしかに、うるっとくるけど…嗚咽まではいかない…
けど、泣かせる要素は、そこかしこにあるし。
眠くなんなかったですよ。

きれいな映画でした。景色がすてきでした。
なにより女の子がよかった…! スエさんか…。
目に力があって…言葉がなくても「信じられない」「どうして」という心の叫びが聞こえた。ちょっと感動しました。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ