FC2ブログ

ヨーグルト解禁~

アレルギー検査の結果が出ました。オール白でした。つまり反応なし。どれもアレルゲンではない。ということはハウスダストもOK? いや、OKなわけないんですが、まぁ、いいか。反応なかったんだから(笑) そういうわけで原因不明は原因不明なままですが、ヨーグルトを食べるのは構わないんだということで、ほっとしました。というか、ヨーグルト、ごめん。あまり好きじゃないからって悪者にしちゃって(爆) 明日からまた食べることにします。
食べずにいた期間も相変わらず痒かったんで、違うかな~思ってはいたんですけど、結果が出るまではちょっと食べづらかったんでした。とりあえず食べ物は大丈夫みたいなんでよかった。
心置きなく栄養価の高いものを食べられます。
でも朝はミルクよりグレープフルーツジュースのほうがすっきりして良い感じだということに気づいたので、夜ミルクにしよう。 

気にしすぎ。

そうに違いない。こんなに痒いなんて…。たとえば車酔いするする思ってるとしちゃうように、痒い痒い思ってると痒くなるんだ。で、掻くと、皮膚が炎症を起こしてさらに痒くなるんです。
わかってはいるんですけど~。痒いもんは痒い。
日記でこういうふうに痒い痒い書いてるのも、実際には言葉にあまりしていないからで~(だっていってもうるさいだけだろうし/笑) 夜中にゴロゴロして掻いたり背中をこすったり、あったまると痒いからって布団を剥いだりして迷惑をこうむるのは彼なわけで(笑)←昨夜は寝てる間に軍手させられた。鬱陶しくてすぐとっちゃったけど。さらに言葉でも「痒い痒い」いってたら、ほんっとーにうっさいじゃないですか。
しかしなぁ。新年明けてからこっちずっと背中が痒い(TT) とはいえ、命にかかわることじゃないからって書き放題しててすみません。読むほうも、いい加減、鬱陶しいだろうなぁ。

というか、まともな日記にすらなっていない気がする今日このごろ。

痒い…

痒くて眠れないなんて、いったいどうしたことでしょう。とくに背中。昨夜はあまりにも眠れないので2時に起きて明け方までマンガを読み返していました。眠くないから寝ないけど、ほんとは寝たい。お肌のためには…そう思いながらも、翌日が休みなら気軽に起きていられます。けど、そうして眠れなかったわりには、今もあまり眠くないので、実はちゃんと寝ているのかもしれない(笑)
不眠症だとかいってて実は寝ているってことはありがちのようだし。けど寝苦しいのは確かだもんなぁ。ああ、痒い…

スキップ・ビート!

白泉社コミックス「スキップビート!」仲村佳樹著 いま読んでいます。レンタルして。芸能界ものです。わたしが読むものってジャンルが決まってるかもしれない。芸能界モノはかなりの頻度で手にとってるし。けどですね、このマンガ、読みながら笑ったのってすごい久しぶりで快感なんですけど。キャラがいい。すごくいい。
絵柄はあまり好きではないんですけど、読んだら好きになりました。なんか久々にマンガ読んで笑ってるなぁと(笑)
先が気になるし。恋愛絡んでるのも面白いです。←少女まんがで恋愛絡んでない話なんてなさげだけど。
あまりにも面白いからちゃんと買いたくなりました。
ひとくちにストーリーを語れないんですが、大雑把にいうと自分をふった幼馴染に復讐するために芸能人をめざす女の子が、ほんとに好きなことを見つけて輝いていくという感じ?←なぜかクエスチョン ギャグなんですけど、なぜか(?)時々ほろっとくるんですよね。迫力があるから、かな。不思議です。恋愛ものだけど友情ものでもあるところが、ツボなのかも。ほろっとくるのってそういうシーンだし…。この作中で好きなキャラって敦賀蓮なんですけど(つるがれんなんてすごい名前だけど)不器用そうなところが好きです。もちろん主人公の女の子も好きですけどね。
というか最近「好き」ばっか書いてる気がします。萌えとか書かないだけいいのか悪いのか(悩) 楽しいことがあるのは良いことですけど♪

アレルギー検査 第三弾

3回めです。物心ついたときからアトピーだといわれていたのにこの年になるまでアレルギー検査してなかったんで、なんだか楽しんでいるようです(他人事のように) 今日行った病院は以前行ったところとは別のところで、アレルギー検査だけをしてもらうつもりで行きました。内科でもなく、皮膚科でもない。あ、でも「胃腸科」というのは内科になるのかな。
皮膚科でパッチテストすればいいのにといわれましたが、
本日したいのは食物アレルギーの検査なわけだから、パッチテストにあるかどうかもわかんないし、あまり意味ない気も…(笑) 血液とって調べることになりました。

牛乳、卵、大豆、ソバ、ピーナッツ、イチゴ、リンゴ、たけのこ、ハウスダスト、ハムスターの上皮。の10項目について。

一番気になるのは牛乳なんですけど。これが大丈夫なら、また毎日のように食べたいので(今はやめてる) 結果を待ってみたいと思います。なんでもなければいいなぁと思う反面、はっきりしたら避けようがあっていいんだけどなぁとも思っています。

よく晴れた日にビデオ三昧。

今日は良い天気でした。そんな日に家に篭っていたわけだから、もったいないのですが、レンタルしたまま見ていないビデオが4本もあったものですから(ばかです)ずっと家に中です。
いや、まさかゲームに嵌るとは思ってなかったものですから(借りすぎた。あきらかに) そんなわけで9巻まで見ました。鋼の錬金術師。ある意味、コミックより面白いです。奥が深くなってるというか、わかりやすくなってるというかで。ただ10巻以降はいまだに「新作」なので、安くなるのを待つかレンタルしてしまうか悩みどころです。というか、泣きましたよ、あたし(爆)
どこで泣いたんだか忘れてしまいましたが。たぶんきっと兄弟愛です(笑)←家族の絆モノには和洋映画ドラマアニメ関係なく弱い。

そしてそのあとに見たのが「ニモ」
彼がレンタルしてきて「面白いから観ろ」というので、観ました。最初は片手間に、そのうち身を乗りだして(笑) 歯医者が出てくるんですよね。そこで出てくる言葉が専門用語(かじり)で楽しかったし、やっぱりアメリカでも歯医者は痛いものなのねとか変なところで面白がっていました。
あ、そうか。これも親子愛でした。
どんな敵からも守ってあげたくて何も起こらないように苦心する不器用に優しい親の手をすり抜けて成長していくこどものお話(違ったっけ/笑) 物忘れのはげしいモリーも素敵。

なんて、最近、アニメばっか観ているなぁ…。

ヨーグルトはアレルギーに効く?

乳酸菌がいいんですよね。牛乳でカルシウムを摂ることも体にはいいに違いない。免疫の力もUPするに違いない。と思って、今年の花粉症は例年よりすごいということを聞いてからずっと毎朝ホットミルク。気づけばヨーグルト。ここ数週間は毎晩ハチミツ入りヨーグルトを食べていました。が~ですねぇ。
もしかしたら、ひょっとしたら、まさかとは思うけど、ヨーグルトのアレルギーってこともあるのかもしれない?と、昨夜ふと思いあたりました。だって、あまりにも肌がおかしい。あまりにも赤い点々が出すぎているし、まるで薬疹みたいだなと荒れてるとこ見ながらつぶやいて、え、薬疹?ということは体内から出てきてるってこともあり…かもしれないなぁ、と。
思ったところでヨーグルトと牛乳断ちをしてみることにしました。これでよくなるようなら食べ物アレルギーの検査も必要かなと思ったら、待つよりいっそ検査しちゃえ!と思いまして(あたしはせっかち) 本日は病院探しです。
いや、うーん、以前検査してもらった内科でもいいんですが、検査結果が手元にこないのがちょっと不満でして、検査ならねぇ、べつにヤブとか何とか関係ないし(こらこら) とりあえず検査してくれるところを探したんですが、あいにく木曜休診(ありがち)
しかも診療時間は、ぴったりうちと同じ。日曜もやってるようなので、最悪、日曜日に病院へ(めんどくさいとかいっちゃダメ)

問い合わせの電話したときに思った。
電話口の女性が親しみやすい声で明るく答えてくれるのって印象いいもんだなぁ、と。印象よかったので、是非、そこへ行きたいと思います。しかしそれにしても木曜休診って、多い。

そして痒い。でも赤くない。

肌の調子が悪い理由。

あたりまえなことではあるんですけど、原因は洗顔料でした。前々からあやしいとは思っていたんですが、もう何年も使い続けているシリーズだし(以前もこんなこといってたなぁ) 同じシリーズの別の洗顔料にしてみたりもしたんですが、だめです。
これが原因だと、はっきりしたのは昨日で。べつのメーカーのアトピーでも大丈夫な弱酸性無添加無香料防腐剤なしの洗顔フォームを使ってみたら、それだけでもう治ってんですよ。すんごい粉ふくくらい荒れていたのに。アレルギーってのは要するにそういうことなんだなとしみじみ思いました。合っていても、やがて合わなくなる。
で、体のほうも一向によくならないのでボディ用を見直しまして、弱酸性のものを買ってみました。お試しで量の少ないものを。さて顔と同じように一発で治ってくれたら嬉しいな、と。

本日、急に大雨で。久しぶりに雨の中を走って帰ってきました。雨が降るまえには鳥の声がうるさかったです。ある種、不気味なくらいに。で、ふと思い出したわけですが、先週の土曜日にも地震雲が出ていたんだそうで。これって、ほんとに地震くるんかなと思ったりなんかしています。といっても以前ほど胸騒ぎがしないもんで(あてになんないけど)うちの近辺じゃない気がするんですよねぇ。うちのハムたちも変わらないし。…といっても、いつも騒がしいんで変化がわかんないわけですけど。

肌がガサガサしています。

もともと保湿クリームを塗っていなかった顔が荒れています。なんだろう? 洗顔クリームがおかしいなとは思っていたんですが、ついにダメになったのだろうか。かといって無添加の固形石鹸を使っても荒れるので、何を使えばいいのやら?
粉タイプのものが結構よかったのですけども。ハウスオブローゼでは製造中止になったんですよね(長いこと使っていたものだったのに) 困ったなぁ。石鹸類が一番くせものです。

そしてたったいま彼が出かけていきました。
なにやら家具を買いたいらしい。
あたしはあまりにも肌の調子が悪いので出かける気がおきません。痒いし、ガサガサだし、化粧のノリも悪そうだし。明日、仕事かぁ。仕事はね、しょうがないですけどね…。
そんなわけでゲームやって気を紛らわせているのでありました。
ただのぐーたらにしか見えないに違いないけど(笑)

保湿クリームも使いよう。

おいしそうなテンプレートにしてみました。季節的にぎりぎりぽく。で、保湿クリームです。ネットや化粧品売り場や薬局で購入していろいろと試していたんですが、保湿された分、違う肌トラブルに見舞われまして(笑) 今日からすべてやめました(なんなんだかなぁ) なんもつけないほうがいいのだろうか。様子見です。
とりあえずサプリだけ~。

ゆうべは飲み会だったわけですが、ケアマネの研修のときにお世話になった同じ受験生の方々との祝賀会でした。楽しかったというか時間を忘れちゃったというか。違う職種の人たちの話を聞くのは面白いです。みなさん、実務についてる人ばかりだし(介護職とか理学療法士とか看護師とかとか) ケアマネの受験しなければ、こういった専門職の人たちとは知り合いになれなかったろう。でもってケアマネとして勤めている人は少なくて、とくに医療関係の職種にある人は、いまの職にとどまっている率が高そうです。介護は別分野という感覚があるし、正直、今のほうがよかったりもしますからね…。←患者さんとの関わりとか。

いまのあたしは痒みをなくすことで手一杯。と、話がズレたんで戻そうとしたら飛んでしまった。

嵌ると、そればっかり。

やってるわけですが。やっぱりこの種のゲームに毒されちゃってるのかと思ったりしちゃう昨日のあたしでした(なに昨日って) 1日中「遥か」やってたもんで。いや、いつのまにか日が暮れててびっくりです。もうちょっと時間を気にしようと突っ込みいれてました。それでもまだ誰も落とせてないわけですが…(笑)

で、お肌です。やっぱり寝不足は大敵です。
どんなに手入れしていようとも、せめて1時には寝なくちゃ~。
節度をもって遊ぶことを憶えよう。
そんなこといいながら今夜は飲み会だったりするんですが。

アルコールも控えめにしておこう。

コメントとトラックバックが消えちゃった。

削除したわけじゃなくて、なにやら破損したらしいです。
破損したときの復旧過程でおかしなことになってたんですけど、そのうち直るだろうとほっといたらこんなことに…。それが敗因? サーバー上のログの破損だとか。せっかくコメントつけてくれたのにすみませんでした。削除したわけじゃないですから。

ヒアルロン酸。

低分子ヒアルロン酸がいいと聞いたので薬局で購入したのですが、なんだか結構よさげですよ。まだ飲みはじめたばかりなんでわかりませんが。あたしの頭にサプリというものはまったく浮かんでいなかったので(ビタミンは摂ったりしたことあったですけど)水分を補うという理由でヒアルロン酸やコエンザイムQ10とかを飲むのっていいということがわかってよかったです。ありがとう、せんせい。ひとつだけ摂っても効きは悪いので、いくつか組み合わせたほうがいいってのが難点ですけど。
(ビタミン摂るならマルチビタミンがいいらしい)
とりあえず、いま飲んでいるのは1500円で購入した低分子ヒアルロン酸(安すぎですが) と、マルチビタミンです。でもって肌に塗っているのは保湿クリームなわけですが、セラミドの。ですが、ネットで購入したコレは、自然のものが多く入りこんでいて、そのどれかが肌に反応するらしくかえってよろしくないようです(哀)
こういうことがあるからお試し品が欲しいのですよね…。
自然のものだからって肌に合うとはかぎらない。
2日塗って感じるんだからダメだな。いま肌の調子がいい状態だし。それでダメならダメだ(いいきかせている) ああ、もったいない。セラミドいっぱい入ってる保湿クリームなのに。

そんなわけで、いきなりサプリに嵌ってます。

試すにしても買いすぎです。

ネットには「スキンケア製品」なるものが溢れていて通販でしか手に入らないものもいくつかあって、なかには高額のものもあるし、なかにはマルチっぽいものもあるのですねぇ。
確かに良い製品はあるのだけど、どうも高額で「合わなかったらもったいなさすぎる」んです。だから「お試し」でミニサイズのものを1000円以下で販売してくれるところにまず申し込んじゃう。

ちりも積もれば山になるんですよ(あたりまえ/笑)

しかも新しいものをつけはじめたときって大抵よくないんです。肌がびっくりするんだか? いいクリームでも最初はなんか痒くなる。お試しの分量じゃ慣れた頃にはなくなっている。慣れたからって大量に買うことにすると、やがてかぶれることもある、と。
うーん。

とりあえずどれかに決めよう。
ちゃんぽんしてると肌がよくなったと思ったら痒くなるの繰り返しだぁ。ああ、かゆい。

アトピーこととは離れるけど、本日の日記として。

帰りの電車の中がとっても臭かった。何かと思ったらホームレスの人がいた。あたしの真後ろに。しかも前のめりになって長い髪を揺らしていた。呼吸が苦しくなるほどの異臭です。
しばらく本を読んでまぎらわしていたんですが耐えられませんでした。移動しました。あたしが動いたら皆さんゾロゾロ移動開始。
みんな我慢してたんだなぁ。
ここで動くのは失礼だとか思ったりしちゃうんですよね。
なに遠慮してるんだか。満員列車ならいざ知らず。
(満員列車で目の前にいられたこともありましたけど…)
ちょっと我慢の限界を超えてました。

風が冷たいのと地震雲と。

なにやらまた地震雲らしきものを見たらしいですよ、彼が。
あたしは見ていませんけど、西空に出ていたそうです。地震、あるんでしょうか。彼がいうには3日以内にどこかであるらしいです。
此処だったりしてね…(あまり危機感がないんですが)

そして風が冷たい。晴れていても冷たい。
まるで秋のようです。春なのに。

あとヒアルロン酸。よく見たら薬局にふつーに売られているではありませんか。いいのか悪いのか成分がどうなのかわかりませんが(薬屋に頼んだ場合は厚生労働大臣の許可だか認可だかがとれてる健康食品なんだろうけど) 薬局にふつーに売られているものはどうだかわかりません。とかいいながら安いの買ってみました。
低分子ヒアルロン酸(高分子は吸収されないんでダメらしい)ビューティコーナーなんて見ないから薬局にあることに気づきませんでしたよ(笑) ほんとはセラミドとかビタミンCやビタミンEといっしょにとったほうがいいらしい。とりあえず、これだけ。

最近、外食が多いので、いろいろやばいです。

日記のお引越し

テンプレートによろめいて、おひっこし。
自分で手を加えやすいのもいい感じ。
慣れもあって書きやすい。FC2は最近のお気に入りです。

シーラという子

タイトルとは別のことから、
ハムスターなんですけど。写真あるんですけどね。ちょっとかわいそうなんでブログに載せるのやめておきますけど(なんとなく)そのかわり、癒しの写真を載せておきます。
耳のとこにできたものは腫瘍で、獣医さんは「おそらく良性」とはいってくれたんですが、哺乳類ですしね…基本的には人間といっしょだと思うと、カリフラワー状というのは黒の可能性のほうが高いと思うんです。獣医さんは線腫(良性腫瘍)の可能性があるといってくれましたけど、線腫ならこんなにザラっとした感じではない筈なんですよね。決めつけられるものではないけど。
手術をすれば細胞を調べて良性か悪性かはっきりさせることができるけど、レーザーだと焼いてしまうからそれはできない。
わからなくなることを受け入れたうえでレーザーを選んだのは飼い主(あたし)
小さいですから、麻酔に耐えられるかわかりませんし。
これで再発したら手術しましょうかといわれたけど、とりあえず再発しないことを祈って。
今日、連れて帰ってきました{笑顔}

元気です。ちょっと疲れてるみたいだけど(1g体重が減ってたけど)

とりあえずよかった。ちっさいペットだけど、ひょっとして…とか思うと、結構つきんとくるものですねぇ。朝元気に泳ぎまわっていた金魚が帰宅したらお腹向けて浮いてたの見たときに生き物を飼うのはやめようと誓ったはずなのに、懲りないというか、すぐ忘れるというか。
相手が大きくなるほどに愛着がわくのならハムスターを限度にしておこうかと思っているところです(つまり鳥はOK) しかしアトピーなんだから、とりあえず毛が飛ぶものはやめておけ。とも、われながら思うんだけど、
飼っちゃえば、かわいい。
この勢いで苦手な犬を飼うこともできちゃうかもと思ったのですが、やっぱり生き物は命をあずかるものだから、いろいろ気苦労が…(や、癒されて、幸せ気分は味わえますけど) 飼われるほうはどうだろう?とも思うけど。もしペットショップで買わなかったら、この子はもしかしたら…とか思えば、やっぱり手にして正解だったのかと思う。

星の王子様。
それまでは何万何億というなかのひとつにすぎない。なんでもなかった存在が、近寄り、世話をすることで自分にとって特別なものになる。他のものはどうでもいいただの「もの」にすぎないけど、自分が気にかけたそれだけは何にも変えがたい特別なものになる。
そうして特別なものにしたのだから、手なずけたものには責任がある。
というような箇所があるらしい。
あたしは「星の王子様」をきちんと読んだことがないのですが、
今度ちゃんと読んでみようかな~と思いました。

上に記したくだりは、かなり文章が違ってますけど「シーラという子」という本のなかで取り上げられていた部分です。ただ、これはペットというか、なんだかちょっと、うーん、人に対して使う言葉ではない気がしたんですが(実際には「かいならされた」になってるけど、これは訳がそうなってるからだけかもしれないし、原本だとどうなのかはわからないんですが)
どうやら「シーラという子」には続編「タイガーと呼ばれた子」があるそうなので続きを読んでみたいと思っています。虐待を受けた女の子の話なんですが、虐待というよりも、貧困のほうが浮きたっていたし、女の子がどうしてそこまでに至ったのかわかんないんです。なんとなく。続編があると知って、これは読まなくてはと思ったんでした。
読みやすい本なんですけど、ノンフィクションだと思うと、なんとなく読んでるあいだ居心地悪さを感じるんですが、推理小説っぽく解き明かしていく感じが面白くて好きです。
あまり感情移入はしてないんですが、シーラという子。では、どこかでちょっとうるっときたなぁ。そこを憶えていないところがなんですけど。N8Gsh0100.jpg

高齢者受給者証

高齢者受給者証というのは高齢者が使うことのできる受給者証で、病院の窓口で支払う金額が1割か2割になるんですけど。あたしはこれまでそれを「持ってる人ともっていない人」がいると思っていました。つまり組合によって違うものなんだ、と。
だもんで、このところ立て続けに(といっても間には2ヶ月くらいのインターバルがあるんだけど)ミスしまして、高齢者受給者証を持っている人から3割でお金をいただいていて、あとからその相当額をお返しするということをやらかしてしまいました。
それでようやく高齢者受給者証というものは70歳以上の人には必ず支給されるものだということを知りました。(そういうことってどこで知るのかって医師会からの「お知らせ」と保険証の裏に記された細かい文字のなかで知るわけですが) 知らなかった…。

平成14年の10月。老人保健法が改正されて、老人保健が適用される年齢が引き上げられました。それまで70歳以上だったものが、いまは75歳以上になっています。で、その平成14年の10月までに70歳になっていた人はすでに老人保健手帳を手にしているので、それは適用されたまま残りました。つまり平成14年9月31日生まれの人は老人手帳を手にしているけど、平成14年10月1日生まれの人は手にすることができなかったわけです。

なのでその救済のために「高齢者受給者証」なるものが発行され、70歳以上の人も保障されるようになった、と。なのでこれは救済処置で、組合が独自でやっている暫時的なものだと、そう思っていたのですよ。どうやらそういうわけでもないらしい?

いままで疑問に思いながらも解決してなかったのが悪いんですが、とりあえず、いま現在。70歳以上75歳未満の人には「高齢者受給者証」が、75歳以上の人には「老人保健受給者証」が送られているということで。70歳以上の人は1割か2割かで医療を受けることができるってことなんですね。…というか、じゃ、75歳以上にした意味って? なんか違うのか?
国の負担が軽くなったんだろうか。
そのうち高齢者受給者証のほうはなくなってしまうんだろうか。

あたしが老人手帳を受け取るころは「80歳以上」になっていたりして。平均寿命より下だったりして(うちらの世代では平均寿命が下がる筈だし) 

とりあえずもう間違えないようにしなくちゃ。
ただ、できれば「受給者証」は保険証の間とか保険証の入ったケースの中に入れるとか表から見えないようにして受付に出すのではなくて、見えるように出してほしいなぁ。とくに微妙な年齢の方。昭和10年とか9年生まれの方。ふつーは忙しくても見落とさないと思いますけど。←そういうの見落とさないためにも受付専門の人っていたほうがいいとは思う。
あたしはもう昭和10年生まれ以前の方は、どちらかを必ずもっていることがわかったので。
受付に出し忘れていても「ありませんか」と訊くことができます。はぁ。
どうせならもっとずっと早くに気づくべきであった。
教えてくれなかったことに文句いってもしょうがない。保険証をよく見れば書いてあることなんだし…(気をつけよう)

効果のあるものは高価だ

駄洒落じゃありませんよ?(笑)
ほんとに効果のあるものは金額がすごいんです。たとえば低分子ヒアルロン酸。若返りの素といわ

れているアレです。プチ整形なんかに使われているやつです。
これの内服薬。
日本の薬屋で扱っているのかどうか調べ中です。もし扱っていたとしても万単位であるに違いあり

ません。けど、これは「効果がある」ということが立証されているうえに「ヒアルロン酸配合」と

いうどれくらい入ってるんだかわからないものではなくて、そのまんまですから。

ということを考えると○○配合というものに胡散くささを感じてしまうのですが…。

いまですね。あたしはスキンケアと同時に体内から作用するものについて調べ中なのです。調べ中

というよりも情報をかきあつめている段階なわけですけど。自分の直感を信じるにしてもネーミン

グと手ごろなお値段につられてしまうのも事実で(だって試しに買ったものが使えないのってショ

ックですしねぇ) お試し品があればよいのにと思ったりしています。
体内から作用ってのは、
セラミドをつくる働きをするビタミンとか(つくるのではなくて助けるものかもしれませんが) 

上に書いたヒアルロン酸とか。どっちも加齢によって衰えていくものですし。
あとは健康補助食品とか。
もしくは睡眠と運動ですねぇ(これが一番肝心な気も…) 運動はしたほうがいいのだろうなぁ。

ものぐさじゃあ、いつまでたってもよくはなんないでしょうね。

それはともかくとして、そういったことに「気をつかう」という意識そのものが、いいほうへ向か

ってくれたらよいなぁと思っています。神経質になるのはよくないですけど。

Pagination

Utility

プロフィール

きいこ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ